宙組

見てきました。
詳しい感想は明日にでも……。

とりあえず、ショー「NICE GUY」のプロローグ見て心の中で思った事ですが、仁美ちゃんも同じことを思っていたらしく。
それはまさに「イケメン祭りじゃぁぁぁ」というものでした。
いや~、もうあっちもこっちも見たくて、オペラグラス相当上げましたよ。
手拍子、若干参加してなくてごめんなさいって感じ?




ちなみに↑のツリーは丸ビルにて写しました。
オーナメントにシャンシャンがついてるんだよ~。
今、丸ビルも含めて、丸の内のあちこちで宝塚のあれこれが展示されているのです。
日比谷から丸の内へと至る道もライトアップされててキレイだった~。

なんだか

毎年ここから横浜のイチョウが色づいているのを写している気がします。
月組観に来ちゃった
 


帰ってきてアップした写真見たら、なんかもやもやしててわかりにくいですな~。
手前のイチョウの存在感だけがあるような(笑)
イチョウの上にうっすら映ってる建物群がみなとみらいでーす。
さて、全国ツアーの感想書きます。
「我が愛は山の彼方に*ダンス・ロマネスク」の二本だて。
「我が愛~」は、過去2度の再演を見ています(さすがにツレちゃんの初演は見てません)
が、今回のお話は全ツ向けに書き直したのだろうと思うのですが、役をちょっと削り過ぎちゃいますか?
と思いましたよ。
チャムガの婚約者のジェリメとか、そのお兄さんの国王陛下とか、高麗の女スパイとか結構重要な役だったんじゃない? と思うのですが。
てか、もう説明台詞ばかりが増えて(しかも、言葉が古い……というか堅すぎるよ)
キリヤンは秀民さまみたいな役は似合うなとは思ったですがね。
そうそう。もりえちゃんが台詞カミカミになって、すーちゃんがしっかりフォローしていてうまかった♪
そして、今までに見た事がない場面がみんな万姫絡みだったので、自然万姫ばっかり見てたな~という印象でした。

ショーは楽しかったよ。としちゃんが大活躍で嬉しかったです。
客席降りが多いから、やっぱり1階席のが楽しいかなとちょっと思いましたが。

続きを読む

イベント終了~♪

昨日、「アンジェ空色」に参加してきました。
新刊の製本がなんだか3時頃までかかっちゃって(って下の記事がそれです)
それでもがんばって3時間ほど睡眠取れたのでほどよくテンション上げていざ浜松町。
3タイトルでワンフロアにぎゅぎゅっと……という状況でしたが、今回はなんと!
クラ×ジュリ5SPもありましたよ!
もうね、ジュリ受の底力!!な一角な気がしましたよ(笑)
そしてそして。
今回のイベントのクラジュリ的トピックスは、なんといってもアンソロジー「11.11.11」
200P越えの厚い本を手にして、じんわりと感慨にふける私。
改めて、主催の杉本さん、仁美ちゃん。本当にお疲れ様でした。
実はまだほとんど読めていないのですが、ちらりちらりと眺めては謎の微笑みが浮かんでしまいます。
だって、どこを開いても全部クラ×ジュリなんだよ~。迫力ものですよ~。
クラジュリストならぜひ本棚に一冊!
通販も行うそうなので、ぜひご覧になってみて下さいませ。

この年一のイベントでは、「一年ぶり~」と会える方々が多いので
今年もまた元気なお顔を拝見出来て、嬉しかったです。
差し入れもいただいてしまい、ありがとうございました。
ありがたく頂戴いたしますm(__)m
そして、今回は遙かの本が思いのほか手に取っていただけたのも最後にいい思い出になりました。
通販は今月末まで受け付けいたします。

イベント後は、執筆者有志にて打ち上げを。
もうね、何話したか思い出せないけど(いや覚えてるけど)、とにかく笑った笑った。
いい加減歴史長いですからね(笑)
ご一緒した皆様、ホントに楽しいひとときでした~。
また遊んでやってくださいませ~~~。

さて。
ひと山超えたら次には冬コミの山が待ってます。
今回本当は出そうと思って、書き始めていたのを早く書き上げて早く印刷会社にぶち込みたいと思います。
SPは抽選で落ちてしまいましたが、仁美ちゃんのSPにて委託させていただく予定です。
がんばらねば。
ああ、エンドレス修羅場~~~♪

