帰宅して

帰宅してみたら、今日の製作発表会見がまだustreamで見られるとのこと。
追記に貼ってみました。
もう一回見直してみながら、自分のアップした記事見直したらちょこちょこと言い回しとか違うけど、ま、いいやと(笑)
最初の井上ダルタニアンの歌のタイトルとか客席が真っ暗な中でメモったので、書けてる?とか自分でも思ったりで。
橋本さとしさんはやっぱり笑いのツボを押すコツを心得ていらっしゃるなぁ~。

囲み取材の様子もあったのでコチラをぺたり

テレビ局も結構取材に来てたのか~コチラ

スポニチ

日刊スポーツ

ん~こんなもんでしょうかね。きっとスカイステージでも何かやってくれるはず。
OGインフォメーションは、たっちんとの対談とかあったらうれしいな~。

そうそう。
製作会見後、このまま帰るのもなんだかな~と思い、川崎に出てプリンセストヨトミ見てきました。
万城目ワールドは鹿男見てから結構好きかもと思っていて、そのうち本読もうかなと思っていたのに未読でして。
岡田くんがいいメガネくんでした(最初にそれか)
堤さんは言わずもがなで好きなので。
ってかこの二人で萌えがあるとは思いませんでしたよ。
(だって女子にはファーストネーム呼びNGで上司だけOKとか)
不思議世界な映画楽しかったですよ。
でもって、一番「うわぁ♪」と思ったのが実は映画「三銃士」の予告編だったりしました。
オーランド・ブルームがバッキンガム公爵なのね~。
でもって、調べてみたら悪役なのね~。
ミラ・ジョヴォヴィチがミレディで。
ダヴィンチの空飛ぶ飛行船というのが、なんかちょっとSFちっくなのかファンタジーっぽいのかはたまた歴史活劇なのか……な謎が頭に浮かんだりもしますが。
7月には日生劇場でも三銃士が上演されるし、今時代は三銃士? とかちょっと思いました。

続きを読む

終了~♪

あっという間に終わってしもた。
中継もあったから、急いでアップしなくてもいいかなと思いつつ、せっかくだからレポしてみます。
オーディエンス応募は4800人だったそうな。
当ててくれてありがとう東宝さん。
まず、井上ダルタニアンの歌「今日がその日」から始まり始まり。まさに物語の始まりという感じでテンション上がる曲だね。
公式のPR映像のバックに流れてる曲ですな。
登場した井上くん見て「あー、扮装じゃないのかー」とちょっとだけがっかりしてすみません

袖にレミゼのバリケードがしっかり見えて、いつも見られないからついついそっちも見てしまう私。
そして、三銃士、ミレディ、枢機卿登場。
あさこちゃんはベージュの多分ツーピース?(ミニスカートや~)と嬉しくなってみる(なんでやねん)
美しいおみ足がばっちり見える下手側の席をひいた自分GJとか思ったり思ったり。
かなーり高いヒール履いてたけど、山口猊下と橋本さんの間に立っていればなんも問題なしにかわゆく見えますぜ
諸々質問に答える間もせっかくだからとあさこちゃん中心にオペラを上げてみる。
やはり話題に出た殺陣稽古の話では、まだ参加していない井上ダルタニアンが稽古場に行きたくないと(笑)
彼は王子様が多かったもんね。
三銃士さんたちが筋肉痛に苦しんだ話の中、疲れた彼らを見ながら爽やかに「お疲れ様でしたー」とミレディは帰って行ったらしいです。
あさこちゃん曰く「私がいなくならないと着替えとか困ると思って」と
そこをすかさず「気遣う余裕まであるんですね」とダルタニアンから突っ込みが。
やはりアンドレ位しかフェンシングものはやった事ないと言ってたので、私の記憶力もまだ大丈夫かなと思ってみたり。そしてシングルキャストである事も宝塚やめてから初めてなので、そのあたりの意気込みも伝わる眼差しでありましたよ。
そして山口猊下の溜めて溜めての一言一言がやはり場内のクスクスを誘いますな。
あの間合いの取り方はさすがです。
悪役は孤独だと、和気藹々の三銃士+ダル君を見てしみじみおっさってました。
もう一曲はダルタニアンと三銃士で「ひとりはみんなのために」
2曲聞いただけでも、ワクワク感が広がるなーと。
あ、歌の前に退場する枢機卿とミレディ。
山口猊下に腕をどうぞされて、腕組んで退場でした。さりげなさがステキだわー猊下。
この公演は震災のチャリティー公演になるそうです。

