コメントさんくすです♪

ああ、湿気がまとわりつくぅぅぅぅ。
……という一番やる気を削がれる天気でしたね。
今日は朝からワイドショー見まくりandHDDにどんだけワイドショー入れたんだよ……な私でございました(^^ゞ
今週末までちょっとわさわさなので、編集は8月入ってからだな(夏コミの原稿も8月に入ってから頑張れるだろうかねえ……ちょっと遠い目)

とそんなわけなので追記に拍手御礼をば。

続きを読む

今日はびっくり記念日

ミッチーと檀ちゃんが結婚したというニュースが一番のびっくりでした。
このびっくりを分かち合いたくて(笑)仁美ちゃんに「びっくらびす!」とかメール送っちゃったですよ。
いやいや。おめでたいことで何よりです。

そんなこんなでネット巡りしちゃいました。
マミちゃんがおめでとうコメントをしていたZEROを見損なったのが残念でございました。

アナログ放送最後の日

ちょうど正午には家にいたので、歴史的(笑)瞬間を見てみるかと12時3秒後位にアナログ画面にしてみました。
普通に映りましたよ。
ケーブルテレビ入ってるから2015年までサポートがあるんですって。
かなり画像が荒いけれど、アナログ放送しか入らないVHSのビデオもちゃんと映ってました。
『一つの歴史が終わった』感は残念ながら味わえなかった歴史の1ページな1日でありました。

台風が通り過ぎてからちょっと涼しかったけれど、暑さも復活。
一回涼しさを味わってしまったので、またちょっとぐたーっとしておりますよ。
元気を復活させねば。

カテゴリTVにしたので、追記にちょっとTV語りなど。

続きを読む

今日は寒い一日でした。

毎日暑い暑いと言っていましたが、今日の寒さはなんざんしょ。
風邪ひかないように気をつけねばと思うほどに今日は肌寒い一日でした。

さて。昨日は宝塚宙組見てきました。
石田三成とお茶々様が恋仲であったという大石静さん脚本の「美しき生涯」と中近東な雰囲気のショー「ルナロッサ」の二本立て。
今年の大河ドラマの三成を思い浮かべると、あまりに人物造形が違う人すぎて、時代劇の解釈って楽しいなと思いました。「天地人」の三成っぽいな~と思いましたよ。
とりあえず、このお話については史実は史実として、物語を楽しもうと。
で、まず幕が下りて隣の仁美ちゃんへの第一声が「石田ジュリアス三成がいたような……(笑)」と。
言う事やる事正論すぎて、回りがつらくなるというまさに清廉潔白が着物着て歩いているような。
太閤様への忠義と茶々への愛の板挟みに苦悩する姿が美しゅうございましたよ。
この公演から宙組に組み替えになったテル(凰稀かなめさん)は、浅井家にいる頃から茶々を影ながら守ってきた忍びの疾風。
三成を色々焚き付けるんだけど、彼もまた茶々に思いを……。
ヒロインおいしいな~(笑)
でもね、三成と疾風は光と影で、お互いに敬愛する女性が同じで。(敬愛ちゃうやろと誰かが突っ込むがしらんぷり)
しかも銀橋で「光と影の絆~♪」とかラブな歌を歌ってしまうあたりから、やっぱり疾風×三成がいいんじゃないかと思い始める始末。
大石さんはかなりヅカファンだという事だけれど、やはりそこは座付作家さんとはちょっと視点が違っていたりして。
そういうところも楽しんでねな公演だったのかな~。
ミラーボールの元で歌い踊る七本槍の面々と奥方たちとか、開演1時間15分ほど経って貫録のご登場な組長家康さまとか、敵役に徹した太閤殿下とか。
色々「ほぉ~」と思った公演でございました。

ショーの方はね、開演前に仁美ちゃんが「クラヴィスに着せたいような衣装が結構あったよ~」と言っていたので、それを見つけるのも楽しみの一つでしたよ。
砂漠、ターバン、ハーレムパンツな娘役さんたち。
そしてバザールでござーる(笑)
宙組は見たい男役さんがたくさんいて、オペラ上げて上手下手真ん中上手下手真ん中とあちこちにちらばるイケメンくんたちを見ているだけで、忙しい忙しい。
群舞が多いのでほんとに忙しい。
私はプロローグが結構好きでした。
仁美ちゃんがクラヴィスに着せたい衣装№1もばっちり目をつけた紫系のみっちゃんが来ていた衣装でした。
(終演後最初に「あれ?」と尋ねてしまった)
ちょっとお耽美系な雰囲気満載だけれど、やはり宝塚のショーはバラエティに富んでいるのが好きかな。
言うなれば1時間世界一周みたいな。
ジャズで踊ったかと思えば羽扇で優雅に舞ってたり、そしてアラビア~ンだったり……な感じのめまぐるしいのが好きみたい。
一つのテーマのショーって同じようなシーンの繰り返しになっちゃうので、そのあたりがね~。

