マリーアントワネット

気付けば今日で1月も終わり。
ブログも月末にかけて随分サボリがちでございましたな~。
さて、今日は水曜日のレディスデー。
予定はなかったんだけど、お昼に母とお出かけした用事が
思いのほか早く済んだので、よしっとばかりにお出かけして
見て参りました。ソフィア・コッポラ監督の「マリー・アントワネット」。

感想をさっき仁美ちゃんにメールで送ってたんですが
端的に言うと

って感じでしょうかね。
(仁美ちゃんの感想も込めて、ちょっとメールよりも長めにしてみました)
この先はネタバレ感想になるので伏せましょうかね。


続きを読む

逸翁イベント

今日は1月25日という事で、大劇場では
「小林一三没後50年追悼スペシャル『清く正しく美しく』-この教え護り続けて-」
という催しがありました。
詳しい内容はこちらで(笑)
逸翁イベントは今年が最後なんですね。
それはやっぱり阪神との経営統合があったりして? なんて思ったり。
スカイステージで時差中継があったので、さっきまで見てました。
(つまり、この日記は時間に偽りが……わはは)
朝ニュースでお稽古場風景は見ていたので、大体その流れなんだなと。
水となコンビのトップお披露目になるんですね~。
そしておさちゃんとあさこちゃんが並んで舞っていた~♪
最後まで見てましたが、結局のところ、隣にいるだけだったんだけどね(笑)
OGさんは一曲歌ってコメントして…という流れだったけれど
現役さんはトークもなくてね。
トップさんと理事さまのちょっとしたトークくらい入れてくれても
いいんじゃ……とちょっと思いましたよ。
杜さんの「朝日の昇る前に」がものすごく懐かしかった~。
そして変わらずにお上手だった~~~。
春日野先生も踊ってらしたし、OGコーナーの深緑夏代さんの深い歌声が
素晴らしかったですよ。
あさこちゃんは、「霧深きエルベのほとり」と「風になりたい」を歌いますた。
そして印象に残ったのは、れおん君の貫禄(笑)と、おさちゃんの「愛と死の輪舞」。
あと、逸翁デーの時はおなじみの一三先生バンザイみたいな歌。
(題名を覚えなさいよ……)での、おさちゃんの譜面見ないで
まっすぐに二階席までをも見渡す余裕なお顔……感動。
なんかおさちゃんばかりが印象に残ってるのか? 私ってば。
でもさ~。こういう催しにたかちゃんとかハナちゃんがいない図を見て
なんか改めて「やめちゃったのね~」と思いましたとさ。

一日ずつ書こうと思っているのに…

ここのところ、ちょっとサボリがちです。
昨日は宙組の2回目を見てきました。
かしげちゃんが美しくて、るいちゃんが可愛くて。
寄り添ってる二人がほんとにお似合いで。
そしてやっぱり上様がステキv
でもお芝居は2回目にして、ちょっと気持ちがダレてきちゃう
場面があったりして(^_^;)
ショーの方もショパンの曲に浸ってぽやや~んと見ているうちに
あっという間に終わってしまう感じ。
真ん中に立つかしちゃんがとても似合っているので
思う事は毎度だけれど「惜しいな~~~」と。

そして、昨日はエリザベート雪組の出演者が発表になりましたね。
立さんがパパマックスさんで、ソルーナさんがグリュンネ伯爵なのかな~?
ソルさんがグリュンネ伯爵だったら、またマダムヴォルフの場面で
ニヤケまくりの彼(笑)に釘付けになってしまいそう。
そして、バウ休演となってしまった緒月くんの怪我が早くよくなりますように。

今日は、もうすぐ上映が終わってしまうらしいとの情報を見て
「007 カジノロワイヤル」見てきました。
新ボンド、なかなかいいではないですか~。
最初のおっかけっこの相手の兄さんの身体能力のものすごさには
ちとびっくりしましたが。
ル・シッフルさんがコワモテ俳優の松重豊さんに似てる~なんて思ったのは
きっと私だけでしょうかね(笑)
例の(笑←うなよ)拷問シーンは痛そうなばかりでちょっと萌え心までは………。
毎度色んな所をおかまいなしに破壊しまくるエージェントさんですが
これから直そうとしているかのような運河沿いの家が沈んでいくのは
見ていて切なかったなり~。(建物か?!)

