スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月になりましたなぁ

って、2月になってもう1週間経っておりますがな……。
お久しぶりです。元気です。
ツイッター始めてこちらの更新が滞るようになったなんて前に書いてましたが、ツイッターの方もほとんど眺めるばかりな昨今でございますよ。てへ。

観劇の方は、アーネストで観劇初めをして、青年館で大江戸ナイトショー見て(感想上げようと思ってるうちにほぼ2週間経ってしまったのでもういいかと←こら)今週は宙組公演を観てきました。
宙組の感想も上げようと思ってるうちに早や3日。
ラストデイを映画館で観る予定にしているので千秋楽終わったらにしよっかなとかつらつら考えてます。
(と言いつつ、記事が上がらない気がしないでもない)

今日は久しぶりに海外ドラマについて。
ずっと見ていたドラマが3本終わってしまったので、書いておこうかなと出てきました。
終わってしまったのは「REVOLUTION シーズン2」「クロッシングライン シーズン2」「ホワイトカラー シーズン5」の3本です。
ホワイトカラーの方は次シリーズの6で終了という事なので、まだまだ「続く」な感じで終わっても、次を待てばいいんですけれどね。
「REVOLUTION」の方は続編は制作中止が決まっているのがわかっていて、どんな結末になるんだろうと思っていたらまだまだ続くっぽい不安を煽ったまま終わってしまったので、消化不良なままでしたね。
ナノの逆襲にどうやって立ち向かったのかとか、ブラックアウトの真実とか、マイルズとモンローの愛の行方(ヲイ)とか。
最終回の最後を見て「ああ、やっぱり謎のまま終わるのか~」とがっくしきました。
海外ドラマって1シーズンで終わる事を前提にして作ってないのかな。
続編はやりませんよというのは、せめてシーズン中に決めて、続きがないならなんとか決着つけて終わってほしいなと思いますな~。謎が謎のまま終わったドラマをどれだけ見た事か(まあ、すっきりしないで終わるだろうなという予感を抱えて見ている時点で諦めろって話ですけどね/笑)
それを考えると「LOST」とかキレイに決着つけてくれてありがたかったっす。
アメリカで3話で放送中止になったという「ゼロアワー」も見ていたんですけれど、そんな壮大なテーマを(キリストの遺伝子情報を手に入れて、神の子を再生しちまおうって話でした)どうするんだと思ったら、そこそこな落としどころにもってきて一応の解決を見ていてとりあえず「まあ、そんなもんか」と思わせてくれて、面白かったとかはおいといて(こら)すっきり見終わったのは事実です。
「クロッシングライン」はまだ続く的な終わり方をしたけれど、まだ続編は未定らしいですね。
チームのボスを最後になくして、スペインで行方不明になったエヴァがどうなったのかとか……うぅ、気になる。
あと、今は「スリーピーホロウ」のシーズン2も見ています。
これは現代社会と魔法使いとか混在した不思議な世界観がなかなか楽しいです。

日本の1月期ドラマの方は、杏ちゃんと長谷川さんの「デート」が思っていたよりも楽しくて、毎週結構楽しみになってきました。
大河の「花燃ゆ」はなんか少女漫画みたいですな~。
あと、腐女子としては「ウロボロス」には萌えないわけにはいきませんな(えへへ)
そうそう。「相棒」はカイト君がシーズン13でご卒業とのこと。
相棒っていうのはそうコロコロ変わるもんなのかな~とタイトルの意味の軽くなったことと思わずにはいられませんな。
でも、結局のところ、右京さんにとっての本当の相棒って小野田官房長だったのかもな~。

とひとしきりドラマについて語ったので本日はこれにて。
せめて1週間に1度くらい更新したいものです。
スポンサーサイト

いや~こんなに盛り上がるとは

N○Kさんがいよいよ本能寺! と力を入れて前宣伝的な番組まで用意して迎えた「軍師官兵衛」前半クライマックスの「本能寺の変」
いや~……いろいろやばかった。
とりあえず今回は感想伏せておきます。
ほら……腐な感じなので……(ほらって何さ)

続きを読む

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

だんだん終わってゆく……

色々最終回を迎えたドラマの事など。
「死神くん」を結構楽しく見ていたですが、最終回一つ前あたりから、悪魔くん→死神くんが顕著になってきてましたな。
ラストがなんとなく予想していた流れだったので、気持ち的にはすっきりな最終回でした。
ただ、悪魔くんが可哀想な気持ちになったのは意外な流れで。

