スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月も終わりか……

今日の午後はものすごい雷雨でした
仕事に行く途中の道路が冠水していて、まさにスプラッシュマウンテンか?!
な状態だったので、そろそろノタノタと運転していきましたよ。
雨足強いと視界真っ白だったし……。

5月も終わりですね~。
SCC終わったらなんだか風邪ひいてしまったり
結構ぼけぼけしてる間にあっという間に日が経ってしまった。
6月はまた怒涛の観劇週間がやってくるし(笑)
夏コミの発表もドキドキだったり、結果によってはまた修羅場の
始まりだったりと慌しい日々の訪れな予感ですな。

昨日乗った電車が一面ドイツ関係の吊り広告で
ノイシュヴァンシュタイン城に心奪われそうになりました。
スポンサーサイト

ちゃんと反映されてる~

携帯電話からの投稿は、ついうっかり絵文字を多用してみたら
ゲタマークオンパレードになってしまい、ちと笑ってしまいました。
今はちゃんと絵文字になってるのは、パソコンから修正しました。
(なんもならんやん)
これから携帯からの投稿の時は気をつけよう。

そういえば、昨日のニュースで泊りがけの体験学習の中学生が
集団で過呼吸になるというのをやってましたが、その昔
夏休みの合宿で、学校の寮に2泊3日とかで行った時に
なんか似たような事があったな~とふと思い出しました。
過呼吸になるとか気分が悪くなるとかまでいかず、妙に
恐怖感が広がったに過ぎなかったんですけどね。
修学旅行とか合宿とかに怪談って付き物じゃないですか~。
その後に○○室の壁のしみが……とか言って一部の子達が
きゃ~きゃ~言い出して。
そしたら、引率の女丈夫な(笑)先生が全員集めて一喝。
『ほんとに出たら、私を呼びなさい!!』って。
思わず皆で爆笑して、そうだよね~○○先生がいれば大丈夫だよ…なんて
あっという間に沈静化。
考えてみたら、それだけ皆を納得させるあの先生の存在感って
すごかったな~と、ふとそんな事を思い出したりしたのでした。
あはは、懐かし話になっちゃったよ。

そしてとても気に入っていたブルーローズのテンプレートですが
久しぶりに変えてみました。
またノエルの頃に復活するかもですが(笑)

携帯電話から

今まで書き込みをしたことがなく設定してみました。
初めての挑戦なり
昨夜、テレビ神奈川でダル・レークの恋のCMを見たですよ
今夜は同じ時間に録画予約だっ録れるといいなー。
映像はほとんどファンシーダンスだったけどね

暑かった~~~(^_^;)

昨日は雨降りで肌寒かったのに、今日はまたいい天気
暑かったでございます。暑さには弱いので、だらっとしがちですが
私にしては結構色々頑張った一日でした。
そのせいでうっかりテレビ見ながら寝ちゃった……高幡不動の一位は
なんだったんだろう……ま、当然高幡不動だろうな(笑)

来週はもう6月。来週末には夏コミの当落もそろそろ検索
出来るのかな? うわ~ドキドキ。
5月中から早期入稿目指してとか言ってたのに結局なんも
出来なかったな~。(毎度の繰り言に学習能力の欠如を感じます)
やはり、目一杯元気でやるぞ! という時でないと、なかなか
萌えを具現化させるパワーって出て来ないのだなと最近しみじみ思います。
……やはり年かねえ……なんて友雅殿みたいに呟いてみる。

日付の変わる45分前に

思い切り思い出したこと。
今日は翡翠のお頭のお誕生日だったってこと(笑)
いや~。6月11日はかなり脳裏に刻んでるんだけど……いや
景時さんよりも覚えてはいるんだけど………。
もうすぐカリブの海賊さんの映画が公開で、ジョニーさんやら
オーランドさんやらが来日してるのに思い出さなくてごめんなさい。
でも……でも今日中に思い出せた自分を褒めてあげたい(大笑)
伊予の海でまだ元気に海賊さんやってますか?
またそのうち何か書きたくなる日もやってくるやも知れません。
(予定は未定……萌えはある日突然やってくる……)

なにやら三点リーダ活用しまくりな文章がちと恥ずかしいな~。
んじゃま、とりあえず叫んでおこう。
お頭、お誕生日おめでとう~v
なんもなくてごめんなさい(逃亡)

明日は移動日で

週末は福岡か~。長崎、北九州を回って四国高知ね……と
月組の公演日程を眺める今日この頃。
ダル・レークのNOW ONを今日も楽しく拝見。
初日の様子は明日放送らしいので、また朝からくるくると
踊ってしまう事でしょう。

