スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリザベートスペシャルガラコンサート

帝劇楽後に発表なんじゃ?と風の噂に聞いておりましたが、シアターオーブと梅芸で上演のスペシャルガラの
出演者が発表になりました。こちら
初演雪組メンバー勢揃いか~。
何が感慨深いってゾフィーにあっこちゃんがいることだったりして(笑)
いよいよハナちゃん登場とか、なぜすずみん?とか、シメさんは念願のトート閣下なのねとか、いろいろ思いますが、シアターオーブには入ってみたいので、こちらを取るかウィーンコンサートを取るか……うーん、悩ましい(両方行けばいいんじゃと、どこかで声が聞こえなくもない)

げきぴあさんに会見の記事が上がってました。

でも今日はまだ昨日の余韻に浸っていたかったりも……。
時は流れていくものなのよね~。(その前に原稿やれという声がどこからか聞こえなくも……ってもういいか)
スポンサーサイト

エリザベート帝劇千秋楽

行ってきました。帝国劇場千秋楽公演。
20120627130223.jpg

20120627130357.jpg
千秋楽のキャスト表。
結局今期は6ステージ観ました。今日寿ゾフィーにやっと会えたので、役替わりキャストは全部見られましたよ。
やった~ヽ(≧▽≦)/
いい千秋楽でした。
舞台上はもちろん、客席側も一瞬たりとも見逃してたまるか的な気合の入り方。
今日一番のショーストップはトート閣下の「最後のダンス」だった気がします。
二日続けて見たので、キャストが変わると感じ方がこうも変わるんだな~としみじみと思いましたよ。
せっかく全員見られたので、役ごとに感想を書こうかなとかちょっと思ったり(……夏コミ前なのに……えへへ)しています。
そうそう。今日はチビルドの「ママどこなの?」の歌の途中でトートに向けたピストルから旗の先が出るところで
勢いあまって旗がぴゅーんと銃から飛び出してしまいました。
落ちた旗を拾おうと屈んだ閣下がちょうどチビルドの視線と同じ高さで歌っているのを見て、なんかきゅんとしてしまいました。これもまた萌え? とか思ってしまう次第……。
今期お初で楽となってしまった寿ゾフィー。やはり貫録ですね。
カーテンコールのご挨拶で「今回もまたトートに迎えにきてはもらえなかった」とおっしゃってましたが
その「ゾフィーの死」のシーンの歌が切なかったです。
「悪夢」のフランツの「や~め~ろ~~~」の絶叫とか、どこまでも受け受けしいルドルフのマイヤーリンクとか。
8人いるプロローグのトートダンサーズになんかほっとしてみたりとか。
トート閣下の緩急自在の歌声とか、囁き唱法が色っぽかったとか。
シシィあさちゃんのがんばりが嬉しかったとか(ファン心理満開ですがそういうもんだと思って笑ってください)
なんかもうこう色んな感情がごっちゃになって、「いいものみせてくれてありがとー」という気持ちです。
カーテンコールでのご挨拶は6人。司会はルキーニ兄。ルドルフ、ゾフィー、マックスパパ、フランツ、閣下、シシィの順でご挨拶でした。
動画上がったらまた貼りにきまーす。
最後はオケのみなさんも舞台上に勢揃い。
鳴り止まない拍手の中何度も幕が開き、キャスト皆が真ん中でぎゅぎゅっと集まって手を振ってくれました。
終演アナウンス2回流れたけど、拍手やまなかったもの(笑)
チケットまわしてくれたMさんほんとにありがとー!!

