書こうと思った事が

なんだか微妙に多くてカテゴリ分けに困ってしまいます。
昨日はまた花組観に行きました。
その前にリラックマの聖地その2(?)銀座の端のおもちゃ屋さんビルへ。
リラックマの新しいおやすみシリーズの子リラックマが
可愛くてなりません。
バクを抱いたあの子をやはり買ってもらうんだったと
帰ってきて映像を見て思っているだよ>私信
5回目になるこの公演。
昨日はヴィットリオ・F君の靴とか、ラスト銀橋でデュエットする
Fくんとジュディッタちゃんの薬指にキラリと光る指輪とか
1900年代には写真が飾ってあるカヴァーレ家の飾り棚は
1800年代は時計が二つ飾ってあるんだなとか
ドンブイユ公爵邸の壁にはなんであんなに聖母子の絵ばかり
飾ってあるんだろうとか。
ショーの方でも韓国の場面、昔と今の面々が勢揃いして
大合唱になる所で、一番端にいる黄色いチョゴリの華耀きらりちゃんが
ヨンセンに見えるような気がするとか
2階でお気楽にオペラグラスを覗いて楽しんでまいりました。
夜は春野寿美礼さんのお茶会行って参りました。
おさちゃんのトークがはじけてて非常に楽しゅうございました

ふと今日、うちを訪ねてくださった方の検索ワードを見て
「檀れい」というのが非常に多くてびっくりしつつも
やはりキムタクさんのファンの方は檀れいとは誰ぞや? と
気になるのかな~とか思ってしまいました。
一言で言うなら彼女は美人さんです(笑)

あと嬉しかった事。
去年の夏にいなくなってしまった友人のインコちゃんが
無事に見つかったとの事。
メールを頂いて、なんだかとっても感激して銀行の前で
(メールいただいた時ちょうど銀行にいたのでした)
泣きそうになってしまいましたよ。
諦めずに探し続けた彼女達の思いが届いたんだな~と。
本当によかったです。

3月は…

ネオアンジェリークが3月2日発売で
運命の迷宮が3月23日発売で
801オンリーが3月19日。
3月はあさこちゃんのアンドレ観に日帰り関西行きもあるし
なんだか非常に忙しそうな予感。
……とりあえず2月の内に原稿を着手しておいた方が
良さそうだなあ。

……っていつも思うだけの私だったりします。

舞台での怪我でずっと療養中だったたかちゃんも
サヨナラ公演は無事舞台に復帰のようで何よりです。

昨日に引き続き

今日も心は中日公演に向かっていたりします。
ついつい博多座のビデオとか観ちゃったりして(笑)
大海人編なんだから雪組のビデオ観るべきなんだろうけど。
お稽古場映像見て思ったのはやはりあさこちゃんの歌唱力が
格段に上がってるよな~という事。
最後は槍持って中大兄の座る玉座に突き刺して
大笑いで幕……になるんでしょうけれど、博多座の時は
ちょっと駄々っ子に見えた(笑)あのシーン、一体どうなるんだろう。
楽しみだな~。お稽古場風景で全然映らなかったもんな~最後の宴会の場面。
ショーの方はお稽古場で既に瀬奈じゅんここにあり! ってな感じで
もうすぐ初日。わくわく感がとてもとても高まります。

そうそう。
キムタクさん主演の映画「武士の一分」のキムタクさんの奥さんの役が
檀れいちゃんだそうですね~。
去年の夏に退団してその後花の道イベントくらいしか
お姿見なかったと思ってたら。
時代劇だと美貌が映えて素敵かも~なんて思いました。
でもおしまちゃんみたいにアダっぽい姐さんじゃダメなのよね。(笑)

心は名古屋…かな?

