雪組「DAYTIME HUSTLER」

2日続けての月組の翌日は外苑へ。
雪組「DAYTIME HUSTLER」の初日観て来ました。
プロローグのかしちゃんの足見て「ほそ~~~い
そして顔見て(足が先かい)「かっこええのう
前髪ハラリな姿が元不良な高校教師よりも
プロローグから既にハスラー然としてましたな。
(このお話のハスラーはビリヤード屋さんじゃなくて
エスコートホストの事です)
小池先生のちょっとミステリー入ったテンポの良い脚本で
どんどんお話に引き込まれてしまったですよ。
かしちゃん演じるローレンスは男気溢れてステキでした。
そして壮くん演じるアンソニーは完璧を目指して
人に尊敬される人になりたかった男を哀れに演じてました。
そしてまぎれもなくかし×壮でした。
(色変えちゃったよ。いやいや…ローリー×トニーね。)
ああ…ラストシーンに心射抜かれてしまった。
(ラストシーンじゃないだろう……あそこは…)
楽しかった~。お芝居はかくあるべしと思いましたよ。

そして来年5月にエリザベートがまた上演されると聞いて
帰ってきて見てみたら!
トート閣下に新キャストが!! 
いやぁ、びっくりしました。
武田真治ですか……若いトート閣下だなあ。
イーちゃん皇太后さまもWキャストで出演続行なのも嬉しいところです。
しかし日生か。またチケット取るの大変だなあ。

今日も月組

二日続けての観劇は、二日続けてみほこちゃん受難の日でした。
日曜昼は、リバーダンスの最初のリフトでぶんっ! と
振り回された時に鬘もぶんっ! と飛んでいきました。
今日はショーの幕開き。男役総踊りの後に階段上にスタンバイした
みほこちゃんの衣装が……装置にひっかかってる~~。
(正確に言うとスカートをふくらませてるパニエがね)
ひっぱるみほこちゃん、なんとか取れたものの
階段から下りる彼女のスカートの裾にだら~んと白いパニエが。
踊るのに邪魔だろうな~足絡まったりしたら危ないな~と
思った瞬間、すぐ後ろの列にいた組長さんの手がさっと伸び、
むんずと引き抜きました。ゆら姐さんお見事っ!!
そしても一つ。砂漠の夢ではあさこちゃんの片袖のカフスが外れ
袖をまくりながら踊る踊る。
そのまくり方がまた男前でね~(デレデレ/笑)
そして越リュウ様のリフトの下ろし方が実にやさしいのがツボに
はまって困ります。砂嵐なんだろうに……旅人に優しいのだ。

そして私の中では、ウォルター×ミックの他に
ウォルター→パトリックな図式が出来上がってきております。
(少年時代に手を取り合って見詰め合ってる二人もツボです。)

他にツボな所……そうそう!
リバーダンスで紫の衣装の娘役さんの足の上げ方が美しくて
見惚れてしまう人が一人います。一番下手にいる子なのだけど、
誰なのかちょっと自信ないんだなあ。もしかしたら研1さんの
麗百愛ちゃんなのかなあ。(もえちゃんと読むのね)
すっごいキレイに足が上がるの。
ご観劇の方はぜひ見てみて~~~。

月組2回目

初日から中8日。2度目の月組観劇に行って参りました。
ちなみに今日のは三井住友VISA貸切。
抽選会は何にも当たりませんでした…残念っ。
ラストシーンの「あれ?」感はだいぶ薄れましたが
やはり物語として結末がついてないので、
(いや…アンジェリークで「続きはあなたの心の中で」
って奴に慣れてはいるんですけどね)
肩透かしな気持ちは否めません。
そしてやっぱりウォルターとミックはあやしいと思うわけで
今日は選挙事務所の面々をしみじみと眺めてみました。
ひろみちゃんとまさきくんが並んでると
(スーツの色で)「宇治金時みたいだな~」とか(笑)
ショーでダンディすぎてステキな越りゅうさまを見てると
レプラホーンの格好がやっぱりあんまりだよな~とか。
そして着々と妄想が頭の中に渦巻きつつあります。
その話はいずれまたということで(笑)