それにしても、最近ドラマ見てると田中圭くんとの遭遇率高いな~(笑)
警備部SPだったり、友達の為に悪魔に魂売りかけてみたり、石田三成だったり。
石田三成繋がりで「軍師官兵衛」も語る。
有岡城から救出されて、三木城攻めがどれだけ悲惨な事に……と思ったら、あっさり終わってくれて正直ありがとうでした。
黒田家家臣団の殿ラブっぷりがますます強くなってきていいですな~。
そして、歴史的に大きな事件がこれから連発ですからね。毎週クライマックスな感じで盛り上がってゆくのでしょうかね。
来年の大河はちょっとアレですが、再来年の三谷版「真田丸」はとても楽しみですよ。

ついでに海外ドラマもちょっとだけ。
相変わらず「パーソンオブインタレスト」が予想外な感じで目が離せません。
シーズン3になって女性キャラの出番が増えてきたですが、皆オトコマエ過ぎて、リース君ですら可愛く見えてくる不思議。
(フィンチは最初から可愛いキャラだからおいておきます←え?)
ちなみに私はショウさんがお気に入りです。
そしてシーズン5も半ばを過ぎた「Glee」がちょっとワクワクしなくなってきてしまいました。
元々オハイオ州の片田舎の高校のグリー部のあれやこれやだったのに、卒業生が皆NYにやってきて、NY編が中心になってきちゃって、スタイリッシュになり過ぎたというかね。
フィンがいなくなっちゃったのが大きかったのかなぁ……(/_;)

そうそう。先週見た映画の話を書き忘れていたのでついでに。
「ノア 約束の舟」を見てきました。
方舟でかかった~。(聖書に書かれている実寸に近いものを作ったのだとか)
そしてノアの頑固オヤジっぷりのぶれなさってばチミは杉下右京かっ?! と突っ込み入れたくなるほどで。
エマ・ワトソンがすっかり大人になって(ハリポタは3作目くらいまでしか見ていません)と思ったです。
思ったほど宗教色が出ていなくて、スペクタクルな感じでした。
面白かった? と聞かれるとう~ん……ちょっと迷う(笑)(「アナと雪の女王」にすればよかったかなと思ったのは内緒です)
とりあえず次は「マレフィセント」が見たいです。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

思わず叫ぶ……

毎週しっかり見ていた「BORDER」最終回。もう最終回なんて~と思ってたけど……けど……けど。

ラストシーン見て思わず声出たよ。

「うわぁぁぁ」  ってなかんじに。

いや~、参った。タイトルの意味をすごく考えた最終回でした。
これで終わりだよね。
あの政治家のバカ息子の回も「後味悪~~~」とげんなりしましたが、最終回はもう突き抜けちゃったね。
怖くて録画見直せないよ……。
とりあえず今日はこれで。久々にドラマにやられた日でしたよ……。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

せっかく見たので感想を上げてみる

26日の公開初日に「相棒劇場版Ⅲ」を見てきたのに、すっかり感想上げ忘れておりました。
相当にネタバレ含みますので、まだ公開1週間にもなりませんので追記にて。

ちょっと文句も多いです。これも愛ゆえの……(え?)
でもっていつもの事ですが、ちょっと腐な感想も含まれております。
というわけで、ネタバレも腐な感想もおっけーよ! と言う方だけ追記からどぞ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ホビット 竜に奪われた王国

昨日見てきました。2D吹き替え版で(3D字幕は疲れてしまうのでおばちゃん苦手であります……えへへ)
でもね、でもね。王国を奪った竜のスマウグ役のモーションキャプチャーと吹き替えをベネディクト・カンバーバッチがやっているというのを前情報で見ていたので、ちょっと字幕でも見たかったかな~という思いもあるんですよね。
原作の「ホビットの冒険」はいまだ未読。多分未読のまま来年あたり公開されるであろう完結編の3も見るのかなと思いますよ。
というわけで、感想はネタバレってますのでご注意くだされ。