本日のCSニュースで中日劇場のお稽古場シーンが流れました。
あさこちゃんの大海人はやはり好きです。
特に蒲生野での「来てしまった」の辺り。
切なさを込めてむらさき草の花びらを摘んだ額田の手を
ぎゅってする所………くぅぅ、たまらんです。
早く見たいよぉぉぉ。
そして、あちこちに月メンバーは分散されて
ショーのホスト群舞が少なくてちょっと寂しいなとか
思ったけれど、なんだかあさこちゃん、野郎度が増しててすてきっす。
ショーではめおちゃんとひろみちゃんが活躍の場をたくさん
もらってるような感じでした。
越リュウさまのシャドウも楽しみです。

そんな折、東京で行き損ねたリラックマのごゆるりマーケット
名古屋でもやるというじゃあ~りませんか。
が、しかし!
微妙に惜しかった。名古屋行く日程とは日にちが合わない…残念。
京都と逆なら行けたのになあ。
あと気になるのは…お天気ですね。
名古屋の美味しいものとか色々検索していたらなつかしの「シャチボン」
にヒットしたりしてちょっと嬉しかったです。
ひつまぶし食べたいな~。




24日はLaLaの日v

先月号の続きが待ち遠しくて発売日にそそくさと本屋さんへGO!
とりあえず叫びます。
「鷹通ーーー!」

ネタバレになりますので続きはこちら↓

続きを読む

一体いくつなんだろう?

と思わず呟いてしまいながら見た昨日の「巧妙が辻」。
ちょっと調べてみたら竹中半兵衛さんのが山内一豊さんより
年上だったのだね。(中の人で判断しちゃいけませんって事ね)
いや、今年の大河は全般的に中の人の年齢が高めだから
画面がシブくてね~。
お市の方なんて没年調べたら37歳だったっすよ。
いくらなんでも…いや…なんでも……(以下自粛)
去年の義経は若かったんだね、面子が。
ま、時代劇的に重厚なのを目指したのか……
話自体はあの時代好きなので見始めると最後まで見ちゃうんだけど。
(本当は色々言いたいらしい/笑)
信長さまとか秀吉さまとか光秀さまとか……もう画面が渋くて
泣けてきますよ。
少女時代の千代ちゃんは「女王の教室」に出ていた馬場ちゃん
やってた子かな?(名前覚えてなかったらしい)
最近の子役さんは皆達者だね~。

そして今日の「西遊記」
一回目見て「スマスマのコントか?」と思ったのは私一人じゃなかったようで。
それで、見続けるのはどうしようかな~と思っていたのですが
三蔵法師=鷹通説を伺ってから、ちょっと見続けないと?? な心地になり、
とりあえず先週はミッチーが妖怪役でご出演というので見て
今日見たら、亡くなった母上の夢の世界から出られなくなった
鷹通…じゃなくて三蔵法師が自力で獏の呪縛から抜け出そうとする
姿に「きゃ~、鷹通がいるぅぅぅぅ」とオーバーラップして
「やっぱり見なくちゃ」と思ったり(笑)私って単純。
でも、壮大なロケとかしてるわりにやっぱりちょっと
コントに見えてしまうのはなぜなんだろう?


いやいや~

昨日の雪はすごかったですね。
P252i0015139194.jpg

お昼ごろこそっと部屋から撮ってみたでございます。
おかげで一日お籠もり状態で、ひたすら「白夜行」読んでました。
一日で読み終わってしまいましたよ(あははは)
で、ドラマから入ったのはつくづく失敗だったな~と思います。
あのミステリ感を味わいながら読みたかったかも。
ヒロインがちっと(かなり?)本の印象と違うかもですが
両者は別物ですものね。
公式ページで配役確かめてみたら、篠塚一成が柏原崇さんなんですね~。
どんな風にあの切れる男を演じるのか楽しみが増えました。
そして困った事にササガキ刑事が出てくるたびに
浮かぶのは金八先生の顔でした。
映像の力恐るべし。

例の脳を鍛えるゲーム、頑張っております(笑)
この前22歳をたたき出して小さな満足感に浸りました。

明日はどうやら

雪予報が出てますね~。
寒いですものね~。
同人始めたばかりの頃って、1月とか2月もけっこうオンリーイベント
とかがあって、雪降ったりすると手搬入の荷物が多いと、
結構ブルーになってたな~なんて思い出したりしました。
そういえば昨年の2月末に月組の「エリザベート」を観に
宝塚へ行こうとしていた日も、朝起きたら結構外が白くて
真っ青になりましたっけ。
(結構ギリギリに空港について焦った事を思い出しました)
あはは、なんだか今日は思い出話になってるなあ。
先週見たばかりでなんなのですがもう一度細部を見たくて
「THE 有頂天ホテル」を明日の仕事帰りに見ようかな~なんて
思っていたのですが、お天気次第になりそうな予感です。
ああ…それにしても足先が冷たい……。