さて。今日な何を書こうかなとネタを探して思い出す。
4月からのドラマで続けて見ているのは5本かな…いや6本か。
思ったより途中脱落してないけれど、11時台のドラマのが
面白いと思うのは気のせいかな?
「時効警察」は狙いすぎと思いつつやっぱり面白いし
「ライアーゲーム」もついつい松田くんに見惚れて見続けてます。
「孤独の賭け」は主役二人の持ち味があまりにドラマのキャラと
かけ離れていて、ギャップに大笑いしながらついつい流し見。
反発しながら惹かれあうみたいなシチュエーションには弱くてね(笑)
で、結構真剣に毎週見てるのは「プロポーズ大作戦」だったりします。
過去にああすればよかった、こうすればよかったと悔いる主人公君が
毎回妖精さんのおかげでタイムスリップするんだけれど、
あまり劇的に変化させる事は出来なくて。
青春時代ってのは遠くなりにけりな私はなんだか見てると
切なくなりますよ。
一回くらい会いたいもんだな、三上博史な妖精さんなら(笑)
アニメはね~、やっぱり「セイントビースト」と「ロミオ&ジュリエット」かな。
あ、「地球へ…」も毎週見てますよん。キースのエピソードになってからのが
真剣に見てる気がします。
なんだかんだと私はテレビ好きなんだな~(笑)
修羅場の時にビデオに入れておいたのがなかなか見られなくて
やっと最近リアルタイム放送に近づいてきたところです。
どこに何を入れたのかわからなくなってたけれど、大分空きましたよ。

さて……今日は寝るかと思ったら……しまった……またダル・レークの
ナウオンやってる……また見てしまうのか?!
(これを書いてる日時には偽りがあります)

ダル湖初日v

とりあえず梅田には遠征できなかったので、大阪方面へ向かって
「初日おめでとうございます」と叫んでみる。
ネットで初日感想を求めて二巡りぐらいしてみて、概ね好評なので
嬉しくなって、NOW ON STAGEを見てみました。
一樹さんと越リュウさまの貴婦人ぷりにちょっと笑いつつ
あさこラッチマンのお稽古場なのに「なんなの?あの色気虫は?!」
と更にわくわく感を高める私。
フィナーレがやはり良さそうじゃないっすか~。
みほこちゃんキレイだし~。ゆうひくんは胡散臭い感じだし~。
あひちゃんは今回もまたボンボンですが、今回はロイヤルな雰囲気なので
ゆったりまったりな雰囲気。
春日野先生がお稽古場を見にいらして、色々ダメ出しをしてもらったらしいですね~。
なんといっても、おとめに好きな役と書かれるほどですもの。
何にしても祝開幕。
市川まで元気に頑張っていただきたいものです。

TCA!!ヽ(≧▽≦)/

今年のTCAスペシャルの詳細がやっと発表になりましたね。
月組公演の日程表を眺めて「多分ここかな」と思っていた日でしたが(笑)
やっとやっとトップスターになったおさあさがTCAで見られる~v
と思ったら、もう「行きたい…観たい…この目ではっきりと!」
な気持ちが盛り上がりつつあります。激戦だろうなあ(遠い目)
がんばれ自分! ととりあえず盛り上がったまま気持ちを保ちたいと
思う次第でございますよ。

さて、そんな中ではありますが、いよいよ明日は梅田芸術劇場を
皮切りに全国ツアー「ダル・レークの恋」が開幕ですね。
今日のCSニュースでお稽古場映像が流れましたが……
……色っぽいじゃないっすか~。みほこカマラ嬢に背後から
囁きかけるの図なんか、劇場で呼吸困難になりそうな気が。
そしてKAZUMI-BOY先生振り付けのダンス場面もなんだか好みな予感。
いやはや盛り上がって参りましたよ。
「大坂侍」初日も拝見。もりえちゃんとりんかちゃんのお化粧に
ぶっとびました。きりやんはなんだか青天似合いますね~。
こちらも観ますよ、ダル湖の合間に。

そしてそして。
今日はムラでマテさんのトークショーがあったのですよね。
千秋楽翌日にお疲れさまです。お怪我はもう大丈夫なのかしら?
楽はオールファーストキャストでとても盛り上がったとの事。
たった2回だったけれど、素晴らしい公演を観られて幸せな時間で
ございました。

