スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリーアントワネット

昨日は日比谷で堕天使&タランテラの4回目を観て、やっぱり泣いてきました。
そして今日は休演日(笑)
同じ有楽町界隈でもお堀近くの帝劇へ。
20061129212212.jpg


ルシファー様が降臨なさったフランス革命の世界にいって参りました。
話のラストが悲劇へと向かっていくのがわかっているので
ちょっと気持ちが重くなるのは仕方ないとして。
やっぱり、人間界って地獄よりもひどい所かもですよ、ルシファー様と
思わずサリエルになって言っちゃいたい気分になりますな。
狂気に支配された群集心理って怖いよね。ほんと。
勿論その素地がずっと虐げられてきたってのはあってもね~。
やっぱり胸が痛くなるわけですよ。

そして、音楽はやっぱり良かったな~。
時々エリザベートを彷彿とさせたけれど、プログラム買ってないので
タイトルわからんのですが、パパの思い出の曲がとてもキレイでした。
錬金術師カリオストロ伯爵と、劇作家ボーマルシェ氏のダブル狂言回しは
達者でしたね~。
ただカリオストロ伯のあまりの傍観者っぷりに
もっと話に絡んできてほしいな~と思ったりしましたよ。
彼が世界の全てを練成しているという感じなのかな~。
舞台セットが回り舞台を多用していて面白かった。
2階席から観た方が、視覚に訴えるのかなとか思いましたよ。
涼風マリーの、1幕の驕慢な女王から2幕の悲劇の母まで
芸達者ぶりを堪能。1幕はほんとにヤな女だよね、アントワネットって。
処刑される直前の仕草がとても優雅で最後まで王妃でしたね。
そして私的に(笑)今回の目玉。
動く鷹通がいると某Mさまのご観劇報告を読んで以来楽しみにしていた
井上アクセル・フェルセン鷹通(笑)
あの髪型で貴公子で一途で、オペラグラスロックオンでしたよ。
1幕は正直なんで君がアントワネット様に惚れるのかが理解出来ませんがね。
歌って踊れて貴公子が似合う日本男児ってやっぱり貴重よ。
スターブーツ姿もおステキでございました。
絶望の中慟哭するフェルセン見て「大人になったねえ」としみじみ。
彼を見られただけで結構満足したのは言うまでもありません。

修道女アニエスの土居さんも透明感があって素晴らしかったし
マルグリットの新妻さんも生命力溢れる女の子でした。
この話はマルグリットの人間としての尊厳再生物語なんでしょうかね?
(それもカリオストロの錬金術の一種?)
あ。あとね、オルレアン公が香○慎吾ちゃんに見えたのは内緒です。
次回は笹本玲奈ちゃんのマルグリットです。
彼女も素晴らしいと評判なので楽しみです。

CSで見た植田先生のメモランダム。
貧乏神ズにかなり笑ってみたり。
100人で踊る燕尾服の大群舞(サヨナラは夕映えの中ででしたね。やはり風共なのか)。
センターで踊るあさこちゃんにうっとりでした。
トップコンビ3組のナイト&デイは全部見たいよ~。
(DVD買えなのか? CSでやるよね? きっと)
にしても、この前初心者マークなトップでゴールデン・ステップスに
出ていたあさこちゃんが、3人の中で一番トップ歴長いって所に
今年の退団ラッシュを改めて思ったりしたのでした。
とうこちゃんとあすかちゃんのトップコンビとしての初仕事ですね。
おめでとうございました~。

冬コミの原稿が本当に追い込みになってきたので
またしばらく潜ります。
あ、檀ちゃんがマリーのうたかただ。
うわ~ゆら姐さんがエリザベートだ~。
スポンサーサイト

なんだかな~

日がな一日眠い今日この頃でございます。
原稿は相変わらず遅々としてあんまり進んでいないのでございます。
ふ……ふふふ。

でも相変わらずネット巡りはやめられず。
今日は宝塚の公式覗いて爆笑!
というのも、来年のバウですよ。
れおんくんの「とらぼるた?」に負けるとも劣らないでぃーぷいんぱくとが(笑)
それはキムちゃんの「ノンノンシュガー!!」でございますよ。
!が二つもついちゃうあたりに藤井先生の意気込みを感じます。
なんかちょっとプレスリーなかほりがするんですけどね。
看板スターのキングっちゅう名前が気になります。
緒月くんだったらもう名前負けしてないと思うんですが(笑)
で、ヒロインのシェイラという名前を見て、さっき夕食食べながら
見ていたのが「エストレリータ」で、やっぱりヒロインがシェイラという
名前だったので、大富豪の娘が落ちぶれちゃう話なのか?とか
うっかり妄想しそうになりました。
ちなみにエストレリータはCJ妄想が出来るので見ていて楽しいです。
ミッキーさんのジュリアーノがステキなんだな(笑)