今日もしつこく

花組語り……ってかロドリーゴを語る(笑)
つらつらとお風呂に入りながら思い出していたら
なんだかすごくこの人って愉快なのかもとか思い始めたり。
ってわけで純粋なファンの方はこの先お気をつけて。

カヴァーレ家の奥様の誕生パーティ。
そろそろお開きかという所から始まりますが
その際、アンリエッタの妹その1ベアトリチェから
「ロドリーゴがまだ」となにげに呼び捨て。
帰るときは様付けなのになぜ? といつも気になります。
影では妹に呼び捨てにされてるらしいぞ。
ってかベアトリチェはロドリーゴに惚れてると私は思っているので
妹はこそっと名前で呼ぶ練習とかしててうっかり呼び捨てちゃったり?
(それってかわいいじゃんとかちょっと思ったりして)
サン・ベネディクトの祭りで中止を言い渡しにやってくるロドリーゴ。
ヴィットリオに誘われたアンリエッタがその場にいるわけですが
その前に、祭りの中止に際して異論を差し挟んだヴィットリオを
将軍に「部下です」と紹介してしまっていて。
そしてその後にアンリエッタに「この人を愛しています」とか
面と向かって言われちゃったりして。
でも、その場には将軍始め銃を構えた兵士も数人いたりして。
きっとあれは後で兵士諸君の噂の的になってるよね~。
「おい、知ってるか? フォンティーニ伯爵ってばな~~~」
なんちゃって。ふふふ……可哀想(笑←ひどい)
でもね、そんな彼も最後のドンブイユ公爵のヴィットリオお披露目会で
居並んだ貴族の面々が礼を尽くして彼を出迎える時に
拍手を送るでもなく頭を下げるでもなくただ姿勢を正して彼を見つめ
アンリエッタに捨て台詞を残して……じゃなくて彼女の幸せを祈り、
ヴィットリオに頭を下げさせて、かっこよく去っていく姿に
誇り高さを感じて思わず惚れてしまったわけで。
惚れっぽい私は果たして次の公演のまとぶんにこれほど入れ込んで
観ているでしょうか? ……ん~多分それは役次第
なんだかイヴェットをやってた時のあすかちゃんを観る私が
今客席にいるようです。
結局プライドが高くてなかなか報われないかわいい人が好きみたいです。
(どこまでもジュリアスファンな私??)

あーあ、今日も語っちゃったよ。

あ、そうそう。
ただ今どこでも品切れ中のニンテンドーDSを年末に入手。
絶賛CM中の脳を鍛えるソフトをやってるわけですが
なかなか20代前半の脳にはなりません。
始めた当初は松嶋嬢みたいに50代を叩き出しましたよ(笑)
確かに疲れている時は脳の働きも衰えてるな~と実感する
ちょっとやなソフトです。でも毎日やってたり(あははは)


花組三昧な一日

今日は風が冷たかったですね~。
でも、帰りの電車はかなりなラッシュで窓開いてるのが
ありがたかったです。あんなに風冷たかったのにね。

さて、今日は花組公演昼の部と夜の部の新人公演を
二本立てで観て来ました。
2階席から見るとまた視点が変わって楽しいです。
それはそうと、観劇4回目にして、初めて子ヴィットリオを演じている
野乃すみ花ちゃんがショーを休演しているのを知りました。
花ファンの友人に聞いたら「初日からだよ~」と教えてくれて
張り紙も見ずに通っていた模様でした。
彼女、研1さんながらなかなかうまいな~と。
怪我治してこれから頑張ってね。
2階席で見ると、ショーの方の中国、上善如水の場面のおさちゃんの
衣装のなが~い裾が下からの風で靡いてまるで水が湧き出ているかの様に
見えたのが効果的だなと思ったです。
1階席だと微妙にそのあたりが見えなかったので2階ビューも
やはり必要かな~と思った次第でした。

