星組全ツ

神奈川県民ホール行ってきました。
写真は3階ロビーから大桟橋方面を臨んで。
いちょうが色づいてキレイでした~。
お昼の部だったので、着いたころはいい天気でお散歩日和だなとか思ったんですが、夜は風が……風がつべたくて……向かい風に挫けそうになりました(笑)
20081130205912


さて。三部作最後(なのに実は最後じゃない)のベルばら外伝「ベルナール編」
この前まで大女優マルグリットだったあすかちゃんの可憐なロザリーへの変身ぷりが見事でした。
いや~可愛かった。
そして二人が惹かれあっていく過程がちゃんと描かれていて「好きに…なってもいいか?」の台詞がとっても生きてましたね~。
更にオスカル様がオスカル様然としているシーンが多かった気がします。
雪組さんちの「ばあや~♪」とか花組さんちの「反省反省…てへっ」みたいな描写がなかったのもでした。
唯一可愛いシーンは、パパとばあやの雷をかわすために姿を隠して「ただいま~」のあたりかな。
でも、あれはなんか微笑ましくて笑っちゃったです。
アンドレとアランはわざわざ二役にせんでも、アランと今回出なかったジェローデルとか若手さんに一場面だけでもふってあげてもよかったのかもという気がしなくもなく(なんか歯切れ悪い?)
だって近衛兵とか市民とかじゃ勿体無いじゃないっすか~。
そうそう。革命の場面で初めて主役がセンターにいましたね。
ラストでロザリーがオスカルの剣を持って泣き崩れたところで思わずぐっときましたよ。
出番なくてもあんな演出で、オスカルの死を端的に表せるなんて……なんで今までやらなかったのかしらん?(ねえ?←って誰に同意を求めているのか)
そして、今回が前2作となんかちょっと違うと感じたのは、やはりベルナールにはロザリーという原作出典の相思相愛の相手がいて、ロザリーとの愛をはぐくみつつオスカルとの友情も…という流れが自然なのかなと。
前2作はなんだかんだ言ってもオスカルに惚れている男達で、ヒロインはとってつけた……恋とはちょっと違う立場の女性だったではないですか。
そのあたりの不自然感がどうしても「だって、奴がほんとに好きなのはオスカル様なのに」というこちらの気持ちが投影されてしまっていたのかなとか。

ネオダンも楽しかった。
オープニングのチャイナ服の群舞、けっこう好きなんです。
そして、明日へのエナジーはやっぱりいいね。
最後のとうこちゃんとあすかちゃんのデュエット見て、二人の顔がとてもキラキラしていて「あと一公演しかこの二人を観られないんだな~」としみじみしちゃいました。
あすかちゃんのとうこちゃんを見つめる目がハート型に見えるんだよ。
こういうコンビを見るとやっぱり相手役がいるっていいねと思うわけだ。
新春に月組観て、さて、どんな感想を持つものやら。

帰りに中華街へ歩いて、刀削麺とフカヒレあんかけチャーハン食べてきました~。
んまかった~。
喉にいい杏仁の粉末も買ったし(これでいつでも杏仁豆腐が作れる)明日はおみやに買ってきた豚まんを食べるのだ~。
行きは月組の一般売りに参戦してから家を出たので高速突っ走りましたが、帰りは節約して下の道路を帰りました。
30分くらい違ったのは(ま、時間帯も時間帯なので)ちとびっくり。
道路がすいてりゃ近いんです……横浜も。

もひとつそうそうだったこと。
今朝出かける支度をしながらなにげなくつけた某国営放送教育chの「新日曜美術館」平泉の中尊寺、毛越寺でした。
前に行ってから何年経つのかなあ。ちょうど紅葉がキレイな季節でした。
毛越寺庭園の四季の写真がそれぞれ映されていて、美しかったです。