さて、脳内ではかなり進んでる物語を形にしなくちゃね。
明日こそ、FAX君の出番が来ますように。

堕天使2回戦そして3回戦

月曜、火曜と二日続けて観てきちゃいました。
タランテラの毒がすっかり回って酩酊状態かもしれません。
涙腺鍛えるのはもう諦めました。
まーちゃんだけじゃなくて、色んな所でふっと涙が出てしまいます。
え~い。もうどんどん泣いてやるぅぅぅ。

というわけで、今日も堕天使感想を。
なんかだいぶ明後日の方向を向きつつあるので
オマエの妄想語りなどいらんわいという方はこちらでさようなら。
(今日のはあまり腐要素はないはずなんですが)
ま、とりあえず追記で書くので伏せておきます。

今日はものすごい良席でかぶりつき状態で観劇させていただきました。
ショーの幕開け、キムちゃんの豹変ぶりに目が釘付けになっちゃって
うっかりコムちゃんの登場をちょっとだけ見逃してしまいました。
コムちゃんが踊りだすと、視点がそこに集中です。
なんてしなやかに踊るんだろう。
なんて楽しそうに踊るんだろう。
こんなダンスを目の当たりに出来て幸せだなと。
出会えた事に感謝の気持ちでいっぱいになりますよ。ほんとに。
センターの三人が揃って踊れる人たちだから、圧倒されますね。
そして、月組から組替えになったひろみちゃんが気になって
ついついショーで探して追ってしまいます。
がんばれ~こそっと応援してるですよ~。
(こそっとかい)

では続きはこちらから

続きを読む

堕天使一回戦

まーちゃんに完敗
あ~あ。客席でまた泣いちゃったよ(ToT)
昨日が初日で今日が二日目(当たり前)ですけど、完成度の高さに
びっくりですよ。
まーちゃんのあの透明感ったらもうなに?!
そして、只今ジャンPのその後(っちゅうかパラレルストーリー?)
妄想に取り付かれております。
その前にやることあるだろーとか突っ込みを自分に入れつつ(笑)
なんだかもう帰ってきてから、集中しすぎたのか眠くて眠くて
30分ばかり爆睡しちゃいました。すっきり(^o^)v
頭の中がこうわやわやしてるので、またゆっくりと落ち着いて
感想書きにこようと思ってます。
ロビーのクリスマスツリーが否が応でもクリスマス気分を盛り上げて
くれるので、堕天使の後にあれを見ると涙出そうになっちゃいますね。
帰りの合言葉は「忘れないよ、おまえのダンス」でしょうかね。
(気分はすっかりジャンポール)
改めて思うのは、アデーラちゃんは出来たオンナだな~。うん。

涙腺って鍛えられるんでしょうか?(笑)

いえね。散々書いてますが雪組の東京公演の目標が
「堕天使の涙」で泣かない事なので、ちょっと表題みたいな事を
考えたりしたわけなのです。
というのも、さっきCSで「こだわりアラカルト」を見ていて
最近の(と言っても公演はもう1年以上前なのに)
一番涙腺ヤバシ!な「マラケシュ」のイヴェットとリュドヴィークの
別れの場面見てやっぱりえぐえぐしちゃったわけで。
このこだわりアラカルトってお題を決めてのリクエスト名場面集なので
よく見る人とかよく見る場面とかもあったりするわけなんですが、
結構このちょっとした導入で、「あ~もう一回みたいな~」なんて
思ったりするんですよね。
あ、話題が逸れてきたな。
んで、堕天使なんですけどね。とりあえずお稽古場の映像では
大丈夫でした(って核心の場面がないからでしょーが)
あんまり劇場の中でえぐえぐしてるのってなんだからね~。
ま、泣いちゃったものは仕方ないんですけどね~。
ってわけで、雪組の初見は18日です。
さあ、どうなりますことやら。

