スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月組とアンジェ8話

違うカテゴリなのに、まとめて書く私。
とりあえず、見た順に。
恋する天使第8話
セイラン説得の回なのに、微妙にセイランの印象が…薄。
チャーリーからプレゼントもらってぽっとするエンジュ。
そんなエンジュに告白するフランシス。
混乱したままセイランのところに行って、イヤミの応酬を
受けまくり。
しかし、今回はセイランの言い分が一番納得できたから不思議なもんだ(笑)
最終的に思ったのは芸術家は体力だね~って事かね。
セイランは見かけによらず、足腰はヴィクトール並みに
鍛えられてると見たぞ。
来週はティムカの回。
いや~なんとも微妙な気持ちが残る回でありました。

そして、今日は月組三回目。
学生さんの団体さんが、パリ空の幕開けの噴水の電飾で
わぁっとわいていたのが、微笑ましかったです。
楽しんで観てくれたかな~とかファンとしてはちょっと思っちゃったり。
でも、エッフェル塔はペテン師が建てたんだななんて話は
信じちゃダメだぞぉぉとか心ひそかに思ってみたり。
植田センセの台詞廻しをどうのこうの言うのはアレなんですが
『心密かに慕っている』って言ってる時点(ってかアルマンドが
気付いてる時点で)心密かじゃないような。
慕うって言葉が女性→男性に使った方がしっくり来る気がするのは
ま、私だけなのかもですが。
んで、あのホテルは従業員あの4人の他にもっといるんだよね?
朝番で4人帰っちゃっても大丈夫なんだよね? と
いらぬ心配をしてしまいます。
だって…嵐の夜だって、マダムと支配人と4人で右往左往してたもんね。
なんだか色々突っ込みどころを見出すようになってきたらしいです。
で、ショーの中詰め、クラブフルムーン屋上の場面のみほこちゃんの衣装
変わったんですね~。
前に見た時はピンクのドレスだったけれど、黄色いドレス
(そして裾は黄色~白のグラデーションに)になってましたね。
やっぱフルムーンなので黄色にしたのかな?
どちらでも、あさこちゃんの燕尾とは色があってて
素敵でしたよ~。
一緒に見た友人が、園加ちゃんが大活躍してるのにびっくりだったそうな。
今日もうっかり黒燕尾で心奪われてしまった。かっこいいよ、園加ちゃん。
って園加ちゃんで締めてみたり。
スポンサーサイト

おさあさとキムシン先生

楽しみにしていたCSの「演出家と語る」という名の
OSAASAのお悩み相談室(どこに爆笑を入れたらいいのか忘れちゃったよ)
二人ともいきなりテンション高っ!
花組月組の看板背負った二人が、なんでこんなに悪ガキに変身したものか(笑)
といった感じで、木村先生の過去作を語りながらの1時間はあっという間でした。
楽しかった~
にしても、色々と意外な話とかも飛び出してびっくりもしたり。
アイーダが下敷きの「王家に捧ぐ歌」は玉三郎演出の案があったとか。
(玉三郎丈の予定が既に埋まっていて実現は叶わなかったとか)
演出助手につきながら、夜中に必死で書いた台本「FREEDOM」のおかげで
東京のこけら落としの台本が回ってきたらしいとか。
たくさん聞いたわけなんですが、最後の最後に木村先生が「なんでも聞いて」
と二人にふった時に、あさこちゃんてば
「洗顔と洗髪の境目は?」とかチャレンジャーな問いをするし
おさちゃんは「娘役で好きなタイプの子はだれ?」と
しつこく食い下がってみたりするし。
グラフでお悩み相談してた時期って、ちゃんと毎月グラフを買ってなくて
確か譲渡版で抜けてるのを譲ってもらったりしたんだっけかとか
ふと思い出しました。
木村先生、二人をリクエストしてくれてありがとう~。
もう一回見ちゃおうかな~(笑)

色々出ました

月組全ツメンバーとか、大坂侍メンバーとか月のハロダンのメンバーとか
雪組の秋の全ツが「星影の人*JoyfulⅡ」とか。
水くんの沖田総司が観られるのは嬉しいですな~。
んで、大坂侍はいつ見に行こうかなとか……。
(やはり松戸に来る前しかないな)
早くも6月の予定を考えなくてはなりません。

「ダル・レークの恋」は、一度も観ていない演目なので、
(マリコちゃんがTOPの時の星組ってなんだかご縁がなくて
観てない演目が多かったのよね~。)
こだわりアラカルトとかのちょっとした場面でも
しっかり観ちゃったりして。