毎年恒例の……

ネットde宝塚さんちで宝塚ファン白書が今年も開催されております。
参加は今年で3回目になります。
去年の結果はこちら。そして一昨年はこちら

そして今年の結果~

【タカラヅカファン指数】83

5組に対する【はまり度合い】は
花組…12
月組…60
雪組…9
星組…16
宙組…3

なんでや……去年より指数があがっとる……てか毎年あがっとる……。
あり得ないわ……(シシィ風に言ってみる)
月組圧勝なのは至極当然ですな。
昨年も『来年もチケット貧乏決定だけど』とか書いてますが、来年もだろうな~。
反省したって好きなもんはやめられないもんね。
でも、総観劇数は多分去年より少ない……はず……。
毎年恒例なので、今年ものせてみました~。

宙組観劇

街角はすっかりクリスマス仕様。
こちらはシャンテの正面です。
白と金色の飾り付けがキレイでした通行人さんがちょうど切れたタイミングにパチリしました。
空気が冷たいとイルミネーションが映える気がするですね。
20081125211920


とそんなわけで、宙組公演「Paradise Prince&ダンシング・フォー・ユー」見て来ました。
今回はこれが最初で最後。そして1階A席とのお別れでした(涙……また涙……大好きだったのよ……1階A席……来年からアナタはS席になってしまうのね……ぐしぐし)
「Paradise Prince」……楽しかったです。てかちょっと泣けてきちゃったです。
夢を諦めちゃダメだ。夢は人間が実現するものなんだよ。
何度も聞いたようなフレーズですが、大人になってからの方がこういう台詞には弱いもんです。
スチュアート@タニちゃんは相変わらずキラキラしてました。王子さまでした。
ウメちゃん(復帰おめでとう!)演じるキャサリンは前向きで可愛くていじらしかった。
そんでもってアンソニー・ブラック@とむくん……君はどこまでいくのでしょう?
赤いバラを一輪常に持って、イヤな男全開で、出てくるたびに楽しかったv愛人その2のシャルル君@ともちんがめっさ可愛かった。
アリスちゃんもいつ見てもかわええなあ。
たっちんは今回が最後なのでもっと歌ってほしかったな~。
観終わって、こう『頑張るべ』と思える爽快感がありました。
「ダンシング・フォー・ユー」なんというか……随所でレビュドリを思い出してしまいました。
人海戦術すごいです。舞台上にいつでも人がわらわらしてます。
宙組の皆を見ろー!と言われているようで、常にどこを見たらいいんだか状態でした。
そしてウメちゃんのダンスはかっこええな~。
彼女はすちゃっと踊っている姿がやっぱり素敵です。
みっちゃん&たっちんのデュエットに聞き惚れました。
そして七帆ひかるがちょっと好きかもと気づきました。

paradisesweet.jpg
そして↑こちらが今回の公演スウィーツ。
名前はパラダイススイーツだったかな?
シナモン系のチョコロールケーキとバニラロールケーキといちごプチシューでした。
色的にちょっとクラジュリ?(てへへ)とか思ってパチリしました。
そうそう、ショーの中詰でタニちゃんが着ていたアラビア風のブルーの衣装…ちょっとジュリアス様に着せたいかも。