月組集合日

エッフェル塔の配役出た~!(タイトル違うがな)
ペテン師はあさゆひですか、そうですか。
キリヤンの役は一体?! と思ったけど、エッフェル氏の
ファーストネームがギスターブなんですね。納得。
あとはもうアルベールとかカトリーヌとかフランス人の名前辞典みたいに
どんな役かわからない人々がたくさんたくさん。
みほこちゃんの役名がミミとなってますが、この名前を聞くと
お針子さんか?とか思ってしまうのはボエームの影響でしょうかね?
後は気になった役名というと、そのかちゃんの「ヴァルモン」
いやいや、あのエロ子爵様とは違う人なのはわかってますが
なんかね。あの響きはちょっと妄想…いや想像しちゃったりして。
で、あひちゃんはエッフェル塔じゃなかったね(←おいこら、当たり前)

今日からお稽古の日々が始まるのですね~。
東京公演を楽しみに待ちましょうかね。

お誕生日会(*^_^*)

今日は風が強かったですね~。
いや、ほんとに寒かった。
朝から有明へ仁美ちゃんの参加するイベントのお手伝いに行って来ました。
恋愛SLGのオンリーと鋼錬と戦国BASARA?あたりが1つのホールに
同居していたイベントでした。
戦国モノのコスプレさんのものすごい兜とかしみじみと観察(笑)
しつつ、ちょっと寂しいネオロマゾーンを後にしたのはお昼過ぎ。
今日のお楽しみ第二弾は、クラジュリ仲間とのクラヴィス様の
一日遅れのお誕生日会(と称して飲むとか萌え語りとかビデオ鑑賞とか)
そして、今日はクラ様のお声担当の田中さんのお誕生日でもありました。
ダブルでおめでとう~クラ様と中の人。
こちら↓は折角のお誕生日だからと購入したケーキ。
clabd2006.jpg

ケーキにメッセージをとお願いして、メモにさらさら~~~~と
写真の如くお願いしますと書き込んだ仁美ちゃんてば、もうぶらぼー!
集まった五人で写真を撮りまくり、切り分けて美味しくいただきました。
これから冬コミの修羅場が待ってるわけですが、その前に萌えを
色々と語り合ってきました~。
楽しい時間はほんとにあっという間に過ぎるものですね~。
ケーキだけじゃなくて、美味しいご飯も美味しいお酒もたんと
いただきました。
さあ、明日から頑張るぞ!

花組全ツ「うたかたの恋*エンター・ザ・レビュー」

1が4つ並ぶクラジュリストにはめでたい日。
神奈川県民ホールへ花組の全ツ観劇に行ってきました。
今年は、ベルばらのオスカル編に続いて全ツ2度目の横浜です。
降ったりやんだりのお天気で、結構滑るタイルが歩道に埋め込まれて
いるのがちと怖かったりした海沿いの道でございました。

演目は宝塚の名作「うたかたの恋」と「エンター・ザ・レビュー」
「うたかた~」は実際に舞台で見るのは5回目。
この前の宙組公演はたかちゃんのお披露目だった2000年か。
ふわ~、6年も前なのね。びっくり。
初演は1983年なのでもう23年にもなるわけですよね。
(そして初演も見ているらしいぞ)
なんていいますか。名作なんだけど、こう色々と古さを感じる気持ちも
否めないなと。
エリザベートで有名になりすぎた一家だし(笑)
妙にハプスブルク家とかに詳しくなりすぎたのも一因かもですが。
トート閣下に翻弄されてママに見捨てられた彼は「ああ、闇が広がっちゃったのね」
と思うのに、うたかたの彼は「30男がそれでいいのか?!」と
ちょっと思ってしまうほど、マリーとラブラブ光線で二人の世界なのが
こっぱずかしくってね。
やっぱり何が恥ずかしいかっていうと、1月13日なわけですよ。
(この日は二人のはぢめて記念日)
そして記念日の翌日に法王庁に離婚したいって手紙出したり
その日付を彫りこんだ指輪をプレゼントしちゃったり
今まで色々観て来たうたかたですが、なんかね、ステファニー皇太子妃が
とっても気の毒でならんかったですよ。
これも年をとったせいですかねえ。
おさルドルフは、最初からなんか生きていく事に疲れた雰囲気で
虚無的に生きてる様がなんともあはれを誘いました。
桜乃マリーはまさに恋する少女で、あの躍動感は、確かに眩しかったかも。
ラブラブ過ぎて恥ずかしいってのはヅカファンとしてどうなんでしょうかね(笑)

