修羅場日記……?

夏コミは抽選落ちしてしまったわけですが、原稿は頑張っておりますよ。
月組エリザベートは、週2ペースで日比谷に出没。
結構少なめですけど、このくらいの方が自分的に合ってきたんじゃないかと思われ……。
(どこが少ないんじゃと突っ込まれそうな気もしないでもなく……)
さっき、ちょっと用ありで2年前の過去ログ漁っていたのですが
2年前の8月は皆既月食があったのね~。
でもって、夏コミ修羅場と雪組さんのエリザベートが重なっていた模様。
毎日地道に書いているわけじゃないけれど、こうして過去ログがちゃちゃっと探せるのは
ブログの便利なところだな~と思います。
FC2に変えてもう4年になるのかとしみじみです。
4年前の今頃といえば、梅芸行って「Ernest in love」見たりしていたなと。
プレお披露目公演だったんだもんな~。
今日車に乗りながら、あさこちゃんのCD聞いていたのですけど、(ちなみにコレの音楽配信ベストです←CM?)
キッチュとか私だけにとか、アーネストの曲が入っていたりしたので
なんとなくその時の舞台とか、この頃楽しかったな~とかしみじみしちゃったのでした。
いや……今だって楽しいですよ。

修羅場日記とかタイトルつけつつ、最初に頑張ってますと書いただけになっちゃった。
もっと切羽詰ったらまた報告にあがります~。

続きを読む

せっかくの日食だったのに……

今ひとつのお天気で、お姿を拝めなかったのが残念でなりませんや。
もっぱらテレビで、中継を見ていました。
上海とか大嵐だったよね。ちょうど皆既状態な時に稲光が映ってて、
あの一瞬の明るさに、雷の力ってすごいのね~と感嘆。

でも、都内でも見られたりしたのね~。
ちゃんと外に出てみてみればよかったのかしらん?

続きを読む

エリザベート3回目

毎日暑いですねぇ………。
土曜日にまたエリザ見てきました。ルドルフはもりえちゃん(2回目)
今回は園加ちゃんのソロを少しだけ見られたよ!(少しって)
最後のダンスのナンバーが終わった後、陛下が「皆見てる。皇后らしくするんだ」と言った時のシシィパパの顔がもうたまりません。
「てめぇ…大事な娘に何いってやがるんだ」ってな顔でフランツを睨みつけておりますた。
その夜は「だから皇室になんか嫁にやりたくなかったんだ」と泣いていたに違いない。
………家庭教師のお膝で?(こらこら)
2階席から見ると、1幕最後で銀橋からシシィとフランツを眺める閣下のシルエットがまた一際美しくて……。
1回目の観劇後に、2幕の戴冠式で、革命家チームのキックダンス(勝手に命名)が見られない~なんて書きましたが、あの時はもう閣下いないのに2度目の観劇で気付きました。
にしても、あのキック……実に力強いですなぁ。ほとんどヤケ?
後は何か書き忘れてた事なかったかなぁ………。
そうそう(暫し考えた)!
フィナーレの銀橋パレードで、トップさんがご挨拶するのは二番手さん→トップ娘役って順が普通ですよね~。
このエリザではカチャさん→キリヤンの順なのね~。
……やっぱりヒロインはフランツか(だ~か~ら~~~~)
いや、それが言いたかっただけ。

レビュー本も今度行った時に買おうっと。

こんな時間になって思い出すのもなんですが……。

譲くん、お誕生日おめでとう~。
ああよかった……思い出して(笑)

バトンタッチ!