昨日は

日比谷界隈で一日過ごしてしまいました。
昨日は帰宅してすぐに撃沈してしまいました。

というわけで改めて。
昨日は、ほぼ半年ぶり帝劇の「マリー・アントワネット」見てきました。
思えば1階席での観劇はMAは初めてでしたよ。
ロビーに出演者のタペストリー(って言い方であってるのかな?)や
サイン色紙が飾られていて、初演よりもどことなく華やいだ雰囲気が
感じられました。
キャストが変わったのがフェルセンとオルレアン公爵。
井上くんの一途で若いフェルセンから少し人生の悲哀を色々と
噛みしめたような今フェルセンは、王妃さまとのバランスが
良かったように思います。
そしてなんといっても鈴木オルレアン公。
いや~素晴らしかった。
ソロの時なんかまばたきしてない? ってな目の剥き様で
もう一見して普通じゃない雰囲気がたまりません。
癖になるから…ってショーストップな拍手を
ボーマルシェさんに止められてましたが
歌もよかったな~。
ルイ16世のが絶対に国王に見えますって……うん。
全国回って、色々手を加えてだいぶ舞台がまとまってきたな~と
感じます。
歌詞も結構変わっていて、特にヴァレンヌ逃亡のカリオストロ伯爵の
歌詞がまるっきり逆の意味になってたのはちょっとびっくり。
ランバル公爵夫人の首登場なあのシーンは、一階で見ると
後ろのカーテンがしゃっ! と開く音で「うわ~来るわ~」と
ちとドキドキしますな。
一緒に見た都さんと話していてわかったことですが
図らずもジャコバン党の集会で二人してこそっと
「サン・ジュストを探せ!」をしていたのが発覚。
とりあえずロベスピエール先生の後ろに座っていた彼かな~と。
一言くらい喋らせてあげて~。とかちと思いました。
ドイツでも上演が決まったんですよね。
数年したらまた観たい演目かな~とか思いました。
まだまだ手の入れようはあるんじゃないかなとちょっと思います。

今日はだらだらとした日曜日をすごしてしまいましたとさ。

マジシャンSENA

仕事の前に出かけた先で飲んだお茶が、えらく美味しくて
やはりお茶屋さんのお茶は違うもんだな~vと感激した次第でした。

さて。月組の次回大劇場公演「マジシャンの憂鬱」の
先行画像が出ましたね。
派手なベストにマジシャンな雰囲気を感じますが
二人ともなんか久々にちょっといい感じとわくわくする
写真はもしかしてアーネスト以来かもしれません(笑)
って……久々ってすごく失礼よね……わはは。
マジシャンって事でアルマジキ・バラン氏(逆転裁判4のキャラです)
みたいな派手派手な黄色いスーツとか着ちゃったらどうしようと
ちょっと思ったのは内緒です。

とか言いつつ、先日川崎でそんな姿(笑)のキティちゃんを
見つけ、「あ、なんかマジシャンぽい」とか言って入手したので
そのうちお披露目いたします~。
ずっとつけていたエッフェル塔のストラップ……塔のてっぺんが
今日見たらちょっと歪んできてました°・(ノД`)・°・
そろそろ付け替え時って事かしら……。
とりあえずインドっぽいのを探さなくちゃ。

ダル・レークお稽古場トークv

昨日から何回このインタビュー見たかな~(笑)
出席者はレポーターズの一色氏、あさこちゃん、ゆうひくん、みほこちゃん。
あさゆひともに舞台は観ていないそうな。
そして皆が声を揃えて言うには「ダル・レークといえば円形ベッド」
なんだそうな(笑)
実は私もマリコさんのは観てません。確か帝劇だったんだよね、東京公演。
(全ツも観てないのですよ)
ちょうどあの頃って心にぽっかり空白な時期だったのよね(遠い目)
まさか今もこんなに通うことになろうとはあの頃の私は思ってなかったよね(うん)
で、覚えてるのはサリー使いが難しいらしいというのと
みほこちゃんはよく布に巻かれてくるくるしてるよねというゆうひくんの一言。
例のシーンはラッチマン(あさこちゃん)がカマラ(みほこちゃん)に
与えた罰だという台詞があって、そそっと後ろからタキさんが
「私にも罰を下さい」と囁いたとか(爆笑)
フィナーレはKAZUMI-BOY先生の新振り付けだそうでそれが難しいとか。
スーツでインド風なダンスになるそうな。
7年前は「グレていた」ラッチマンだそうですがこの「グレていた」
という表現がやけにツボにはまったご様子。
何事にも自信たっぷりなラッチマンの自信がいったいどこからくるのかを
模索中なあさこさんらしいです。
初日はもう来週ですね。ちょっとわくわくしてきました。
初見は来月の5日、高松です。(ええ、うどんの国へ行っちゃいますの。ひょんなことでね)
関東は最後に回ってくるので6月の2週目はなんだか大変な忙しさみたいです。
大坂侍もチケット取りましたしね。

朝、熊川哲也氏の怪我のニュースを知って「え~」とびっくりしていたら
ウィーン版エリザベートのマテ氏とブルーノ氏もお怪我で休演とのこと。
舞台に立つ人は気をつけていてもアクシデントと隣り合わせなのだなと
しみじみと感じました。
皆様、早く良くなりますように。
ああ……熊川氏の海賊楽しみにしてたのになあ。ぐすぐす。

速水さんの美声を堪能(?)