んで、ショーのエンター~は、初演から1年ちょっとかな。
だいぶ配役が変わっていて目新しかったりして素直に楽しかったです。
サーカス小屋の場面でコロンビーヌの一人だった彩音ちゃんが
センターのルイーズになってるのを見て、「ああ、出世したなあ」とか。
樹里ちゃんと持ち味が違うゆみこちゃんが演じる猛獣使いが
とても受け受けしく感じたとか、(それはアランフェスでのおさゆみ
デュエットでも感じたりして。樹里おさのデュエットではあまり
感じなかった退廃的っちゅうかヤバイ(笑)雰囲気がたまらんかった)
とむくんの役どころに入ったみつるくんがどえらく華やかになったようで
歌も普通に聞けるようになったとか(褒めてますよ。もちろん)
舞城のどか嬢のダンスは相変わらずかっこいいなあとか。
そして一花ちゃんが活躍しててなんだか嬉しかったとか。
色々「へぇ~ほぉ~ふぅ~ん」とか思っているうちに一時間あっという間でした。
やっぱり宝塚のショーはいいね。うん。
というわけで、今回の花組全ツは1回限りの観劇。
雨の横浜で堪能して参りました。

クラヴィス様おめでとう

こうして、アナタのお誕生日をお祝いするのは何度目になるのでしょう?
でも、今年もアナタは永遠の25歳。
25歳?!どこがじゃ?! と突っ込みいれつつも、お幸せを願っております。
クラヴィス様、おめでとう~。

昨日は

仁美ちゃんとデスノート後編見てきました。
前編はテレビで見て、なかなかに面白かったので
後編楽しみにしていたので、早々に行ったですよ。
原作はほとんど未読といっていい感じなので(時々パラパラと見る程度)
原作との差異とかはわからんのですが(見終わってから聞いたけど/笑)
なかなかに楽しめました。
藤原くんはやっぱりうまいねえ。うん。
Lのお菓子攻撃(笑)は、甘い物好きの私でも結構「うへぇ~」と思ったり。
2時間30分の長さを感じなかったのはすごいなと。

さてさて。久しぶりにNHKBS2で宝塚の放送が~~~。

○12月18日(月)13:00~15:35
 月組『花の宝塚風土記/シニョール ドン・ファン』

○12月19日(火)13:00~15:40
 雪組『Romance de Paris/レ・コラージュ』

○12月20日(水)13:00~15:40
 宙組『ホテル ステラマリス/レヴュー伝説』

○12月21日(木)13:00~15:35
 花組『マラケシュ・紅の墓標/エンター・ザ・レビュー』

○12月22日(金)13:00~15:40
 星組『長崎しぐれ坂/ソウル・オブ・シバ!!』

○12月23日(土)13:30~16:05
 月組『JAZZYな妖精たち/REVUE OF DREAMS』

結構初めて放送のがありますね。
JAZZY~は大劇場版よね……って事は結末が東京公演と違うバージョン
なので、東京しか観てない人は「え?!」と思われるかも(苦笑)
っていうかNHKで放送となれば、レビュドリの黒燕尾の場面の音楽は
差し替えはなしでやってくれるよね~(切望)
なしでやって~~~お願いだから~~~。
そして、花組のマラケシュは、二番手娘役の遠野あすかちゃん演じる
イヴェットに萌え萌えだった私としては、めっさ嬉しいわ~。
ああ、またテレビ見て泣いちゃうかも~。
ステラマリスも初めての放映ですよね。
HDD空けとかなくちゃ。(って12月の話だから~)

冬コミに向けて原稿始めましたが、やはり書き出し大王の威力は
すさまじく。3行進んで2行下がるってな有様っす。
クラヴィス様の誕生日も近いのにねえ。
何か書けるかなあ。書きたいなあ。あと1日か……ふっ(謎笑)

