スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今ネットを巡っていたら……

氷室冴子さん死去」という悲しいニュースに接して
とにかく驚いてしてしまいました。
まだ51歳でいらしたとか……。その昔、著書をかなり読んだんですよね。
それはもう本屋さんの棚にあるのを順番にという感じで。
「クララ白書」や「アグネス白書」「なんて素敵にジャパネスク」……あげたらキリがありません。
続きを待っていた作品もあったのに……と思い出したりしていました。
ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーサイト

昔の記憶がよみがえる

数日前、ふと見つけた「オルフェウスの窓外伝」
「へぇ、こんなのが出てたのか~」と早速購入。
第二部でイザークがピアノを教えに行ってたザイデルホーファー家の
長女イングリットの誘拐された息子と誘拐した使用人アントンとの
不思議な親子愛の物語でした。
池田先生の絵じゃないんですけどね。
ザイデルホーファー家の末っ子クララがピアニストとして大成してて
甥っ子が誘拐された時に宣言していた通り、世界中を演奏旅行しながら巡ってずっと彼を探していたエピソードも盛り込まれて
懐かしい顔ぶれも時々顔を出して、ちょっと懐かしく読みました。
第一部読んでいた頃は、モーリッツがこんなにステキ親父に
成長するとは思ってもいませんでしたよ(笑)
マリア・バルバラお姉さまもダーヴィトと幸せそうだったし。
イザークもなにげに音楽学校の先生やってるみたいだし。
オル窓の生き残った人たちのその後はそれなりに幸せを掴んでいるようで
何よりでした。
…でも、これからのドイツの状況を考えるとそうも言ってられないのかな。
モーリッツは反ナチスっぽかったし。

…にしてもオルフェウスの窓の悲恋効力は、年月と共に
だいぶ薄れてきたんでしょうかね?
クラウスとユリウス、イザークとユリウス。
そして件の家の次女マルヴィーダとフランツ。
に比べたら、この話のキーゼルとフーリエは淡い初恋の頃に
悲恋決定がわかって却ってよかったんじゃないかと。
なんせすごい悲恋ばかり見せられたので、当人達にはかなり深刻だろうけど
たいしたことないと思わせてしまうあたりが大河ロマンの恐るべしな
所でしょうかね。
(ネタバレになるので、敢えて悲恋の原因には触れませんでした)

オル窓も長いから読み始めたら大変な事になるので、記憶を
呼び覚ますだけにしておきましょうかね。

そうそう。宝塚ホテルでのかしちゃんのDSにあさこちゃんと
ゆうひくんいらしてたそうな。
コムちゃんもいらしていたそうです。
客席も豪華だな~。

三連休ラストの日は

なんだかもうリラックマみたいな一日でした。
だら~~~~っと寝て、のそ~~~~っと起きて
だら~~~~っと溜まったビデオ見て
そのあたりに積んである本をちょっと読んで
(ちょっとってのがまたなんとも)
HDD空ける為にその合間にダビング作業して。
気付いたらあっという間に夕方で
あっという間に夜になってましたよ。
だらりん生活は楽しいなあ(おいおい)

ってわけで1月も明日で三分の一が終わり。
天白虎生誕祭…もうすぐ始まるのよね。
あ! いろんな事思い出してきたぞ。
ちょっと頑張らなくちゃいかんかな。
でも、明日はまた花組観に行っちゃいます。
CSでコムオスカルの千秋楽観ましたが
フィナーレのわたるさんとのデュエットダンス、男前だったなあ。

祝・阪神優勝!!

最近あまり主張した事はありませんが、阪神ファンです(笑)
いつからかというと、20年前に優勝した時には既にファンでした。
一番球場に通っていたのは、優勝する前年だったかな~(苦笑)
最近はすっかり球場には足を運ばないし、阪神のクリーンアップと
聞かれるといまだに「掛布、バース、岡田」とか口走ってしまうほどの
ものですが、やはり贔屓球団の優勝は嬉しいものですな~。
岡田監督の優勝インタビューのマイクの調子が著しく悪かったのは
わざとなんでしょうか? とか毒づきながらもテレビ見ながら
六甲おろしを歌わせていただきました。
めでたやめでたや~

ああ…明日で9月が終わってしまふ……。
皆様より10歩くらい遅れてる十六夜記はセーブポイントを
メモリーカードに作っただけで、全然プレイしておりません。
いつになったら出来るかなあ(遠い目)
それはね…脱稿したらだよ~(セルフ突っ込み)

台風ですなあ

一日雨でしたが、夜が更けていくに従ってどんどん強くなっていきますね。
夜のニュースで海岸とかで台風レポをしているアナウンサーを見ると
ご苦労さまですと頭を下げたくなります。

さて、もうずいぶん前にバトンタッチされていたミュージカルバトン。
いただいてからとうに1ヶ月以上が経っている今頃お答え~。

☆Total volume of music files on my computer
(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
ん~と。50MB弱……でも、これも早々に削除の予定。
基本的に音楽はPCでは聴かない派なので。

☆Song playing right now (今聞いている曲)
これ書いてる今は何も聞いてませんが、運転中にはふと手にとった
X JAPANの「Jealousy 」がここのところのドライビングBGM。
(この頃はただのXだったか?!)
このアルバムだとサイレント・ジェラシーが好きです。

☆The last CD I bought (最後に買ったCD)
この前CD買ったのがいつなのかが既に思い出せない……。
やばいくらいに遠い記憶です。
すみません…思い出せません。
(いざ書くとなったらこうだもんなあ)

☆Five songs (tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)
この5曲が選びきれなくてなかなか書けなかったというのもあるんですが
とりあえず
*モーツァルト 交響曲第25番
映画のアマデウス見てから特に好きになった25番。
某テレビドラマのBGMに頻繁に使われてからは1楽章聞くと
うっかり彼らのラブシーンを思い出してしまいますが、やっぱり好き。

*ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番
なんか好きなんです。ラフマニノフ。
パガニーニの主題による狂詩曲もむっちゃ好き。どっちにしようか
ちょっと迷いました。

*ベートーヴェン ピアノ協奏曲第5番「皇帝」
「オルフェウスの窓」(@池田理代子)を読んでいて
イザークがこれ弾いたんだよね~と友人と盛り上がり
わざわざバックハウスのレコード(笑)買いましたよ。
初めてファンレター書いたフランス人のピアニストが
日本であったコンクールの本選で弾いてそれで更に好きになって。

気づいたらクラシックばっかりなんですけど……。
で、やはり次は
*X Forever love
同人始めた頃から言い続けている永遠のクラジュリソングなんですが
数年前から首相のテーマになりつつありますよね……そしてここ数日
クラジュリソングの座を前述の「サイレント・ジェラシー」に
とって変わられつつあります。

*TM NETWORK いろいろ
宝塚よりも夢中になれた時期があったってだけで、ランクインでしょう。

ネオロマ関係は微妙に選びきれなかったので今回は選外といたしました。

☆Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す5人)
答えるだけでせいいっぱい…ここでおしまいにします~。

(有羽さん遅くなりました~)


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。