新人公演。
主演:華形みつる…じゃなくてひかるくん。(自分で書いててあまりにベタだ)
彼女はやはり華がありますな。歌も前ほど………じゃなくなったし。
アンリエッタとの別れの後に歌う銀橋でのソロはなかなかに
聞き応えがありました。
アンリエッタ桜乃彩音嬢、美しいお嬢様でした。
本公演のマチルダが楚々としたお嬢様なら、アンリエッタはまさに長女。
しっかりした総領娘でした。
あとはね~。
一花ちゃんのおばあちゃまが可愛かったり。
本公演では幸薄かったなるちゃんが愛されて幸せ
ジュディッタをほんとに幸せそうに演じてたり(彼女の歌は新公では
ピカ一でしたね~)
紫峰七海&嶺輝あやとのオヤジコンビがえらく渋かったりとか
ニコラの扇めぐむがなかなかよかったりとか。
今回の新公が最後の85期のご挨拶した二人がベソベソしてたのは
新公ならではですね。一日花組漬けで楽しかった~。

組替えだぁぁぁ

今日はまったりと昨日観て来た花組のVISAカード貸切バージョンとか
まとぶんのロドリーゴ・サルヴァトーレ・フォンティーニ伯爵(フルネームで書いてみた)
について語ろうとか思ってたのに

蘭寿とむ 花→宙
桐生園加 花→月
遠野あすか 専科(*_*;
北翔海莉 月→宙
彩那 音 月→雪
真野すがた 月→花
白鳥かすが 月→花
遼河はるひ 宙→月
和 涼華  宙→星

な異動発表にびっくりしつつも、一番最初に入ってきたニュースは
雪組の全ツが『雪組版のオスカル編で、オスカルを水夏希が演じる』
というものでした。
まーちゃんはロザリーのまま一緒に全国回るというではないですか。
コムちゃんはオギーの新作でバウ・青年館だというではないですか。
それはやっぱりあれですか?
………と思うわけなんですけれど。
で、かな~りショックだったあすかちゃんの専科異動はとりあえず
檀ちゃんみたく返り咲きの順番待ちなのかもと思うことにしました。

……そうしたらね。
あれ? 月組的には……あら……ちょっと嬉しいかも?(笑)
だって、あひちゃんだよ。そのかちゃんだよ。
ひろみちゃんを月で観られなくなっちゃうのはすごく残念だけど
雪組で観られるし。
ホクショーくんは宙組でガンバレだし
かすがちゃんも花組で得意のダンスをガンガン踊ってくれだし
………悪くないかも。ってかすごくいいかも。
(へっへっへ、所詮私はあさこファンさ)

そうそう。今日CSで「天使の季節」をやっていましてね。
なんかすごく懐かしくって、あんな○作なのにギスターブとアッサーラの
コント(違うから)が楽しかったよ。
可愛かったな~アッサーラ王子。

幸鷹くんおめでとう~

というわけで幸鷹さんの23歳のお誕生日。
天白虎生誕祭「錦上雪花天ノ宴2006」さんが
今年もスタートされました。
有羽さん、毎年お疲れ様です。
駆け込みで、翡翠×幸鷹のお話を一本おいていただいています。
お祭り終了までにもう一つくらいは何か上げられたら…と
一応野望は抱いております。

THE 有頂天ホテル

公開初日という事で早速見てきました。
出演メンバーがとにかく多く、三谷作品ならではな笑いに満ちて
ちょっとほろっときつつもやっぱり笑って。
楽しく見てきました。
ネタバレ多数なので、残りは追記で。

続きを読む

や…やはり?!