見に行ったらもう動画上がってました。東宝さん仕事早いわ~。

続きを読む

今日はこれだけ

今日も今日とてエリザベート見に帝劇へ行ってきました。
トート閣下マテさんと大小ルドルフ平方くんと山田くんの千秋楽でした。
明日の帝劇大楽も見にゆくので、感想は明日にまとめて~。
本日のキャスト↓
20120626123902.jpg

そして楽前になってようやく岡田フランツにお目にかかれました。
こちらも色々語りたいですよ(ふふふ)

マテさんの日本語でのご挨拶がとてもキュートだったのでこちらもペタリ↓



シシィの扮装で大笑いするあさこちゃんと挨拶をするルドルフ平方くんの背中をちょいっと前に押し出すゾフィ様と幕がおりる直前のマテさんの「マチガエチャッタ?」がツボです。

明日(もう今日だけど←昨日も同じことを書いたな)はいよいよ千秋楽。
しっかりと見納めてきまーす。

追記に拍手御礼

続きを読む

さっきテレビを見ていたら

65カラットの9000まんえん超えるお値段のパライバトルマリンが画面に~。
パライバといえばその昔、ジュリアス様に似合いそうとお話に書いた覚えがある宝石で。
あまりに大きくて笑ってしまいましたよ。
でも色がすこーし薄いのよね。リュミちゃんちっくかなとも思うんですが、リュミちはなんとなく
アクアマリンなイメージだったりして。

明日(あ、もう今日ね)と明後日(あ、もう明日ね)はまた帝劇です。
……てか、エリザベートが終わってしまうぅぅぅぅ。
いや、まだ全国津々浦々公演残ってますけどね。
帝劇では終わってしまうぅぅぅ。
しっかりあさこシシィ様の残り二回を見納めて参りますよ。

昨日の清盛。
来週はいよいよ平治の乱ですな。
なんというか清盛と義朝の描き方をあそこまでドラマチックに盛り上げての平治の乱というのが切なくてたまりませんよ。
両雄並び立たず……なんでしょうかねえ。
由良さんが最期まで男前でかっこよかったです。
でもって、信頼さんが後白河さまのご寵愛が深すぎて……なのに萌えよりも……ふふっと微笑ましく笑ってしまうのは何故だろう。
うん、きっと中の人のせいだよね(ひどい)
今様を歌い踊りながらうふふあははなシーンが……なんともたまらんでした。
あと重ちゃんが生真面目すぎて楽しい事になってきました。
これからどんどん息子やら甥っ子やらが大きくなってくるんだなと思うと、毎週の楽しみが増えるってもんです。

いささか簡単ですがではまた~。

1日サボると

新しいニュースが出てきてしまう……てへへ。
宙組公演の感想書こうかな~でもその前にと公式見てきたら、銀河英雄伝説の特設ページが出来てるではありませんか。コチラ
ポスターメンバー勢揃いの画像を見て「うわーキターーーー」とテンション上がる上がる。
ラインハルト@テルの美しい事はもう今更ですけど、やっぱり美しい~~~。青い目はカラコンか?
そして彼の右側にはともちんオーベルシュタイン、みりおんヒルダ、そしてちーカイ双璧が!
左側にはなんかもう普段の2割増し爽やかな(失礼な)キタロウヤンにまぁくんキルヒアイス、そしてカチャのアンスバッハ。
うわーうわー、豪華だなあ。
やる気だな、宝塚と思いましたよ。

せっかく書く気になったので、宙組感想を。でも二回目だから簡単になっちゃうかも。
久々のS席観劇で「やっぱほとんどオペラグラスなしで見られる席っていいわ~vv」とか思いましたよ。
特にショーの黒燕尾群舞。大階段がやっぱり1階で見ると迫ってくるんですよね~。
デュエットダンスのゆうひくんとののすみちゃんが銀橋でラストポーズを決める中、
黒燕尾の男役さんたちが板付きになってるシーンはなんかもう美しくてね~。
トップスターのサヨナラ公演の黒燕尾場面って、空気の張り詰め方が普段と違う気がするのです。
あの胸のワシ掴みにされる感が本当にたまらんです。
ああ、ヅカファンでよかったと思う一瞬の一つですよ。
(なんかしつこい文ですまぬです)
お芝居はオープニング見るとなんとなくギャツビー思い出しちゃうし、
ジーグフェルドフォーリーズはもう華やかだし、大好物の幼馴染ネタが二つも仕込まれてるし(笑)
こまけぇ事はいいんだよという気にさせられますな。
ともちん演じるジーグフェルドさんがコミカルでかわいかったです。
ちーちゃん演じるピーターといいコンビだったな~。萌えなかったのがちと残念(こら)
今回は、千秋楽の中継もチケットが取れたので3回も見ちゃいますよ。
あさこちゃんが卒業してから宝塚観劇が若干少なくなってる私ですが、こうやって回数見て下級生とか顔を覚えて
次の公演が上記のようにテンション上がっちゃう演目だったりすると、気をつけなくちゃいけないです。
前科ありすぎの身ですからね。
でもね、ご贔屓スターさんが卒業してもやっぱりここに戻ってきちゃうのかな~という気持ちも。
女優さんに転身してしまうとね、やはり宝塚時代のように突っ走って応援しようという気持ちは多少落ち着くもので。
(エリザベートを見に帝劇に通っていてどの口がそれを言うやらですが)
だって先は長いのですもの。そこは落ち着かないとね~。