ひとりはみんなのために
みんなはひとりのために

三銃士のこの言葉がじんわり感じられる公演になるのかな。
そして殺陣稽古もハンパじゃないらしいので、その活劇風なところも充分楽しめそうな。
山口さんいわく、フェンシングはうまくなればなるほど、切っ先が折れて飛んだりするそうな。
もし客席に飛んで当たったりしたら、何かあるそうですよ(ふふ)
そういう事がないように頑張って下さるみたいですが。
いずれにしても7月楽しみだー。
以上簡単ながら製作発表レポでした。

長い傘持ってきて大失敗だぜと劇場出てしみじみしている私でした。

帝劇潜入中なう

三銃士製作発表にやってきましたよ。
抽選で引いた席は後ろの端っこ
でもここが運の尽きというわけじゃないと思ってみる。てへへ。

あと30分で始まる~。

レ・ミゼラブル

帝劇100周年だよ!
今夜はすぺさるキャストでした。
 
 


いやはや。年季の入った役者さんのものすごさを改めて実感した公演でしたよ。
別所バルジャンのソフトな中に一本芯の通った姿とか、彼は紳士っぷりがステキですな~。
鹿賀ジャベールはもう鬼気迫るといった雰囲気が。
岩崎ファンテの清純さとか島田エポの初々しさとか、テナルディエ夫妻のコミカルさの中に見える底知れない怖さとか、もう一々唸る事しきり。
でもって私的に一番のわくわくだったのが岡アンジョ。
素晴らしかったです。まさにカリスマ。アンジョの信念岩をも通すな感じで、もう誰にも止められないね、あれは。
立ち姿の美しい事は言うに及ばず(後ろ姿に萌えた事は内緒です)マリウスに一途なところも(ヲイ)萌えました。
でもって、一番唸ったのは禅さんマリウス。
若いっ! 若いよっ!!
昨年散々フランツ・ヨーゼフ陛下で拝見していたあの方?!
恋に浮かれる姿とか、コゼットを思って歌う姿とか……すごい純真青年がそこにいました。
ガブちゃんは明日翔くん。チビルドの上手さが頭にあったので、期待していたけれどそれ以上でしたね。

いや~いいもの見たわ。

エポニーヌの「on my own」の終盤、彼女の歌声が劇場内に響き渡ってる客席の静寂は鳥肌モノでした。
泣けたよ。やっぱりすごいわ。

映画になるんか~

逆転裁判、今度は実写映画化だそうですね~コチラ
成宮くんはむしろ御剣の方が合いそうな気もしないでもないけど。
真宵ちゃんの桐谷美玲ちゃんは荒川~のニノさんといい二次元具現化女優さんなんだろうか(笑)
で、御剣は斉藤工さんか。彼を一番最初に覚えたのはNHKのチェイスだった気がするけど、テニミュ出身だったのね~ほぉ~。
私は見るのをリタイアしちゃった大河にも出てたのね、京極高次って事はまだまだこれからも出るのかしらん?

とむくんのお披露目はてっきり逆裁3かと思ってたのににな~(ふふ)

三銃士も始動し始めたようで。

演出の山田和也さんのブログによると、殺陣のワークショップが始まったらしいですね。こちら
身体のキレも段取りの覚えも抜群だったのは瀬奈じゅんさんだったらしいですよ。ふふふ。
さすがポスター撮りの時に、ダルタニアンや三銃士達が使ったらしい剣を持っての撮影に臨んだだけの事はありますな。
かーくんのブログ(コチラ)にも体育会系な中に爽やかエピソードが。
でもでもよく考えてみたら、現役時代で思い出す殺陣って柳生宗矩様の新陰流を思い出す位だったり。
ヤマトタケルとか……和物ばかりを思い出す。
あ、あとアンドレ?(練兵場でダンスしてただけのような気もしてきた)
ダル湖のラッチマンも軍人だったけど、他の方面にお忙しくて(笑)な役だったし。