昨日、劇場帰りにキャトルへ寄って、あさこちゃんの写真集買いますた!!
実はまだ開いてません……てへへ。

そうそう。アニメのBLEACHがアニメオリジナルから戻ってきて
また藍染隊長(もう隊長ちゃうから)の登場が近づいていて嬉しい限りです。
でも「BLEACH」で一番お気に入りのキャラは、実は眼鏡がステキな
石田くんのパパだったりします。
黒藍染は眼鏡ないからな~(そこが一番大事なのか?)
明日の銀魂も速水さん出るんですね~。わくわく。
そういえばハローキティにも出てらっさるらしいんですが……
見た事がありません。
キティ好きとして失格かもしれませんのう……何の役なんだろう?

毎日毎日……

色んなニュースがありますねえ。
そしてウチはなにげにあるある信者の家だったりしますの(笑)
過去色んな食べ物を試しては飽き試しては飽き。
そんな我が家の冷蔵庫には当然の事ながら、納豆が~~~。
はっはっは。
と笑いながら恥を晒してみました。
とりあえず、もうしばらく毎日納豆生活が続きます。
にしてもさ、なんつうかこうやっつけ仕事で、世間の皆様が
動くサマを見て、番組作ってた人たちは何を思ったものやらと。
ちょっと自戒を籠めつつ、きっとまた何か新しい情報には
飛びつくであろう自分を想像してしまいますよ。

さっきまでレオ兄登場のアンジェをまた仁美ちゃんとチャットしながら
見てしまいました。
キャラに萌え心があるかなしかで30分の心持ちが違う事を
新たに発見いたしましたとさ。
きっと来週も30分があっという間だね(笑)

そしてそして。
ずっと書こうと思ってて忘れてた事(いや…たいしたことじゃございませんよ)
腐要素が強いので、一応追記にて。

続きを読む

毎日寒い寒い……

土曜日、お仕事に向かう車のフロントガラスに白いものがちらほらと。
雪降ってましたね。さすがに寒かった……。
週末はなんかわさわさと気分が落ち着かなくて、気付いたらもう
日曜日も終わりか……。ああ一週間が早い事。

さて、もうすぐテレビ神奈川の恋天アンジェが始まりますが
レオナード初登場の今回もやはり我慢が出来ず、テレ玉で
一足お先に見てしまいました~。
ネタバレになるのでまたちと伏せますが
作画はもう諦めるしかないんでしょうかね?

続きを読む

命名

アサティ(笑)

20070117215644.jpg


イタイのは百も承知です。本日キャトルであんまり可愛かったので
仁美ちゃんに誕生日プレゼントに買ってもらいましたv
てへへ……誕生日過ぎて1ヶ月以上も経ってますが、
まだご予算が残っていたのでした。どうもありがとう~m(__)m
んで、なんで名前がアサティというかと言うと。
最初「アサコちゃんと呼ぼう」とか更にイタイ事を言ってた私。
でもあんまりそれじゃなんなので、あさこプラスキティで
こんな名前になりますた。
軍服姿がなんともいえません。緑袴のも可愛かったけど
やっぱりこれが一番心を捉えて離さなかったのでした。