ま、なんにしても今はパリ空とファンシーダンスなわけで。
次回観劇は来週の火曜日です。

パリ空*ファンシーダンス

2回目観てきました~。
今日は一階席ちょっと上手寄り。
アルマンドさん、ちょっとお疲れ? で台詞かみかみがちと
気になりましたが、まあ、ああいうお芝居だからね。
にしても、やっぱキリヤンはうまいな~。としみじみ。
今日はちょっとファンシーダンスを語ろう。
プロローグは、銀橋で白い衣装に着替えて
みほこちゃんと二人で歌い踊ってる所が好きかな。
アイ・ワナ・ダンスは、やっぱそのかちゃんがかっこいいぞ~~~。
んで総踊りになると、フジコちゃんと百愛ちゃんのダンサー女子に
ついつい目がいってしまう。
ラスト・ダンスはね、あひちゃんにボコボコにされて
みほこちゃんに「しょうがないわね~、全く」って感じに
服の埃はらわれて去って行かれる後がね、なんとも好き(笑)
ネクタイ緩めるところがもちっと色っぽいといいんだけどな~。
すぐに踊らなくちゃいかんから、大変だろうけどさ~。

とか一応小声で呟いておこう。
ダンス・ウィズ・ミーはなんか楽しい。
燕尾の男役さん達が流れるように踊ってるのってなかなか
エレガントで素敵だと思うです。
クラブ・フルムーンの屋上のデュエットはかなり好き。
んで、パープル・ヘイズはね~。
あの狂気に満ちた雰囲気でもちっと嫁三人と絡んでねちっこ~く
踊ってくれたりしたら嬉しかったかなと。
一人クラジュリは仁美ちゃんも納得してくれたですよ(笑)
あとフィナーレの3組のダンスは、まだ観劇2回目って事もあるんですが
ごめんなさい。霧矢・城咲ペアと大空・夢咲ペアをほとんど観ておりません。
いつかそのうち一回くらい……みたいとおもいます。
だって~。あのオラオラ感溢れるあさこちゃん、素敵なんだものさ。

んで、またちょっと追記にてパリ空を。


続きを読む

恋する天使7話

今回はおかえりなさいアリオスとチャーリー説得の回。
絵は微妙にまたちょっと「あれ?」になってきたような気が。
エンジュが1期とはまるっきり別人のように前向き少女で
これなら好感がもてますな。
ああ、タンタンと漫才してほしかったよ。

ではまたネタバレなので追記にて呟きます。

続きを読む

月組初日(^o^)v

今回は(いや…今回「も」だ)ムラへ観劇に行く事なく
東京公演を待っておりました。
「パリの空よりも高く*ファンシーダンス」の初日を観て参りました。
パリ空は、あらかじめBSで放送されていた元ネタの「花咲く港」を
観ておいたのが功を奏したのか、素直に笑って楽しんじゃいました。
お話の先は読めてるし、もうこれは脚本云々にどうこう言わずに
舞台の上で弾ける皆を見てるのがいいんじゃないかと。
初日にして悟りの境地?(ってこら)
主役のペテン師アルマンド(あさこちゃん)と弟分の
やっぱりペテン師のジョルジュ(ゆうひくん)はなんであんなに
イチャイチャしてるんだかね……お腹いっぱいご馳走さまでした。
おかしい……私の腐女子センサーが発動しませんでしたよ。
多分「さあどうぞ」と差し出されると発動しないのかもですね。
重箱のスミつついて、マッチ一本大火事にするのが好きなのが
腐女子の真骨頂!なのかなと(なにを力説してるんだか)
そして、ギスターブ・エッフェル氏のキリヤンがなんだか可愛かった。
ボサボサ髪に丸眼鏡のいつも設計図持って歩いてる姿が
なんともキュートでありました。
ってか、出番らしい出番のない子たちのなんて多いこと。
コレに関しては…何も言うまい。
みんなにモテモテのミミちゃん(みほこちゃん)も可愛かったし
彼女の弟のジャン(明日海りおちゃん)がしっかりものの弟くんで
なかなかにグーでございましたよ。