星組my楽

わたるさんの見納め~とばかりに行ってきました。
東京宝塚劇場。
この前見たのが10月のえ~と……14日か。
3週間強経って、千秋楽まであと5日。
劇場内のテンションはやはりかなり高めになっていたように思います。
やっぱりいいなあ。フレッドとアンソニー(そこか)
んで、やっぱりいいなあ。執事のブランドン氏。
間のとり方が絶妙で、見ていて気持ちよく笑えるのです。
わたさんは宝塚でレオナードが出来る漢だとか、俺様なイメージが強かったですが(笑)
フレッドがアンソニーと一緒にいる時だけに見せる
『とてつもなくわがままな』姿が可愛かったです。
あと5日間、日比谷ではどんどんテンション上がっていくんでしょうね。
今回の星組公演はほんとに楽しかったです。
宝塚って色々なものが見られて楽しいな~。だからやめられないのよね(笑)

そしてタニちゃん、次期宙組主演男役内定おめでとー。
ああやっぱり……な人事でしたね。
おめでとうよりも「それより相手役は?」な論調が微妙に多いような。
若さ溢れる舞台になる事なんでしょうね~。
お披露目はルパンとか。
今うちのHDDにはこの前WOWOWでやったルパンが入ってます。
DVDに落として今度ゆっくり見ようっと。

珍しくも冬コミの原稿をちょっとだけ始めました。
また書き出し大王な予感がしないでもないし、また短編な予感も否めません。
今ちょっと長編体質になれないみたいです。
がんばろうっと。

久しぶりに

アンジェの新しいCDとか買っちゃいました。
ジュリアス様のだけね(笑)
アニメに付随して出たシリーズだし、4枚ずつ連続でミニドラマが
入っているののオチだけ聞いてもなんだかわからんかな~とか
思ったのですが、とりあえず1枚だけ。
やっぱ、いいね。速水さんの声聞いてると元気になって。
今回のジュリ様ソングはどう聞いてもクラヴィス様へのラブソングに
聞こえるだよ。
ミニドラマはリュミエール様の最強伝説に輪がかかってて
ほんの3分ほどなのに、そしてとても内容はないのに(苦笑)
なんだか笑ってしまいましただよ。
一番キャラ変わったのはオスカーなんじゃないかと思う今日この頃。
そうそう。新装版のアンジェの5巻を買いましたが、全部で一枚絵に
なるはずの表紙絵、ランディだけ載らなかったのはなんでだろうね?
一人だけないのって寂しいよね~とちと思ったのでした。
由羅先生の漫画は何度読んでもいいね~。うん。
最終巻は「あますところなく」もあるし、「おまえはおまえであればいい」
もあるし。
萌え補給にはぴったりですな。
さ、冬に書く本のプロットたてなくちゃだな。

んで、今頃気付いたんですけど、もしかしてミニドラマの完結編は
9枚目のオリヴィエ様のやつなのかな?
5人出ているもんね。
あれで終わりだとちょっと尻切れトンボな気がしたんだわ。うんうん。
(アンジェのサイト見てきたらしい)

冬コミ

お昼過ぎ、仁美ちゃんから当選したとのメールがあり、
検索時間待ちしてました。
そして、検索してみたところ、スペース確保の回答画面が!
というわけで、冬コミも無事スペースいただけました。
さあ、本腰入れて頑張らなくちゃ!
目指せ早期入稿でございますよ。
今年は誕生日にあとがき書かないぞ~~~!!
(誕生日あたりにあとがき書くのは大抵通常入稿日なのです)

とか言いながら、今日はついついCSつけっ放しにして
ベルサイユのばらオスカル編(涼風バージョン)とか見ちゃいました。
記憶っておぼろげなものなのね~とか思いながら、今年の前半に
結構観た雪組編とほぼ同じなので、演出とか台詞とか見ながら一々
「へぇ~ほぉ~」とか面白く見てしまいました。
一番違うのは、ディアンヌがヒロインって所と、ジェローデルが
完全に脇役だった事かな。
あ、あとアントワネット様は出ないけどルイ16世だけ出てたのよね。
パリの下町シーンも多かったっけ。
オスカル様が白い馬で草原を疾走する映像だけものすごく覚えていたのだけれど
その場面に入る前が「隊長!アンドレがアラン達に監禁されました!」
ってダグー大佐がジャルジェ家に飛び込んでくるものでした。
思わず、「へ?!」とか言いながら、顔を上げ(付けたまま他の事してました)
我が名はオスカルを歌う正面向いたオスカル様の映像に大笑いしちゃいました。
いや~今回の雪組公演でこんな演出だったら、アンドレを誰がやるかに
よって余計な妄想しちゃうところだったね(笑)
あとは衛兵隊員に宙組組長を発見したり、いづるんがやってたガハハ妻
ルイーズがみとさんだったりとかアランがノンちゃんだったせいか
見せ場が多かったりとか。
愛の肖像ではオスカル様は赤いドレス着てせり上がったら白かったとか。
初舞台生のロケットを食い入るように見たけれど、とうこちゃんと花ちゃんとおっちょんしか
わからなかったとか。
いやいや、久しぶりに見ると楽しいね~。
一人で見るのは勿体無いとかちょっと思った次第でした。
いかんな。ベルばらを語りだすとどうも長くなってしまう。