と、なぜかちょっと自己反省で終わってしまいましたよ。

そして最後に思い出したように(実際思い出したんだが)書いてみる。
まさおくん、トップ披露公演初日おめでとー!!!

同じ客席に!

年に数度のS席観劇日(笑)となった今日ですが、そんな日に客席にOGさんを見つけるとは!
そしてそれがあさこちゃんだったりしたとは!!
開演前になんとなく客席をオペラで眺める人がたくさんいらして。
「誰か来てるのかな~」なんて呑気に仁美ちゃんと喋ってて誰なのかを確認する間もないままそろそろ開演時間に。
「あさこちゃんだったりしたらどうする~?」とか聞かれて、「そういえば今日のシシィはおさちゃんだから帝劇には出てないんだよね~」とそわそわし出す私(てへへ)
お芝居が終わってひょいっと立ち上がり出したままのオペラグラスを覗いてみました。
「ほんとにあさこちゃんだぁぁぁ」
もうウキウキですよ。
休憩後戻っていらした一団を見て、マミさんやかなみちゃんも一緒だったのねと。
男役姿のゆうひ君を生では見納めな今日、あさこちゃんと同じ客席にいられたとは……ああ幸せ。

ってわけで宙組感想はまた後日(おいこら)

おさあさトークショー記事へのパチパチありがとうございました~♪

Wシシィ揃い踏みv

昨日は帝劇でエリザベート見て、観劇後にWエリザベートのトークショーに行ってきましたよ。
おさあさフリークとしては、退団後初の2人のトークショーですもの、行かずにいられましょうか!!
20120617130017.jpg
まずは昨日のキャスト↑。
お初なのは、マテトートと平方ルドルフ。チビルド知憲くんは2年前も拝見。大きくなったな~というのが率直な感想です(ふふふ)そりゃそうだよね。あの年頃の2年は大きくなるさね~。
マテトートは、一人異邦人という感じがやはり印象に残っちゃうかなぁ。
確かに野獣系。でもなんかこう傷つきやすい野獣系? ふとした表情とかに少年ぽさが覗くのがなんだか新鮮な感じがしましたよ。
あさこシシィは、1幕ラストの私だけにを除けば(^_^;)今まで見た中で一番よかったと思ったです。
精神病院とコルフ島はぐっと胸をしめつけられそうな……なんというか……息苦しい感じがね。切なかった。
楽しみに待っていた舞台も、幕が開いてしまえばあっという間にもうすぐ千秋楽。
残る観劇予定もあと2回になっちゃいました。ああ、寂しいなあ。

あ、この回の客席にはウィーンでシシィを演じたマヤさんと2年前の閣下城田くんがいらしてたそうです。
全然気づかなかった~。てか拝見したかった~~~。残念っ。

さて。
観劇後はお台場へ。それにしても昨日は暑かったです。体にまとわりつくような熱気というか湿っぽさというか。
今からこんなじゃ、真夏はたまらんぞ~。頑張れ私。
で、お台場に着いたのがちょっと早かったので、せっかくだからと見てきましたよ。
20120617174339.jpg
復活ガンダム~~~。
やっぱり大きかった!!
今度ゆっくり見に来ようと、写真だけ撮ってそそくさとトークショーの会場のホテルに向かいました。
……暑かったんだもの。