ゆきさんからヲタ歴史バトンいただきました。
1問目でつまづいて、なかなかアップ出来ませんでしたがそこをクリアしたら意外とすらすらっと。

ヲタ歴史バトン

1.ヲタクの歩み
いつをもってヲタの目覚めとしたらいいものか……。
最初の設問に悩んでなかなか先に進めませんでした。
宝塚にハマったのは、小学生の時でした。
(TVでベルばらを見て←でも母に連れられてもっと昔にたくさん見ていたんですが
記憶にあるのは、真帆しぶきさんのノバボサノバ……古過ぎる……わはは)
でも、ベルばらはチケットが取れず、結局自発的に見始めたのは中2かな?
榛名由梨さんの「風と共に去りぬ」でした。
それからずっとヅカヲタは続いてます。
ヅカヲタが通る道は一通り経験したと思います(笑……えない)
高校生の頃は同時進行でアニメにも目覚め、声優さんのイベントとかにも行ったなぁ。
マモーの出ていた最初のルパンの映画、声優さんの挨拶見たさに朝一で日比谷映画に行ったり。
(今シャンテになってるところです)
クラジュリにハマったのは、ずっと応援していたご贔屓ジェンヌさんが退団して
時間が出来たので、手を出したゲームの1本がアンジェ初代でした。
好きなマンガ家さんが出ているというので、コミケに初めて行ったのもこの頃の事。
ジュリアス様が載っているマンガが目に止まり、買ってみたらオスジュリ本でした。
なんだか求めていたものに出会った気がする(笑)と、その後アンジェオンリーへ。
そこでたくさんのクラジュリ本と出会い、書き始めて今に至ります。
人生ってわからんものです。
これでも少なめに語っているんですが。


2.影響を受けた作家や絵師はいますか?
読んだ作家さんの影響は少なからずたくさん受けていると思います。
特に誰が……というのはないけれど、池田理代子先生はやっぱり
色んな意味で影響うけてるんだろうなぁ。


3.今まで書いた中で楽しかったもの、大変だったものは?
楽しかったというか現在進行形で、クラジュリは聖地でわいわいがやがやらぶらぶしている作品を
書いているのが楽しいです。
合同誌も一緒に大変になってくれる仲間が近くにいるのを感じる事が出来て、
意外と体はつらいのに、テンション上がって楽しい現場です。
睡眠が足りてないから余計テンション上がるのかも。
もひとつ大変だったけど楽しかったのが、お友達をたくさんお招きして作ったジュリアス様お誕生日本。
修羅場はいつでも大変です。
あ、遙かはやっぱりなんちゃって平安だったけれど、そこはきちんと時代らしさを出したいかなというので
資料とか見たり集めたりが楽しくも大変でした。
歴史ヲタにもなりますかね~。

4.作品を書いていて変わった事、嬉しかった事、悩み事は?
色んな事が変わりました。それこそ生活全て?
嬉しかった事は出したものに対して反応をいただける事。
同人を始めなければ出会えなかったであろう人にたくさん出会えた事。
悩み事は、修羅場突入すると人間的にダメ人間に成り下がる事。
(いや…それ以前にダメ人間だけど)

5.今までの作品の癖みたいなもの
昨今の風潮で一応表紙にR指定入れたりしてますが、それに相応しい内容が書けてないこと。
(癖なのか?)
クラヴィスが甘えん坊さんに……そしてジュリアスが恋する乙女になるのが癖かも。

6.アナログとデジタルではどちらが作品を創りやすいですか?
デジタルですね。
手書きでは……とても書けない。
ビバ!デジタル入稿と思います。

7.作品を書く上での理想と現実
理想……妄想をチャチャっと形にして、生活に支障なくPCに向かう時間を予定通りにすませ
    早期入稿して、たくさん睡眠取って楽しくイベントの日を指折り数えて待つ。
現実……妄想はたくさん浮かぶけど、追い詰められないと原稿を始めない。
    気付くと、なんでいつもギリギリなんだよ~!


8.作品を書く上で学んだ教訓
人の数だけ萌えはある。
萌え心が増えるのは愛が増える事。
我が道をゆけ!

9.これからチャレンジしたい事
やっぱりオリジナルを書いてみたい。
二次はキャラ的にこれはさせちゃいけないという自分の中の決まりがあって。
だから、好きに動かせるキャラを好きなように動かして物語を作るにはオリジナルしかないのかなと。
実現するかどうかは果たして?????ですが。
とりあえず夢ってことで。

10.次に回す歴史が知りたい5人
超お忙しいのはわかっているのでスルー推奨で。
都さん、森居さん、黄野さん。
どんな歴史を刻んでいらしたのか非常に知りたいです~。

ゆきさんへ。
趣味があるって人生楽しいなあと改めて思い出させてくれたバトンでした。
好きなものがあると心が潤うんだなと。
ありがとうございました~。

今回のエリザベートは……

なんだかね。感想書くのがちょっと難しいなと。
過去にもう何度見たのか数えた事がないくらいに色んなキャスト
色んな劇場で見た演目なのに、まだ新しい発見があるのだなと。
1回目はもうトート閣下にひたすら骨抜きにされて帰ってきたわたくしですが(笑)
2回目にちょっと遠くから俯瞰のように舞台を眺めて感じたのは体温の低さかな。
もともと制作発表であさこちゃん閣下の鬘のイメージカラーが「赤」でパッションを体現と
聞いていたけれど、パッションというよりも……う~ん……なんと表現したらいいのかな。
低温火傷?(こら)
こう……じわじわと広がっていくみたいな(痛いのキライなのにこんな表現な私って)?