さて。今日は休演日の水曜日なのに仁美ちゃんと日比谷へ行きました。
水曜日の宝塚劇場前はとっても静かで劇場も暗くて
いつもと風景が違いましたよ。
目的はシャンテシネでやってる「オーロラ」を見る為で。
パリ・オペラ座のダンサーが演じるファンタジーなおとぎ話の世界でした。
ネタバレになってしまうのでそこに至る経緯はあんまり詳しく
書きませんが、見終わった後「光のパ・ド・ドゥだったのう」と
ちとルシファー様を懐かしく思い出したり。
話の中で出てくる「ジパンゴ」という国の王子がどう見ても
日本人? 風だったわけですが、これがもうね~。
まさに西洋人が描く日本像で、ふた昔くらい前の映画見たような
衝撃でありましたよ。演じているのは日本人ダンサーさんだったのですね。
にしても、やはりオペラ座のバレエ学校期待の星なんて人のダンスは
すてきだったな~。ほんとにね、軸足のしっかりした所といい
ピルエットの美しい事といい、見ていて惚れ惚れしましたさ。
これからどんどん出てくる人なんだろうね~。
でも私は王女よりも王妃さまの美しさにもちょっとドキドキしました。
おしなべて男優陣はちと地味でしたかね(笑)

うわぁぁぁぁぁぁ

も……もう……じゅうろくにちだぁ………。
昨日だったぢゃないかぁぁぁぁ。
幸鷹さん、お誕生日おめでとうございました。
別当殿のお誕生日をすっかり失念するなんて………ああ不覚。
今も愛は心の奥にあるのに……くすんくすん。

ってわけで、反省………ぶくぶくぶく(伊予の海に潜ってきます)

色々と雑事に追われて……

一日が終わっていきます……。
ようやくスカイステージのニュースで水トートの記者発表の模様が放送されました。
写真と動く映像はまたちょっと違う印象でしたね。
となみちゃんの頬紅はあんまりこわくなかった(笑)
振り付きで最後のダンスを歌い踊る映像が会見とインタビューの
合間合間にはさむので、あまり落ち着いて見られなかったかなという
印象のつくりでしたかね。
ゆみこちゃんとキムちゃんとかなめちゃんの3ショットがなんだか新鮮。

そして、ウィーン版のCM番組でほんのさわりだけを聞いたのだけれど
ウィーンメンバーの歌声が素晴らしかった~。
4月に遠征決めたのは正解だったかもとあの15分でしみじみ思いました。
ルドルフ役のルカスさんは男前だな~

あとは、「ヘイズ・コード」の千秋楽映像。
色々とツボな場面をきちんと映してくれたのが嬉しかったです。
でも、ラレイン姉さんの「小悪魔レッドだもの~~~~」が入ってたら
言うことなかったのに(笑)
とうこちゃんのご挨拶にじわっときてしまいました。
声治ってほんとによかったね。
青年館であの公演見られたのはほんとに幸せだったです。

とか言いながらお昼間からブログ書いちゃったりして(てへ)

この土日は

残り時間が2時間をきってしまったHDDの容量を増やすべく
使ってない時間に、DVDに移しまくりな日々を過ごしてしまいました。
アンジェリーク2期は2回入れた2回ともオープニングの頭が
微妙に切れてたのは、予約するのを忘れたからで(笑)
ま、毎週変わらないからいいけどね……って初回からこれなのは
多分神鳥の比重が軽い事をわかってる私の力の入れようの違いなんでしょうかね(はっはっは)

1月からの新番組で見続けそうなのは、「風林火山」と
「ヒミツの花園」と「花より男子」と……かな。
あ、あと仲間さんの嫁モノと篠原さんの派遣のやつ。
いつになく少ないな(これでもか?)
とりあえず次のイベントは5月のSCCなので、その間に
色々溜めこんだ本読んだりしようかなと。
今読んでる本がやっと先月いただいたバトンに答えられそうな
感じなので(てへへ……)読み終わったら書くぞ~と思ってます。