続きは追記にて。

続きを読む

6月11日といえば

友雅殿のお誕生日♪
遙かコンテンツでHPを始めたのが2001年の6月11日なので、11年か~。12年目かぁ。
てか、遙かが出てからそんなになるんか~(しみじみ)
11年経っても31歳おめでとう相変わらず優雅なんだろうなぁ。うんうん。おめでとうございます。

さて。
だいぶ前に録画してあった国営放送のヒストリアの厳島神社伝説の回を見ていたら、「恋人の聖地」と書かれたなんか見た事のあるプレートが。
そう↓コレです。
20120528105704.jpg
ちなみにこの写真は宮島ではなくて、京成バラ園です(笑)
まるっきり同じプレートだったので、ちょいとぐぐってみましたらコチラに行き当たりました。
商標登録だったんかいっ(@_@;)日本全国にこんなに聖地があるんかいっ(@_@;)
とちょっと驚いた次第です。
ピックアップされていたリストを見ていると、なるほど風光明媚なデートするにはもってこいなところばかりですな~。

そして今日の宝塚方面のニュースはみみちゃんとみわっちの退団発表ですかね。
午前中は月組のロミジュリの友の会チケの大当たり具合が嬉しかったのですが、ちょっと寂しくなっちゃいましたよ。はぅ。

宮島にちなんだわけじゃありませんが、久しぶりに追記に清盛感想を。

続きを読む

エリザベート3回目♪

石丸トートを見るのにどうしても予定が合わず、キャスト表とにらめっこして選んだ今日の公演。
ラッキーにもアフタートーク付で今期一回限りのトート閣下をしっかと観て参りました。
今日のキャストはこちら↓
20120608123027.jpg

どうやら今回、寿ゾフィー様にはお目にかかれないらしいです(/_;)
色々考えてチケット取ったんだけどなぁ。。。

さて。件の石丸閣下は熱くて粘着質風でありながら、寄り添い感満載。
ものすごくシャウトしてらっしゃいましたね~。歌声に惹きこまれました。
瀬奈シシィとの対峙の仕方がまさに戦いの様相で。
「私が踊る時」の俺様対決(^_^;)がなんかたまらんかったです。
そして金髪殿下、古川ルドルフ。ダンスうまいです。
アフタートークで皇帝夫妻が真似してましたが、「ハンガリー国王~」のあたりの手の振り方は私もなんか気になっておりました。
線が細くて神経質そうで、薄幸オーラをまとった儚いルドルフでした。
場数踏んで伸びていってほしいっすね~。
残念ながら、彼も今日一回しか観ないので、9月までこの先の劇評を探してネット巡りをしそうです。
大きいルドルフが金髪なので、子ルドルフくんもそれに合わせた色の鬘なんですね~。
相変わらずこども店長チビルドはかわいかったです。

アフタートークは皇帝ご一家。(ご夫妻とルドルフ三人でした)
あさこちゃんはバートイシュルの黄色いドレスで登場でした。
禅さんが昨日の公演の戴冠式で紗幕の向こうでセリぎりぎりに立ってしまって、あやうく落ちかけて王冠ずらした話は実演付で笑いました。
なんとか落ちずに済んだものの、脂汗がしたたり落ちてその日の春野皇后陛下は手を取っても目を見てくれなかったとか(肩が明らかに震えてたとの皇帝陛下の証言がありました)
金髪で髪染めがかかせないルドルフ殿下。
「髪傷むよね~」と心配顔のママに対し「たくさんあるからいいんだよ」と返すパパ。
こんなところもわかりあえない皇帝陛下と殿下なのでした(なんちゃって)
そうそう。私は先日見てものすごくツボだったハンガリー動乱のツェップスさんの撃たれ方。
お稽古場であさこちゃんもものすごくツボで見ていたそうな(舞台に上がったら見られなくなっちゃったとかで)
ほんとに見事に吹っ飛ぶんです。古川くんもツボだと言ってましたけど、同じ所に注目していたのでなんか嬉しかったのでした。
あとは、あの時代に生きてたらマックスパパのように自由に生きたいとも。
古川くんはバートイシュルの場面も好きでよく袖から見ているとのこと。
少女漫画的な感じが好きなんですって(ちなみに彼は少女漫画が好きなんだそうな)
禅さんは最後のダンスの三者三様の歌い上げを楽しんでいらっしゃるそうです。
色々楽しかったんだけど、こうして思い出しながら打ってると忘れちゃってるなあ。
思い出したらまたこそっと書き足しに来ます。

