スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はぅ………°・(ノД`)・°・

るねっさ~んす
↑意味はないです。たまたまテレビに髭男爵が出てるのでつい。

足元がちょっと寒い季節になって参りました。
部屋の中で探し物が見つからず、片付けながら探せばいいものを却って荒らしてる気がしないでもない週末を過ごしてます。
そんな昨日、プリンタが壊れました。
……入稿見本はどうしよう。
その前に原稿出来てないっちゅうのに(笑)
古いプリンタ君に頑張ってもらうしかありませんな。
しかーし! 修理代金覗いてみたら、基本料金と持ってってもらう代金だけで安いプリンタが買えそうな気がしないでもなく……どないなってっるっちゅうねん。
……とやっぱり突っ込みは関西弁やな~とか思います。
(とっちらかって意味不明)

篤姫がいよいよ幕末の佳境に入ってきて毎週目が離せません。
一応腐な意見なので伏せておこう。


その前にもちっと関係ない呟きを書いておきましょうかね。
はぁ……今週末って11月なんですね……そうなんですね……。

続きを読む

スポンサーサイト

公式に特集ページが

今日の雨はなかなかすごいものがありました。
締め切り日程とにらめっこしつつ、ちょっとずつ原稿進めている今日この頃です。

宝塚の公式ページに「夢の浮橋」の特集ページが出来ていますね~。
あらすじをざざっと読みましたが、小宰相の君@あいあいがとても比重の大きな役なのねと。
どうやら、原作は読み込まなくてもいいような気がしてきましたよ(笑)
匂宮ってば、舞の相方が薫じゃないだけで拗ねるってどうよ(え? そんなことは書いてない?)
浮舟は、2人の間で揺れ動くのだろうけど、どうも薫の囲っている相手だからちょっと見に行ってみた……ってな雰囲気に見えなくもなく。
っていつ大君の顔見たんだ? 匂宮。
そんな匂宮の奥方なのに、すっかりスルーな中の君がちとあわれでありますな。
兄上二の宮@あひちゃんと夕霧@ソルーナさんとの政治的な駆け引きとかもあるのですね。
そこで匂宮にどうしても六の君を娶わせたいわけだな。
夕霧というと、おっとり息子なイメージがありますが、宇治十帖のお年頃には非情な政治家でもあるわけですな。
柏木亡き後紅梅家がライバルってわけですか。ここも宿命のなんとやらで萌えますな。

「逆転裁判」の先行画像も出たようですが、ツンツン後ろ髪はないのか?!
宙組といえば、中日劇場のアンドレ編で、タニちゃんアンドレの隣で微笑むウメちゃんが一体何の役なのかも非常に気になります。(個人的にはオスカル希望……この際、娘役がオスカルやってもいいじゃないか←多分これはウメちゃんだから思うのだろうけれど)

今日は六本木でAQUA5のイベントもあったんですよね。
公演中なのにハードだな~(出る側はもちろんですが、ファンの方も大変だなぁ)
ああ…雪組公演も観に行きたいぞ~。
(千秋楽の5日前が初見なんてちょっとどうよという感じですな)

来週には冬コミの結果も出ますし、さて色々と計画的に過ごさなくてはと改めて思う秋の夜長でありました。

銀ちゃんかっこいいv

……というわけで、本当は一回のはずだったのに、なぜか2連チャンで20日と21日に日本青年館で「銀ちゃんの恋」観て来ました~。
みつるくんのヤスにずぎゅんとヤラれましたよ。いろんな意味で。
ヤスの銀ちゃんへの愛に泣けました。
みつるくんの運動能力の高さと、椅子の上でクマのぬいさん抱きしめて体育座りする姿にときめきました。……あんなにオヤジ風味なのに(笑)
カーテンコールでの拍手の大きさがみつるくんの頑張りがいかに皆に伝わっているかのあらわれだと思いましたよ。
小夏の銀ちゃんへの愛にもちょっと泣けました。
ののすみちゃんやっぱりうまいな~。あの学年であの貫禄ってどうよ。
すっかり昔の大女優さんでありましたのう。
ヤス母と小夏との田舎でのやり取りもかなり泣けました。
あれは反則ですよ。
そしてかっこいい銀ちゃんは至る所で笑わせてくれました。
かっこよくて笑っちゃうなんて……ねえ。
いや~あの服ホントにどこで調達するのか知りたいっすよ。
そして、ヤスをいきなり抱きしめたりしないでください。
どこに萌えていいのかわからなくなったではないですか。
誰よりも一人ぼっちが嫌いないつまでも子供みたいな銀ちゃんが可愛かったなぁ……。