こうして、演出家の方や共演者さんのブログでお稽古場をうかがい知る季節がまたやってきたな~と。
きっと7月なんてあっという間に来ちゃうんだわ。
その前に色々やらなくちゃな事を一つずつ片付けていかなくては。

ありがたくも……

三銃士の製作発表オーディエンスに応募していたのですが、なんと当選しました~ヽ(^o^)丿
アンナに続いてありがたいことです。
来週は帝劇で一足早く三銃士の世界を覗いてきたいと思います。

雨模様というのを聞いてなんともはや……と(苦笑)

三銃士で思い出した。
月組のショー「one」の歌詞で「one for all all for one」が何度も出てきて。
一番最初に聞いたのは(日本語訳のひとりは皆の為に~の方ね)それこそ子供の頃だったような気がするんだけど、これって原典は三銃士だよね。
今改めて聞くと、じんわりと心に来るよい言葉だな~と。

続きを読む

昨日の流れで

ハウステンボスのHPにバラの命名式の記事などアップされてないかな~と見に行きましたら、一番最初に目に入ったのが→コレ
いや~大抵光が先じゃないですか~。なのでちょっとうれしくなってみたり。
でも、リンク先のアドレス見るとやっぱり光が先なんだな(笑)

もちろんあさこちゃんの記事も見つけましたよ。
てか一般女子と並ぶとやっぱり背高いのね~……と、そんな事ばかりが気になる気になる。

ヒロインだけが決まらない?

赤坂ACTでの「ロミオとジュリエット」
城田くんと山崎くんのWロミオの発表があってから随分経ちますが、いまだジュリエット役は発表にならないのね~とか思っていたら。
第二弾キャスト発表こちら
ハマコさん乳母なのね~。
キャピュレット夫人がカナメさんで、モンタギュー夫人がみどりちゃん。
なにげにOG出演率が高いですな。
ティボルトとマーキューシオもまだ発表にならないので、この二人とジュリエットが最終発表になるのかしら?
宝塚でやった舞台だし、小池先生の演出となるとやっぱりちょっと気になりますが、観に行くかどうかはもうしばらく思案しましょうかね。

あさこちゃんは長崎で…というかハウステンボスでのバラの命名式に参加されたとか。
ALiveと名付けられたバラの香りはどんななのかな~と気になります。
そろそろあちこちのバラ園とかが見ごろになる時期ですね~。

というわけで二本立て。

お昼に日比谷で月組を。夜は青年館で雪組特別公演を観て参りました。

月組は「バラの国の王子」「one」
バラの国~は美女と野獣の話で、むか~しむかし四季版の美女と野獣見た時にも思ったのだけれど、なぜ野獣の姿の時の方が魅力的に見えるもんかねえ(笑)
キムシンテイスト花ざかりでしたが、全体的におとぎ話風味で進んでいくので、まあとんとんと見やすいお話でした。
……てか、野獣とベルと二人のお姉ちゃんそれぞれに翻弄されるパパがまるでヒロインみたいな……いやなんでも。
暴君な王様は暴君なところよりもベルにしつこく求婚するばかりが印象的で、正直もりえちゃんがやってた最後にぶち切れる軍人アンリ君とうまくいってほしかったので(おいこら)まあ……ママと幸せになったらいいさ。
マギーとすーちゃんのエキセントリックなお姉ちゃんズが、典型的やなお姉ちゃんズで笑わせてくれたかな。
動物家臣団の動きは2階席で見ると美しかったな~。
ショーの「one」は、頭の中で歌が回りますな。
でもって、きりやんいっぱい踊るな~。
まりもちゃんのダンスがやっぱりオトコマエでかっこええな~。
そのかちゃんのダンスがもう宝塚で見られないと思うと……(/_;)
まさみりの場面の衣装については一言いいたいけど、まあ草野テイストってことで。
……にしても、なんか雰囲気がサヨナラ公演ぽかったのはなんでなんだろうね。
あ、黒燕尾の最前列にとしくんが入ってたのになんかじんわりと感動ですよ。