ネオロマンスなメルマガに導かれて遙か3「運命の迷宮
のサイトを覗きに行ってきました。
最初に見えたまさしくラビリンスな建物を見て最初に思ったのは
「これが有川邸か?!」
……でした。
あり得ない大きさだっつーの。バカね~。私ってば。
が! しかし!!
将臣の欄に「異世界から来た仲間達を自分の家に迎え入れている」
とあるから、拠点は有川家なわけだな。
そんな事になったらなんてステキ! なんて言ってた事が
一つ現実になりました。わ~いわ~い。
(朔ちゃんは神子先輩の家に居候するのよね…なんて思ってますが)
が! しかし!!
将臣の家じゃなくて、ご両親の家でしょうがと思わず突っ込み。
あとは、九郎さんの服見て「船が沈没したのか?」と
会う人会う人に言われてた「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の
主人公を思わず思い出してしまいました(笑)
だっきーとの戦いの後というから、景時さんの存在がちょっと心配
でしたが、どうやら彼も有川さんちにいる模様。ああよかった。
……で、平家の皆さんは?

同時に「ネオアンジェリーク」の情報も
見てきましたが「ビンゴトーク」という名称に激しく違和感が拭えません。
やはりこの萌えなさ加減はジュリアスとクラヴィスがいないせいだろうか……。
いやいや、アンジェはアニメの方を楽しみに待つといたしませう。
きっと毎週…いや…隔週……いや一回くらいは彼等の痴話喧嘩が
…………ある………はず。
いや…あってほしいの。
お願い、顔付き合わせるたびに喧々囂々としていてほしいの。
(どこにお願いすればいいんだろう/笑)

書き忘れた事を思い出しました

今日のMXテレビ「カフェブレイク」はゆみこちゃんがゲスト。
ビデオやらHDDやらが目一杯使用中だったので久しぶりに
リアルタイムで見ました。
ダイジェスト見ながら、そういえば……と思い出した事が。
今回のゆみこちゃんの役、ヴィットリオ・Fくんは
同人801書きである私が気恥ずかしくなるほどの台詞を
次々と熱をこめてたくさん喋ってくださいます。
さすがイタリア男(しかもシチリア…南イタリアだ)らしく
「君の体に流れる血潮の一滴まで愛してる」
「おはよう、お寝坊さん」(ジャスミンの枝でくすぐり付き)
「命なんか惜しくない。君が命だ」
ふ……ふふ、書いてて恥ずかしくなってきたぞ。
でも、台本もらってお稽古場で最初に言った時は
ゆみこちゃんも恥ずかしかったり、回りの雰囲気もくすぐったい感じが
したそうな。
いえね、こーゆー台詞が似合うのは誰かな? とか昨日見た時に
思ったのを書き忘れたなと思って今日のネタにさせていただいたわけなのでした。

とりあえず………友雅さんかな? こういう事を平気で言えるのは。
(しかも声は井上さんだ←関係ない?)
翡翠さんも言えそうだな。でも、景時さんはダメだろうなあ。
クラヴィスは……言うなりジュリアスに殴られてる図が
脳裏に浮かんでしまった。
もうジュリアスってば恥ずかしがり屋さんなんだから~~~。
(っておい)
オスカー様はこういう台詞がデフォルトだから問題外っす。
いやあ…いいなあ、ラブラブカップルさんって。

今日も花組

先週はちょっと上手側で、今日はセンター。
というわけで、今日は「まっつを探せ!」とばかりにオペラグラスを
あげてみました。
初見は前列マジックでぼ~~~っと銀橋通るスターさんに
見惚れて終わったような気がしますが(笑)
今日はほどよく遠かったので、もっと全体を見てみました。
遠目に見ても、ラストのヴィットリオの軍服は派手だったなあ。
ドンブイユ公爵の嬉しさがあの軍服に滲み出ているような気がして
なりません。
そして、今回はCSのNOW ON STAGEでみわっちが言っていた
「ヴィットリオはいいなあ」という言葉をふと思い出して教会でのシーンに
ちょっと泣きそうになりました。…でも泣かなかったけど
やっぱり、ニコラ達の立場は?! と思うわけですよ。
あっさりとパパを受け入れてしまう彼にね。
そのあたりはママの愛の力の勝利って事で理解するべきなんでしょうか?
(って誰に聞いているのかと問われればそれは景子先生に)
…にしても、思ったのはカヴァーレ家のセットは美しかったな~。
ショーはやはり中国の場面が美しくて今回一番好きかなと思います。