でけました

ああそれなのに……。
表紙に入れ忘れを発見。
明日なんとかしましょう。……いや、もう今日ですかね。

というわけで、明日は新刊をご用意してお待ちしております。
クラ様誕生日本です。
……まだまだしなくちゃなことが……寝られるかなぁ。

明日の夜はもしかすると……

もしかするとじゃなくて、きっと決死の覚悟で製本作業にとりかかっていると思いたいです。
(またも他人事のように書いてみる)

さて。
遥かサイトのTOPにも書かせていただきましたが、アンジェ空色をもちまして、「遙かなる時空の中で」でのオフライン活動を一時お休みさせていただくことにいたしました。
といっても、もうほとんど開店休業っぽい活動になっておりましたけどね(苦笑)
振り返ってみれば遥かでの活動は11年と少しになりますかね~。
1,2,3,4とそれぞれに好きなカップリングもあって、遅々としてはおりましたが楽しく活動させていただきました。
最近はサイトの更新も滞って、ほぼ年に一度になっていましたし、新刊も出せていませんでした。
そこで、思いきって本の方はお休みさせていただこうと決心いたしました。
続きを出そうと思っていたシリーズもありますが、折を見てサイトの方で上げられたらいいなと(あくまでも希望的観測)思っております。
長い間、イベント等でお話して下さったり、新しいお友達が増えたりの実りあるオフ活動期間でした。
改めて皆様に御礼申し上げます。

サイトの方は今まで通りな感じで年一かも知れませんが、何か上げていけたらなと思っています。
そんな事を思っていましたら、最近サイトにお寄り下さるようになった方からのお問い合わせがあったりして、心が揺れたりしたのもまた事実。

もしかしたら新しい萌えに出会って、前言撤回戻ってきたりするかもしれませんが、その時は温かい目で見てやってくださいm(__)m
ひとまず、今度のイベントを区切りにさせていただこうと思い、ここでもご挨拶をさせていただくことにいたしました。
長い間、ありがとうございました。

アンジェの方はこれからもがんばっていきますよ。
ええ、目指せ世界遺産……ですか?(笑)
これからまだまだ修羅場が続きます……頑張れ自分。

修羅場が去って

また修羅場。
本日、ちょっと別ジャンルでイベント参加してました。
3日後に迫ったアンジェ空色での新刊はなんと恐ろしい事にこれから取り掛かるらしいです。
(もう他人事のように語らないと頑張れない私)
いや、プロットメモは手元にあるんですがね。
さて、これがどこまで形になるかは、あと2日のガンバリ次第です。
頑張れ、自分!



写真は本日の遅いお昼にいただいたわんたんめん。
浅草でいただきましたよ。見た目よりもかなりボリュームがあって、わんたんいっぱい入っててんまかったとです。
昔ながらのラーメンって感じでした。
これで520円よ。びっくり。

11月の第3木曜日は

やっぱりこれでしょーのぬーぼーです。
すっかり空ですが、1人で1本空けたわけじゃありません
 
今、打ってて思い出したのですが、昔「ぬーぼー」ってチョコレートがありましたよねー。
 


こんなことしてる場合じゃないのにな~とちょっとググってみたら、「ぬ~ぼ~」と書くのが正しかったのかと。
もうお菓子としては販売終了なのだけれど、今こんな形で復活しているとのこと。
ページに行ってみて、そうそうこんなキャラだった~としばし懐かしさにふけってしまいましたとさ。

先日のドラマの記事にパチを思いがけずたくさんいただいてありがとうございました。
南極フリークなお姉さんたちが多かったのかな? とちょっとにやりとしております。
まさか、こんな楽しめ方が出来るドラマになるとは思いもかけず………。

昨日は

また有楽町でニューヨークまで出航してきました~(笑)
そして、ただいま絶賛修羅場中……なのに、切迫感が全然ないとはこれいかに。
週2でイベントなんて、何年ぶりかしらん?