いいお天気でした♪

昨日は帝国劇場で「エリザベート」観て来ました。
朝海シシィ×武田トートの組み合わせ。
武田トートは前回の日生劇場での公演の時に一度だけ観て「黄泉の小悪魔」とか思いつつ、今までのキャストと違う新しい閣下登場~とか思っていたのですが、今回は小悪魔というよりも、黄泉のわがままプー(ヴォルフラムかいっ)という印象でやっぱり面白かったです。
ハンガリーのおじさん達の中にまじって、胸はだけた人に「今を逃すとチャンスはないぞ~」とか言われても、革命が成功するとは思えません。
仁美ちゃん談によると、どうぞわれらのお仲間にと誘われたのは、ドナウ連邦を作ろうキャンペーンボーイとしてスカウトされたに違いないと。
ビジュアル系だもんね。
そしてコムちゃんシシィ。可愛かったっす。少女時代のまま大人になったシシィという評を割りと見たのですが、確かにそんな感じ。孤高な姿が似合うなと思ったです。
私は二幕の方が結構好きだったのだけど、一番好きだったのは「私が踊る時」の攻め姿勢バリバリなシシィでした。
精神病院でも結構ヴィンディッシュ嬢と戦っていたような……。
シシィだとあまり踊るシーンがなかったのが残念。
ルドルフの浦井くんがやっぱりすごくうまくなっていたのが印象に残りました。
マイヤーリンク……ちとキスが長すぎネ? と腐女子な私でさえ思いましたが……ふっ(謎笑)
エルマーはもっと熱くてもいいぞ。
そうそう。ゾフィの死の場面、バックのハプスブルク家の紋章、双頭の鷲がどんどん崩れていくように消えていくのが好きだったのに………。イーちゃんゾフィもやはりうまくて好きです。
もひとつ。今年の2月に退団した南海まりちゃんがヘレネ役で出演されてました。
すごく可愛くて可憐なお姉さまでした。こうしてOGの活躍する姿を見られるのは楽しいです。
次回は12月に涼風シシィに山口トートで見てきます。

追記はあさこトートについて思うこと……です。

続きを読む

というわけで……

ひとりんから話題をふってもらったので、昨日のラインナップ語りの続きから~。
来年の花組さん全ツの時期に、えりたんが主演でバウ&青年館で「オグリ!~小栗判官物語より~」
が発表になってましたね~。
触れるの忘れてすまん!えりたん!!
ちょこっと調べてみたら、鎌倉末期、藤沢あたりで繰り広げられたお話なんですね~。
そして資料にこちらなどどうかと→
キムシン先生の説教節とか言われるだけで、ちょっとどんなものが?! と思いますが
きっと月読さまとか波越警部とかの役をふってくれたキムシン先生だから楽しいものになるのではと。
まっつはどちらに出るんだろう……。
全ツはゆうひくんがリカルド・ロメロ氏なのかな~そうだといいな~。

昨日はうっかりエリザベート上演のニュースにびっくりしすぎて書き忘れてたですが
「グレート・ギャツビー」のDVDが届きました~v
ピクチャーレーベルの写真が素敵過ぎてそれ眺めてただけで満足してしもた。
実はまだぜんぜん見てませんの。
リーフレットの写真もみんな素敵でね~。
今朝、ひとりんがTCAプレスに載ってた素敵ギャツビーを写メしてくれたんだけれど(ありがとー)
ほんとにジェイ・ギャツビー氏の写真はどれもこれも皆すてきなのよぉぉぉ。
アイスキャッスルのトレンチ羽織った姿とか~
突堤でデイジーの家見ている後姿とか~
黄色いサーカスの宣伝カーみたいな車に片腕出して乗ってる姿とか~
やっぱりアイスキャッスルでニックと話してる時の足組んでる姿とか~
………言い始めたら全部かもしれない……。

あ、Asahi.comにもステージレビューが載っていましたのでぺたり。
夢の浮橋
アパショナード

「Apasionado!!」のプロローグの写真もかっこええ……。

2009年ラインナップ発表♪

モバタカからメールが来て、「うぉぉ~大劇場公演だぁ~」と先週の火曜日に引き続き
ちょっと混み合うサーバーさんをなんとかクリアして出てきたのは………
のは………




月組
■主演・・・(月組)瀬奈 じゅん

◆宝塚大劇場:2009年5月22日(金)~6月22日(月)
<一般前売開始:2009年4月18日(土)>
◆東京宝塚劇場:2009年7月10日(金)~8月9日(日)
<一般前売開始:2009年6月7日(日)>

『エリザベート』-愛と死の輪舞(ロンド)-
脚本・歌詞/ミヒャエル・クンツェ
音楽/シルヴェスター・リーヴァイ
オリジナル・プロダクション/ウィーン劇場協会
潤色・演出/小池修一郎