ショーはね~。よそを見たいんだけど、私の目がね~
あさこちゃん追っちゃうのよね~(デレデレ)
そうそう。プロローグ銀レンジャーの衣装の鬘が
なくて地毛でセクシー度UPしてました。
これからずっと地毛がいいなあ。
あさこちゃんのウィンク攻撃は滅多に直撃くらわないんですけど
今日は最後の黒燕尾の総踊り途中でオペラグラス越しに
直撃キターーーーーという事で
ええもん見せてもらいました。ありがたやありがたや。
怒涛の人海戦術アップテンポでGO!GO!!GO!!!
気付いたらフィナーレでしたなショーはすごくお気に入りです。
どこも同じに見えるという意見もあちこちで拝見しますが
私は、なんかこうパワーで押せ押せな感じがいいと思います。
寝てる暇なんてないっすよ~。
ああ楽しかった
明日も観て来ます~(っておい)

どなたかとは違うのですよ。友雅殿

タイトルの一言と1コマだけのツーショットに
こんなにも萌えられるなんて……腐女子って幸せ
散々鷹通をからかってきた友雅殿ですが、こういう展開ですか~。
くわ~、鷹通! しっかり支えてやってくれ。
蘭ちゃんはいずれ再び鬼陣営にと思ってたけど
こんな形とは思わなんだ。
アクラムがきっと何かしてくると思ったんだけどな。

さて、話を戻して。
鷹通に全幅の信頼を置かれてるのに…頼久。
無意識とはいえ、神子殿のファーストキス奪っちゃった罪は重いね(笑)
振り上げた拳のやりどころに困るあかねちゃん見て
「殴ってやれ」と突っ込みいれたのは内緒です。
で、熱も下がってサバサバしてる頼久はおいといて。
さて、今月のLaLaは友雅殿の大人気ない行動につきますな。
いや…あれこそが友雅殿の本領発揮よね~。
うぅぅたまらんぜ。
扉絵から今月はやられましただよ。

最終回間近だからって

祝日のお昼下がりにご家族と一緒に見ていた人は
さぞやいたたまれないお気持ちでしたでしょう。
今日の「デザイナー」は柾と朱鷺の愛全開で
見てるこっちが恥ずかしかったですよ。
ソファに二人横たわったあの姿は、なかなか見られるもんじゃ
ありませんぜ。
あと2回。何が起きるのかな。わくわくわく。

さて。今日のバトンは「腐女子バトン」です。
どうやら、これは次にまわすのは見た人全員なんですって(笑)
なので、受け取ってきたわけですが、追記に書きますね。
(追記部分、反転してませんので~)
ま、見ちゃっても見なかった~見なかった~と暗示をかけて
お帰り下さい。
楽しいな~受け取っちゃおうかな~な方だけどうぞ。

続きを読む

入稿してきました

10月から延びていた「硝子の響演」5巻が冬コミに出ます~。
とりあえずほっと一息。
明日は祝日ですね。ジュリアス様こそ休んで欲しい日だわ(笑)

さて。今受け取ったバトンが二つあるのですが
先に受け取った方は回答数が多いので明日にして。
まずは都さんから受け取ったやおいバトンから行きま~す。
(アムロかい……)
やすらいでいただけているなら何よりです(うふふ)


★Favorite situation(好きなシチュエーション)
しょっぱなから難しいところですな。
どんな所にも萌えを見出してこそ腐女子なんですけど
膝枕は好きです。
(受けが攻めの膝にでも、攻めが受けの膝にでもどっちも好き)
クラジュリ仲間で膝枕友の会とか密かに作ってたくらいに。
後は、クラジュリ限定になっちゃうかもですけど
望まない状況で別れなくちゃならないのを乗り越えるというのを
妄想するのが好き。

★The dialog where you bud?(It attacks and both with receiving. )
 あなたが萌える台詞は?(受と攻両方とも)
う~~~~~む。困った。
カップリングによったり状況で違ってくるので一概にこれが「萌え!」
って台詞って考えられないのですよ。
色々考えて今一つ浮かんだのは、困った感じで鷹通が呼びかける
「友雅殿……」はかなり萌えます。

★The dialog that you wither?(It attacks and both with receiving. )
 あなたが萎える台詞は?(受と攻両方とも)
受けはあんまり女の子っぽくなっちゃうのは萎えるかな。
攻めはあんまり鬼畜が過ぎるとつらいからやだ。