そういえば、見つけたブログの記事見て「ほほ~なるほどな~」と思ったので
ちょっとご紹介
こちらを読んで「ははぁ~なるほど……フランツか……」とちょっと思った次第です。
今までの閣下って、フランツなんて歯牙にもかけないというスタンスじゃないですか。
最後のダンスで「あなたは彼を選んだ」なんて歌ってますけどね。
今回の閣下は、すごくフランツの存在を気にしてると思うのですよ。
一番顕著なのは、カフェの後シシィの寝室を訪ねるフランツを見る目つきね。
あんな目をして、フランツを見る閣下っていなかったよなと。
………どこまでアサキリなんだ……月組は。
そして藤本さんが書いてたほどずるいとは感じなかったけれど、キリヤンフランツは
まさに「皇帝」なんだよね。
ゾフィよりもそのあたりわかってるっぽい(笑)
結婚式の後の「皇后らしくするんだ」の台詞に全てが集約されているような。
……またここのカチャさんが非常にかわいらしく(ロリっぽくさえ見える)て、なんかもう子供子供してらっさるので余計にね。
翌朝も言い含めるというよりは、「何言ってんだ」みたいな雰囲気なのもやっぱりずるい男だからなのかしらん?

にしても……。
みりルドの「闇が広がる」での引っぱられっぷりは惚れ惚れしました。
あひルドを見るのも楽しみだなあ。
でも次回はまたもりえルドなのですた。
エリザ感想はちょこちょこ書いていこうかなと思ってます。

今日はみりルド

20090714182923
お暑うございます。
今日も日比谷に来ています。
写真はエリザベートの公演デザート、『白と黒の輪舞』です。
初見の日に二階ロビーでお知らせポスター見た瞬間に写真を取り、仁美ちゃんに報告した次第ですよ(^-^)v
なんというクラジュリなネーミングに、なんという解説!なのかしらと。(わざわざリンク貼らなくても……いや~書くの恥ずかしくて←何を妄想してるんだか)
早速12日に食べたのに、アップするのを忘れてましたよ(〃▽〃)
もうすぐ開幕です。
↑帰ってきてブログ画面を開いてみたら、顔文字の多さにほんと恥ずかしくなりました。
(なので相当数削除!!)

後でもちっと感想が……増える……はず。

昨日は……

観劇後、携帯電話を3年ぶりくらいに機種変更しました。
色んな機能がいっぱいついてて、基本的な動かし方とかを見ているうちに夜中になってましたよ(笑)
今日もこれから原稿しようと思っているのに、うっかりネットに繋いでる方のPC上げてるし(ダメじゃん)
あ! そうだ。ゆきさんからいただいたバトンも確かに受け取りました。
数日中にアップするつもりです。なんだか語ってしまいそうな雰囲気なので。

そうそう。
昨日エリザの感想書いてて、先ほどサンスポさんでステージグラフ見ていたら、書き忘れた事があるのに気がつきました。
シシィの運動の間の場面、ドクトルゼーブルガーとして登場の閣下のシルエットが誰かに似てるような……と思って見ていたんですが、「チャーリーとチョコレート工場」のウォンカ氏に似てません?
聞かれても……という方の為にぺたり(こら)
そして、ルドルフに迫る図にはやはり萌えますね~。こちら

すみません……ちょっとどうでもいい話題でした。
それにしても、今日も暑かったですねえ。
どうでもいい話ついでにもひとつ。
私はどうも頭の中に時々何かの曲がエンドレスでぐるぐるしちゃう時があるのですが
昨日は、東京宝塚劇場に向かいながら頭を回っていたのは、なぜか「ダンス・オブ・ヴァンパイア」の
シャガール親父の娘を思って唄う歌でした。
(題名がわからないのだ)
このままエリザの世界に入れなかったらどうしよう……と思いながら、板で扉を打ちつけるカーンカーンという合いの手まで頭の中で歌ってましたよ。劇場入ったら消えましたが。