上演回数708回、観客動員数170万人――
今や、宝塚歌劇を代表する人気ミュージカルへと成長した『エリザベート』。
一人の少女がオーストリア皇后になったことから辿る数奇な運命に、
黄泉の帝王という抽象的な役を配した独創的なストーリーから成り、
美しい旋律で彩られたミュージカル・ナンバーは高い音楽性を持つ。
世界各地での海外上演に先駆けて上演された1996年の初演より7度目の上演となる今回は、月組での上演。
ルキーニ、エリザベートを演じてきた瀬奈じゅんが、満を持してトート役を演じる。




というものでしたよ。もうびっくりさ。
前にエリザやってから3年…いや4年よね。正直に思ったところは「また1本立てなのかぁ」でした(苦笑)
満を持して…なのね。あさこトートは何色のヅラ(ヅラって言うな)で来るのかなあ。
一人エリザが出来るね(笑)とか思ってしまいました。

バウはまさお&みりおコンビのW主演で、花組の全ツが「哀しみのコルドバ」なのがちょっと羨ましかったり(彩音ちゃんてばまた妹だよとか思ったり)宙組の正塚先生のお芝居の設定見て、ほぉぉぉぉ~と思ったり。

ま、いずれにしてもまたチケット取るのが大変になるのかもですな。
が……がんばろう! おー!

はぁ~遊んだ遊んだ(^^♪

昨日のブログ更新はいつしたんだっけ? と時間を見て思い出す。
……レストランで名前書いて待ってる時間かな。
2日間、遊び倒してきちゃいました。
そう、泊りがけで行ったのでした~、ちょっと贅沢v
実はクリスマスシーズンに行くのは初めての事でした。
昨日は雨模様なのがちと残念だったですが、ランドで一日遊んできました。
シンデレラ城前のクリスマスショー「ミッキーのジョリースノータイム」。
中央鑑賞エリアの席が当たったのに……雨で中止になってしまいました。
はっ……こんなところでクジ運使っちゃったのが、月組全滅の敗因か?!
とちょっと思ってみたりして(関係ないってばよ)
でも、クリスマス仕様のパーク内は華やかでやっぱりいいな~。
雨なのにこの混み方はすごいなとしみじみ思いつつ、エレクトリカルパレードまで見て、花火はホテルの前で見ました~。
ホーンテッドマンションが、ハロウィンとクリスマスの合わせ技な飾り付けになってて楽しかったっす。
なんか怖さ半減? 超久しぶりのチキルームもスティッチとかいて、やたら可愛かったです。
雨なので室内中心で巡ってきたのでした。

そして今日はいい天気あったかくて、いい感じでした。
というわけで、今日はシーの方へ。
こちらもクリスマス色に染められていましたね~。
ゴンドラに初めて乗りましたが、楽しかったっす。
願い事は叶うとええな~
ビッグバンドビートがものすごく楽しかった~。
ビッグバンドのおっちゃん達かっこええし、タップダンスもうまいし、知ってる曲多数だし。
ってかヅカファンは結構こういうの好きなんじゃないのかなあ……なんて思ったり。
そしてミッキーマウスはやっぱりトップスターだね…うん。
そしてブラックペッパーポップコーンがんまかった。
前に行った時にキャラメル味の屋台を探して右往左往しました(笑)が、ランドではものすごく増えててびっくりでしたよ。
そして、我が家のテーブル上にはカプチーノ味がお土産としてまだバケットの中に。
前回は1月の寒い寒い時期に行きましたが、やっぱりほどほどの陽気じゃないと、体動きません(……寄る年波のせい? いや…そんなことは……)
さすがに疲れて(てへへ)今日は早めに切り上げてきました。

そんでもって首都高速はやっぱり私には天敵です。
ジャンクション嫌いだぁ!(また道間違えたらしいです……無事帰り着きましたが)
この「また」…のあたりは分かる人だけ笑ってください。
帰宅して友の会抽選結果を見るも
前に書いた通り全滅玉砕。
さて……手元に一枚もないわけではないのですが、月組さんのチケットをどうしましょうかねえ。
まだまだ方法はあるぞ、がんばれ……オレ……。

ねずみーらんど(^o^)

朝8時から来ちゃってます。
天気が今ひとつなのがなんですが、楽しんでまーすv(^o^)
クリスマスシーズンは初めてですが、華やかで楽しいっす。
昼前にはプーさんのFP終了だったり相変わらず混んでます。
さすがねずみー、恐るべしっ。

大長老さまだったとは!