やっぱり伏せるか(笑)

続きを読む

今年のシーズンが終わった……

あの暑かった夏の頃………。
こんな結果を予想したでしょうか?
ぶっちぎりで独走していたのに………ねぇ。


阪神撃沈°・(ノД`)・°・


夏頃は思ったものですよ。
「こんなにゲーム差ついて優勝しても、クライマックスシリーズがあるなんてちょっとどうなの?」と。
まさか第1ステージに出る事になるとはね。
まさかその第1ステージで敗退する事になるとはね。

世の中わからんね。
とりあえず言っとくか……お疲れ様っした。
うわーん………


わは~(*^^)v

11月9日開催の遙かオンリーに申し込みしていたんですが、
最終締め切りで出したし、結構な数の申し込みがあったそうなので
きっと落選かな~とか思ってまったりのんびりしていたら……
どうやら当選させていただいたようです!

………原稿頑張らなくちゃ。


昨日のとうこちゃんの記者会見。
こちらが一番詳しいようなのでぺたりと。
今日のタカラヅカニュースで、会見を見ましたがすごくすっきりとされた顔で受け答えされてました。
寂しいですねえ……ほんと。

スカステついでにもうひとつ、宝塚の話題を。
昨日の夜中に「ルートヴィヒ2世」をやっていたので途中からうっかり最後までみちゃいました。
見始めたのが、オットーが「ぼくはーーー!」と絶叫して涙を誘っていたすぐ後のルー様の銀橋ソロからだったのが痛恨です。
(観たいならDVD見ればいいのだが)
8年前になるんですね~。
さお太さんがお小姓だったり、群集シーンの中にとむくんやみわっちを発見したりとやっぱり月日を感じたり……。
あの当時もルー様ホルニヒに萌えたりしましたが、今だともっとあからさまにアヤしい場面になるのかな~なんて、ちょっと残念だったり(笑)
なんてったって、今回の宙組公演のともちんの役はとむくんの愛人だそうですから……。
景子先生のこだわりを感じますな~(ってそれはいったい)

とうこちゃん……°・(ノД`)・°・

ショーのタイトルが意味深だなと思ってはいたけれど……。
やはり次回がサヨナラ公演なのですね。
やっぱりなのか~そうなのか~。
ラストステージが素敵な作品になりますように。
初舞台の頃から、雪組でぐんぐん頭角を現わして、組替えになって星組でトップになるまでの紆余曲折をずっと観てきた人なので、感慨深いです。
77期生もいなくなっちゃうんだね……。

遅ればせながら

11日に府中で観た花組全ツの事をば~。
「ベルサイユのばら」アラン編とこれで何回目なんだ?の「エンター・ザ・レビュー」の2本立て。
アラン編は、ディアンヌの亡霊とアランが荒れ果てた廃墟のようなヴェルサイユ宮殿で、ひたすら語らう場面が暗くて眠くて、ディアンヌの性格が???で、生ぬるく笑うしか……。
やっぱりアランて主役のキャラじゃないんだなというのが、改めて思った次第です。
でも、原作の中で今まで舞台化された事のない場面があって(原作では、結構感動的だったり衝撃だったりないい場面なのに)そこはそうじゃないだろーと突っ込みつつ観ましたよ。
原作付きの舞台化の脚本を観る前に書いてみたいと仁美ちゃんが日記で書いてましたが、私も観ながらこういう演出だったらとか、ここの場面はこうしたら的な、二次創作魂が沸々とわきあがったりもしたですよ。
ショーは楽しかったですよ~。
やっぱり秀逸だったのは、えりたんの猛獣使いですね。
ドS全開で鞭振るう姿の麗しい&艶っぽいことったら。
すみれちゃんの歌声ですっかり耳になじんでしまった歌の数々を、まとぶさんがしっかり歌っていらしたですね。
でも、花組って「エンター~」しか演目がないのかしらん?
そろそろ違うショーでもいいんでないかしら? 全ツ。

わっはっはっは!