さて。
今日はドラマを語ろうかと思ってましたが、さっきBGM代わりにつけてた南極のドラマがすごいことになっていて、うっかり見入ってしまいました。
なんかもうBLのテンプレがこれでもかと詰合せられていた気がしてなりません。
とりあえず腐日記なので伏せて後で~(笑)

秋ドラマは結構見てるんですよね~。
火曜日の執事でしょ、水曜の2人組はもう書くまでもなく。
木曜日がせくすぃー部長がやってるお医者でしょ。
金曜日は11人もいると時々深田さんの探偵のを。
日曜日はBSの剣豪ドラマを録画してます。
あとはCSで再放送してる20年前の大河ドラマ「太平記」が結構おもしろくて。
そして1ヶ月分くらいためこんで一気に見る「24シーズン8」
24はあれだね、もう誰を信じていいのかわからん感じがたまらんです。
すぐに態度変える大統領とか、味方と思ったらスパイだったとか、ほんとに相変わらず24時間の間に事件起こり過ぎ。
文句の多かった(でも仕事は出来る)クロエがシーズンを経るごとに偉くなっていくな~と。
彼女だけは最後まで信じていいのよねと思ってますが。
それから今月頭からまた放送が始まった「ホワイトカラー」はまだ初回しか見てませんが、結構楽しい。
脱獄した詐欺師が刑務所に戻る代わりに警察に協力して(GPSつけられて)事件を解決していくというお話です。
詐欺師くんがしれ~っとキレイなアパルトマンに引っ越したり、ブランド物のお洋服を着こんだりしているの。
初回は字幕で見たけれど、2回目以降は吹き替え版にするつもりです。
(何かしながら見たいので、字幕だと1時間がっつり画面見てないとというのがね~)

でもってアニメは最近ぐっと本数が減りました。
今期は速水さんが出ているので「Fate/zero」と「シャナⅢ」と「境界線上のホライゾン」はとりあえず。
(でも、シャナとホライゾンは全く内容がわかってない……(^_^;)
数日前からけいおんの再放送をやっていて、初めて見たのですけどなんか和むわ~とか思って。

続きを読む

というわけで

っていきなりなにが「というわけで」なんだと自分でセルフ突っ込みをしてみる。
いつもならばお誕生日創作はその日の0時頃を目標に頑張ってみる姿勢でおりますが、今年は残念ながらほとんど出来ていませんでした。
というわけで、せっかくの「11.11.11」にちなんで朝の11:11を目指してみましたが、やはりこれも頓挫。
朝、仁美ちゃんから「夜の部決定」というありがたい(笑)メールをもらって、私も夜の部の11:11にアップ目指すぞと更に目標変更。
肝心の時間よりも少し前に出来上がった事だけちょっと自分を褒めたいですが、内容に関してはまったく褒められたものじゃないので、まあ「参加することに意義がある」とオリンピックみたいなことを言ってみましょうかね。

とにもかくにも。
クラ様のお誕生日をお祝いするのはこれで多分……14回目。
ずーっと25歳な彼に今年もお祝いを言えた事が幸せなんだなと思っておくことにいたしましょう……かね。

【拍手御礼】
>Yさん
こちらこそほんとにご無沙汰ばかりしております(ぺこり)
コメントありがとうございます~。
クラ様のお誕生日を一緒にお祝い出来て私も嬉しいです。
上にも書きましたが、私は14回目ですがYさんは多分もうちょっと多いんじゃないかと(笑)
どんどん彼とは年が離れてしまいますが、私たちも負けずに元気にこれからも彼のバースデーを一緒にお祝いしていきたいですね。
また遊びにいらしてくださいまし~。

そしてパチを押してくださった方々もありがとうございました~♪

11.11.11!!!

クラヴィス様、お誕生日おめでとう~!!

1が6つも並ぶおめでたい年に今年もおめでとうを言える幸せvvv
SSも出来れば11日中に上げたいとがんばっておりまする。
出来れば11:11とかに上げられたらめでたいなーと漠然と思ってます。

帝劇なう

火災予防安全もちつきまつりに潜入中~。
いつになく前です
どきどき
終わったら青年館行ってカナリア見てきまーす。




もちつきまつり、けっこうなお席で拝見してきました。
さとしさんが相変わらず飛ばしていらして、かなり笑いをとってらっさいましたね~。
トークショーの司会の丸の内消防署のおばさまのフリーダムさもひたすら笑うのみ。
公式には動画が→コチラ
げきぴあさんには記事が→コチラ
AEDの使い方とか、心臓マッサージの仕方とか、咄嗟の時に出来るかどうかは謎ですが、知っていると知らないとでは大きな差が出るかも。
いざという時には役に立てる人間になりたいと思った次第です。
トークは震災のお話が多かったですね。
まずは自分の命を守る事。
家具をしっかり固定するのが大切だよというのが、その第一歩なのかなと改めて思いましたです。

