FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミー&マイガール

新装オープンの帝国劇場に行って来ました。
1階席を覗いて(今日は2階席)来ましたが、確かにセンターは
千鳥配列になっていたものの、椅子は変わらず?
そしてA席はやはり足が届かない?(笑)
な風に見えました(座ってないのでまだなんとも)

というわけで、井上芳雄&笹本玲奈主演のミーマイ見てきました。
やっぱりハッピーエンドはええなあ。
耳になじみのあるナンバー多いし、楽しかった
開演15分前くらいにロビー階段あたりで、1幕ラストのナンバー
「ランベスウォーク」のダンス講座(笑)が指揮者の塩田氏と
オケメンバー4人。そしてアンサンブルの皆様と繰り広げられて
既に盛り上がる事。
(実際の1幕終わりではキャストほとんどが1階の客席に下りて
しまうので、指揮台で踊り狂う(笑)塩田氏をただひたすら見ていたような)
そしてやはりついつい思い出してしまうのは、1987年に上演された
月組剣幸&こだま愛主演のヅカ初演バージョンでした。
もう19年も前になるのね(遠い目~~~~)
ウタコさん(剣幸さんね)のビルって本当に魅力的でね。
あの頃劇場で観た楽しさがなんかよみがえってきましたよ。
でね、仁美ちゃん>私信
1995年版のパーチェスターは汐風幸ちゃんだったよ。
(配役見て「ああ、そうだよ。こうちゃんだった」と思い出した)
そして1995年の新人公演(第一部)でビルをやったのが研3の水くん
だったんだよね~(そして第二部の配役見てジョン卿さえちゃんだったんだと思い出したり)
1987年にジャッキーを演じたカナメちゃん(涼風真世さん)が
マリア公爵夫人だったのも時の流れを感じます。
厳格でいながらすごく可愛い公爵夫人でした。
どうもヅカ版な歌詞が頭の中にすっかりインプットされているので
今回の東宝版の歌詞が若干外国語並みに頭に入ってこなかったりも
初演の刷り込みって怖いな~なんて思いつつ。
で、今回ジャッキーだった純ちゃんは今ひとつ声と歌のキーが合わないのか
「あれ?こんなに歌えなかったっけ?」と久々に彼女の歌を楽しみにしていた
私にはちと残念でございました。
高音キレイだったから、やはり合わないんでしょうな~ジャッキーには。
そして井上くん。元々王子様役者なイメージがある彼。
下町育ちでも血が貴族っていうのがとても合っていた感じがします。
品のある姿って見ていてやはり気持ちがいいものですね~。
玲奈ちゃんも同様。蓮っ葉なんだけど、すごく心の優しいサリーでした。
最後の貴婦人姿も美しかったです。
そして、エマとか読んでいたせいか、ついついメイドさんにも注目(笑)
新しいご主人様が下町育ちで、紳士には絶対になれないと思いながらも
ちゃんとご主人を敬って扱う辺りに、『貴族の家で働く人間』の
プライドみたいなものを感じました。
でもやはり2階だとちと寂しい。1階席がオススメです。
踊りながらランベス・ウォークは見たいですね(笑)
スポンサーサイト

テーマ : ミュージカル
ジャンル : 学問・文化・芸術

カレンダー
05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。