さて。ショー「ファンシーダンス」
『瀬奈じゅんのソフィスティケイトで、ナイーブかつエネルギッシュな
ショーマンとしての魅力で追求するショー』だそうです。
ソフィスティケイトなのは多分中詰めのダレン・リー氏振り付けの
ハリウッドのところかな~。
んで、ナイーブなのは私が勝手に「あさこちゃん一人クラジュリ」と
名づけたシェラザードがモチーフなシャフリヤールのところかな~。
んでエネルギッシュなのはプロローグもそうだし~。
あひちゃんたちにボコボコにされてみほこちゃんに捨てられる
あの場面もそうだし。
フィナーレの三組のダンスではなんかすごい「オラオラ」感に
溢れていて(曲はキャラバンなのに)あれが一番エネルギッシュだったかな?
いや~~~。あっという間の55分。楽しかった~。
目立ったのはなんといっても組替えしてきた園加ちゃん。
かっこえがった~。
キリヤンのうまさは今更言うまでもなしだし。
あとね。みほこちゃんが色々よかったです。
おばーちゃんも可愛かった(笑)

そうそう。あさこちゃんでもひとつ。
初日のご挨拶をし終わった後にセンターへ戻っていく後ろ姿。
背負ったデッカイ羽根がゆっさゆっさと揺れている姿がね。
なんとも肩から歩いてますって感じで男らしかった(わはは)
前向いたまま後ろへ下がっていく日は永遠にこないのかしら?
いや……いいの。肩揺らして歩く姿もステキだから。

終演後はしっかり雨降ってました。それも結構強く。
あさこさん、雨女伝説は健在のようですよ。
4月1日まで頑張って下さい~。

もうすぐ初日v

宙組の楽が月曜日だったおかげで、今回の月組東京公演は初日に
劇場に行けて嬉しい限りです。
明日一日お仕事頑張ろう~!(おー!)

それはそうと、たかちゃんの個人事務所の代表に花ちゃんがという
ニュースは見てちとびっくりするやら「へぇ~ほぉ~」と思うやらでした。

水曜日は春一番が。車に乗ってて横風がものすごくて
久々に「うをっ」という感じにハンドル握り締めました。
仕事に行く時に、車移動が多かったりするのですが
同じ時間帯に同じ道を年がら年中通るので、随分陽が
延びてきたな~とか季節の移り変わりを街路樹で感じたりします。
庭の梅の木も大分花を咲かせてきていて。
と同時に、花粉症の季節だな~と去年使わずにしまいこんだ
マスクやら、肌触りの優しいティッシュやらを探し始めました。
去年は相当楽でしたが、今年はどうだろう?

バレンタインイブ

そんな日はない(笑)
ふと思い立って、今年初めてのクラ×ジュリSS書いてみました。
というか、何かお話めいたものを書いたのが今年初めてな気が。
3月のHARUシティの参加を今年は見送ってしまったので
いつになくのんびりムードな日々を送っています。
今からSCCに向けて頑張れば余裕なのにね。
とりあえず今日のはリハビリリハビリ。
(人間、ほんとの事は一度しか言わないというCMにやや頷く私)

CSで宙組千秋楽の映像を見ました。
宙組みんなでかしちゃんとるいちゃんを送り出そうという心意気が
見えたです。新しい風を運んでさっと去っていくかしちゃん。
ほんとにセンターに立つ姿が似合っていたのになと
昨日は何も言うまいとか言ったくせに、ちょっと思ったりしちゃいました。

そうそう。昨日テレビ朝日でやってた人間関係力テストというのを
思い切り2時間半やってしまいました。
最後の方などは、「ここはこう答えた方が正解なんだろうな~」と思いつつ
一応正直モノで答えてみたり(笑)
とりあえず人間関係は充実してるようです。
いくつかこの設問で出た答えで何かはかれるのか?とか思ったものも
あったりしたのですが、結構こういう何とかテストとかって
やっちゃうんですよね。
はは。時間があるからこそのお遊びですね~。

かしちゃん、るいちゃん卒業おめでとう

あちこちとブログ巡りをしてしまいました。
宙組公演千秋楽。結局中継も行く事なく、昨日今日とサヨナラ特集だった
CSも実はほとんど見てなくて。
あ、「DAYTIME HUSTLER」の最後だけちょっと見たな。
明日のニュースで、きっと楽の舞台とサヨナラショーだけは
見られるかな。
宙組の皆に見送られてとってもいい楽だったようですね。
もう何も言うまい。卒業おめでとうございますとだけ。
早速記事をアップしてくれたENAKさんの写真で
大きな桜を抱えたかしちゃん見て、ステキな笑顔だったなと思いました。

