明日は千秋楽

2月の半ばに幕を開け、気付いたら桜も満開。
そして今は外は嵐が吹き荒れておりますな。
今(PM23:35くらい)だったら「お願いです。お願いです!あなたの大切な塔が!!」と
リアルミミごっこが出来そうな雨風の音がします。
お昼の貸切観てきました。ええ、11回目(^_^;)
今日のまやさんはどうやら桜の花をつけてらした模様。
(遠すぎてなんだかわからなかったのが事実)
残り少ないせいか、やたらテンションの高かったアルマンド兄貴。
マダムにはぐるぐる回ってんじゃない!と怒られ
ちょっと台詞噛んじゃったりしたけれど、今日も可愛かったな。
そしてショーにまやさん登場!
CLUB FULLMOONの屋上のデュエットの後、一人残ったナンシー@みほこちゃん。
「お疲れ様でした」といつもなら一人可愛く去っていく
シーンにあれ?なにか上手から黒い人影が。
「ナンシーさん、お疲れ様でした」みたいな台詞でまやさんだ~!と。
そして二人で『お疲れ様でした』と可愛く去っていきました。
わ~い、嬉しかったよぉ。
ロケットの歌姫たきちゃんの「わらびもち先生」も聞けたし。
相変わらずクジ運はなかったけど、楽しい貸切でした~。
さあ、残り2公演。張り切って観て来ます!!
楽はあさこちゃんのお誕生日ですもの~~~。
なにかアドリブあるかな? あるといいな。
怒涛の月組月間も明日をもって一応終了(一応というあたりがね)
本格的に原稿月間に突入しなくてはと思います。

今日はら○ぽーとは

大変な人ですこと!
斥候部隊仁美ちゃんが休日に偵察に行ったらそりゃ混んでたという
報告をもらい、平日ならば大丈夫かな~なんて行ってみました。
ら○ぽーと横浜に。
しか~し。
春休みだという事を忘れておりました。
混んでたっす。
でも、鷹の爪の映画も見てきたし。
(にしてもオチがブラックだったな~)
桶狭間先生がなぜ落ち武者になったのかの謎も解けたし
映画館であんなに大笑いしたのは久しぶりでした。
SCCの新刊の打ち合わせも進んだし
色々お店も見られたし、美味しいご飯も堪能したし
一日たっぷり遊んでしまいました~。

3月はもうなんだか

週に一回もブログを更新出来なくて、すっかりおサボリ。
そんなこんなで、今日は月組観劇めでたく10回目を数えました。
オペラグラスの必要ない席で、ますますいちゃいちゃの度を増している
ペテン師兄弟を微笑ましく眺め(そして相変わらず萌えないのは
仕方のない事なのねと諦めて、新たな萌えはホテルのボーイさんだったり)
もうすぐ千秋楽なのねと思うと、色々お名残惜しくて
お芝居もショーも悔いのないように観なくっちゃ! と思います。
そうそう。この前はフィナーレの3組デュエットの後
銀橋に出てくるオラオラなあさこちゃんのウィンクがばちこん-☆と
飛んでくるお席で、幸せな事でございました。
上手はウィンク。下手はフランクの投げkiss。
そしてセンターはいかなる時でもあさこちゃんの正面~と
色んな所で楽しみを見出せて幸せも色々でございますなあ。
残り3回は「遠くからじっと見ているだけで幸せなんです」(@ミミ)
なお席なのでオペラグラス忘れないようにしなくっちゃ。
総計13回(予定)かあ。なんか不吉な数字よね(笑)
久しぶりに2桁観劇しちゃいましたよ。
そうそう、ずっとアップしたいと思っていた仁美ちゃんからの
素敵な贈り物。
今回のお話でアルマンドが血だらけになって嵐の中エッフェル塔の
鉄骨を支えていたというレオニードさんの感動的な台詞(笑)を
聞く度に思い出す私の携帯ストラップについている子を
ご紹介~~~(追記にて)