エリザベート

やっと私的に初日が開けました(^o^)v
というわけで、月組「エリザベート」観て来ましたよ。
いや~とりあえず一言で感想を述べるならば
「あさこトート閣下に惚れたわ
でしょうかね。
何を書こうかプログラム眺めたり眺めたり眺めたり……のうちにうたた寝(こら)
どうも長くなりそうなので、初日も開けたばかりでまっさらな気持ちで観たいという方もいらっしゃるでしょうなので(エリザで今更?ですけどね)伏せておきます。

あ、今日は彩乃かなみちゃんご観劇v
ルキーニ氏の紹介の時の盛り上がりったらもう。
終演後帰って行かれるお姿をまじまじと拝見。か……かわいかったv
退団してもう1年になるのね……早いなあ。


続きを読む

初日♪

月組の「エリザベート」が初日を迎えました。
1ヶ月あっという間だろうな~、暑い日が続く公演期間、皆様どうぞ元気で過ごせますように。

初日だけど、仕事の合間に時計を見つつ「あ、始まったな~」「2部かな~」「そろそろ終わりだな~」と過ごす1日でありました。
これから、初日感想を求めて、ちょっとさまよう予定です。
でも、23時からはスカステでNOW ON STAGE見てますよ。
あさこさん! 足が!(笑)
ジーンズの丈が7分くらい? そして生足に白いスニーカーが眩しいです。
とても黄泉の帝王のお姿とは思えない少年ぽさですがな。
出演者はトート閣下、シシィパパ、黒天使の長さま、ゾフィ様、ルドルフ大小(大はみりおくんのみ)の6人です。
どのNOW ON~見ても、皆スカステのTシャツ着てるのね~。
7月はそういう決まりなのかしら?
子ルドルフしずくちゃんのスチールがとてもかっこよく写っているらしいので、初見日に見るのが楽しみです。
(ムラのは買ってないらしい)
黒天使の長、そのかちゃんが、黒天使の子達がなんせいい子なんですよvとなんだかもうお父さんみたい。
my初日は日曜日です。しかもその日が多分私的に一番いいお席の日。
だんだん下がってだんだん上がって(二階に/笑)いくんだな~。

続きを読む

ダンス・オブ・ヴァンパイア

多分今回のヴァンパイアは今日が最初で最後……かも。
やっぱり楽しかった~♪
お財布と時間に余裕があったなら、絶対に通うのに……と
思いながら、楽しく家路に着きました。
今日のアルフレートとサラは浦井&知念コンビの組み合わせでした。
アルフは相変わらずヘタレてて可愛かった~v
サラは思ったよりも子供っぽい作りだったかな~。

そしてヘルベルト(どんだけ好きなんだ)
やっぱり恋する乙女でした。足の筋肉は惚れ惚れしますな。
痛くしないからとか言いつつ、アルフに迫る様子がもうおかしくてたまらんかったですよ。
クコールさんも絶好調。
幕間のクコール劇場では、七夕の歌を歌いながらお掃除をして、短冊に願いを三つ。
世界のみんなが幸せにとヘルベルトにいじめられないようにと伯爵よりボーナスを……だったかな?
見てきたら、今日の昼夜合わせ技がもうアップされてました。間違ってなかったな(笑)
こちら→
家で毎日見られるなんて、ぜいたくだなぁ。
石川プロフェッサーは可愛かったv天真爛漫で、熱くて。
そして伯爵の重低音は、劇場中に鳴り響きますな~。
ガーリックの歌聞いてるともう一緒に踊りたくなるですよ。
ほんとに楽しかった~。

A席の通路側のお席だったので、伯爵様ご登場時に真横を通られて、マントでちょろっとはたかれたのがステキな思い出

記者会見は……

午前中だったのね。
ニッカンさん速報をありがとう~。
そして、DSもあるのね。
おときち、あいあい、すーちゃんが一緒に出演か。豪華だなぁ。

一晩たってちょっと落ち着いたかなと思ったんだけれど、
朝のタカラヅカニュースのTOPニュースに退団のお知らせがばばんと出たら
ふにゃらら~~~と脱力してしまいました。
……どんだけダメなんだ。

もちっとしゃっきりして、今日は帝劇に「ダンス・オブ・ヴァンパイア」見に行ってきます。
ヘルベルトに癒してもらうんだ(え?)