そして、今日はなんだかラインナップ発表とか、集合日で配役発表とかのニュースがたくさんで。
まっつがバウで主演なのが嬉しいのになんでバウホールだけなんだとか。
ひろみちゃんがついに退団発表でさみしくなったりとか。
まっつ、キタロウ、キングという面々な三銃士プラスちぎちゃんダルタニアンな「仮面の男」の配役見てちょっとわくわくしたりとか。
(でも、モリエール一座の役名見て一抹の不安もなきにしもあらず)
でもあれだね。今帝劇と日生で「三銃士」やっているし、この「仮面の男」もそうだし、映画も公開になるしでちょっとした三銃士ブームなのかしらね~。
あとは……ランスロットの配役発表と、みりおくんのアリスなバウとか。
(みりおくんがバウってことはまさおチャムガが見られるのねとか思ったりもして)
ほんとに宝塚ファンに休みはないのう。

やったー

PK戦までしっかり見ちゃったヾ(^▽^)ノ
なでしこジャパンすごいぞっ!

三銃士初日

帝劇に行ってきました。
三銃士の主題「ひとりはみんなのために みんなはひとりのために」がとても強く感じられる団結するってステキ♪な舞台でした。
恋あり、陰謀あり、殺陣あり(そりゃもうたくさんたくさん!)で面白かった~。わくわくしたです。
「日本初演の舞台がどんななのかを見なくては!」な意気込みと、たくさんファンのいる役者さん方が勢揃いな舞台なだけあって、なんというか客席も「見逃してなるものか」な前向きな空気感が漂っていて、客席も熱気溢れる雰囲気でございましたよ。
お話は有名な物語なので、大体その筋に沿って、王妃様の首飾りを巡っての冒険活劇。
そこに恋や思惑がそれぞれに絡み合って、どこからも目が離せないし、皆に見せ場があって。
でも一応色々知りたくない方もいらっしゃるかもなので、ネタバレ方向な感想は伏せておきますね。

ミレディあさこちゃんには一部終了後「ドロンジョ様」の仇名を謹んで献上。
三銃士のお三方の声質がすごく合っていて、まさに絶妙の配役だなと感じた次第。
トリオ漫才も面白かったですよ(笑) 
印象に残った曲はやはり制作発表で聞いたダルタニャンのテーマ「今日がその日」
どうも特撮のOP曲みたいで。
聞いてるとテンション上がります(笑)
ミレディとコンスタンス、王妃様の三重唱もよかったですよ~。

そうそう。
帝劇に銀橋出現ですよ。

では、ここらあたりで追記に移動します。
あ、公式ブログに初日のカーテンコールがすでにアップされていたのでリンク貼っちゃおう。
こちらです。→★

続きを読む

暑いよぉ~

ほんとに毎日暑いですね。
冷たいものの飲み過ぎで、靴がきつい時があるのがいやんな昨今でございます。
リンパマッサージしなくちゃ。

三銃士の初日ももう明後日ですね~。
関係各位のブログを巡ってお稽古佳境な様子を日々見るのが楽しくて。
劇場正面の出演者パネルがなかなかすごそうで、初日はデジカメ持参か? とわくわくしています。

そうそう。お昼の番組にGACKT氏が出演していらしたんですが、その中でジュリアス様が「うむ、そうだな」と深く頷きそうなお言葉を発していらしたので、思わずメモってしまいましたよ。

『馬は男の嗜み』

だそうですよ。
見ていて「うはー、かっこええな~」と思わず見惚れてしまった次第(てへへ)

夜に久々に揺れたな~と実感する地震がありましたね。
我が家は大した事もなく。
ここのところまた時々揺れる事が増えてきて、気持ちを緩めちゃいかんかな~とか思ってます。