今日は花組さんの集合日でしたね。
太王四神記の配役は非常に気になるところでしたが、まずは仁美ちゃんからのメールでの一報が最初のおどろきでした。
公式特設ページの三人が麗しいので、配役ページじゃなくて特設TOPにリンク貼ってみました。
えりたんが~~~火天会の大長老さまとは~~~。
いや……予想してなかったですよ。
多分チョロかあるいはチュムチ? とか思ってたりしたもんで。
ドSなえりたんの(これは大いに褒め言葉です。ええもちろん!)本領発揮な、2000年生きてる超絶美形な(ここで既に捏造妄想始まってます)悪の親玉を楽しそうに演じてくれると信じてますよ。
ぜひサリャンで見たかったまっつはなんとヒョンゴお師匠。
そのサリャンはみつるくんですね。
チョロがめおちゃんでチュムチがまなとくん。
美人な未亡人のタルビにまさかののすみちゃんが来るとはね。
ああ……それに忘れていた。もう一人のヒロインスジニがみわっちとは~。
制作会見で小池先生が色々語っていた内容を鑑みると、どうやら後半のこっそり子供を育てて……なエピソードはないのかも。
そうすると弓矢隊隊長で大酒飲みな豪快なお嬢という側面なのかもですね。
今回退団のりせちゃん。最後の役はカクダン。
カクダンは実は私はドラマ見てかなりお気に入りキャラの一人でした。
オスカル様っぽくてかっこよかったなと。
そしてもう一人のお気に入りコ将軍は扇めぐむちゃんなのですね。
もっと上級生かなと思ってました(個人的にはさおたさんあたりをこそっと希望してました)
まりんちゃんのフッケ将軍はなんだかハマりすぎているような気がします。
いや~、まさか宝塚で上演されるなんて思ってなかった太王四神記。
ハイビジョンで放送の時に全部見て、地上波で見て、今BSで3度目リピートです。
韓流の恋愛モノは苦手っすが、歴史モノは好きなんだな……もうすぐチュモンも最終回ですな。

誕生祝いは

昨日は雪組さん観劇の前に仁美ちゃんとクラ様のお誕生日おめでとうで
ケーキでも食べようと言っていたのですが、色々調べてちょっと気になった
フレンチトーストのお店で乾杯と相成りました。
(はっ…乾杯してないじょ)
20081112204301

写真の手前が、私の頼んだ焼きりんごとはちみつ。
奥の緑色に囲まれたお皿が仁美ちゃんの頼んだきのこソテーのフレンチトーストです。
(このお店はご飯風のとスウィーツ風のと二種類のフレンチトーストがあるんです)
カリカリのふわふわでとても美味しかった~。また行きたいっす。