そうこうするうちに、先月退団されたコムちゃんのお仕事情報が
色々と聞こえてきましたね。
5月と8月と11月か。
11月の「蜘蛛女のキス」は、仁美ちゃんの日記レスにも
書いたのですが、初めて映画見終わった後にものすごい頭痛に
襲われて、折角二本立てだったのに元気に見た「アナザー・カントリー」の
印象しかほとんど残っていなかったというとほほな思い出がある作品です。
あの頃は映画というと都内とかに出ないと見られなかったし
学生じゃなくなった時に一般料金は高いな~とか思ったし
(その頃はまだ東京宝塚は旧劇場だったから、映画見るより
3階席で宝塚観たほうが安かったのよね~)
今みたいに近所にシネコンが出来て毎週水曜日に1000円で
気軽に見られるようになった今と映画館に足を運ぶ回数が段違いだったなと
ふと思い出しましたよ。
ロードショーものはすぐにDVDが発売されるしね~。
宝塚についてもスカイステージでいろいろ見られるし。ほんと便利。
でも、この前ちょっと話したんだけれども、見始めた頃は1公演1回が
普通で、今みたいにビデオとかないしテレビ放送もまれだったし
その1回の機会をものすごく集中して見ていたもんだよな~って。
少なくとも客席で寝ちゃったりする自分になるとはあの頃の私は
思ってなかっただろうなあ。
……なんて思いながら、きっとまた月組はたくさん観ちゃう予感が
今からひしひしと。
なんかね、1回1回の機会を大事に観たいなと改めて思ってみたりした
今日この頃なのでありました。

アンジェ2回目がもうすぐだな~。
でもテレ玉で後半だけ見たのでちょっと伏せて書きます。

続きを読む

テレビの前で(*^_^*)

CSであさこちゃんの写真集の撮影風景の番組を見ました。
スペインでの撮影で、ゾロのかっこしたり、闘牛士のかっこしたり
犬と戯れたり、子供とニコニコ馬車乗ってたり、カテドラルで
少しずつ脱いで(いや…リボン緩めるくらい)みたり、崖の上とか
白い街とかちはる兄貴とか(それ風景ちゃうから/笑)
30分間テレビの前で、もうとなりながら見てました。
19日発売なのか~……今度日比谷に行くのは23日か……。
ま、4日くらい我慢しよう。
(本屋さんで購入しようという気はないのか?)
やっぱりあれでしょうかね。見る用と保存用と買うべきなんでしょうかね。
(誰に問うているのやら)
昔、ご贔屓さんが初めて歌劇の表紙とかになった時も2冊買ったり
したなあ(遠い目)
でも、結局今は「なんで2冊もあるんだろう……」とか思ったり
してるからなあ(笑)
やっぱりあさこちゃんのスペインものとかちょっと見たいな~と
思ったりしちゃいました。
アニキのメイクとも相性よかったみたいでなによりなにより。
(だからアニキ書くな)

最近HDDがすぐ一杯になっちゃって、ダビング作業に追われてます。
(見る暇ないからとりあえずDVDに落としておけって感じで)
でも、DVDにすると、いつでも見られるからいいやって
放置したりするから、なかなか見なかったりでどんどん溜まっていくのよね~。
これってお片付けの敵?
新しい容量の大きなHDD付きDVDが欲しいな~。
今年の暮れにサンタさんが来ないかなあ(来ないって)

今日はビッグニュースがあるぞ~

前々から今日?と言われてたけれど、やっぱり今日だった
雪組のエリザベート製作発表会見
水トートは緑がかったブルーの短めの髪できましたね。
実はちょっとクラヴィス様風を期待していたのだけど
やはりアオセトナ様と被っちゃうから、ダメであったか~(笑)
しかし、水さんのインタビュー読んでて「最初は抹茶色」というのを
読んで、こっちになってよかったな~と。
配役はフランツがゆみこちゃんにルキーニがキムちゃん。
ルドルフがかなめちゃんすか。
気になるキタロウくんはエルマーなのか…もしかしてシュヴァルツェンベルク公爵とかに
なっちゃったりするんだろうかね。
そしてハマコ先生の配役はいかに?!
集合日が楽しみですね~。(っていつだよ)