そして雪組の「ニジンスキー」
突っ込みどころは色々あれど、なぜかディアギレフにとっても肩入れして観てしまった。
いい人やん……セルゲイ。束縛きつくないやん。好きにやらせてあげてるやん。なんで勝手に結婚するん?
軟禁されてたのも助けてあげたやん。あんなに好きなのになんでやねん。
と、とりあえず関西弁で漫才のように突っ込み入れてみました。とりあえずニジンスキー夫妻に。
過去、ニジンスキー関連の映画も見たし、市村さんがやった舞台も見たし、バレエ結構好きなので彼の生涯についてはある程度の予備知識があったので、彼の人生をなぞっていく流れに素直にふむふむと見ていましたが。
セルゲイがパトロン像として理想的すぎたのかもですかね~。
ロモラがウザいと感じてしまうのは、所詮私が腐女子だからなのかもな感想なのですが。
でも、お金持ちのお嬢様な彼女がああいう面倒な男を背負っても、きちんと世話してあげるのは愛があったからだよねと。(まあ、歴史上では悪妻だとかも言われてますがね~)
ま、芸術家なんてのは大抵常識では計りかねるような面倒な男が多いわけで。
パトロン体質な女性の方が、鷹揚に面倒見てあげられるのかもとか身も蓋もない事を思ってみたり。
なんか感想の方向がわけわからん方に。
というわけで、チギちゃん、ものすごく痩せちゃって。
でもものすごく美しかった。
ダンスも素敵だった~。
ラストのシェラザード見てたらなんだか泣けてきちゃったです。
セルゲイのキタさんは、恋するおっさんがもう……ね。諸々ツボでした。
ラブシーンも美しかった。BLというよりはJUNEな世界で(そこのあたりの違いがわかる人だけわかってくれたらうれしゅうございます)
そして、私のツボ直撃なお姿だったストラヴィンスキー先生。
メガネスキーとしては、ブラヴォーな立ち姿でした、キング先生。

2作目にして、ものすごく難しい題材を選んだものだね、原田先生。


続きを読む

悪女登場(笑)

あさこミレディの扮装インタビュー来ました!
こうやって、衣装つけた姿は写真で見てきたけれど、動画見るとやっぱりテンション上がりますな。
埋め込みコードもらってきたけど、ちょっと大きすぎるのでやっぱり普通にリンク貼るにとどめます。
こちらでーす
にしても東宝ナビザーブがことごとく玉砕してるんですけど。
ひょっとして人気演目なんじゃ?
キャスト豪華だし~。
あさこちゃんも姪っこちゃんと一緒に人形劇見たらいいのにとちょっと思ったりしたですよ。
ミレディたくさん出てたもの~。
仲良しさんのたっちんとの共演も楽しみですな。

また週一日記になりつつあります

イベントが終わると、どうもまったりのんびりしすぎてしまうようです。
こういう時にサイトの方の手直しとかすればいいものを、ついつい他に気が行ってしまっている今日この頃です。

そういえば4月末の雪組の全国ツアーの感想書き忘れたな~とか。
(あの頃修羅場迎えちゃったし)
もう今更なんで、観に行きました。以上です。
今週は月組と日本青年館の「ニジンスキー」の昼夜観劇を目論んでおります。
久々だな~、昼夜観劇。体力もつかな~。
ちょっと前まで(私が言うちょっと前は10年くらい前でもちょっとです/笑)宝塚まで遠征すると、昼夜公演観るのが当たり前だったりしたんですけどね。
(せっかく新幹線や飛行機乗って観に行ったんだから、2回公演観ないでどうするというノリで)
あんなに関西遠征たくさん行ったのに、関西地区(特に大阪とか神戸とか)の観光ってほとんどしたことないんですよね。
京都は別の目的でマイナーなお寺巡りとか結構しましたけど。