前みたいにブログがあって動画アップしてくれたらいいのにな~。
博多座とか中日とか梅芸とかに期待したいところです。

それにしても今日は暑かった~~~。
明日は気温がぐっと下がるそうで。風邪ひかないように気をつけたいものです。

金星は見えなかった……

今日は雲が厚くて、先日の金環食のようにはお日さまが見れませんでした@関東の片隅
テレビで金星が移動していくのをちょこっと眺めましたよ。
日食グラスがもう一度活躍するいい機会だったのにね~、残念でした。
こちらで見た写真が迫力もので「おお!」と思ったので、ちょっと貼ってみましたよ。

昨日録画していた「リーガルハイ」を見ていて、古美門先生の少年時代を演じていた子に見覚えが。
エンディングロールに出た名前をみて「わくくんか~」と納得。
子ルドルフ坂口湧久くんでした。うまかったな~。まさにプチ古美門。
昨日の子役嬢編は、古美門先生のルーツとかちょっと窺えて話がちょっと動いたなと思いましたよ。
ってか服部さんはお父様絡みで、あの家にお勤めしていたのね~。
そろそろ4月期のドラマも最終回ですな~。
「クレオパトラな女たち」も一足先に最終回むかえましたが、打ち切りが決まっての脚本作りとなるとこうなっちゃうんだろうな~というもう駆け足というか、なんというか……むにゃむにゃ。
それまで本当に登場人物の心の動きとか丁寧に描いてたのに、こうなっちゃうんだな~と寂しくなりました。
裕くんのいい男ぶりだけを心に残しておきたいと思います。
アオちゃんと友情を育んじゃうあたり、微笑ましかったよ。
てか、諦める事ないよと思いますた。綾野くんがステキだったドラマとして覚えておこうと思います。

宙組見てきましたよ

宙組トップコンビ、ゆうひ君とののすみちゃんのサヨナラ公演「華やかなりし日々/クライマックス」の2本立てを見てきましたよ。

華やかなりし~の方は、禁酒法時代のアメリカが舞台。主役のゆうひくんはロシア貴族を詐称する天才詐欺師の役。
やっぱりゆうひくんのスーツ姿はたまらん。萌え心が刺激されますな。
時代が時代だけにギャツビーとかラストパーティのフィッツジェラルドとかを彷彿とさせる舞台設定だなと。
そこにジーグフェルドフォリーズが絡んでくるから、華やかな事この上なくて。
ジーグフェルドさんはちょっとコメディっぽい描かれ方されていたけれど、ともちんが可愛いオヤジで微笑ましかったです。
スーツに萌え、オヤジに萌え、トレンチ姿の刑事に萌え。ついでに幼なじみ設定にもこそっと萌えたりして。
ゆうひくんの男役集大成なかっこよさを堪能出来る作品だなと思いました。
次期トップのテルくんは、主人公詐欺師を追う刑事役。
いや~地味なスーツ着てても華やかだわ。
ゆうひくんと対峙するシーンを見ていて、「ああ、テルもリッパになって」とかしみじみ感じてしまいました。
ショーの「クライマックス」はなんといっても黒燕尾の群舞が素晴らしかったです。
簡単ではありますが、今日はここまで~。