そして、今日はお昼に仁美ちゃんと「王の男」を見てきました。
私らが行こうと言ってた映画館では12日までで終了しちゃうらしいというので、
滑り込み~(笑)
結構小さな館での上映だったので、ガラガラなのか?! とか思いましたが
ほぼ満員でしたよ。
見終わって仁美ちゃんと思わず一言「ラブラブだったねv」
勿論兄貴とコンギルの芸人コンビが。
んで、兄貴の名前がどうしても思い出せず帰って来てからサイトで
確認する始末。チャンセン言うんですね(笑)
んで、コンギルは王様とは人形劇して影絵して遊んでただけでしょうと。
そうだったら相当やるな…おぬし…(にやり)
誰かに似てるんだよね~なんて思いながらずっと見ていたんですが
仁美ちゃん曰く「ちょっとミッチーっぽかったよね」それだ!!
いや単に切れ長の目だったから? 確かに傾国の美男でしたね。
で、バカ王はチャングムに出てくる王様の異母兄だったのですね~。
そういや、クーデター起こしてたっけと。
いやいや……あまりのラブっぷりにちとくらっとしましたよ。
そしてあの状況で黙って王様を包んであげるノクス姐御の漢っぷりも
ステキでした。
思ったよりも面白かったです。
そうそう、大事な事を。
映画の始まる前に配給会社のロゴが出てくるじゃないですか。
それが「CJ Entertainment」当然の事ながら見終わった後に
仁美ちゃんと「クラジュリ?! クラジュリなのか?!」
と盛り上がったのは言うまでもありませんでした(笑)

んで、映画の後今日も青年館へ行って「ヘイズコード」の二回目を
見てきちゃいました。
やっぱりあすかちゃんが可愛かった~。
映画がダメになってしまうかもしれない…のシーンで
ちょっと涙声になっちゃって、目元をぐっと押さえて歌う姿にきゅんvと
しちゃいました。
会場ではニットの貴公子をお見かけしました。
あと宙組の若手さんが何人か。
見終わった後に、会場のあちこちで「楽しかったね~」って
感想が飛び交っているのって幸せですよね。

ああ、濃い一日でした。
年が明けて10日。この間に映画3本(2本立ても1本と数えました)
劇場に3回。
ちょっと回数減らそうとか思ってたのに、年明け早々公約破りです。
ま、仕方ないやね~。これが楽しみなわけだから。
というわけで、明日から真面目にお仕事に励みます。
チケット代稼がなくちゃ。

星組青年館「ヘイズ・コード」

昨日の観劇初めから3連チャン、また劇場通いの日々でございます。
今日は日本青年館へ、とうこちゃんとあすかちゃんのお披露目公演
「ヘイズ・コード」観に行きました。
客席にコムちゃんのお姿を発見という嬉しいオマケつき。
(オマケ扱いでごめんです)

それでもって内容です。とにかく楽しかった~。
ヘイズ・コードという映画の倫理規則を遵守させる監視人な
レイ様@とうこちゃんが始めはガチガチの規則人間かと思わせて
実は映画や演劇にすごく情熱を持ってて、家の事情でその道を
進む事が出来なくて…。
そしてあすかちゃん演じるレビューガールのリビィと出会って
反発しながらも惹かれあって。
レイ様を慕う婚約者とか、お兄さん夫婦とか親友の映画監督とか
色んな人間模様が絡み合って、それぞれがとってもキャラが立ってて。
こういう恋物語ってやっぱり楽しくて見ていて幸せになれます。
とうこちゃんがとにかくステキに大人の男で。
あすかちゃんがとうこちゃんを見つめる姿がとにかく健気で
可愛くて~~~(贔屓目抜きにしても絶対可愛いぞ)
映画監督のしぃちゃんもいい人っぷりに磨きがかかってたし
すずみん演じるおぼっちゃまはもうぴったりすぎて何もいえない(笑)
明日もう一回見られるのが楽しみで仕方ないです。
ゆずみさんの秘書(ペット?ホスト?)リチャード役の紅ゆずるくんが
目をひいたです。
あと腐女子萌えとしては、ラル様とやんちゃなジョニー@水輝涼くんの
将来に幸あれと。
ミルドレットに負けるな~ジョニー~~~!
そして実は星組さんの下級生とかあんまり詳しくないんですけど
今日でだいぶ覚えたぞと(笑)
トップコンビの相性の良さが心地好くて、これから星組観るのが
楽しみになりました。