追記に拍手御礼を



続きを読む

ぴあ休刊

39年の歴史が終わるそうですよ。コチラ
ちなみに39年ありがとうのページもあるそうですよ。こちら

今日のブログは昔話でお送りしちゃいますよ。

あれはもう20年以上前だろうな~。毎週ぴあの最新号を開いてコンサートの情報とか、名画座でやってる映画の情報を眺めるのがほんとに楽しみで仕方なかった時期がありました。
これもネットの普及が関係してるんだろうなと思います。
シネコンは便利で好きですし手軽に映画を楽しめるのはありがたい事ですが、ロードショー終わった後の1本立て料金で2本立て3本立ての映画を楽しめた名画座も風情があって好きでした。
古い映画館もどんどんなくなっていっているもんな~。
私たちの親世代だとぴあは「そんなに細かい字がみっしりの……」と思われていたかもですが、あのみっしり感こそ情報の宝庫な感じがしていたものです。
そういえば、新聞だって昔はもっと活字小さかったよね~。

でもって、チケットぴあの始まりの頃は、「本当にこのチケットで入れるのかしら?」とかあのコンピューターで打ち出したチケット見てちょっと不安に思ったのももう遠い思い出ですなあ。
黒電話でチケぴにかけるのがどれだけ大変だったか(9999とかダイヤル回し続けて指が痛くなった事もありましたっけ)
家電がプッシュホンになった時、チケット予約がこれで便利になると嬉しさに涙をにじませたものです(大げさ/笑)
今じゃ電話予約どころか、チケットはネット予約が主流だものね~。
あ、電話でも出来るか。携帯でネット予約も(笑)
ああ、時代はやっぱり進んでいるのね。
一々雑誌をめくらなくても、必要な情報だけこんなに簡単に探せるようになるだなんて、やっぱりあの頃の事を考えると、未来は便利になってるもんなんだなとしみじみしてしまいました。

しか~し。情報雑誌はそうでも、やっぱり紙媒体の本の魅力は抗えないものがあってね。
だからこそ同人活動もやめられないわけで。
やっぱりね、若い頃に全盛だったものが終わりを迎えるというニュースを聞くと、一抹の寂しさを覚えるわけです。
生まれた時から携帯もネットも普及している今の子供たちも30年位経って「いや~スマートフォンか~懐かしいな~」なんて話をするんでしょうかね。

そういえば、今日はオスカル様のご命日でしたっけ。
だからスカイステージでベルばらやってたのか?
フランスばんざ……い! (とりあえず書いてみた)

もうすぐ初日♪

「三銃士」の開幕が近づいているな~と演出さんやら共演者さんやら公式やらのブログを眺めて感じている今日この頃です。
とりあえずアラミス様の所にいたあさこちゃんとげきぴあさんにリンクを貼ってみます。
OGインフォでも殺陣のシーンとかちょこっと映ったりしていて、なかなかの迫力シーンぽいですね~。
あと5日か~楽しみだ~vvv

そして7月に入って12日も経って、スカイステージのタカラヅカニュースが45分番組になっていたのを、今日初めて気が付きました(笑)
15分のミニ番組が増えていたりしたのね~。
その中の一つ「特命☆すみれリサーチ」の地方にかつてあった宝塚劇場を探る番組がなかなか楽しかったです。
横浜にもあったのは知りませんでした。
今の関内ホールの所に建ってたらしいですね。
その舞台の杮落し公演に春日野八千代先生が出演なさっていたのを見て、「お~」とちょっと思ってしまいました。
さすが宝塚の至宝。
というか、各地をぐるぐる回るより春日野先生に取材したらいいのにとちょっと思ったりして(それじゃ、番組の意味ないじゃないか~とセルフ突っ込みもしてみよう)
100周年に向けて、こういう過去を振り返る的な番組も色々作ってDVD化する気だなというのもちと感じましたぜ(笑)

追記に拍手御礼をば。

続きを読む

毎日暑過ぎです………(-_-;)

暑さに弱い私は毎日溶けかかっております………。
節電はしなくちゃだけど、暑さには勝てません。
梅雨も早々に明けて7月初旬に夏本番って……早くない???
今の私は「どうかお彼岸の頃には涼しくなりますように」とお祈りする日々でございます。
……南半球に行きたい。

あ、行きたいで思い出した事。
昨日宝塚を観に行った母に帝劇で10月末から上演される「ニューヨークに行きたい」のチラシをもらってきてもらいました。
三銃士のチラシみたいに、見開きになっていて(三銃士ほどお茶目な出来ではなかったけれど)両A面みたいな作りで美しいあさこちゃんを堪能出来てニコニコしてますよ。
橋本さとしさんもアトス様とはまた違うワイルドな感じで。
チラシ見ているだけでなんか楽しそうな作品だなと。
とか言ってるうちに来週の日曜日はもう三銃士の初日じゃありませんの。
やっぱり原稿は進んでませんよ。
今週こそお片付けとプロット作り……したいなあ。