★It is five as for the coupling with giving whole mind.
 思い入れのあるカップリングを5つ

☆クラヴィス×ジュリアス
これはもう筆頭としてはずせません。
クラ×ジュリは聖地一番のバカップルですから。
いやいや…同人始めたのはこの人たちがいたからに他なりません。
ゴージャス感溢れる二人は妄想に事欠きません。

☆地白虎×天白虎
とりあえずこれでくくったのは、別々に書くとそれだけで
3つ埋まっちゃうんだもの(笑)
友雅×鷹通は余裕の遊び人×生真面目なかわいこちゃん。
と思ったら、実はあんまり余裕のない困ったちゃんな大人×
彼を包んで上げられる凛々しさ満天な彼だった二人。
翡翠×幸鷹は追う者と追われる者が萌えだし。
景時×譲はまだまだ現在模索中の二人。
1も2も3もはずせないCPです。

☆泰衡×銀
一番新しく萌えてる二人です。
主従関係、いいねえ。

☆柾×朱鷺
今某chで話題の昼ドラ。っていうよりも
改めて原作読み直してみたら、(初めて原作読んだのは
実は小学生だった……。)この二人って…とちょっとときめいたのを
ふと思い出してみたら私の801の原点はこの二人だったのかもと
思い当たってみたわけです。

あと一つかあ。
ジュリアス絡みで一つあるんだけど、敢えてそれは書かないで(笑)
☆カイザー×冬彦(「第三の帝国」@本橋馨子)
第三の帝国に出会わなかったら、私はコミケに行く事もきっと
なかったでしょう。
そうするとクラ×ジュリにハマることもなかったわけで。
というわけで、この二人に。

★Next, five people who spend (The person receives or attacks or describe it clearly. )
 次にまわす5人(その人が受か攻か明記)
いつもならここで打ち止めとか言うんですが、その人が受か攻か明記
ってのをちょっと書きたくて(笑)

朝香仁美さま「愛はマリアナ海溝よりも深く…の追求心溢れる攻め」
愛を深く追求するストイックなその姿。
受けっぽく見えるけど、実はかなり攻めです。

ゆきさま「どんな世界観もステキに料理する敏腕攻め」
初めて作品に出会った時から心の師匠と崇めております。
独自の世界へぐぐっと引き寄せる力はまさに攻めだなと。

やよいさま「はんなり優雅に長編攻め」
やよいさんから連想する言葉を全部繋ぎ合わせたら
日本語がなんか変ですね、すみません。
すごく自在に世界を行き来してらっしゃる感じがします。

ちょこりんさま(PNで書けって感じですな…すみません)
「目覚めから数年なんて思えないアダルト攻め」
ロマンティックでアダルトで華麗な世界を描きつつ
普段のおやじ……もとい男らしい(…おいおい)言動がかっこいいです。

麻生有羽さま「優しいお母さんは実は厳しい攻め」
面倒見のよさといったらもう頭をひれ伏すくらいにお世話になってます。
でも、案外スパルタなんだよ~(笑)だから攻め。
このバトン回ってたらスルーしてね。

って私の周りって攻めばっかり? 

いつになく時間かかっちゃった。楽しかったです~。

こりゃいかんと思った事

今日は出かける時にうっかり携帯電話を家に忘れて出てしまいました。
携帯を持つようになってからというもの、
時計を身につけなくなりました。
アドレス帳を持たなくなりました。
人の電話番号を覚えなくなりました。
スケジュール帳さえ持たなくなりました。

その結果。

今日はとっても困りました。
母の携帯にどうしても連絡しなくちゃいけないことがあったのに
どうしても番号が思い出せなかった~~~
多分これかな? と思ってかけた番号が違う会社の留守電サービスに
かかってしまってもう困った困った。
幸い、妹宅の電話番号を覚えていたので事なきを得ましたが。
ってわけで、もちっと電話番号くらい覚えておこうよとか
反省した次第です。
でも、持って出なきゃメールも着信音も気にする事なくって
それはそれで気楽だな~と。
あ、でもね。公衆電話を探すのにちょっと手間取ってしまった。
便利に慣れると人間どんどんダメになりますな~という事を
ちと考えた半日でありました。