3部作の2番目という事で、物語も佳境に差し掛かってくるし、新たな登場人物もいたり、お久しぶりのレゴラスも相変わらず美しくて(顔がゴツくなったのはまあ仕方ないよね←こら)
女性エルフのタウリエルは映画オリジナルキャストとの事で、レゴラスとの恋愛譚が? と思わせてそうじゃなさそうなのもエンターテイメントならではでしょうかね。
タウリエル役のエヴァンジェリン・リリーは「LOST」でお馴染みの女優さんなので、「あ、見た事ある人だ」と(笑)
もう一人見た事があるんだけど誰だっけ? と思ったのがバルド役のルーク・エヴァンズ。
彼は三銃士のアラミスをやってた人だったのですね。
欧米人の顔をなかなか覚えられない私としては、よく覚えてたもんだとちょっと思いました。

でもって、ビルボは相変わらず大活躍でした。
ホビットの冒険に相応しい冒険ぶりで。
ドワーフさん達はクモにつかまり、エルフにつかまり……ビルボがいなけりゃほんとに大変。
意外と諦め早いし(わはは)
頼みの綱のガンダルフも肝心な時にとっつかまったり……ああ、ビルボほんとに大変。
スマウグとの戦いは3Dで見たらきっと金貨が撒き散らされてすごい画面になったんだろうな~。
あの炎攻撃受けながら、皆元気なのがすごいです。
でもって、ラストシーン見て「ここで終わり???」と。
3作目への期待が高まります。
あの景色見ると「中つ国に帰ってきたわ~」という気持ちになりますな。

テーマ : 洋画
ジャンル : 映画

あああ……忘れてた……

仕事から帰ってきて、のんびり今朝録画したタカラヅカニュースなぞ見ながら夜ご飯を食べていて、はっとある事を思い出した19:40頃……。
「『VS嵐』録画し忘れた~~~~」
慌ててチャンネル変えたけど、10分ちょっとしか見られなかったっす……。不覚だわ~。
やっぱり気付いた時にすぐに予約入れなくちゃダメだすな~。
その前にHDD空けないと、そろそろいっぱいになってしまいます……。

ああ、もう今週末は3月だなんて……信じられない……。

今日は冬のドラマを語ってみる

冬の新ドラマが出揃ってきたので、見た番組を中心に語ります。
とりあえず簡単にね(笑)
刑事ドラマ多しです。これは好みなので仕方ないですな。
長くなりそうなので最初から追記にて~。

続きを読む

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

またもテレビの話

年末年始は2時間超の番組が多くて、つい長時間TVの前に座り込んでしまうのが常なのですが……。
昨日見たBSプレミアムでやっていた「よみがえる江戸城」というのが面白くて、ちょっと書いてしまおうかなと。
将軍様の1日とか、残っている石垣のアレコレとか、残っていた図面からCGで色々な所を再現していたりと江戸城を探検する……みたいな番組だったのですがね。
一番興味深かったのは、忠臣蔵で有名な松の廊下は実はこんなだったんだよという件で。
舞台やお芝居なんかで松の廊下というと、結構開放感があって昼日中の刃傷事件という事で、白昼の惨劇というイメージをずっと持っていたわけですが。
廊下には板戸があって(しかも開かない)日の光は上方部分に作られた明かり取りの障子ごしに少し入るだけで、結構薄暗い所だったそうな。
当時の江戸の天気は資料が残っていなくて詳しい天気はわからないのだけれど、残っていた日本各地の覚え書きとかから天気図書いて江戸の天気を割り出してみたりして(元禄14年3月14日は雨まじりの曇りじゃないかという事でしたよ)。
という事で、それでなくとも薄暗い廊下で天気も悪くて……という状況での刃傷事件だったという事で、再現CGがもうなんか陰鬱な画面だったですよ。
そういえば京都御所は何度か見学した事ありますが、皇居はないな~と思って。
一度見に行ってみたいなと思いましたよ。
2日に宝塚見に行ったんだから、一般参賀とか行けばよかったのか~と今頃になって思い当たったり(思うの遅すぎだよ)

お正月の古事記といい、なんか日本の古いモノに触れるお正月になったのでした。
もちっとあったかくなったら、また相棒の聖地巡礼とかもしてみたいです。
大体都内で行けるのがいいよね~(笑)