ちょっと気を抜くとまたすぐにカレンダーに空白が(笑)
5月入って結構頑張って書いていたのにな~。
風邪はおかげさまで快方に向かっております。
まだちょっとだけ咳が出たり喉がケホケホしたりですが
幸い熱も出ずにきたので、このまま良くなりたいよぉぉぉ。

さて。
そんなわけで今日はタイトルの通り今週の金曜日で
上映が終わってしまうとの情報を得て行ってきましたチネチッタ。
え~と、電撃文庫ムービーフェスティバルでよろしいのかな?
(三本立てでそのうち二本は一度も見た事ないアニメだった(^_^;)んですが)
お目当てはヘンタイさんが行く! な「いぬかみっ!」でございますよ。
仁美ちゃんは昨日親知らずを抜いたばかりだというのに
(思ったよりも元気で安心したですよ)
結局一緒に観に行ってくれましただ~。
ありがとう~あの空間に一人はいたたまれないよ(笑)
ってか一人じゃ行かなかったかもだよ。
三本立ての何本目にやるかさえ知らず、一本目だったらそれだけ
観て出るか? なんて失礼な事を言ってみたりしましたが
いぬかみっ! は最後でした。というわけで見た事のないアニメを
しっかり見ました。ま、二本の感想はおいといて(ふふふ)
サブタイトルに「特命霊的捜査官・仮名志郎っ!」とサブタイトルが
ついているだけあって速水奨さま(さま付けだよ)演じる仮名さんが
大活躍の一本でございました。
いや~笑った笑った。画面いっぱいに仮名さんが歌い踊り
仮名さんが数え切れないくらいに増殖してそれが合身して
ロボになってヤッターマンのミニメカみたいにわらわらと……。
↑自分で書いててわけわからん感想だ。
もちろんいぬかみならではのぞうさんも健在で、ヘンタイ仲間さんたちも
大挙出演。
EDロールの速水奨オンパレードに最後のとどめをさされて
もうケンケン笑いが止まらぬ私。
が…しかし…。
この三本目の「いぬかみっ!」が終わり、明るくなった直後の映画館の中は
恐ろしいほどの静寂……。ええ、洋画とかと違ってEDロール中に
席を立つお客さんなんてほとんどと……というか皆無?
確かに館内はすいてたさ。でもね。ほんとにしーん……としてたの。
え? どうしたの? みんな引いちゃった?
大笑いしたい私はもうどうしていいやら……で、ケンケン笑い続行。
ああ、楽しかった。
あの一本の為に行ってよかったさ、ああ、よかったとも!

ついでに速水さんつながりの記事をもうひとつ。
夜中のアニメでしかも関東はUHF局でしか見られないアニメなんすが
セイントビースト」が密かにお気に入り。
あらすじ等はリンク先で見ていただくとして。
速水さんの役はなんと堕天使ルシファーなのだ。
属性光で身長体重はほぼジュリアス並み。
そして見た目はちょっと若い頃のクラヴィスっぽくて。
喋るとまんまジュリアスみたいでね~。萌えです。
んで、台詞はなんか去年東京宝塚劇場でさんざんコムちゃんの
口から聞いたような言葉が(笑)
いつも一緒にいるのがサリエルじゃなくて(わはは)
堕天使ガブリエルなんだけれど、こちらのお声はベルナール(といっても
ベルばらじゃないよ、ネオアンだよ)の平川さん。
主役の六聖獣くんたちは青龍だの白虎だの麒麟だのだし
彼らが選ばれる為の試練てばなんだか某聖闘士を思い出したりで
なんで地上波でやらないかな~と同志が増えないじゃないかと
悔しい思いをしております。

ダル・レークのお稽古場インタビューの話も書きたかったけど
明日の話題にとっておこう。では!