そんなわけでクラ誕を祝いつつ、観て来ました雪組公演。
今回は色々と都合が合わなくて、昨日が最初で最後という珍しく1回しか見られないよぉ……な事になってしまいました。
ショー「ソロモンの指輪」から始まって、休憩後がお芝居という宝塚の二本立てとしては異例な順番なのですが、ソロモン~は30分で終わってしまうので、もうオペラグラス上げたり下げたり、目をくるくると舞台のあちこちに走らせているうちに終わってしまいました。
荻田先生ならではな耽美と退廃を美しく織り上げていく手腕はさすがです。
これが宝塚最後の作品となってしまうなんて残念だ。
それを嵌めると動物の声が聞けるというソロモンの指輪。
その指輪の精である主演の水くんがさまざまな人の手を経て、旅をする……という捕らえ方でいいのかしらん?
かなめちゃんの演じる白い天使とキタロウくん演じる黒い天使のデュエットが大変に萌えでありました。
海に落ちたブルーの娘役の群舞。
終幕の白と金の祝祭。
ゆみこちゃん&キムちゃんのデュエットとハマコ先生の声が響き渡るあの空間はすごかったな~。
色と音の洪水が怒涛のように迫ってきて……そしてまた指輪は一人(いっこ?)彷徨い続けるのか。
荻田先生の作品を見て感じるのは、主演者の孤独感かな。
光が強いほど、影が濃くなるというのは良く言われるフレーズだけれど、組子全員を従えて圧倒的な存在感を示す主役が、ふと見せる孤独の影。
終幕に一人銀橋を渡るガスパール(水くん)を見ていて、ちょっとA-“R”exを思い出したのは、私がやっぱりあさこちゃんファンだからなのでしょうか?
もう一回生で(しかもいい席で/笑)見たかったな……。
いや…一回でここまで思った作品に出会った事でよしとしましょうか。
お芝居の「マリポーサの花」の方は、正塚先生らしい戦う男の物語でした。
大劇場という大きな空間でやるには、ちょっと二人きりのシーンの会話が長すぎ?とか、大学での学生運動家の演説シーンみたいな庶民の圧迫感がわかるシーンがあったりしたらなと思ったりしました。
政権打倒を狙う大物くんがせしるだったのがちょっと小物感が漂ったりしたりしていなくもなく。
(なんか奥歯にモノの挟まった……)
主人公ネロ(元軍人)と彼に心酔する元部下のエスコバルに超萌え萌えになるかと思ったら……以外にそうでもなかったのが残念です(え? そんな感想?)
あ…ちょっと腐な感想が今わきあがったので最後に追記に……(てへ)

そして、仁美ちゃんにまかせた!と言われたのでフレンチトースト食べながら「モバタカが開かない~~~」と散々接続を繰り返した来年のあさこちゃんの舞台。
☆『SAUDADE(サウダージ)』-Jにまつわる幾つかの所以-
まず東京での公演日数に頭を抱える……キャパ2000の人見記念講堂とはいえ……3日間て
とりあえずドラマシティまで行かにゃならんかと覚悟を決める。
そして内容を読んでいくにつれ……なんだか「そういうことだから」と行間に読めてしまうのは……。
ギャツビーでスパートかけちゃいかんぞとちょっとブレーキかけましたが、来年はノンストップで走ってもいいのかしら?
とりあえず性急な思いかもと思いつつ、別の覚悟が決まったのもまた事実です。

宙組の中日劇場でのベルばらと「逆転裁判」の配役も出たんですね~。
まず逆裁(こら…ベルばらが先だろー)
七帆ひかるがエッジ・ワース(北米版御剣検事の名前はマイルズもついてたのにね)に決まってうっほほ~いです。
ネバスリのコンビ再びですね~。楽しみ楽しみ~~~。
ヒロインのまちゃみちゃんはきっとオリジナルキャラなんでしょうね。
イトノコさんは誰なんだろう……すっしー?
十輝いりすとかちょっと期待してたんじゃが。
んで、ベルばらなんですが……ヒロインウメちゃんが演じる「マリーズ」って……誰?
ここに来て、まさかオリジナルなヒロイン出てくるとは……。
ちぎちゃんのオスカルはちょっと見たいところですが……名古屋じゃねえ。

続きを読む

クラヴィス様おめでとう~v

11日になってた~(こら)時間詐称しちゃおうっと(おいこら)
永遠の25歳(にはどうしても見えませんが)
今年もお誕生日おめでとうです。
冬コミ前なので、今年は何も言えねぇ……いや何も出来ねぇ……。
きっとクラ様は側にジュリ様さえいてくれたらご機嫌だろうと思うので、
お二人のラブラブな新刊を12月に出すのがお祝いということで……
ひとつよろしく。