帰ってきて公式ページの月組公演のページが更新されてるよと
教えていただくこちら
うわ~理事様とあさこちゃんのツーショットだぁ。
演目発表された時は何の疑いもなくシーザーが主役だと思ったけど
解説読むと、微妙に主役はブルータスなのかしら? な雰囲気。
配役が読めないなあ。あさこちゃんは何の役やるんだろうなあ。
……と中日劇場とアンドレが間に挟まっているのにうっかり
ローマに思いを馳せてしまいます。

三連休ラストの日は

なんだかもうリラックマみたいな一日でした。
だら~~~~っと寝て、のそ~~~~っと起きて
だら~~~~っと溜まったビデオ見て
そのあたりに積んである本をちょっと読んで
(ちょっとってのがまたなんとも)
HDD空ける為にその合間にダビング作業して。
気付いたらあっという間に夕方で
あっという間に夜になってましたよ。
だらりん生活は楽しいなあ(おいおい)

ってわけで1月も明日で三分の一が終わり。
天白虎生誕祭…もうすぐ始まるのよね。
あ! いろんな事思い出してきたぞ。
ちょっと頑張らなくちゃいかんかな。
でも、明日はまた花組観に行っちゃいます。
CSでコムオスカルの千秋楽観ましたが
フィナーレのわたるさんとのデュエットダンス、男前だったなあ。

あっという間に……

寒さに負けて○あに並べませんでした……。
「ベルサイユのばら」雪組大劇場前売り参戦するも
うちのパソ君はネットの混雑にもぐりこんでくれませんでした。
開いた時にはあさこアンドレ完売。
(もちろん、わたるアンドレもおさアンドレも完売でした)
その間10分強。お疲れ様でした。私。
ま、一回取れてるから飛行機のチケット取っちゃったけど。
行くのがもう数日前なら真咲くんのバウやってたから
二本立てって事も可能かな? だったけど……それも適わず。
ふ…ふふ。
なんにせよ、ムラがにぎわうのは結構な事ですな。
恐るべしベルばら効果。

松も取れたのでまたもテンプレ変更~。
とてもお気に入りなんですが、問題が一つ。
過去に書いた反転記事が反転されないんですな。この色だと。
なので、真っ白に目立ってしまいますが
直す気力がありません。
ずいぶん過去に戻らないと反転記事ないから
そのままにしちゃいます。無精者ですんまそん。

寒すぎですぅぅぅ。

早いもので、年が明けてもう5日。
私は今日が仕事始めでございました。
そして今日は遙か~の11巻ゲット。
有川兄弟と神子殿の3マンガもさることながら
おまけの3マンガはキャラ総出演でしたね~。
お正月休みに十六夜記のED見てないキャラを次々と落としてやる~
とか思ってたのに、ダメ神子なりりんはすっかり色んな事を忘れて
春の京と三草山を何度往復した事か。
ええ、そりゃもう逆鱗もすり減る勢いで……。
そして誰も落とせてないってダメ過ぎます。
昨日は弁慶さん狙って頑張ってたのに肝心の所で白龍に
「もっと早く言ってあげればよかったね」とトドメをさされて
セーブもせんと電源切っちゃいましたよ。あはは。どうしたものやら。
でも……もしかしたらこのデータで続けたらリズ先生とのEDに
向かえたのかも……やっぱりダメ神子だぁ。
いいもん、白虎の二人は見たもん。
そして知盛で失敗して、そのまま泰衡様に会いに平泉回っちゃったり。
そんなだからなかなか進みませんよ。
右手を酷使しないように気をつけますです。

そして新選組!! に引き続き古畑ファイナルでも三谷氏の思うままに
腐女子魂をころころと転がされております。
昨日のイチローの回の兄ラブぶりはたまらなかったですな。
1話3話をまだちゃんと見てないので、これから見ます~。
楽しみだな~~~。