今日の午後あたりから

ようやくお医者さんでもらった薬が効き始めたのか
なんだか喉の痛みが驚異的に楽になりつつあります。
さあ、今日も早寝だ~(といつも言うだけ)

今日びっくりなニュースはやっぱこれか?!↓
ウィーン版「エリザベート」トート役:マテ・カマラスと楽しむ
宝塚歌劇雪組公演「エリザベート」観劇+トークショー

新宿コマの千秋楽の翌日じゃないっすか~。
いやはや……。
そして~(ここからはちょっと小声)
リピーター割引……もちっと値引いてもらえませんかね?
貧乏人も何度も観たい舞台なのにな~。(だから働け)

働けど働けど……みんなチケット代に消えていく~。
という気がしなくもなく。

明日は母の日ですね~。
今日はあちこちの花屋さんで行列が出来ていたのを拝見。
可愛いアレンジものとかがたくさんあって華やかでございました。

相変わらず

喉の痛みがまだちょっとばかり抜けません。
薬は飲んでますが、昼夜の温度差とかもいかんのでしょうかね?
いやいや…GW遊びまくったツケなのかもですな。
仕事は喋らないと話にならないので、それがちとつらい
今日この頃。
早寝しようと思いつつなんだかんだで夜更かししてます。
……ダメじゃないか~。
ああ、やっと土曜日だ。午前中に仕事して、あとはちょっと
まったりと休みます。(まったりし過ぎなのもいかんのか?)

3月頭からずっと見ていたLOSTのシーズン2が最終回となってしまい
ちと寂しい気分です。
毎日やってたから、修羅場の頃は1週間分5話続けて見たり。
24はシーズン毎に一応の決着がついていたけれど、LOSTは
最終回が明らかに「次シーズンに続く」な終わりでね~。
シーズン3は6月から放送らしいので、しばし楽しみに待っていよう。

かる~く

喉が痛いです。風邪というにはあとはどこも痛くもかゆくもないし
熱もありません。
原因はね~多分逆転裁判4の最後やってた時にうっかり
うたた寝しちゃって、起きたらちと背中が寒かったのが
いかんかったかな~と今になって思い当たりました。
だからちみのが移ったわけじゃないから安心しちくり>某Hちゃんへ私信。

ウィーン版エリザを見ていた時にふと思った事を思い出したので
今更ですがちらっと書いてみようかと。
今回上手、下手に字幕が出るんですが、日本で上演された
宝塚や東宝版の歌詞にほぼ同じ曲もあれば、微妙にニュアンスが
違ったりするのもあるし、ものすごく字幕を熟読しながら観たわけじゃ
ないので、ほんとにうろ覚えなんですがそこで印象的だったことなんかを。
まず、精神病院訪問の場面。
日本版は「患者さんに会わせてください」という台詞だったと
思うんだけど、あちらは「患者さんを見せて」なのね。
ヴィンディッシュ嬢が淡々と歌うのが、却ってシシィと鏡同士みたいに
見えて、シシィの歌とすごく重なるんだなと。
ここの歌詞に「ティタニア」と出てくるけど、真夏の夜の夢の女王サマよね?たしか妖精の。
魔法かけられてロバ男に恋しちゃうんだっけか~とかぽややんと
思い出したり。
随分唐突に出てきた名前なので、ちょっと印象的でした。
この辺にシシィの病的な心の闇みたいな部分が出てるなと思って
(今パンフレット見たら「魂の自由」の訳詞は載ってなかった
ちゃんと書こうとするとこれだもんな。記憶はあてにならないな。
ってか私の海馬がやばいのか?(笑)
ルドルフに対しても、かなり冷たいよね。
「騒がしいわね」とか「あなたのためでも(フランツに)願い出る
なんて絶対しない」だものね。
(マリー・ヴェッツェラになったトート閣下の逞しい胸筋はちょっと
すごかったな…とか思い出したり)
なんかね、エリザベートってこういう人だったのねと改めて
思った次第だったのでした。
あと、「HASS」のシーンになるとついつい頭の中で
「どいーつじんのとーいつこっか、ぷろーいせんをつくる」とか
字あまりの日本語歌詞を歌っていたりして。
あとは、東京では大阪で私が勝手に命名した「地獄車」(笑)
でっかい馬車のセットが影も形もなかったのがちと寂しかったです。
どう考えても、あれは出てくる場所ないもんな~。
というわけで、このあたりで。

昨日買った「CREA」の宝塚特集を今日はじっくりと拝見。
皆様お花をバックに麗しかった事。
あさこちゃんもかっこよかったっす
あのインタビュー読んで、TCAとかでおさトートとあさこシシィが
観たいな~なんて相変わらずおさあさファンなたわごとを夢に見て
しまいましたとさ。てへ(追記じゃないのでちょっと小さくしてみました)

それから十和子さまのシシィの扮装はムラでなさったのかしら?