イベント行って来ました。

久々の浅草でのイベントでした。
肌寒い一日で、会場内暑かったりするかもーと薄着で行ったりしたんですが
ちょうどいい温度でございました。
外出たら寒かった~。傘持って出なかったので、イベント終わったらちと雨模様なのはドキドキでしたが。(幸い大丈夫でした~)

新刊も無事に出す事が出来ました。
近々、サイトに新刊案内を出しますね。
(一冊も手持ちで持ち帰らず、全部宅配で送った事に今気がついた……)
常世のお兄様の本もゲット出来たりして、嬉しかったり。
そして、良生さんの新刊が見られて嬉しかったです~。
イベント中、印刷所のチラシを見ながら、そろそろ本腰入れないと早期入稿出来ない事に気づいて、ちょっと愕然であります。
これから、
雪組行ったり…
エリザベート行ったり……
宙組行ったり………
星組全ツ行ったり…………
と手元にいっぱいチケットあるんですが~(笑)
映画も「レッドクリフ」とか「ブーリン家の姉妹」とか「桜の園」とか見たいんですが~。
12月を楽しく過ごすために、がんばろうっと。

そして、今日は人さまのご好意がありがたかった一日でした。
ありがとうございましたm(__)m

そんでもって最後におめでとう西武ライオンズ!(笑)

明日はイベントです

明日都立産業貿易センター台東館にて開催される「遙かなる時空の中で」オンリーイベント
「君がため…3」に参加いたします。
新刊は柊×忍人で「秋風の一夜」(年齢制限アリな本なので、大人な神子様方、リストバンド確認させてくださいませ)
夏コミのコピー誌と、1の友×鷹と3の景×譲、泰×銀も既刊を持って参ります。
遙かのオンリーはすごく久しぶりなので、ちょっとドキドキです。
幸い予報は曇りなので(でも寒そう~~~)ちょっとほっとしています。

それにしても寒くなりましたね~。
コートはさすがにまだ出していないのですが、今日はあまりに寒くてフリース着てます~。
そろそろ洋服も冬仕様にしなくてはですね。

初日ですね~♪

初日報告を求めてネット放浪中~。
どうやら、お芝居もショーも好評のようでなによりです。
うわ~ん、観たいよぉぉぉ。
やっぱりサンスポさんが写真も多めでいいかな~とぺたり。
噂の「小林幸子」(笑)はあの黒い衣装かしらん?
プロローグかっこ良過ぎるっす~。
ヴァレンチノはやっぱりぺったり頭なのね。
そして一番のラブラブショットがきりやんとのデュエットなのが……萌えていいのか笑っていいのか。

明日のニュースで初日映像を見るのが楽しみ楽しみ~。
ただいま、マギーが巡る宇治の旅(そんな題名じゃないけど)を見ています。
宇治は平等院くらいしか行っていないので、宇治上神社とか行きたいなぁ。
宇治川は橋から覗いた覚えはあります。
いつ行ったんだっけと記憶を辿ると、多分8年前。
あの京都への旅のメインは確か随心院だったな(笑)
遙かの1が発売された年だった記憶があるので……。
それも、ゲームを全く知らない友人と一緒で。
なんで京都から結構はずれた寺にこんなに行きたがるのかとさぞや不審に思ったことでしょう。
付き合ってくれた友人に感謝ですな。

DVDが出ると……

あさこちゃん関連でDVDが出ると聞いたときは、きっとギャツビーと抱き合わせのBOXとかなのかなと思ってたんですよ。
ギャツビー単体で頼んじゃったのにぃぃ……と思ってたら、実はこれでした。
ヤンさん振り付けのダンス?
Bad Again?(これコンサートで聞いて好きだったんだ~)奇跡?
名場面集?
………くぅぅぅ……また劇団の思う壺に……買うかぁ……。

あすかちゃんの退団記者会見の記事も拝見。
そっか……主演さんの位置というのは、やはり大変なのだなと。
寂しさを感じつつも、これから女優遠野あすかにも会えるのねと。
久しぶりにエスペランサでも見ようかなと思いました。
(マラケシュな気分じゃないところがまたなんとも……