そして、お昼を食べていざ青年館へGO!
花組「カナリア」を見てきました。
初演も見てます。ええもちろん(笑)
あの頃、おさちゃんもあさこちゃんもどちらも好きだったけれど、あさこちゃんにストンと落ちたのは、多分このウカ役見たからなんじゃないかと思わなくもなく。
えりたんのヴィムかっこよかった~。
優等生な俺様悪魔くんなヴィムが、最初に出会った不幸にしなくちゃいけない女アジャーニに振り回されているうちに……な表情の変化とかがたまらなくよかった。
教会でのた打ち回る姿とかはチャーミングでありましたな。
ラストの短い人間界での姿の儚さも素敵でした。
ラブロー神父のみわっちが思った以上に楽しかった。
なんというか、守ってあげたい感いっぱいで。
パシャ先生のまりんちゃんとか、ティアロッサミさんの一花ちゃんの思い切ったおばさんぶりとか、昔を思い出して「そうそう」とか思いながら、新しいカナリアの世界に引き込んでいってくれたように思うですよ。
シスターヴィノッシュのゆきちゃんもかわゆく、一途でちょっと変で(笑)見ていてニコニコ。
アジャーニのみりおんも思い切ってやりきった感が伝わってきてよかったんじゃないかと。
ここはもうみどりちゃんと比べたりするのは野暮ってもんでしょう。
(そもそもスタートラインが違いすぎるもの)
あの学年の娘役が挑戦するには、相当難役だと思うよ、アジャーニって。
体当たりでえりたんにぶつかっていく様が爽快でさえありましたよ。

トークショーでは妄想話で、やりたい役をそれぞれが台詞つきで演じるのを見られて楽しかった~。
アジャーニ大人気だね。
まりんちゃんとみわっちのアジャーニとか、まーくんのヴィノッシュとか。
みんなでやる「しゃあああああ」とか「ふふっ」とかひたすら楽しかった。
あっという間の時間でした。
司会のこたっちゃんもお元気そうでなによりなにより。

ちなみに夜の部にあさこちゃんが観劇に来ていらしたそうです(夜の部見ていた母の目撃情報)
………ちょっと悔しい……。えへへ。
頭4行だけ投稿時間に打ちました。後は夜の記事でーす。

ダンスオブヴァンパイア

ustreamで「ダンスオブヴァンパイア」の製作発表を見ました。
応募5400人とはさすがです(今回は応募してませーん)
リー君まで壇上に並ぶとは(しかも、名札が手書きだ/笑)
演出の山田さんが名札をひっくり返すと「嘘つき演出家」と書かれていて画面前で笑う笑う。
山口さんのご挨拶に相変わらず和みますな~。
浦井くんの「スポンジとTバックには気をつけて」に笑う笑う。
石川さんが語る2年前の初日。本当に教授のようにフリーズしてしまったという言葉に、どれほどのプレッシャーを背負って教授役を引き受けたのかという覚悟のほどがうかがえました。
……にしても、髪長いな~。伸ばしてらっしゃるのかしらん?
新サラ役の高橋愛ちゃんて25歳なのか~。もっともっと若い印象があったです。
受け答え聞いてると落ち着いてるなと思いました。
新アルフの育三郎くんは「肉食系アルフレート」でいくそうです。それは斬新(笑)
チケット取ってないけど、やっぱりちょっとどこかにまだ観たいかもな気持ちがあったりしますな。
石川さんの「2歳年を取った」発言にマイクを取り返して「年の話は」と遮る山口さんがキュートでした。
最近赤い衣装が多くて、もう少ししたら赤は着るからとおっしゃる姿に笑う笑う。
伯爵は黒い衣装が多いのでよかったと。
伯爵さまつい、お隣の美脚を見てしまうとか(笑)
役への思いを叫べとか(無茶ぶりだろうそれは)
楽しい会見だな~。視聴者数がぐんぐん上がるのがまた楽しい。
「サラへ」「外は自由」の2曲が披露でした。
Wアルフ、そしてWアルフ、Wサラ4人のハモリは確かに今回限りだな。
高橋嬢、かわいい声質ですな。
前回ニューヨークに行きたいの時は回線が不安定だったそうですが(この日は帝劇にいました~♪)
今回はばっちり安定していてしっかり見られて嬉しかったです。