今年の初観劇

花組公演「落陽のパレルモ」「ASIAN WINDS!」観劇。
最前列で初見という恵まれたお席で拝見してきました。
(仁美ちゃんありがとう~☆彡)
パレルモの方は、斜陽期を迎えたシチリアの貴族社会のお話。
ガリバルディとかイタリア統一とか時代が被っているだけに、
微妙に霧ミラちっく。でも、ミラノは北で今回は南。
イタリアも細長い国だから、そのあたり北と南じゃ気質とかも
違うんだろうなと思いつつ観てました。
とりあえず幕が下りて最初に思ったのは
「それでいいのか? ヴィットリオ??」でしたけれど。
恋に恋してる感じなヒロインアンリエッタのふーちゃんも
今回はなかなかはまってた……かな?
しかし、今回目を奪ったのはお気に入りのあすかちゃんはもちろん
そうなんですが、アンリエッタの求婚者のロドリーゴのまとぶん。
貴族とはかくあるべしな姿がステキでした。
さそり(@長崎しぐれ坂)と同じ人とは思えない~。(笑)
ちょっとジェローデルっぽいイメージでした。
ラストのドンブイユ公爵の夜会で、ヴィットリオを見る時の
握り拳を段々ときつく握るあたりがめっちゃツボでした。
(…にしても、公爵。いくら嬉しいからってあの軍服は
やり過ぎだと思います)
そして目の前で見たからなのか、ついつい気になってしまった事。
それは、アンリエッタの妹(きらりちゃんの方ね)は多分ロドリーゴに
惚れてるな
もひとつ気になったのはね。ロドリーゴって伯爵でしょ?
アンリエッタと結婚したいなって事は婿養子だよね?
次男以下なのかな? とか思ったんだけど
爵位持ってるし……公爵のが身分高いから婿に入っても問題ないのか?
……ってそういう余計な事ばかり考えてみたり。
で、とむくんは主人公の腕の中で死ぬシーン多いね~。
そしてなぜかいつも庶民(笑)
でもってゆみこちゃんはいつもボンボン(みとさん付き)
お芝居はよくよく見ると、突っ込みどころ満載すぎて
ちょっとちょっと景子センセ? と思うところも。

アジアなショーはなかなか面白かったです。
中国のシーン上善如水の袖振り多様なダンスが美しかった。
韓国はチャングムワールド満載でちょっと笑ってしまいそうに……えへへ。
んで、岡田先生はつくづく戦地から帰ってきたら彼女が
別の男と……な結婚式場面が好きだなあと。
プロローグはセンターのスターさんももちろん観たいのですが
目の前でさお太さんとそのかちゃんが踊ってたらもうそっちに視線が

そして帰ってきてからは「新選組!!」見ました。
土方歳三最期の一日。やっぱりいいですね。三谷版新選組は。
榎本、大鳥のお二人にもどんどん引き込まれてしまったですよ。
多摩へ走る鉄之助くんの姿にちょっと涙しました。
ああ…終わっちゃったんだな。
徳川軍が負けるのも土方さんが死ぬのもわかっているのに
ついつい奇跡が起きるんじゃないかなんて思っちゃう心理って
どうなんでしょうね(笑)
ビデオ入れておいた古畑はいつ見ようかな~。
同じ時間はやめてくれよぉぉぉ。
と、日本中の三谷ファンは思った事でしょう。


今宵限りの……

元日から宝塚三昧いえいえテレビでですけれど。
お昼間はBSの星組「長崎しぐれ坂」と「ソウル・オブ・シバ」
夜は一回限りの月組「エリザベート」
どっちも全部は観てないんですけれど、(星に至っては実は
ショーのプロローグしか観てなかったり)
今年の自分の状況を如実に表しているな~と思ったり。