続きを読む

気が付けば

夏コミの早割締切とか言ってたのに、一行も書き出せていないじゃないの私。
と早々に早割は諦めなくちゃな状態かもです。
三銃士の初日が開く前になんとかしようとか思ってたのにな~。
というわけで、スカイステージ「OGエンターテイメントナビ」に出ていたあさこちゃんとたっちん(和音美桜ちゃん)の対談を一日遅れで見ましたよ。
殺陣のシーンが一番楽しそうだったんですけど……ミレディ様(笑)
ロシュフォール圭吾くんに「やるな」とか言われてニヤリとする顔が悪女でした。
わ~ん、楽しみだわ~ん。
とか思っていたらいつの間にか「ニューヨークに行きたい」の扮装写真ポスターが出ているじゃありませんか。
次に帝劇行く時には、クリアファイル持参で観劇に行かなくては~。
と相変わらずな私でございます。

それよりも毎日暑くて、暑さ対策が目下一番の懸案事項です。
暑いのはやっぱりダメだわ~。節電もしなくちゃとは思えども……。
でも、とりあえず朝~お昼は頑張ってますよ。
自室が結構朝~昼はサンサンと日光が入る部屋なので、窓全開にして風の通り道作ってうちわでがんばってみたり、それでもダメなら外に出かけたり(ある意味節電/笑)。
そうそう。梅雨に入ったころに、ピアノ部屋で活躍している2代目の除湿機が壊れてしまって、ついに3代目導入。
この子も来るなりフル稼働でがんばってくれています。
除湿機って水の溜まり具合で湿気が目の当たりにできるので、「あ~こんなに湿気って大気に漂っているのね」と日々感じている次第です。

今年も後半に突入~

7月ですね~。
今年も半分終わっちゃったよ…………………。
ブログサボっているうちにまたあっという間に1週間です。

毎日暑くなってきて、益々行動的じゃなくなってきてます。
暑いの苦手なもんで(^_^;)
でも、節電しなくちゃの夏なので、出来るだけエアコン始め電気を節約するよう心がけてはおりますよ。

え~と。

火曜日に星組さんを観に行きました。
ノバボサノバは懐かしかったな~。レオン君本当に立派になって……としみじみ感じたり。
役替わりは演じる側の勉強にもなるし、見る側も演者によって違うパフォーマンスを楽しめたりはしますが、役を選ばないと舞台の出来にかかわってくるんじゃないのかなとちと思ったり。
1ヶ月公演って短いし、せっかく役を深めていけるとなった時にまた別の役また別の役となるのは、負担が大きいんじゃないかなと感じたりもしました。
1ヶ月で3役って大変だと思うな~。
役替わりするならせめて2役位な方が……。とちょっと感じたりもしました。
お芝居は宝塚的ですごく楽しかった。
とりかえばや譚って古今東西色々話あるけれど、すれ違ったり誤解したりを乗り越えてハッピーエンドっていう流れにのって、「楽しい~」と思っているうちにフィナーレになってしまいましたよ。
予習が若干足りなかったので、主題歌がいつものヅカ調メロディーと違ってて「この歌なんか聞いたことがあるんだけど……」と思ったら平井堅氏の歌だったのね。なるほど。
お気に入りはすずみん演じるドSツンデレ兄貴(笑)
あのキャラはいいね~。出来ればお友達の劇作家くんとくっついてほしかったよと腐女子っぽい感想も書いておきます。
ああ、でもあれだな。ストーカーな彼女はひどい事されればされるほど萌えるタチみたいだから、浮気されてしかも相手が男。私ってなんてかわいそうと盛り上がりそうな気がしなくもなく。
……おあとがよろしいようでm(__)m

でもって、公開がそろそろ終わってしまうという事で、やってる時間を調べて「ブラックスワン」も見てきました。
感想は追記にしようかと思ったけれど、ほとんど公開終わってるからいいか。

うーーーーーーん。
バレエ映画っていうより、サイコホラーだったのか………。
役を作っていく苦悩も過ぎればという内容だったけれど、役をつかめない彼女への助言がエロ方面ばっかりだったりなあたりがなんだかなと。
オディールってそういう役じゃないっしょと。
追い詰められてくナタリーはうまかったけど、思っていたのとだいぶ方向が違っていて、久々にちょっとなんだかなな映画でございましたよ。
見るからに痛そうなのキライなんですよ。
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール
  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