いろいろと……

今日は宝塚萌え語り

まず、青年館で「ブエノスアイレスの風」観て来ました。
初演は10年前だったんですね。
ああ……正塚先生だな~という感想。
れおん君演じる元ゲリラのリーダーが出所して第二の人生見つけながら色々……なお話。
元ゲリラだけどタンゴダンサーとしての才能が隠されてるってのがいかにも宝塚だよね。
これ観ながら、花組の「La Esperanza」(綴り合ってるかな)に通じるものがあったりするのかしら?なんてちょっと思ったりして。
(タンゴバーの経営者ロレンソさんがファビエルさんに妙に重なったり)
タンゴというと色気とか艶っぽさとかがすごく前面に押し出される男と女の戦いつつ愛し合うみたいなダンスというイメージがあったりするんですが(私は)
ちょっと体育会系のかほりのするタンゴだったように思いました。
でも、れおん君演じるニコラスとねねちゃん演じるイサベラの硬質な感じには、そのスポーツっぽいしゃきっとしたダンスは合ってるような気もしましたが。
登場人物の誰もが一所懸命生きてるのに、その方向性が違う為に悲劇に終わる人もいれば、やり直す機会を与えられる人もいて……まさに人生いろいろ。
最終的には、ニコラス……生き残ってよかったと思ったです。
初演ではシビさんが歌ってらしたという歌、音花ゆりちゃんが低音でしっかり聞かせてくれてうまかった。
あと、リリアナ役の水瀬千秋ちゃんがかわいくて、お気に入りになりましたv
萌え語りは毎度腐な感想なので追記にて。

帰ってきてから月組のお稽古場映像を見ました。
「夢の浮橋」のキーワードやどうやら「香り」にあるようですね。
残り香、移り香……薫に対抗するのに匂宮は色々な香を焚き染めたというエピソードがかなり重要な意味を占めるのかなと。
そういえば浮舟との最初の逢瀬も、香りがしたので薫と思って女房が部屋に入れたら匂宮だったという流れじゃなかったでしたっけ?
困った風情のしずくちゃんが可愛かったっす。
あいあいはちょっと悪女っぽい?いや大人の女というべきか?
ショーはなんかもう熱そうな雰囲気に「きゃ~」であります。
男役さんが演じる女役の場面も素敵そうです。
あさきりデュエットも楽しみです。
立ち位置見ると、あいあいは限りなく娘1に近いような。
でも、しずくちゃんや他の娘役さんにも見せ場がありそうですね。
年明けまでがまんがまん。
お正月が楽しみっす~

そして最後にあすかちゃん退団°・(ノД`)・°・
予感はありました。多分とうこちゃんと一緒にやめちゃうのかなと。
でも、こうして発表になってみると寂しいです。
大好きだったなあ……イヴェット。
フラスキータも「NAKED CITY」のデイジーも好きだったなあ……。リビィもね。
全ツのチケット取れててよかった……。


続きを読む

脱出!

データを送信して、明日の確認を待つばかりの身となりました。
今日は日付が変わる前に寝ようと思っていたけれど、
もう23時半……早く寝るぞ~!

明日は青年館で「ブエノスアイレスの風」見てきます。
新刊案内も更新しなくちゃだわ。
とりあえず今日は……おやすみなさい

そして絶賛修羅場中

一週間ぶりですぅ。
原稿やってました。
とりあえず、最後まで通りました。見直しは今してもきっと無駄だと思うので、明日にします。

そんなわけで、近況報告。
まずは冬コミ。
SPいただけました。ありがたやありがたや。
28日(日)に参加させていただきます。
アンジェのクラ×ジュリSPです。

そして今修羅場ってる本は、11月9日に都産貿の台東館5階で開催される
遙かオンリー「君がため…3」合わせの本です。
柊×忍人で、夏コミに発行した本の続きっぽい感じです。

そうこうしているうちに、もう11月ですねえ。
急に寒くなりました。
どうか皆様お風邪など召しませぬように。
私も気をつけなくちゃです。
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール
  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