ここはもう笑っておくしかないっしょ。
水曜日に覚悟はしたけど、もちっと意地をみせようぜ………。

阪神や……°・(ノД`)・°・

失速するにもほどがあるってもんだ。
クライマックスシリーズがんばっとくれ。

そんでもっておめでとうジャイアン……いやリサイタル開く彼じゃないね……じゃいあんつ。
それにしても、巨人の優勝がかかった試合が地上波で放送されないなんて時代になるなんて、そっちの方がおどろきだね。

明日は府中へ花組さんの全ツ観に行ってきます。
どんなに笑えるツボがあるのか、今からわくわくです(ってこら)
えりたんのコメディアンと猛獣使いもめっさ楽しみです。
星組さんの配役も発表になったとですね。
すずみんのオスカルはなんとな~く予想通りだったけれど、しいちゃんのアンドレとアランの二役は予想しなかったな~。
ってかどっちか若手にふってやってもよかったんじゃなくて?
とちょっと思ってしまいます。
近衛隊士と下士官なんて二役なあかしとか…ねえ。
一番「うわぁ!」と思ったのはにしきさんのロベスピエールでしょうか?
スカピンと同じ役でくるとは!
もしかして雪組バージョンみたいに、センターで革命のソロなのかしら? と思ったりしましたが、ベルナール編だから、革命はベルナール中心にお送りするのかも……とちょっと残念に思いました。
果たして、ベルナールはショーヴランの黒い服着るんでしょうか?(着ないってばよ)

容疑者Xの献身

テレビのスペシャル見たばかりで、気持ちが盛り上がっている内に…と、「容疑者Xの献身」見て来ました。
今までのシリーズと違って、湯川先生が突然数式書き出す事もなく。
淡々と描き出される事件後の日常……。でもそれまでと違う日常。
そして、生きる目的というのは、人によって本当に価値観が分かれるものだなとしみじみ感じました。

以下ネタバレになるので伏せますね。

…とその前に。
今日は巨人阪神戦でした。今日の試合は絶対落とせなかったのに°・(ノД`)・°・
あの春からの快進撃は一体……°・(ノД`)・°・
でも、試合を怖くて見られなかった私に実況中継してくれた仁美ちゃんありがとう~。
それでも気になってちらっとチャンネル変えたら、いきなり三振してたりして……。
それでもまだ望みは……あるぜっ!
と往生際の悪い阪神ファン(といっても、最近の選手の名前はあまり覚えてもいないエセファンじゃが)は呟いてみる……。
がんばれ……とら……。


続きを読む

予習?

横浜美術館で開催中の「源氏物語の1000年」に仁美ちゃんと行ってきました。
展示物は絵巻とか写本とか平安調度とか諸々と。
大劇場では年末に、そして東京ではお正月から公演の月組公演「夢の浮橋」が源氏の宇治十帖編ということで、ちょっと予習も兼ねまして。
源氏といえば遙か1創作を始めた頃に、やはり色々と参考になるので「あさきゆめみし」とかで寝殿造りとか調度とか覚えたなと思い出してみたり。
今回の展示は、月を見る紫式部像を色々な画家さんがモチーフとしているんだなとか
江戸時代に発行されてた外伝本とか、ちょっとオタク心をくすぐるものも。
中でも「雲隠れ」と題して色々書いてある本を見て「二次創作?」と(笑)。いつの時代も、名作の行間を読んだり、ない部分を想像したりという文化はあるのだなと感じたり。
遊女の絵と女三の宮の絵がシンクロされていたり、パタリロみたいな源氏の君がいたり(ずんぐりむっくりな姿が実はすごく気に入ってしまったの)浮世絵風な紫式部がいたり。
美男美女の姿も世につれなんですね~。