そうそう。CSニュースで緒月遠麻トークショーを見ました。
ジャンPの酔っ払い演技の為に新橋のサラリーマン見に行ったという
逸話にかなり笑いました。
そっか…新公のジャンPは新橋の酔いどれオヤジだったのか。
観たかったかも(笑)

今日は観劇初め

お正月な雰囲気がまだ残る東京宝塚劇場で、宙組公演を見てきました。
かしちゃんのお披露目&サヨナラ公演。
「維新回天・竜馬伝!」と「ザ・クラシック」の二本立てです。
20070108150234.jpg

ロビーは先日までのクリスマスツリーに変わって門松仕様。
いつまでこれが飾ってあるのかな~とか思い、やはり記念に撮ってみました。
新しくなった2Fのカフェも覗いてきたですよ。以前は見えた帝国ホテルが
すっかり見えなくなってました。

さて、竜馬伝。
石田先生テイストのちと寒い台詞にはとりあえず目をつぶり参ります。
登場人物が多かったな~。
かしちゃん竜馬は美しかったです。繊細さの中に豪快さが垣間見える
感じかな~。るいちゃんとの並びも美しかった。
やっぱり一作サヨナラは惜しいとしみじみ思ったですよ。
徳川慶喜役のとむくんがとにかく立派だったことったら。
銀橋ソロで二階席へくわ~~~~っと目線を送りながら通る
上様を見て、「さすが花組育ち」なんて思ったりした次第です。
ほんとにすてきな負けっぷりでございましたよ。
あとはね、みっちゃん! 
やはり月組から組替えしたからってのもあって、注目しちゃったけど
いいよ~。なんかね。目を惹きますの。これからもがんばれ~。

ザ・クラシックは副題にI love Chopinと銘打ってるくらい
ショパンの曲満載でした。
装置がなかなかに美しくて幕開きから「お~~~っ」とちと感激。
ショーとしてはちとゆる~い感じ(エレガントと言わんかい)かな。
宙組の若手さん達をなんかじっくりとこんなに観たのは初めてかも
しれませんよ。
ショパンの意思を受け継ぐ人には色んな意味で頑張ってほしいものです。

見終わった後に同行の友人に言いましたが、竜馬がお披露目で
クラシックがサヨナラ公演な雰囲気かなと思いました。
るいるいとのデュエットの後のかしちゃんのソロは胸にじんわりきました。
その前の別れの曲にかぶせたナレーションはいらないんじゃと
正直思いましたよ。
わたるさんの大きさにほっこりとした星組。
タランテラで毒が回りまくりで全神経を張り詰めて見た雪組。
そして、惜しいな~と思いながらここは一体何組? と思った宙組。
サヨナラ公演が3作続いたけれど、ほんとに人それぞれ
組それぞれというのを感じたお正月の観劇初めでした。
やっぱりね。1作トップってのはよくないよ。
これから皆で一丸になって新しい組の門出! というのに
その中心がすぐに変わってしまうわけだもの。
新陳代謝を繰り返して、その時分の花を愛でるスターシステムだけれど
やはり花開くには1作は無理ですって。
落ち着いて数年見られるように、その組の良さを引き出せるように……。
そんな風に長年育てた生徒さんを大事にしてあげてくださいよ。
歌劇団にはそれだけお願いしたいです。