続きを読む

あらまあ(@_@)

2週間も空いてしまいました………。
元気にしてまーす。
相変わらず日比谷にも通ってまーす。
(2週間前となんも変わってないのか…私……てへへ)
パリ空は今まで9回観ました。あと4回手元にはチケットがあります。
そしてあと10日足らずで終わってしまうのかと思うと
なんだか一抹の寂しさが………。
いや~最近ショーが楽しくてね。
プロローグからわくわくしちゃうし。
相変わらず園加ちゃんのダンスステキだし。
ボコボコにされるあさこちゃん観てものっそ萌えだし。
みほこちゃんかっこいいし。
フランクの気取った姿がまた萌えだし。
フィナーレの三組デュエットは未だにきりあいコンビと
ゆひねねコンビをほとんど見た事がありませんや。
あ~あと4回しかないなんて~~~。
そういえば念願のアフロナイトも見られたりしました。

そしてSCCの原稿ものんびりとではありますが始めました。
頑張ります~。
なんか書く事が多すぎて、結局月組の事しか書いてないのが笑えます。
今期は腐女子的に萌えドラマも多かったし~
それについても何か書きたかったのにね。
そして今は「LOST」が楽しいです。きっとシーズン2まで
休みなく見ちゃうかも~(ってか某chで月~金でやってるので
毎日観ないとHDDがすぐいっぱいになっちゃうので見ては消し
見ては消しの毎日なのです)

映画も観に行きたいけど、結局なかなか行けないし。
ティアラ展も見に行き損なってしまった。
でも「受胎告知」は人の頭の向こうからでも見に行きたいと
思っている今日この頃です。
なんだかわさわさしているうちに3月も最終週ですよ。
桜がもうすぐ咲き始めますね~。
花見も行きたいな~~~。
脳の中はすっかり春が来ている模様です。

ご無沙汰しておりました。

あっという間に一週間経ってしまいました。
元気にしております~。
妄想もしております~。
ついでに花粉症の症状も出てきております~。
日比谷にも通ってます~。
仕事もしています~。
SCCに向けて、頭の中だけで構築していたものを
そろそろ形にしていかなくちゃな~な時期になってきたのですが
なかなかやる気がパワー全開となりませんや(笑)

うっかりCSでやってる「雨に唄えば」を見始めたら
楽しくてずっと見ちゃってます。
まとぶんのリナちゃんが可愛いなあ。
ってか、この時共演していたタニちゃんとウメちゃんが
トップコンビになるなんて想像しなかったよな~。

さ、明日は自室のパソコン回りをもちっと快適に
ものを書く仕様に片付けよっと。
(そしてまた仁美ちゃんに、なりりんはまだ片付けが終わらないのか
と思われるんだな。片付けた所がそのままキープ出来ないんだよ……ふふふ)

今日はたのしいひなまつり~♪

月組4回目。
今回のショーはなんか2階席から見るのも楽しいかなと思う。
ショーのみほこちゃんがかっこよくて楽しいっす。
(え? あさこちゃんは?)
お芝居の幕開きも黒燕尾だし、ショーも黒燕尾はあるし
黒タキ群舞はあるし、ああ宝塚ってええなとまったり見られる
今回の2作品に段々ハマりつつあります。
そして睡魔ポイントも到来しつつあり。やばいです。
ショーのコスプレ……いや、パープルヘイズのシーンの後の
黒燕尾は、あさこちゃんが出ていないので、月組男役チェ~ックを
しようと思っていたのに、初日から園加ちゃんに目が釘付け状態になって、
他の子が見られません。やばいです。
お芝居では、やっとアルマンドとジョルジュでちょっとだけ
妄想し始めました。(え?しなくていい?)
休憩時間に漏れ聞こえた会話では、キリヤンが非常に好評のようでした。
(ギスターブ可愛いもんね~)
みりおくん演じるミミの弟ジャンは、姉についていい虫と悪い虫を
ちゃんと見分けているように思います。
本命ギスターブ、大穴アルマンド(対抗にしたかったけどね)
もしかするとジョルジュとジャンってほんのちょっとしか
年齢は離れていないのかな~とか思ったり思わなかったり。
ジョルジュはホントはアルマンドなんだよね? って事は
18~20歳くらいな設定なのよね?
この疑問は解ける日が来るのだろうか?