黒蜥蜴*タキシード・ジャズ

花組二回目、そしてマイ楽でした。
黒蜥蜴のツボは、あやねちゃんの「潤ちゃ~ん♪」だったり
明智先生の小林君に対する「先に寝てなさいと言っただろう」だったり
(やたらスキンシップしてますよね。明智先生ってば)
波越警部への明智さんの「どうして結婚した?」だったり
(子供も欲しかったし…と言われた顔が微妙に暗いのは、やはり
明智さんじゃ生んであげられないからなのか?←っておい)
派手すぎて浮いてるソファだったり
(今日は酔った振りの潤ちゃんがその前でスキップしてたぞ)
追跡の車の中でいちゃついてる明智さんと波越さんだったり
(波越警部、おまわりさんなんだからちゃんと前見て運転しましょう)
ヤーレンソーラン~が苦笑を誘っちゃう波越警部だったり
………あれ? なんか波越警部大好き感想になってしまった。
ん~とね。色々と突っ込みどころがたくさんあってそれが
まとまらないので、ツボ羅列にしてみました。

やっぱりすみれちゃんかまとぶんでみたかったなあ…くろとかげ。
とこそっと反転で呟いて「黒蜥蜴」の感想を終わります。

「タキシード・ジャズ」はね~。なんかあれよあれよというまに
終わってしまいました。
一花ちゃんが可愛かったな。
まっつがなにげにおいしい所で銀橋渡ったりソロもらったりで
とっても嬉しかったです。
すみれちゃんが歌うとやっぱりこう空気が変わるよね~。
あと、やはり全編JAZZなのはな~、宝塚のショーは色々と
緩急つけてほしいので、JAZZ一辺倒なのはちと見ていてつらかった……
のが正直なところでした。
(だからジャズマニアもレッツジャズもちと苦手なのだ)
JAZZがキライなわけじゃないの。ってかむしろ好きなんだけど
(説得力なしなしだな~)
ロックでプロローグやってシャンソンやってそしていきなりワルツに
なったりして、なぜかそのあとスパニッシュが出てきて……みたいな
めまぐるしいのが実は好きです。
というわけで、今回の花組公演は私的には楽を迎えました。

今日は「CREA」買いました。ええ、別冊の為だけに……。
本誌が結婚特集だったのがもう読むところなくて困るんですが(笑)

ウィーン版エリザベート初日

新宿コマ劇場へ行って参りました。
歌舞伎町の賑わいは相変わらずだね~とか思いながら
氷川氏やら五木氏やらのチラシと共にエリザベートのポスター現る。
う~ん、異文化コミュニケーション。
新宿コマの立地をご存知の方ならおわかりかと思いますが
あの喧騒の中にマヤさんの歌う「私だけに」とかが流れてるのって
やはり微妙にミスマッチな気がしました。
ま、そんな事はさておき。
初日に連休明けの月曜日の15時なんて日時を設定したのはどうなのよと
ちと思わずにいられない空席の目立つ状況にまずちと泣けました。
素晴らしい舞台だったのにな~。勿体無い勿体無い。
初日なので勿論オールファーストキャスト。子ルドルフはダニエル君でした。
そして「コンサートバージョン」よりも「新宿コマ新演出版」とか
銘打った方がきっとよかったよね。コンサートというと、ただ
ナンバー歌うだけなのかなと思うじゃないっすか。
衣装つけて、ダンスもして小道具とかも使えるものはちゃんと使って。
つまりは舞台機構がシンプルになり、オーケストラが舞台上に
いるだけの事で、全編カットなし。
もちろん梅田で見た迫力に欠ける場面はあったけれど
個々の歌唱やコーラス等はなんら遜色のない舞台でしたよ。
結婚式のワルツやミルクは確かに狭そうでしたね(笑)
マテさんの声は相変わらず艶っぽくてドキドキだし
マヤさんのシシィはホントに素晴らしかった~~~
なしてあんなにごく自然に歌えるんだろう…「私だけに」を。
ええ、年季もあるし勿論彼女が素晴らしい歌手なのはわかった上で
尚且つそう言っちゃいますよ…てへ。
(一番じんわりきたのは実は「夜のボート」だったりしましたが)
今日はA席での観劇だったので、字幕もばっちり
でも「闇が広がる」はオペラグラスでガン見してしまいました。あはは。
そして、新宿コマもありますよ、リピーター割引が。
(S席が1000円割引になるらしいです。多分座席はここって決まってるのかも)
トイレの中にまでリピ割のチラシが貼ってあったのには
ちと笑いました。
2階のは休憩時間も大した混雑はなく……
そして、なぜかロビーではニンテンドーDSLiteを販売してて
DSの試演台が何台もありました。なぜ?
あ、いただいたチラシセットの中に大沢たかお氏主演の「ファントム」とか
たかちゃんの国際フォーラムでのコンサートとか中川君&ルカス氏の
コンサートとか色々ありました。
お財布事情の関係で、多分私のウィーン版観劇は今日が最後。
ちょっと愚痴めいた初日報告になっちゃいましたが
マヤさんはもうこれで最後のエリザらしいし、これだけのキャストが
集まる引越し公演が日本で見られるなんてないんじゃないかなと思うので
エリザ好きな方は是非新宿へレッツゴーすべしですよ、うん。