と改めて思っちゃいました。
明日は青年館でとうこちゃんのお披露目ヘイズ・コード見てきます。
あすかちゃ~~~~ん

つくづく自分が……

アンジェファンなのだと思い知らされる今日この頃。
テレ玉で「恋する天使アンジェリーク」セカンドシーズンの
第1回見ちゃいましたよ。

とりあえず伏せておこう。

続きを読む

でじもんとぷりきゅあ

「ふたりはプリキュア」の映画版に速水さんが声をあてているとの
話は聞いていたけれど、さすがに映画館までは行かないかな~とか
思っておりました。
が、しか~し。持つべき物はちっちゃい身内(笑)
しかも奴はデジモン好きだったのだ。というわけで
甥っ子と映画館行ってきましたよ。
デジモンのゲスト声優さんは、はなわだったよ。
でも、なかなか悪役に徹していたかな。
んで、プリキュア。初めて見たです。あ~正反対な性格の
主人公女の子二人には萌えませんでした(笑)
速水さん声のサーロインというキャラ。既に名前だけで笑えますが
宇宙空間をカバンに入れて歩く男でございました。
世界征服を目論むも、結局は女子中学生に負けてしまう孤独好きな
おやっさんでした。

映画といえば、早く観に行かないと公開終わってしまいそうな「王の男」
と新ボンドが賛否両論(笑)な「007カジノ・ロワイヤル」と
仁美ちゃんにぜひ見て~と言われてる「犬神家~」と見たいものが
たくさんあるんだけど、いくつ見られるかなあ。

3が日も終わり

3日目くらいになると、さすがに家でダラダラしているのも飽きてきますね。
なので、今日は映画に行ってみました。
水曜日は1000円ですものね~。
ってわけで見てきたのは『大奥』
有名な絵島生島事件を描いているこの映画。
毎度お馴染みの大奥スリーアミーゴスの「美味でございます~」も健在でした。
仲間さんはどうも功名が辻の千代さんのイメージが強くてねとか
思ってましたが、凛としてて硬質な感じが大奥総取締に合ってて
なかなかよかったなと。
生島の西島さんはこういう仇っぽい何考えてるのかわからないような
兄さんはうまいね。でもお色気担当なのに、やっぱり役者仲間の
北村さんのが色気ダダ漏れなのにはちと笑ってしまった。
(Sのすなさん、やはりデカい画面で見る北村さんもいいよ~
谷原さんとかテレビドラマ版でえらい人やってた人たちが町人で
出演しているのもまたご愛嬌なんでしょうかね。
及川ミッチーは、着物が派手すぎますって…能役者出身であの着物来て
上様とご生母さまにべったりじゃそりゃやっかまれるってば。
そして、今回ちょいワルオヤジ役(ちょいじゃないか/笑)の
岸谷さんがシブくてすてきだったな~。
(相変わらずオヤジに目が行きます。)
権力争いに目の色を変えるオヤジたちを尻目に、この話で一番
オトコマエだったのは5歳の上様だったような気がします。
上様はね、ミッチー演じる間部越前守のことを「えち」って呼ぶのだ。
それがもう可愛くってねえ。


予告編がいつになく多かった気がするんですがやっぱり
「マリー・アントワネット」は見たいな~。
ヴェルサイユ宮殿でのロケっていうのがポイント高しよね。
あと、「ドリームガールズ」も映画になるのね~。
あの映画で使われる「ワンナイトオンリー」という曲を聞くと
ついついターコさんを思い出してしまうんだけど。
すっごい前に来日公演で舞台が来てた記憶があるんですが
(見た記憶はないんだけどね)