そうそう。来年の大河ドラマの配役が発表されてワクワク感がすごく高まってます。
松山くんがどんな清盛を演じるのかはもちろんだけど、宿命(?)のライバル(笑)の源義朝が玉木くんでしょ。
悪左府と呼ばれた藤原頼長が山本耕史。鳥羽上皇が三上博史で後白河天皇が松田翔太って。
発表されたのが男優陣ばっかりだったので、楽しさ倍増なのかもです。
今年の大河がアレなので(苦笑。これから楽しくなるのかもですけどね……とりあえずリタイアしちゃったんで)
遙か3のほんのちょっと前の時代なんですよね~。
戦国や幕末も楽しいけど、平安時代はもっとテンション上がるなぁ。
最近、CS放送とかで昔の大河ドラマが見られたりするわけですが、なんというか撮影技術は今の方がずっと上がっているのに、昔の方が重厚感がものすごくあるのはこれいかに。


気温の変化に

体がついてゆけません……。
風邪ひかないようにしないと~。
とりあえずビルダーが動いてくれているので、遙かの連載見直しているところです。
去年の夏には終わらせようとする気配があったのですが(^_^;)やはり頓挫していた模様(それすら忘れていた?)
あと2回くらいで終わるはずとか書いてましたが、書き始めたらあと1回で終わりそうです(なんだそれは)
という事で、来月の友雅さんのお誕生日にアップしようと思います。
サイト開設10周年記念か? 終わりそうでよかったよかった。

花組ファントムの配役が発表になって、一花ちゃんがカルロッタなんだ~としみじみ。
この前の愛のプレリュードではおばあちゃんなメイド頭さんだったし。
役柄が広いなと。

今シーズンはテレビドラマにあまり見たい! と思うのがなくて感想もなしですが
BSで大河(は早々にリタイア)の後にやってる「新撰組血風録」やアメリカのミュージカルドラマ「Glee」が楽しくて、受信料払ってるんだからたくさん見なくちゃねという感じでございますよ。
大河は来年の松ケン清盛が楽しみだわ~。

追記に拍手御礼を

続きを読む

連休も終わりになって

3月にパソコンを新しくしてからずっとやらなくちゃな~と思っていたのに、やる気がなかったり(ヲイ)原稿やったりで延び延びになっていた事をやっとこさ着手。
それは……。
ホームページの更新です。
昨夜、古いバージョンのビルダーを恐る恐るインストール。

お、ちゃんと動く。

サイト再構築

いらないファイルが山のようにあるのに気付く(けど、見ないふりをする)

とりあえずイベント参加予定だけ書きかえる(今ここ)

今後の予定。
遙かのサイトを少し整理する。
というか、今年こそ本当に連載を終わらせる(と言い続けて多分5~6年経ってる気が)
以上、遙かサイト開設10周年に誓った次第です。
そして、アンジェ部屋をもちっとキレイに見やすくする。

さあ。今年の暮れにどれだけ達成出来ているでしょうか(所詮私の誓いはそんなもん)

今夜はとりあえず新刊アップに着手する予定。
薄いコピー誌のみなので、通販は夏(受かったら)の本と一緒にご案内出す予定にしています。

それにしても今日はなんか暑かった……。
母の日なのでとりあえず昨日と今日はご飯当番いたしました。

昨日の

食後のデザート♪


疲れた時はやっぱり甘いもんだぁね~。

そんなイベント明けの本日は、気づいたら昼。
ぼ~っとしてたら夕方。
そんな一日でした。
時々本読んで~。萌え補給して~。幸せな休日を満喫でした。
(部屋片付けんかい

追記に拍手御礼を。


続きを読む

イベント参加してきました

寝不足で参加の割に、帰ってきて妙に元気なのはアルコールを一滴も入れてないせいなのか、帰りの電車で連絡入れるね~と言った駅を乗り過ごして(^_^;)爆睡したせいなのか(笑)いや、降りる駅は乗り過ごしてないっすよ。
というわけで、いつになくなんか元気いっぱいなので、珍しくその日のうちにブログ書こうかなと。

まず、いつものSCCと違ったこと。

コスプレさんがいた事
企業ブースやら、特設ステージが即売会場内にででーんとお出ましだった事。

開場前、黙祷から始まったイベントでした。
正直もっと欠席のサークルさんが目立ったりするのかも……と思っていましたが、意外と我がSPの周りはそうでもなく。
開場してすぐにお買い物に出てみたり。
なんかやる気になって紙買ってみたり。
お昼過ぎにはお友達を訪ねて東館から西館まで遠征してみたり。
(1時間近くSPを空けてごめんなさい、仁美ちゃんm(__)m)
戻ってみたらSP訪ねて下さったクラジュリ仲間のSさんからいただきものしてホクホクしたり(ありがとうございました~。色々お話出来て楽しかったです。