昨日の余韻を引き摺りつつ

なぜか今日は「JAZZYな妖精たち」の幼馴染5人の年齢差について
真剣に考えてしまいました。
孤児院でパトリックが一番年長だったらしく、一番小さかったのが
シャノンでしょ?
一番年長ってわざわざ断ってるって事は、ウォルターとかティモは
一歳は下なのかもな~。ミック坊やとか言われてたから
ミックはこの二人よりもちょっと下なのかも。
アメリカに移民するったって、回想の子供達の年齢じゃ
働くのも困るだろうから、一番小さいシャノンがきっと13~14歳位
の時にアメリカに来たとして…でもまあ年齢差は4~5歳だろうなあ。
パトリック17~8歳かぁ……もうちょっと小さい方が感じだなあ。
そうだな。4歳差でシャノンが12歳で渡米にしよう。
(勝手に決めてみる)それでも16歳か……そんなもんかねえ。
下院議員に立候補できるのは25歳以上らしいので、それから
15年なら31歳。うんうん、出来る大丈夫。
(こういう事になるとどうして俄然張り切って調べるんだろうな…私ってば)
でも、子供達はみんな同じくらいに見えたけどね(笑)
って、こんな事を一日真剣に考えてるってどうよと思うわけで。
なんか突っ込みどころ満載だったから、ついつい妄想が広がってね~。
いや……でも、やっぱりパトリックはアメリカに来た時は
15歳くらいのがいいなあ。

クラジュリ妄想もはばたかせようよ………そろそろ……。

月組東京公演開幕

初日の舞台を観て来ました~!
ムラから帰ってきた後、感想何かいたっけ? と過去ログを
読み返してしまいましたよ。
「話のオチはつけようよ」と先生に文句垂れてましたね(笑)
オチは……ついていたんでしょうか?
ってかあんまりネタバレになるから書けないんですが
(身近に未見のお友達がいるのでね
ってか説明台詞が随所に増えてて、色々とアンタ達幼馴染5人の
過去はよくわかったよと。
でもね、一番びっくりだったのはね。

追記へ続く


続きを読む

もうすぐ初日

なのに……微妙に風邪気味……。
いかん! 気力が足りない~~~~。
ビタミンとっていっぱい寝て風邪を吹き飛ばすぞ~。
劇場行くとまた色々もらってきそうですが(笑)
CSでお稽古場風景の放送がありました。
大劇場で休演していた紫水梗華ちゃんを発見して
「おお、元気だ~」と嬉しくなったり
あさこちゃんとゆうひくんが踊ってる横にいる
ひろみちゃんとまさきくんを発見して嬉しかったり
(微妙に上のとは嬉しさが違う?)
そうそう。龍真咲くんといえば。
バウのワークショップに主演が決まったんですね~。
今研5だよね? いやいや頑張れ~。
中日にもバウにも名前がなかったから「あれ?」と思っていたんだけど。
さて。寝るか(笑)
え~と…冬の原稿は…とりあえず頭の中で構想練ってます。
合同誌は間違いなく出る予定ですが、個人誌はオフセで出すか
コピー誌になるかは今はちょっとまだ微妙~。

毎日だらだらしています

ちょっとリラックマ入ってるここ数日です。
そのうちやりますって……という感じでちょっとだらだら
している己を振り返って反省(ちょっとだけね)

でも。
クラ様のお誕生日企画はちゃんと完結させたし。
冬コミの〆切日は調べたし(調べただけかよ。おい)
とりあえずやる事は………いっぱいあるよ……まだまだ(笑)

そんな中で今日の萌え。
やはりTBSの昼ドラ「デザイナー」でしょう!
原作にない展開になってきて、この先どうなるんでしょうと
思ってたらまああなた!
いきなり柾さんが若をぎゅぎゅっと抱きしめたりしてるじゃありませんの。
しかも社長室で。
朱鷺……思っちゃならねえ相手はやめて、愛してくれる人を
振り返ってやろうよ。
それにしても慣れとは恐ろしいものですな。
柾さんのロンゲすっかり見慣れてしまいましたさ~。
しかし、朱鷺が家でも真っ白なスーツ着ているのを見ると
宝塚のベルばらでフェルゼンが自宅の居間(?)で本読んでる
シーンでスターブーツ履いている姿を思い出します。
それで本当に寛げるのか?
最終回まであと2週間、目が離せませんな。