そして宇治十帖編で一番多く描かれていたのは、碁を打つ大君と中の君を垣間見る薫と、浮舟を小舟で連れ出す匂宮だったように思います。
八の宮一家が一切出てこない風な「夢の浮橋」はどんな話になるのかが楽しみですな~。
個人蔵な作品も数多く見られたし(しかも金色が鮮やかに美しい様にちと感動)、屏風に扇型の絵巻を一面に貼った物語順な絵もたくさんみられて、なかなかに充実の展示でありました。
結構会期中に展示替えがあったみたいで、見られなかったものもかなりあったみたい。
何度もおいでよってことなのかしら?
今日は暖かい一日だったので、みなとみらい散策も楽しかったです。

口調バトン

続きを読む

全編こうだったら………ねえ

録画しておいたガリレオの特別編「ガリレオΦ」をやっとこさ見ました。
草薙刑事との学生時代を絡めたテレビ本編よりも3年前の謎解きでしたが……。
ちょっとちょっと!!
なんで本編をこのコンビでやらなかったのさ! な愚痴をまた言いたくなるような最高に萌えな出来上がりじゃありませんの。
若かりし頃の彼らをやった二人もよかったし、なにげに映画の堤氏演じる同級生も登場させたりして、がっつり2時間ちょっと楽しんでしまいました。

ついでにアニメ新番組感想も二つばかり。
「黒執事」はやっぱり面白かったっす。
セバスチャンの声に聞き覚えが……と思ったらネオアンのヒュウガ氏でしたか。
「ガンダム00」はせっちゃんがオトナになってて……大体思ったところは生き残っていましたし、二代目ロックオン兄さんもスカウトされてたし。
結局また見ちゃいそうです。
ガンダムのお約束な仮面の男は、どうみたってあの台詞にしたってグラハム以外いないじゃないかと。ヤツとギアスのジェレミアが会話したらさぞ楽しかろうなあ。
(エンディングに仮面の男と書いてあったもんでね)

天気が安定しないので、風邪ひかないようにしなくちゃです。
皆様もどうぞお気をつけて~。

スカーレット・ピンパーネル見納め

今日のお洋服貸してあげようは白いスーツに薔薇の花さして「ラーメン、つけ麺、ボク……」イケメンとの返事を期待していたブレイクニー卿でしたが、ショーヴラン氏からのお答えはありませんでした。
本当にご存知なかったのでしょうか?(控え室の場面で蒸し返していたのでそうかもしれませんな)
グラパン氏も挙動不審な歩き方がいつにも増していたような気がするし、さすが千秋楽目前。
マルグリットからの蹴りには、「弁慶の泣き所~」と前回見た時同様弁慶ネタでした。イギリスでも有名人なのか? 弁慶は(笑)

明日が千秋楽なのですね~。
パリの民衆のパワーもすごかった。楽しい舞台でした。
今日ご一緒してくださったお二方にも、楽しんでいただけたみたいでなによりです~。

そうそう。開演前、お買い物の為キャトルレーヴへ。
ついつい……頼まれたものの他に、これとかこれも手にしてレジに並んでしまいました。
これもちょっと興味ひかれたんですが……。
今日発売だったのね……。

10月ですね~

いやはや……ほんとに涼しくなりました。
秋は好きなので、少しでも長い事この陽気の良さを味わいたいのに……。
火曜日は2度目の「スカーレット・ピンパーネル」観て来ました。
やっぱりフランス人てばお喋りさんばかりだな~とか改めて思ったり(笑)
ブレイクニー家の執事さんがいい味出してるな~とか改めて思ったり。
やっぱりあすかちゃん好きだな~とか改めて思ったり。
土曜日に見納めなので、悔いなく観てきたいと思っております。
あ、水くんに似ていると評判の真風くんを探せ! とかもしてみました。
コメディフランセーズにいる彼は、確かにラファエロ先生やってた頃のおさちゃんにも似てるな~と思いました。長身だから見つけやすいのよね。

昨日は1000円で映画が観られる日だったので、「おくりびと」みて来ました。
もっくんは相変わらず美しいなあとしみじみ思いました。
そして手の動きがとても美しいのです。
山形の美しい自然とチェロの響きと石文がとても印象的でした。
とても心に染みる映画だったと思います。
エンドロールでほとんどのお客さんが(かなりの人数いたにもかかわらず)立たなかったのも印象的だったな~。
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。