宙組の初日映像も拝見。
なんかとっても小奇麗な竜馬さんだったですね~。
タニちゃんよりもとむくんの歌のが微妙だったとか
ショーのプロローグ、かしちゃんの軍服姿とるいるいのドレス姿が
戦争と平和みたいなイメージだったな~。

祝・宙組初日

といっても、観に行ったわけじゃございませんが。
かしちゃんのお披露目&サヨナラの幕が開きましたね。
今日は、CSはかしちゃんデーらしく、朝から晩まで貴城けいの名前が
オンパレードでしたね~~~。
明日の総集編でやるかな? 初日。
ってかあちこち巡ってみてみっちゃん(@桂小五郎)の女装が
かなり話題になってますな。また石田先生テイストのちょっとばかり
お笑いモードな作品なのかなあ。
この前宙組の稽古場インタビュー見た時も、なんか桂さんは
お笑い担当みたいな話でしたけど。
いや…ポスター見た時のインパクトが大きかったからてっきり
そっち方面はとむくんかなとか勝手に思ってましたよ。
(でも、とむくんは将軍さまだから~)
ってか肝心の主役の話を最初に書かないってどうよ。
でも感想見たところ、竜馬よりもショパンの感想が多かったかなと。
るいるいもとてもきれいだったそうで。

それはそうと、もうすぐ冬コミの当落発表が。
その前に色々しようとか思ってたけど、結局なんも出来ないままに
10月が終わってしもた。
どうも最近後手後手に回ってるな~何事も。
いかんなあ。

ミニ合宿してました~

31日から1日にかけて仁美ちゃんちで修羅場ってました。
合宿行く前には、久しぶりに有羽さんと会ってランチしてきましたよ。
元気そうでよかったよかったv
今回の合宿は、結構楽勝かなと思ったけどなんのその(笑)
仁美ちゃんの修羅場恒例「もうだめだ~」を何度聞いた事か
それでも相変わらず宝塚のビデオ流したりしながらの作業だったのですが
今回はこの前の合宿で聞き損なった「聖地円舞曲」を久しぶりに
聞いたりしたのですが、なんだかすごく面白かったのだ~。
既にキャラクターは15人になってましたけど、キャラがすごく
たってて、妖精さんのたわいない悪戯に翻弄される話なので楽しくて。
聖地のファンタジーコメディってほんと好きだわ~。
なんといってもクラヴィスの金魚掬い屋さんとそこに至る
押しの強いジュリアスがね~。ん~たまらん!!
二人に絡むのがチャーリーなのがまた秀逸。
ああ、チャーリーは永遠にアヤシイ商人さんでいてほしかったなり。
そんなわけで、昨日の夜の帰宅間際の私はちょっと目が腐りかかった魚
みたいになってましたが、元気だよ~>私信

帰宅してからは、飛ばし見しかしていなかった雪組と月組全ツの
千秋楽のニュースをしっかり見ました。
もう明日は宙組の初日なのですね~。
そして、来年の逸翁デーは特別公演が催されるとか。
おさあさがトップとして並ぶ~~~。でもこの曜日じゃ行けない~~(T^T)
更に来年の月組公演のポスター(ノ-"-)ノ~┻━┻
なんでこんなにご陽気なんだぁ!
とうこちゃんのエロエロ色っぽいDCのポスターとか
あんなにステキなのに。
いや…レオン君のとらぼるたといい勝負だよ。
でもお札を必死の形相で集めるキリヤンに実はちょっと和んだり(笑)
やっぱ東京まで我慢だな。うん。
カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。