そして話は変わりますが、クロヴィス殿下亡き後、
微妙におっさんの片思いとか百合カプに興味が移りそうになっていた
コードギアスに……やってきました。シュナイゼルお兄様が。
お声が帝の井上さんっていうのもあり、更にイヤミなほどに紳士だったり
する事もあって、新たな萌えの予感。

外に出ると、ちとつらい季節になって参りました。
去年よりはやはりきているようです。マスク探さなくちゃ。

そして今ふらふらっとネット巡りして知ったニュース。
樹里ちゃん、結婚したんですね~。おめでたいことですv

し……知らなかったよ…

秘密結社「鷹の爪」が映画になるなんて!
コフィーちゃんと二本立てなのか~。
たまたまテレビでCM見て初めて知ったです。
へぇ~へぇ~へぇ~。

3月かぁ~

やっぱり2月はあっという間に終わってしまった。
昨日はレディスデーで映画が1000円だったので見にいくかと
火曜日の夜から時間とか調べていたのに、ついついうっかりと
先日やっと購入した『逆転裁判蘇る逆転』やってて
寝たのが4時過ぎ。起きたのがまたちょっと人様には
言えないような時間で………。
風がものすごく強くて花粉症出始めな私は、ちょっとくじけておりました。
そんな時、仁美ちゃんから川崎で映画見るから~な誘惑のお誘いメールが。
二人で見たい映画が違って、終わる時間は調べてみたら1時間ほど。
私の方が遅い時間だったのだけれど、それまで待っててくれるというので、
終わったらお茶しよう~!とレッツかわさき!
というのもね、私が見たかった「ボビー」はTOHOシネマズじゃないと
見られなかったのだ~。
ケネディものは、1995年の雪組公演「JFK」以来
色々と見るようになった世界です。
(それまで実はあまり興味のない方向だったのだ)
こうやって、宝塚で上演された事で興味を持って色々調べたりする事って
私の人生の中で多いな~としみじみ振り返ってみたりします。
ロバート・ケネディが暗殺されたアンバサダーホテルでの一日に
そのホテルに滞在した色んな人々の人生模様と、折々に差し挟まれる
当時のボビーの演説や映像によって、(人種差別される側の描写が
多かった気がします)その時代のアメリカを振り返る構成で。
ボビー自身は、本人の映像ばかりで登場(ホテルに入るときだけ
ぼんやりと誰かが演じていた模様)だったので、尚更ラストシーンに
出演者の映像にのせて流れる彼の演説に心をぎゅぎゅっとつかまれました。
きっとこれ見た人は「ボビーが生きていたらどうなっていたんだろう」と
思ったんだろうなと。
にしても、出演者多かったな~。
脚本・監督はエミリオ・エステヴェス(出演だけだと思ってた/笑)
若い頃のお父さんのマーティン・シーンによく似てたな~。
父も出てたけどね。
出演者については、たくさん印象に残っててキリがないので省略~(笑)

それからね。どうしても書いておきたかった事。
映画が始まる前に、注意事項とか流れるじゃないですか。
TOHOシネマズは私が放送当時毎週楽しみにしていた
「フロッグマンショー」の一本『鷹の爪団』の諸君が担当だったのだ。
いや~、もうそのやり取りがたまらなく楽しくてね~。
あの前振りを見たいので、また今度TOHOシネマズに行きたいと
思います。
……もしかして思う壺にはまってる?

カレンダー
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