雪組全国ツアー

昔は地方公演と言ってたのにね、名称変わったのはいつの話でしたっけ?
地方という言い方がいかんのかしら?
ま、そんな事はおいておいて。
横浜での雪組全ツ「銀の狼」と「ワンダーランド」の二本立てを
楽しんでまいりました。
余裕持って行けるようにしっかり乗り換え案内で電車チェックまで
したのに……なぜだかこんな日に限って大寝坊したバカ者です。
目覚めた瞬間に頭に「どうして?」と「間に合うのか?」が
同時に過ぎりましたよ。
それでも本当にギリギリで間に合ったのは奇跡でした。
……にしても神奈川県民ホールの3階席まで駆け上がるのは
正直キツかったっす。
「銀の狼」が終わって休憩時間入ってすぐに隣の仁美ちゃんに
言ったのは「つ…つかれた…」という情けないもので(笑)
ま、それもおいといて。
銀の狼は昔月組で上演されたのは、テレビでしか見ていなくて
(東京公演来なかったからね~)
初めて舞台を見たわけですが、回り舞台とかセリがないのが
やはり正塚作品としては寂しかったり(笑)
またちょっと腐な感想なので続きは追記で

続きを読む

クラヴィス様お誕生日おめでとうv

冬への原稿のはずみをつけようと、張り切ってお誕生日
創作をしてみたものの、終わりませんでした(笑)
こうしてお祝いを言うのはもう何回目になるんでしょうか?
そして何回祝ってもアナタは永遠の25歳。
これからもこうしてお祝いの言葉を紡ぐことでしょう。

今日は写真館

ずっと載せようと思ってた写真をここにアップします。
まずその1
仁美ちゃんからのプレゼント。
これは初夏の花組公演マラケシュの後あたりにもらった記憶が。
マラケシュの中で主人公リュドヴィークが自分と一緒に(笑)
法外な値段つけて売ってたデザートローズ……のミニチュア版です。
折角いただいたので、一人で眺めてるのも勿体無いから
ここに公開~やっと公開できたよ、仁美ちゃん。

sabakunobara.jpg


その2
これは先日甥っ子達が遊びに来た時に母が買ってきたケーキ。
モンブランなんですけど、ちょっと似てません? 上のと(笑)
バラつながりで…というわけで。

cake.jpg


その3
たかはな同時退団記念…なわけじゃありませんが
今回の宙組公演観劇は珍しくも一回こっきり。
その際休憩時間に食べたオリジナルデザート
その名も「炎のマンリーコ」
……まんまやん。
なかなか美味しかったですよ。公演も残り4日ですが
劇場に行かれる予定の方いかがですか?
honoo.jpg



ついに

宙組主演娘役花總まり退団発表!

2週間前にたかちゃんの発表があって、あちこちの
ブログやら掲示板やら回ってみた時は大抵文末に
「……で……相手役の方は?」
と自分も含めて書いてあってちょっと苦笑気味でしたが
続投っぽい記事もあったりで、いよいよ下級生を相手役に?
とか思っていましたが、ついにですか~~~。
いや~実際に発表になりますと、なんだかちょっと
感慨にふけりますなあ。
来年のサヨナラ公演は、小池先生の新作一本立てだわ
トップコンビ二人のサヨナラだわでまたチケット取るのが
大変そうだな~。頑張るぞ~(笑)

そうだ、もうひとつ思い出した。
来年6月に帝劇で上演される「ミー&マイガール」の主演以外の
配役も出ていたんですね~。
マリア公爵夫人、カナメちゃんですか~。
小さな声で言うなら春風さんで見たかったんですが。
ジョン卿の村井さんはぴったりだなと。
そしてジャッキー……純ちゃんですか……ちょっと……イメージが
違うかも……。
いや…今更カナメちゃんがジャッキーってわけにはいかないでしょうけどね(笑)
仙堂花歩ちゃんがアンサンブルに名前が入っていてほほぉと
思いました。

冬コミ

今朝検索をかけたところ、SPいただけていました。
冬は2日だしどうかなと思っていたのですが。
アンジェ都で「ごめんなさい」した合同誌は出さなくちゃだし
個人誌も頑張りたいと思います。
ああ…それなのに月組公演が始まる……。
〆切あたりにお茶会があるのもまた泣けてきちゃう。
(いや…もちろん行くけど)
早めに行動あるのみですな。
クラ様のお誕生日創作からエンジンかけますか~。