そうそう。新宿駅で今月号の「CREA」のでっかいポスターを拝見。
「あさこちゃんだ~~~」とちょっとだけ立ち止まって
デレっと見惚れていたのは内緒の話です。
なのに買って来るのを忘れたのはどうしてなのかしら? 私。

GW最終日

あれやろう、これやろうと計画を立てていたものの
スカパーの無料解放デーだったのと、雨だったのとで(何の関連が)
ほけら~っと失われた楽園とかシニョールドンファンとか見ながら
逆転裁判4クリアに向けて頑張ってしまいました。
結局ゲームをクリアしただけの休日となりました。

スカイステージでは早速雪組のエリザベートのステージインフォメーションが
放送されましたが、やはり5分だけなんですね。
月組編もそうだったから、急に増える事もないですよね。
映像だけで(しかも超抜粋の)感想書くのもどうかと思いますが
7月の東京公演まで舞台は観られないので、ぼんやりと感想を。
水トートはこの世ならざるモノな雰囲気をすごく感じます。
彩吹フランツがなんだかものすごく好みなフランツな気がします。期待大。
マデレーネは稽古場より雰囲気出ていてなんかキレイ?
いづるんのヴィンディッシュ嬢……こわい。
キッチュでのシナちゃんが可愛かったv
フィナーレの闇が広がるの群舞も緑の衣装なのね。
全体的に緑色が印象的な雪組エリザな気がしました。

明日は新宿コマへウィーンエリザコンサートバージョンへ
行って参ります。
4月の梅田からなんかまたエリザ熱再燃な感じだな~。

そうそう!
今日ネット巡っていてたまたまぶつかった情報なのだけれど
(池田理代子先生の公式サイトのBBSで確認してきました)
「オルフェウスの窓」でユリウスが生んだ女の子って実は
生きてるんですって!
性格がクラウス似で外見はユリウス似のすごい女の子にして
外伝描くつもりだったと先生がレスつけてらっさいましたよ。
いや~びっくり。
あの状況下でユリウスに子育てはムリと考えたレオニードか
ヴェーラが気を効かせたんでしょうかね~。
ロストフスキーはそんな事考えもしないだろうし(笑)
へぇ~とか思っちゃいました。

んじゃ、続きに逆転裁判4の感想を。

続きを読む

コムちゃん

女優朝海ひかるのスタートとなる公演「PRIMARY COLORS」を
テアトル銀座へ観に行ってきました。
うっかりカテゴリを「宝塚」にしてしまうところでした。
昨年末以来(一度青年館でお見かけしましたが)のコムちゃんは
すこし頬のラインが人間らしく戻られて、ちょっと可愛くなっていたように
思います。
男役であった彼女が女優としての第一歩を踏み出す公演として
あの演出だったのだろうなというのは百も承知ですが
あくまでも男「役」だったわけで男だったわけじゃないんだよな~とか
女優女優とちと意識しすぎな台詞にひっかかりがなかったといえば
嘘になりますが、コムちゃんが訥々と語る口調にそうなのかな~と
一緒に考えてみたりもしちゃったり。
そうそうジャンプする時、見えないお空からの糸で引っ張られるように
浮いてる感じ健在なのがなんか嬉しかったり(笑)
やっぱり踊ってるコムちゃんはとても魅力的でしたよ。

それにしても暑い一日でした。
GWって割とこんな風に暑くなったりしますよね~。
連休もあと1日ですか。明日は…うん、在庫整理だな。

そうだ、もひとつ。
月組の次の大劇場公演のあらすじとか専科さんの出演者が
発表になってましたね。
シビさん、萬ケイさん、そして今年は月組専科のマヤさん。
タイトル「マジシャンの憂鬱」から(仮)が抜けましたね(笑)
あさこちゃんの役はクローズアップ・マジシャンとのこと。
ダンディな…とつくあたりからちょっとわくわく感が広がりますね。
4作目にしてやっとこうあらすじでわくわく出来る作品が
キターーーーというのが正直な感想だったりいたします(てへ)