また

船旅堪能してきました>有楽町で
今日のフロリアンは新太くん。
一肇くんより声が大人っぽいかな?
2人2色なフロリアンで、共に達者だなーと感激です。
さすが師匠の名は伊達じゃない
リサっちは相変わらずキュートで頑固でワガママで、小心者で繊細で、でもやるときゃやる女で。(どういう順番で思ってるんだかね)
でもつい一緒に「オーケー、わかった」と手をつけて、偉そうに言いたくなってしまうかも。
これから追い込まれた時の座右の銘にしたい(嘘)

父と息子の場面、フロリアンが後ろ髪をひかれながら去っていくあたりで、地震がありました。
客席が一瞬ざわっとしましたが、何事もなく続きました。
でもちょっと大きかったよね。長かったし。

あと、例の(笑)朝の枕投げ。
リサちゃんてばクリティカルヒットしちったらしいです。アクセルの「ほんとに入ったよ」には笑うばかり。
で、そのアクセルの返しも本気モード?マイクにすごい音が……。
2人とも音声担当の方に怒られませんように。
で、アクセルの口説き文句が一々素敵で、彼は相当数成功もしつつ、失敗もしてるんだろうなと。
フロリアンのママは出て行っちゃったのかなとか、あの世にお出かけになっちゃったのかなとか、すごく気にし出しているのはなぜかしら?
今夜も楽しかったよー。
でもって一番パワーアップしてるのって、指揮の塩田先生でないかなと思いつつ、只今帰宅中。
サイン入りプログラムは残念ながら当たりませんでした。

そうそう。
開演時間を30分間違えて、ちょっと早めに有楽町についたので、ちょっとだけルミネ探訪。
2階に上がるエスカレーターの列見て(だって行列出来てたよ)、1階と地下1階だけ見て、早々に退散。
ものすごい人ですこと
でした。
平日に再度行こうと思いますた。

日付が変わっていた!!

毎年この日は0:00に記事あげるべく時計とにらめっこしていたのに……。
マナーモードの罠にはまるとは……。

なので、今年はこそっと小声で叫ぶ(矛盾したことを書いてみた)

仁美ちゃん、おたんじょうびおめでとー!!!

ふふ、また1ヶ月とちょっと同い年だね~。

水曜日は

レディスデーなので、「三銃士」見てきました。
3Dじゃなくて2Dで。(3D映画見てると疲れちゃうんだよね~……てへへ)
2Dにしたのは、字幕版で見たかったからというのもあるかな~。
3Dで字幕はほんとに疲れるのだ……年かねぇ……げほごほ。
ミラさんの顔から檀ちゃんの声が聞こえるというのもなんだかななので、今回は字幕がよかったりしたのだ。
吹き替えは出来れば声優さんでお願いしたい派なのだ。

さて。
サブタイトルにダ・ヴィンチの飛行船なんてついてる時点で、普通に三銃士と思っちゃいけねえぜと思って見たのですが、確かにまあトンデモ三銃士だったけど、なんか素直に冒険活劇として楽しかったよ。
これも雪組の「仮面の男」があんまりだったからかねえとか思ったり思わなかったり。

ネタバレ感想なので(って今更三銃士の内容についてネタバレもないもんだけど)一応伏せますね。
「one for all all for one」今年はこの言葉を何回聞いただろう~。

あ、感想行く前にもひとつ。
予告編で「光と闇の戦いがはじまる」と「インモータルズ」の煽り文句に当然のように食い入るようにスクリーン見ちゃったよ。
しかも、公開日が「11.11.11」でどどーん! と出るんだもの~。
光の神とか闇の神とか……もうそれってどうなの~。
でも、「300」の製作スタッフによる作品なので、こう全体的に漂うマッチョ感。
光と闇の戦いは長髪なびかせて耽美なのよ~と思わず思った次第。


続きを読む

カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール
  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