そして、ネットをうろうろとさまよっていましたら
本田美奈子さんの訃報を知りました。
先日「誰でもピカソ」で闘病報告なさってて
きっと元気になると思っていたのに。
ミュージカル界には大きな存在だったのにね。すごく残念。
ご冥福をお祈りいたします。

最初は

字幕版で見ようかと思っていたんですが、近所のシネコンは軒並み
お昼間は吹き替え版が多くなってどうしようかな~と思っていた
「チャーリーとチョコレート工場」。
結局吹き替え版で見てきました。
……というのも、やはり吹き替え版を見に行った仁美ちゃんから、
「なりりん、ぜひ吹き替えを見るべし!」とお知らせをもらったから。
そしてぜひ見るべしだったのは、好き声優さんの藤原啓治さんが
ウォンカ氏@ジョニDの声やってたから。
ジョニーさんの顔から渋めのオヤジ声が?! と思ったら
テイストはむしろ野原ひろし的でした。
違和感なく楽しく見てきちゃいました。
私、原作はもしかしたら読んだのかもなんですけど
あんまり記憶にないんですよね~。
主人公のチャーリーの家が本当に貧乏のどん底で…屋根とか
穴あいて雪が吹き込んでるのに、なんだか暖かそうでね。
最後には本当に暖かくてよかったねって感じだけど。
一番じ~んときたのは、ラスト近くウォンカ氏がパパに会いに
行く前に靴磨きしてたチャーリーが実に大人な受け答えを
していたあたりかな~(笑)
エレベーターにぶつかるベタなギャグにかなり笑っちまったのは内緒です。


今公開されてる映画では、ブラザーズグリムとV6のが見たいです。
あ…もうひとつあった…Zガンダムの続き(笑)
これはやってる所を探さなくては。

なんとなく思い出した事

うすぼんやりと祝日の一日を過ごしてしまいました。
とりあえず、今日やった事。
手を伸ばせばなんでも届いていた机回りの山を
ちょっと崩して床面を広げました。
(でも、片付けたなんてとても言えない
で、思い出したこと色々を。
火曜日に「春の雪」を見に行った時、予告編で見た
「THE 有頂天ホテル」がすごく面白そうで、絶対に見に行くぞと
思ったのでした。
舞台「12人の優しい日本人」も見たかったんだけど、
チケット取れなかったし、高額譲渡版見に行ったら
まあ皆さん強気な金額つけててね~。
そういう人を儲けさせることもないかと改めて諦めて。

で、宝塚へ行く前に探してた月組公演のプログラムを
改めてパラパラしながら、配役チェックしてみたり
(行く前にしようよと自分に突っ込みつつ)
しながら、ふと思ったのは
「どうしてお芝居の世界に没頭できなかったのか」
というしょーもないことで。
なんとなく今日見えた答え。それは……。
「ヒロインに感情移入できないから」
しょーもないことを大きな字で書いちゃった
理由を書くとお芝居のネタバレになっちゃうからなあ。
とりあえず追記にバレない程度にちょっと叫んでおきますか。


続きを読む

今日から11月

いや~、早いですね。もう11月かぁ。
カレンダーが残り少なくなって、街中がカボチャ色から
クリスマス色に変わると、いよいよ残り少なくなってきたなと
感じます。
今日は仁美ちゃんと「春の雪」見てきました。
渋めな風景が美しかったのと、鎌倉の大仏が美しかったのと(笑)
帝国劇場が立派だったのと、聡子さんみたいな帽子被った人が
劇場で前の席に座ったらさぞや腹が立つだろうとか
ミッチー殿下がレコードに針落とした瞬間に近所の席の人の
着メロが見事なタイミングで鳴った事とか
主役二人がちょっとお華族様っぽくなかったとか
侯爵家の執事さんの田口トモロヲさんがいい味出してたとか
侯爵の榎木さんが渋くてステキだったとか
色々ひっくるめて、前半が楽しかったです。

そして追記に月組感想をば
あさこちゃん中心のショーの感想ばかり(しかもかなりの
妄想爆発文でお送りしますので、イタイぞという事はご承知おきを)

続きを読む

カレンダー
10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール
  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