アンジェ6話

テレビ神奈川終了~。
今回はテレ玉鑑賞してないので、初見でございました。
ヴィクトールさん説得の回。
聖獣宇宙に守護聖を集め出してからの方が、やはり
物語が動いてるって感じがして、キャラが生き生きと動いてる
ような気がします。
回を重ねるごとに男前度を上げるレイチェルが可愛いな。
エンジュも1期のウザさが嘘のように、達観してお仕事してます。
それでこそエンちゃん。怖いもの知らずでどんどん突っ走ったら
よかとよ(笑)
では続きは追記で。

続きを読む

車に乗っていたら……

カーラジオでドコモの携帯のCMやってたんですよ。
そのお声が古谷徹さんと池田秀一さん。
帰ってきてちょこっと調べてみたらどうやら二人は兄弟?とかの
設定らしいんですが、どう聞いてもあれはアムロとシャアだったぞ(笑)
多分CM作ってる方も狙って作ったんだろうな~と。
ファーストガンダムのDVDも結構売れてるらしいし
やっぱりファーストはいいよな~なんておもったり。
ケロロ軍曹でよく使われるパロディもそうだし
この前はドラマの「ヒミツの花園」で真矢みきちゃん演じる
ヒロインの元上司と漫画家次男が熱くガンダムを語ってたっけ。
私も、ケーブルテレビのアニメチャンネルとかでやってると
ついつい見ちゃうのよね~。

テレビ関連でもう一つ。
さっきまで見ていた世界遺産でBGMにかかっていた音楽が
「光のパ・ド・ドゥ」の曲でしたよ。
PCしながらぼんやりと見てたんですが「この曲は!」と
思わず顔を上げてしまいました。
カナダのなんかすごい峡谷の画にあの曲がかかっていて
(でもほんの短い時間でしたが)
思わずまーちゃんの「光の天使ね」という台詞を思い出して
しまいましたとさ。

何ヶ月ぶりだっけ?

LaLaDX買いました~。
900Pを超える厚さの雑誌で、読みたい漫画が一本という事実に
ちょっと割り切れないものを感じますが……。
ララデラも付録って付くんですね~。
相変わらず遙か関係の全プレってやってるんですね~。
とかつらつらと思いながらも、久方ぶりの彼らとの再会は
やはり嬉しいものです。
しかし。鷹通はひとコマだったな……。(所詮地味キャラさ)
友雅殿はたくさん出ていたけど、どうせ思い出すなら
土御門より、二条の藤原家を思い出そうよ(笑)とか話の本筋を
見失ってる感のある読者その1でありました。
でもでも~~~。藤姫ちゃんが可愛くて健気でねえ。
久々に女の子萌えしてしまいましたよ。
なんだかこの先も長そうだな~なんてふと思ってしまいました。

巷は三連休ですね。
かしちゃんのサヨナラ公演も残す所あと2日になってしまいましたね。
my楽は6日に終わってしまったので、DAYTIME HUSTLER とか見てます。
あ…今日の朝のニュースで花組さんの初日映像も観ました。
やっぱ黒蜥蜴はもちっと大人っぽい方が好みだなと。
彩音ちゃんはなかなか美しゅうございましたよ。
背中の黒蜥蜴の刺青が随分デカイなと(じゃないと、舞台じゃわからないのかな)
あとは、花組に戻ったえりたん(壮一帆)がステキな警部さんでした。
そうそう。桜一花ちゃんがやってる小林少年が可愛かった~。
いちかちゃんは、やっぱりああいうはっきりしゃっきりな役が似合うね。
でもやっぱり舞台は生を見ないとなんともね。
椅子使っての歌とかはなんかグランドホテルを思い出しました。
来週の土曜日はもう月組が初日を迎えますv
パ~リの~空よりもた~かく~~~♪
携帯のストラップも折角買ったから公演中はエッフェル塔に
してみましょうかね~。

どろろを見ました。

なんやかやとバタバタと用事を済ませて
ふと気付いたらちょうど見られる時間で、しかも今日は水曜日。
「よしっ!」とばかりに見てきました。
原作は未読。話の内容はなんとな~く知ってる程度だったので
あまり予備知識なく見てきました。
百鬼丸の妻夫木君が体を一つずつ取り戻していく毎に
段々表情豊かになっていく様がなかなかによかったです。
キレイになったよね~彼
柴咲コウもキレイなお顔を泥だらけにしてなんか憎めない感じ。
ラストは可愛かった。
(ってかもしかして続編作る気満々か?とか思ったり)
ニュージーランドでロケしたそうですが、二人の旅路の後ろに
ひょっこりとホビット達が顔を出してもおかしくない大自然でした。
(そんな感想かよ)
海見てた時のBGMもちょっとロード・オブ・リングを彷彿と
させたような曲に感じたのもNZマジックなんでしょうか?←こら