銀英伝@TAKARAZUKAの配役が~

お昼間に仁美ちゃんからメールもらって配役出たのを知りましたよ。
予想通り帝国編ぽい配役で。
ラインハルトのテルはさぞや美しかろうな~とかまぁくんがキルヒアイスなのか……立派になって(/_;)とか思いましたよ。
双璧はちーちゃんロイエンタールにカイちゃんミッターマイヤー。
わくわくですな♪
そしてともちんがオーベルシュタイン!!
クールなともちんが見られるわけですな~。
組替えのキタさんがヤン・ウェンリーというのに「ほほぉ~」とか思いながら、キタさんは帝国軍の軍服が似合いそうだったのになとちょっと思ったり。
カチャのアンスバッハには色々びっくりしてみたり。
話の流れや配役を考えると、まあクライマックスはあのあたりなんでしょうが、そうするとみりおんのヒルダって出番あるのか? とちょっと思ったり思わなかったり。
アンネローゼは誰がやるんだろう……せーこちゃんとかかなぁ。
こうやって原作ありの大作だと、配役が出るだけでもちょっとテンション上がりますな。
とか書きながら、明日は宙組見てきまーす。

追記に拍手御礼とこの前見たテレビの話を。

続きを読む

なんとタイムリーな

とちょっと呟いてしまった今日の「もしもツアーズ」(18:30からフジテレビでやってる旅番組バラエティーです)。
月曜日に行ったばかりの京成バラ園と同じく千葉県内の谷津のバラ園が紹介されていましたよ。
アライブステージからの眺めも放送されて「ああ、録画しておくんだった」とちょっと思いました。
ベルばらステージではウドちゃんがオスカルに扮して寸劇というか漫才を繰り広げてました。
昔の自分だったらや~め~て~~と思ったところでしょうが、笑って見流せるようになった自分が大人になった気がしましたよ(笑)

先日写真をアップしましたが、せっかくなので追記にもう何枚か写真アップしようと思います。
遠景も色々撮ったのですが、人が入ってない写真がほぼないのが致命的でした。
一所懸命人が写りこんでないのを探しましたよ~。

あ、もひとつブログに書こうと思ってて忘れてた事。
auのスマホのCM(ルパンのやつね)のナレーションがまたも速水さんだ~と。
最近CMでお耳にかかる事が(変な日本語だな)多くて耳福でございますね。
やっぱりいいお声だわ~vvv

ではこの下に↓写真を。

続きを読む

6月ですね

月曜日の日焼けダメージが思いのほか長引いて、だらだらと過ごしているうちにいつの間にやら週末に(こら)。
バラ園レポに拍手ありがとうございました~。

水曜日あたりからドラマの話とか書こうと思ってたのに、すっかり放置です。
清盛も見てますよ~。でも今週の「保元の乱」はまだ未見です。
いよいよ盛り上がってきたのに、相変わらず視聴率云々言われるのがなんか納得いきません。面白いのにな~。
またつらつらと感想とか書きたいなと思ってますよ。
で、視聴率云々で思い出したのは美容整形業界を舞台にした「クレオパトラな女たち」。
こちらも私は毎週楽しく見ていたのですが、来週最終回のようですな(T_T)
主人公が居候しているお友達くんがゲイで、主人公君をほんとに好きなんだけど彼はノンケで。
そのゲイの役をやってる綾野剛くんがとってもステキで切なくて、毎週ジタジタしながら見ていたのです。
正直クリニックの美容整形のあたりはどうでもよくてね~(笑)女性陣は結構なんだかなな性格の人たちの集まりなもんでね。
あとは相変わらず推理物中心に。
今週の「リーガルハイ」は犬神家風味でひたすら笑った笑った。
また格さんネタを挟んできたりするしね。古美門先生のテンションが全然落ちないのが見事です。
海外ドラマは、放送始まってすっかり忘れていた「アルカトラズ」が週末まとめ放送するのでそれで追いつこうと思ってる次第。
あとは「ホワイトカラー」もシーズン2まで見終わって、6月からのシーズン3も楽しみですよ。
ここのところ数週間お休みの「Glee」S3も6月から再開されるようだし、(15話で「ホワイトカラー」のニール役マット・ボマーがゲストで出るというのは随分前に知って楽しみにしていたんですが、14話のラストがちょっとあまりにも衝撃的展開で、この続きが大物ゲスト回なのか? とちょっとどうなのよという状態でずっとお休みなのがジリジリするところです。クインはどうなったんだ~)

追記に夏コミ関連のお知らせを。

続きを読む

カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。