新刊を含め本をお求め下さった皆様、お話して下さった皆様、なんだかとってもテンションあがりました。
毎度のような新刊内容ですが、お楽しみいただけましたら嬉しいです。

そして、今日のアフターは地元でCさんと(笑)
よく考えてみたら会うのは超久々で、去年の夏のエリザベート話から盛り上がってしまいました。
城田トートとか城田トートとか城田トートとか(こら)
荒川~のシスターが城田くんなのにもまた盛り上がったりも。
我が家のプリンターが壊れたのは、どうやらR18とは無縁の話ばかり書く私への闇の守護聖様のせいという事になってみたり(きゃ~、ほんの冗談です、クラヴィス様)
Cさんは明日がイベント本番だというのに、けっこう長い間お喋りしてしまいました。
楽しかったっす。明日がんばってください。

次回のイベントは受かれば夏になります。
そして、クラ様お誕生日記念のクラジュリアンソロを楽しみにしていますというお言葉をたくさんいただいて、改めて執筆者として名乗りを上げた(アンタは協賛だろがという突っ込みは無用に願います)一人としてがんばるぞと思った次第です。
R18な方向で頑張るので、新しいプリンターはこのまま順調に動かしてください、クラヴィス様(笑)
久しぶりな方とも朝から爆笑なお話が出来て楽しかった~♪

あ、そうそう。特設ステージでの歌とBGMに流れている音楽が混ざり合って、かなりカオスな空間を醸し出してもいましたよ~。
宅配出す時までは大丈夫だった雨も、地元に近づくにつれかなり本降りに。
でも、荷物は無事出せたのでよしといたしましょうかね。

以上本日のイベント報告でした。

でけました……

ちょっと前に製本全部済みました~。
新しいプリンターはたくさん働いてくれました。ありがたやです。

改めて明日の新刊案内です。

LICHTERGLANZ 東6 ふ-50b
「ジュリアス様、突然職務放棄?」(なんかもう考えるのを私が放棄したみたいなタイトルですみません)
全年齢向け(笑) コピー誌です。
もう一冊新刊あるんですが、クラ×ジュリじゃないので(更にネオロマでもないのでここには告知しません)ごめんなさいm(__)m

明日は元気に一日過ごしたいなと思っております。
毎度の事ですが、机の上在庫満載でお待ちしております。



続きを読む

新しいプリンタ君が

やってきました~\(^o^)/
結局故障だなという結論に至り、新しいプリンター君を購入しました。
これからバリバリ刷ってもらいます。

夜中にムンクの叫びみたいな顔になって書き込んでしまいましたが、メッセージやメールをありがとうございました。
改めてお礼にまいります~。
いや~、静かで仕事早いわ、新しい子。
初仕事が801小説の印刷でごめんねとちょっと謝ってみたりして。

あ~う~

ども、潜ってました。
いつの間にやら日付が変わり、もうイベントは明日じゃござんせんか。

とりあえず新刊の原稿出来ました。


がっ!

ただいま大ピンチに陥ってます。

プリンターが壊れました(多分)

今からずっと使ってなかった古い子を宥めすかして動くかどうかチェックです。
てか、インクあるのかしら(ヲイこら)
とりあえずコピーするための原稿が出てきてくれたらそれだけでいいや。
表紙ももう墨刷りの殺風景なのでいいや。
てか夜が明けてお店開いたらプリンター買いに行くべきか?
まあ、色々手はある(はず)なので、今日がイベントじゃなくてよかったと思う事にして早寝しよっと。
だって原稿は出来てるんだもーん。

そんなわけで、なんとしても出しますよ。

【新刊案内】

「ジュリアス様、突然職務放棄?」 コピー誌で200円(予定)

LICHTERGLANZのSPは東6ホール ふ-50bです。

カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