エリザベートの方は、2部からしっかり最後まで。
そしてさえちゃんのサヨナラショーまでしっかり見てしまいました。
今日2回目のブログを書こうとこうしてPC画面と向き合っているのは
ひとえにさえちゃんのサヨナラショーについて
書きたくてならないからで。
特筆すべきはベルばらイヤー(笑)にふさわしいから
ノーカットでサヨナラショー入れたんじゃないかと思ってしまったりの
さえちゃんの一人オスカルとアンドレの映像にもうエリザの感動は
どこへやら……。
ぽか~んと画面見た後はもう笑った笑った。
ご贔屓さんが二役やったりすると、どっちの配役もご贔屓で見たいと
涙ぐましい努力でダビングしてみたりは挑戦してみる人多数でしょうが
まさか劇団のサヨナラショーでそれが見られるとは……って感じ?
もちろん、さえカルの肩に置いている手の持ち主はほんとは水さんで
さえドレが振り返った先にいるオスカルもほんとは水さんで
さえドレが橋の上で銃弾浴びてる姿に手を伸ばす後ろ姿も実は水さんで
さえカルが手を伸ばす先にいるアンドレも実は水さんなわけですが。
いや~。面白かったです。
そしてシシィ役の為に髪を伸ばしてたあさこちゃんの
ちょっと長めの後ろ髪を下ろした燕尾服姿のせくすぃ~な事ったらもう。
うきゃ~あさこちゃ~~~んと思わず3時間半の中で
一番熱入れて見ちゃいましたよ。

あ! 一つだけ大いに文句を言いたい所がありました。
ドクトル・ゼーブルガー…実はトート閣下がエリザベートに
フランツがね~とわざわざ教えに来て上げる浮気密告の場面
(そんな場面の名称じゃないけど)
エリザベートの歌をせせら笑いつつ聞きながら
あのなが~い髪をわさっと手で払う所をなぜ映さないかなあ。
他のシーンでは「もちっとシシィを映してくでぃ」と
喚いていた私ですが、そこに限ってはあさこちゃんのアップに向かって
叫びましたとさ。
「そこは閣下をしっかり映さんかいっ」と。
全くもうカメラワーク悪いっすよ。○○ステさんや。
もしかして、そこは大劇場版のDVDを買えとおっしゃるのか?
そうか……そうなのか……。
0時からは新人公演やるけど……今日はエリザはお腹いっぱい。

ところで星組の初日はどんなだったんでしょう?
コムちゃんのオスカルステキなんだろうなあ。
ベルばらもお腹いっぱいとか言いながら、これが
観始めると案外突っ込みつつも真剣に見ちゃうんだな~。
今から思いやられます。

送信したら2日になってました。
ま、いいか。このままで(笑)



同じ日だからここに追加。
エリザはお腹いっぱいとか言いながら、結局新人公演も
全部見ちゃった私。
カット場面の多い新公で大活躍だったのは意外にもルキーニでした。
ひろみちゃんよかったです。
そしてルドルフの真咲くん、とても良かった~。
チビルドの明日海りおちゃんも可愛かったし。

そして今日、本公演をもう一回見て改めて思ったのは
映像が残るって事は結構厳しいよねって事だったり。
正直、生で観た舞台のが数倍感動しただよ。
贔屓がいるのにそう思っただよ……
だがしかし!
あのシシィの猛特訓のおかげで今のあさこちゃんの歌声が
あるのだろうなと思うと、それはとても嬉しいことで。
やはり私は男役瀬奈じゅんが好きなんだわと改めて思った
正月二日なのでありました。

明日は初観劇。花組公演観てきます~。

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします。

CSでベルばらのカウントダウン見ながら年を越しました。
微妙な盛り上がり方(笑)に思わず笑いつつ
もっと出演者のお喋りが聞きたかったなと思いました。
(インタビュー、ゆうひ君だけ別にしなくてもよかったのに)
そして元日、中日の配役が出ているではないですか~。
新副組長の鎌足はちょっと意外だったけど、きっと黒幕な
感じが強く出るんだろうな~。
そして、ひろみちゃんが天比古!!
ねねちゃんの小月と共にちょっとびっくり配役でしたけど
最近お気に入りなので嬉しかったです。楽しみだな~。
(きっと有間皇子あたりかな? と思っていたので)
何よりもあさこちゃんの大海人がもう一度観られるのが
楽しみでなりません。
キリヤンに「兄上~~」と食い下がるのね

それにしても、お正月の外は静かですなあ。
年賀状出しに行ったんですが、風の冷たかった事。
お昼間からまったりと過ごしております~。
カレンダー
12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール
  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