ここからはちょっとだけ愚痴~。
映画館とか劇場って回りに誰が座るかわからんじゃないですか~。
お茶の間感覚で喋り続ける人とか、ずっと食べ続けの人とか……。
今日はなんだか回りにビニールガサガサな人が3人くらいいて
ひっじょ~にうるさかった
なんで気にならないんだろうなあと、いつも思ってしまいます。
ま、気にしてたらやらないか………。

宙組見納め

かしちゃんの男役姿も今日で見納め。
るいちゃんお竜さんの最後の台詞、「竜が天に昇って行く」で
ちょっとうるうる
陽之助君のハンカチがおにぎり模様で、しかも「ようのすけ」と
きちんとでっかく名前を書かれていたのにちと笑いましたよ。
休憩時間にふと仁美ちゃんに、幕開けの竜馬の登場時の音楽が
「まるで必殺仕事人みたいだ」とか話していて
仁美ちゃんの日記ネタ(クラヴィス@飾り職人の秀の日記)の話になり
何故かそのまま守護聖サマにふるとしたら……とロビーでひとしきり
盛り上がってしまいました。
ジュリアスにぴったりな役がなかなか見つからず、主水さんの上司の
田中さまに納まりかけたのは内緒です。
(あのちとオ○マちっくな『中村さん!』って方です)
でも、奉行所の役人じゃやはり偉さが足りない(笑)ってことで
お奉行様がいいとか上様にしようとか、結局の所ジュリファンな
私達はカッコイイ役を彼にふってあげたいだけなんだなと思ったりしましたさ。
話題が逸れてきてしまいました。
ショーの「ザ・クラシック」でも、段々ラストになるにつれ
じわじわと切なさが。
るいちゃんのジョルジュ・サンドも実はちょっと見たかったかもと
小声で主張しておきましょうかね。

別れの曲とか、サンドとの場面の後とか、その後のタニちゃんの銀橋の歌のあととか
モノローグは正直いらんかな~というのは、3度目ですがやっぱり
そう思いました。
ショーにはあまり歌詞以外の言葉はいらんと思うのですよ。
明日は最後の休演日。残り5日ですね。ああ…早いなあ。

そして、今日は夏コミの申し込み受付初日。
というわけで折角仁美ちゃんと会うわけなので、張り切って
初日に出してきましたよ。
そうそう。申し込み書欄に次回の販売物の予定を書く欄がありましてね。
半年先の予定なんてわからんぞ~とか言いつつ、タイトルを捻り出して
毎回その欄は埋めていたりします。
今日、仁美ちゃんと申し込み書をつき合わせていたら、全く打ち合わせ
してないのに、なんだか二人して同じようなタイトルの新刊予定のものが
あってちょっと笑ってしまいました。
予定は未定とは良く言ったものですが、果たしてどうなりますやら。
ああ、夏も招待状が届きますように~(あちこちへお祈り~~~)

あと何か今日の日記ネタ~とか言ってた事があるような気がするのですが
………忘れてもうた(笑)

CSで月組千秋楽の映像を観ました。
お芝居の最後でオスカルとアンドレごっこをするあさゆひに
かなり爆笑。
あと今月放送のおさあさとキムシン先生の対談番組も非常に
楽しみであります!
(そうそう。今週のケロロ軍曹の一本目は西沢さんちのステキな
おじさま執事・ポールが主役っぽくてそれも非常に楽しみv)

ああ……しかし……なんだったかなあ……日記のネタ。

恋する天使~5話

昨夜も仁美ちゃんと携帯でチャット状態のメールを送り合いつつ
5話拝見。
1期2期と見続けてきた中で私の中じゃ1位かもと思う楽しかった回。
(そんなに回数あってやっと1位ってどうよ)
フランシスの下睫も気持ち悪くなくて普通にキラキラしてただけだし(笑)
エンジュの性格が改善(大笑)されて、ゲームのどっこい少女に
近づいてきたのも楽しめるようになった要因かもしれません。
仁美ちゃん曰く、守護聖を三人説得して(困ったちゃんの)男の扱いに
慣れてきたからかもだそうです。