お疲れ様でした

5月のお祭りSCCも無事終了~。
参加された皆様、お疲れ様でした。
お立ち寄り下さった皆様、お話して下さった皆様、楽しかったです。
ありがとうございました。
差し入れもたくさんいただいてしまいました。
いつも無精者ですみません(ヘコヘコ)
そんなわけで無事に新刊も机の上に並べる事が出来ました。
「続きが出てる~」とか「待ってました」とかのお言葉が
本当に身に染みて嬉しかったです。
仁美ちゃんと二人、「頑張ってよかった」としみじみしてしまいました。
相変わらず続いておりますが、続刊も出来るだけ早く出せるように
頑張って書きたいと思っております。
アフターはいつものメンバーでまたたくさん飲んでしまいました。
楽しかった~~~。

そして、今日は水さんのトップお披露目公演の初日でしたね。
本当におめでとうございます

ああ…ウィーンに行きたいなあ

珍しくリアルタイムで書いてます(笑)
今スカイステージで水くん、ゆみこちゃん、となみちゃんのウィーンツアーの
番組やってます。
何が一番今までで印象的だったかっていうと、シシィの髪飾りの
エーデルワイスの飾りが27個もついてる! と三人で驚きまくり
となみちゃんてば見た通りの髪飾りを作るんだ! と27個買って
帰りますと籠に満載の飾りを入れてるところだったり。
やっぱり、こういう所は一緒に萌え語り出来る人と行くと
楽しさ倍増なんだろうなと思いました。お金貯めようっと。
(と言い続けて何年になるのやら…あはは)

さて、明日は久しぶりにイベント参加です。
ペーパーも手抜きながら(おい)作りましたし、コピー冊子も
増刷しましたし、忘れ物のないようにして、今日はちょっとだけ
早く寝ようっと。
明日もどうやらお天気いいみたいでよかったよかった。

5月ですね~

GWに突入して、今週はお仕事がお休み。
4日のSCCに向けてペーパーでも作るかとか思いつつ
実は何もやってません。コピー誌! という野望も潰えて
(ってか諦め早すぎな気が自分でもしましたが)
とりあえず冬コミ発行のオフセ本におまけとしてつけていた
コピー冊子が足りないのに気付いてまったりと増刷したりしています。

そしてGWとはいえ平日なので、比較的すいていると情報を得て
今日は国立博物館へ「受胎告知」見に行ってきました。
(しっかり公式サイトから割引券をプリントアウトして)
確かに思ったよりもすいてたかな~。
第一会場は受胎告知しかないのね。あっという間に絵の近くまで
行けましたよ。折角だから最前列へ。
仁美ちゃんから前もって予習すべし!という番組を見て(昨夜見たんだけど)
行った甲斐あって、右側から見るとなるほどマリア様の腕の長さが
確かに気になりません。
テラコッタの床もそりゃ精巧に描かれていましたし、ほんとに繊細な
タッチの絵でございました。立ち止まっちゃダメってのはちと厳しいよね。
やっぱりさ~ゆっくり見たいじゃない。
でも、混んじゃうもんね、みんながそうすると…ってわけで
すり足で移動しながらあっという間に鑑賞終了。
第2会場ではスライド上映を3本全部見て、スフォルツァの幻の
騎馬像の足見てその大きさに思いを馳せ。
そうそう、ネットで検索してたらレプリカが名古屋にあるそうで
こちら色々お勉強になりますな。
そういえば、ほけら~っと年表を眺めていたら、近くにいらした方の
「あら、今日が命日なのね」という声。
1519年5月2日がご命日だそうです。488年前ですか。
あと12年もするときっと没後500年という事でまた何か
催しがあるのかな~とか漠然と思いつつ、折角高い入場料を払ったからと
法隆寺宝物館へ。
観音菩薩さまがたくさん展示されてました~。
中に白雉年代のものがあり、天比古もこんなのを額田女王に
贈ったりしてたのかな~なんてじっくり眺めてきてしまいました。
天智5年(か推古14年)というのもあったな。
あとは平成19年度に新しく国宝と重要文化財に指定されたものの
展示と平安時代くらいまでの常設展示を本館に戻って見て。
3時間弱ふらふらとあちこち行ってきました。
普段の運動不足が祟って疲れたっす(えへへ)
しかし…上野はやはり遠いな~。
昔はよく東京文化会館とか通ったものだけれど。
久しぶりに文化的な一日を過ごしましたとさ。

よし、刷り終わったぞ。
製本しなくちゃ~。本当は明日も有明へ出陣して本買おうとか
思ってたけど、どうも海を越える元気が出ないみたいです。
まったりペーパーでも作って過ごすかな~。
折角オフセで新刊作ったわけですし。
うん、そうしよう。
カレンダー
04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。