記事追加
毎日さん

公式

サンスポさん

そして吉原朱美さんのブログにもすてきな記事がアップされていました。

出ました……°・(ノД`)・°・

月組トップスター・瀬奈じゅん 退団のお知らせ

やっぱり今日だったか………。
次回作のタイトル聞いた時からそうだろうと思っていたし
とっくのとうに覚悟は決まっていたけど、こうして改めて公式の発表見るとずんと来ますな。
それにしても、公式も「トップスター」って名称を復活させたのね。
あの「主演男役」って呼び名はなんだったんだろう。
12月27日まで疾走の日々が始まりましたよ。

*サンスポさん

宙組千秋楽中継

観てきました。
お芝居の中継画像はフラッシュたかれたみたいだったり、音声も途中で小さくなったりエコーがものすごかったり……でしたが、ショー&サヨナラショーではそんな事もなく。
タニちゃんは最後までキラキラな王子さまだったなぁ~。
ウメちゃんの宝塚への愛をご挨拶で改めて感じて。
そしてえりこちゃんのご挨拶「悔いはありません」の言葉にダーダー画像見て泣いてしまったとですよ。
もっと活躍してほしかったよ……ぐしぐし。

千秋楽の舞台では、ショーやフィナーレで退団者が衣装にお花つけて出る場面があったりするのですが、何度見てもあのお花を見ると寂しさがわ~っとこみ上げてきちゃって、涙腺刺激されちゃいます。
アンコールの拍手も鳴り止まず、最初は号泣モードでこっちまでもらい泣きしちゃうような雰囲気だったのが、タニちゃんの「宙組バンザイ!」×3とか投げKISSの嵐やらで、だんだん皆がニコニコしてくる様に、タニちゃんのキラキラ光線が劇場中に広がっていくような気がしましたよ。
中継が終わったのが18:15位。5時間弱の中継で、千秋楽を堪能してきました。
終わって外に出てもまだ明るい今頃の季節って、ちょっと寂しい気持ちが中和されるような。
1ヶ月公演ってほんとにあっという間。
宙組さん、千秋楽おめでとうございました。

続きを読む

遙か16巻

仕事の合間に本屋さんへ行ったらば、16巻が並んでおりました。
すっかり最近最新巻チェックを怠ってるな~と思いつつ買いました。
相変わらずアクラム様大活躍だな~。
頼久も頑張ってるやん♪
あかねちゃん頑張れ~~~!
と思いつつ読み進める。
その合間に親交を深める玄武コンビに、相変わらず夫婦漫才がドキドキな白虎コンビ。

遙か3のプリン譚も読めてあとがき見て………

続きを読む

本格的な……

修羅場に入る前に(というよりも上映が3日までなので今行かねばなわけで)
日劇のレイトショー「ソロモンの指輪」を見てきました。
もちっと時間考えてくれたらきっともっとたくさんお客さん入っただろうに……なんて思ったのはおいといて。
作品の持つ摩訶不思議な雰囲気が映像ならではな見せ方で、楽しかったです~。
ご贔屓さんがいたらちょっとフラストレーション溜まるかもな~とも思いましたが。
(そして、もちっとそこをたくさん映して~~~と思ったところも多々ありましたさ)
大きな画面で見てこその迫力も感じましたよ。
そして、今日は映画の日でもあったのでソロモンだけというのは時間が勿体無く
ご近所でやっていた「重力ピエロ」も見てきました。
こちらは兄弟萌え(こら)
でもでも……そうなんだもん。
弟役の岡田くんがとにかく美しかった♪
兄役の加瀬くんは内に秘めた強さが印象的。
吉高由里子ちゃんは、「ラブシャッフル」を見てからかなりお気に入りの女優さんだったので、
ほほ~出てたのか~とちょっと嬉しくなったり(出演者を見てから行けという気も)
すごく印象に残ったのは「本当に深刻なことは陽気に伝える」という台詞かな。
重い過去と向き合う家族の絆というのを感じました。
終わらないうちに「ハゲタカ」も見たいぞっと。

あ、シャンテの衣装展も見てきました。
ウメちゃんの細さにわかってはいたけどびっくり。
あのウェスト………すごいなあ……。
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール
  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