ではネタバレするのでまた追記にて。

続きを読む

またもHDDに録画がたまってきた……

2日に放送されたNHKすぺさる
大化改新 隠された真相~飛鳥発掘調査報告~
という番組をやっと見ました。
大化改新の通説、蘇我蝦夷・入鹿親子の専横的な振る舞い許すまじと
中大兄皇子と中臣鎌足が立ち上がったというのとは違って
蘇我家の甘樫丘に築かれた邸宅は、唐の攻撃から都を守る為のもので
飛鳥の防衛に力を注いでいたものだったという内容でした。
なんか宝塚でやった「飛鳥夕映え」と蘇我氏像がかぶるな~と思いながら
興味深く見てました。
「飛鳥夕映え」で一番印象深かったのは、ラストのまさにその大化改新の場面
「だめだ~だめだだめだかまたりぃ~~~~」と叫ぶ入鹿の台詞
だったりするんですが。
(今でも時々使ってたりします/笑←しかも結構切羽詰まった時にね)
いや、しかし私の歴史への興味の持ち方って
ほんとに入り口は漫画とか宝塚なんだな~と改めて思ったり。
詳しい時代と全然わからん時代との差があり過ぎなんですよ。
なんにでも興味を持てればもっと成績も上がったろうに(遠い目)

さて、あと数時間で恋する天使5話がテレビ神奈川で放送だ~。
いえね。今回はちょっと楽しかったので(実はテレ玉で見ちゃいました)
感想アップもわくわくとただいま準備中(笑)
そうそう。今日新聞のコラムで読んだんですが、京王線の駅名にも
なってる代田橋ってのは伝説の巨人「ダイダラボッチ(大大法師)」が
かけた橋という逸話があるんですってね~。
このコラム読んで、ふとサクリアの精霊を思い出してしまいましたよ。

そうこうしているうちに、明日はもう月組公演の千秋楽。
いつもよりも公演日程が短いので、あっという間に終わってしまふ。
あと2週間で東京公演が始まるんだわ~。
ってことは宙組の楽も段々近づいているということで。
歌劇のかしちゃんとのサヨナラ鼎談にあさこちゃんとゆうひくんが登場。
やはり月組に特出の時の話が多かったですね。
でも、役代わりとか特出とか、やっぱり忙しすぎというか
働かせすぎな感は否めません。
前にも書いたけれど、小さい頃から育ててきた大事な生徒さん達を
消耗させる事なく大事に一公演ずつ過ごさせてあげてほしいもんです。
昔は、見る側のお財布にももうちょっと色々優しかったのにな~なんて
(というか貯める余裕があったというかね)
先日も友人達とお喋りしていたもんですよ。

福は内~

今日の夜ご飯は恵方巻
豆まきするの忘れたな~と思いつつ
北北西はしっかり向いて半分くらいは無言で食べました。
一本は無理だって(笑)
そして、お寿司を買った某コンビニではおまけにこれをくれました。
kitty.jpg

わ~い、キティちゃんコレクションが増えた~(笑)
と素直に喜んだ節分の夜でありました。

水くんおめでとう~♪

初日の雪予報を見て、「さすが水くん」と変な感心を
してしまいましたが、今日は中日劇場の初日。
「星影の人」と「Joyful!!Ⅱ」でお披露目公演が始まりましたね。
お稽古場映像で見た限りですが、色気のある沖田さんのようで。
となみちゃんとの映りもとてもよくて、柴田先生の名作の再演
見たかったな~と実は思いましたさ。
ひろみちゃん(彩那音ちゃん)が山南敬助役で、明里役の
涼花リサちゃんと美しいツーショットに見惚れたり。
今東京でやってる竜馬伝と時代が被るので結構登場人物も
同じだったりするのよね。
こちらの桂小五郎さんは、シリアスモードたっぷりみたいだけどね(笑)
○年ぶりに中日劇場へ馳せ参じた水さんファンのお友達からも臨場感溢れる
メールを頂いて、東の空から「おめでとう」の念を飛ばしておきましたよ(笑)
あさこちゃんも雨女と言われ続けていましたが、この前の写真集撮影の
スペインではその名前も返上だったみたいですね。
全員揃ってではないので、プレお披露目というべきなのでしょうが
とにかくおめでとうございます。
去年、「あかねさす紫の花」見に行ってからもう一年なのかあ。
早いなあ……(溜め息)
カレンダー
01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。