んでこの先は毎度のクラジュリ妄想語りなので伏せまする~。

続きを読む

そして今日はアーネスト

DVD持ってるのに…同じなのに…ついつい見ちゃいました。
可愛いなあ。アーネストやってるあさこちゃんてば。
やっぱり好きだわ、この作品。
これがプレお披露目で、その後がねえ……ほら……
ジャジーに暁にパリ空だからさ。
(合間合間にあかね~が差し込まれてるのがまたなんとも言えず……。)
アーネストは梅田で3回観ただけだったけれど
(そうそう、折角行ったからと雪組の霧ミラも観たんだっけ)
なんかね、あのオーバーチュアとか聞くと、暑かった梅田の夏を
思い出すわけですよ。
街中なのにセミがうるさかったとか。
泊まったホテルの前が消防署でちょっとうるさかったとか(笑)
↑どこに泊まったのかがわかる人にはバレバレですな。
あれから1年半になるのかあ。
ほんとに本公演は………いや正月早々愚痴はよそう。
今年の春、今度はウィーン版エリザを観に再び行きますよ。梅芸!

朝は箱根駅伝見ていたら、白馬に乗った小銭王子な寿美礼ちゃんのCMに
遭遇して、春野ファンな母に「ほらほら!すみれちゃん!!」と
二人でかなり盛り上がりました。
そして、初売りで混んでいるであろう事が容易に想像出来る
某デパートへ午後からGO!
福袋には一切手を出さず(笑)母がお年賀買ってる店をプラプラして
(結局運転手でありましただよ)
あ、でも糖朝のマンゴープリン買ってもらってご満悦で帰って来ました。
それにしても混んでたな~。
こうして、お正月の2日目もダラダラ過ぎていきました。
明日あたりからちょっとしゃきっとしたいもんですな。

あけましておめでとうございます

ここ数年お正月は家でダラダラが定番ですが、今年もやっぱり
ダラダラしてました。
そして今日のお酒はこれ~。↓
moe

妹の手土産でした。いやはや美味かった。ごちそうさまでした。

年末は結局スカイステージのカウントダウンを見て
(5組それぞれにバラバラな収録だったのでちと雑多な感じで
正直あまり盛り上がらなかったような……いやなんでも)
年末部分には花組にゆみこちゃん、雪組にえりたんがいて
年明け直後に花組にえりたん、雪組にゆみこちゃんが移動してたのが
ちと笑えました。

そんな今日は月組の初日!
あさこちゃん、初日おめでとうございます。
というわけで早速初日報告をあちこち巡ってみました。
いくつか見た感想の中で「天使の季節よりまし」という意見があったので
それでよしとしたいと思います。
期待してない分楽しいかもしれないもん(半分ヤケ)
ショーの方は賛否が半分ずつみたいな感じで。
でも結構踊ってるらしいので、2月半ばの東京初日を待ちます。
早くニュースで初日映像見たいな~。
そして、今日のエリザベートはハイビジョンの方で見ております。
でもテレビがハイビジョン仕様じゃないので、とりあえず画像は
キレイ…なのかなあ…という程度で。
去年のお正月の映像は東京千秋楽だったので、ムラ版放映は
とっても嬉しいことでございますよ。
もう2年近く前になるんだね。なんか懐かしいじょ。
さえちゃんトートはキレイだなあ。
そしてあさこちゃんのシシィはなんか今観ると新鮮に感じていいです。
男役ならではの強さの中に見える脆さがね。
そして、お昼はBSで宙組の「NEVER SAY ~」見ましたよ。
半年振りにみるタカハナだ~。……なんかハナちゃん可愛くなってません?(笑)
なんていうかね、雰囲気が柔らかくなったような気がします。
トップ娘役で気を張ってなくてよくなったからなのかなあ。
伊達に12年TOPの地位にいたわけじゃないのね(意味不明)
たかちゃんが相変わらずぬぼ~っとしてたのも懐かしくさえ感じましたよ。
ってかお正月からこれじゃ今年もヅカファン生活どっぷりな予感がしますよ。
カレンダー
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール
  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