テレビ語りついでにスカイステージの話もちょっと。
雪組初日映像には私の姿は映ってなくてほっとしましたぜ(笑)
お正月のニュース拡大版は各組トップを囲んでの男役スタートークとゲームとかも面白かったですが、5組のトップ娘役が揃って対談しながら相手役自慢ぽくガールズトークしてたのが楽しかったですよ。
あのコーナー見ていてあゆっちへの相槌をうつねねちゃんがとってもフランクな感じでやっぱり姉妹なのね~と(明らかに他の3人とは違う感じだったなと)。
そして相変わらず蘭ちゃんのヅカオタっぷりが光ってましたな。

続きを読む

テーマ : TV番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

日曜日のお楽しみが……

ってわけで、今日はテレビの話題だけです。

「ヤマト2199」は来週が最終回なんですな。
やっぱり雪のあれは「古代くんが死んじゃうっ」って乙女走りしてのあれでないとだな~。
来週が最終回だというのに、まだ乗組員半分くらい把握してない私です(笑)
ガミラスメンバーも半分以上把握してない私です。
でも話は大体わかりました(それは昔見ているからか?)
元祖は除去装置もらって地球に向かうヤマトを一人見送るスターシャがものすごく寂しそうだったんだが、今回はそうでもなかったな~。しかしいつの間に三人姉妹になってたんだと今更な事を言ってみる。
なんにしても、来週は地球が青くなるんだよね。

「八重の桜」ついに……ついに木戸さんが……っ°・(ノД‘)・°・
「西郷も……」の台詞、ちょっとニュアンスが違ったけれどあってよかった。
あの場面、あんつぁまと襄さんがいてくれてちょっと良かったと思ってしまった。
そして、かつてこんなにかっこええせごどんがいただろうか? と思わせる吉川西郷のかっこえがったことったら!
せごどんとあんつぁまの伏線もあんなに貼ってあったんだな~と改めて思ったです。
会津戦争が終わって京都編になってから八重さんの物語にやっとなったな~という気がします。
なんか、テンポよくなったよね。

でもって「半沢直樹」
原作はドラマ見てから読もうと思ってたんですけど、原作通りな終わりなのかな~。
最後の会議の場面の終わり方見て、半沢さんが呼び出される時に感じた予感のままなラストでしたよ。
続編作る気満々の終わりだよね。
そして最後までとまりんがいい人でよかった……ほんとによかった……。
弥太郎以上に顔芸がさく裂していた香川さんが見ていてなんとも息苦しかったとです。

地上波じゃないのでアレなんですけどスカステの「こだわりSELECTION 誘惑の場面」
あさこちゃんが2作品出てたんですが、両方とも男役同士の場面だったのが笑えた~。
(レビュー誕生の黒鳥とカクテルのプリメーラ)こんな事ならコンサート「SENA!」のDVD&放送ではカットになったアレをリクエストしておけばよかった(まぁ、著作権でカットした場面だから採用はされんかったと思うけど)とちょっと思ってしまいましたよ。

ってなわけで三連休真ん中の今日は、近所のスーパーにお買い物に行き、テレビ三昧というなんともな休日となりました。
ああしかし!……日曜日のお楽しみが減ってしまう……。

そうそう。
「八重の桜」が終わった後、WOWOWでやってたサザンのライブの後半を見たよ。
(八重はBSで見てるので18:45に終わるのだ)……てかサザン、録画しようと思ってて忘れたんだけど……。
そんなにがっつり昔から聞いていたアーティストではないのだけれど、歌われていた曲のほとんどが一緒に口ずさめるという……。パワフルでちょっと下世話で(笑)お祭り感満載で楽しかったな~。
ラストの「いとしのエリー」と「希望の轍」を聞けたのがほんとによかったですよ。

更に。
DVDの棚に「風と共に去りぬ」があったので(映画版ね)つい見始めてしまったら、がっつりと見入ってしまった。
とりあえず、1部終わりまで見たよ(タラに帰って二度と飢えません!て雄々しくスカーレットが立ってる所ね)
初めて映画版を見たのは中学生の時だったかな~(リバイバル上映で、渋谷の今ヒカリエが建ってる所にあった映画館行ったんだったっけ)
4時間ちょっとの大作なので、休憩があったのを覚えてるです。映画で休憩挟んでみたのも「風~」が初めてだったな~。
ヴィヴィアン・リーのキレイな事ったら。
……ちょっと予習が早過ぎますかね(いや……でも宙組もあることだし)

どんだけテレビ漬けな一日だったかがバレてしまう~~~(笑)

追記にパチ御礼

続きを読む

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。