スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もちつきまつり♪

今年も当選通知をいただいて、シアタークリエに行ってきたですよ。
瀬奈1日消防署長は着用3回目のパンツルックな制服。すっかり馴染んでらっしゃるお姿で、敬礼姿も板についててかっこよかったぜぃ
もうお一方は柳家花緑師匠。
今日は落語家さんらしく、お着物でご登場。
AEDを操作されたり(瀬奈署長は指揮棒振って諸々の指示を)餅つきの時はたすきがけでと大活躍でした。
今日のポイントは2つ。
地震の時はまず身を守る事。そのために家具の固定は大事だよと。
そしてAEDを活用して苦しんでいる方を臆せず助けてねという事。
AEDは止まってしまった心臓には効果がなくて、震えてる状態を改善するものだそうで。
蓋あけたら、手順は喋ってくれるので大丈夫だよとの事でした。

よし、ちゃんと参加して広めてねと言われた事は書いたぞっ。

丸の内消防署長さんのラストダンスアピールも力技が効いていて、ステキでしたよ

あさこちゃんと花緑師匠は、お稽古期間を経て、亀有からの旅公演もご一緒して、とても仲良しな雰囲気で。
制作発表の時の「初めまして」な雰囲気も見ているので、幕開け後の和やかな空気を醸し出せるのはいいカンパニーなのではないかと。
まんまるまる絵さんの楽しい旅ブログ(毎日楽しく読んでますと世界の片隅からこそっと発信)での記事からもそんな雰囲気がうかがえます。

そうそう、餅つきの写真撮影で「初めての共同作業です」とか言いながら、あさこちゃんと花緑さんが杵を持って
写真に納まっていたわけですが、写真を撮られながら花緑さんが記者さんに「その写真僕に送ってくださいね」とか言ってらして(笑)
ニッカンさんとかサンスポさんとかぴあさんとか報知さんとか名指ししながらそちらの方に向いて写真撮っていたので
後で廻ってみようとおもいました。

めぐってみました。

チケットぴあ

日刊スポーツ(記事のみ)

サンスポ(記事のみ)

デイリースポーツ

来月はいよいよクリエで公演が始まります。
楽しみだなー。
スポンサーサイト

雪組 「JIN-仁- GOLD SPARK」

トップコンビ、キムちゃんとミミちゃんのサヨナラ公演。
今回が初見で見納めということで、気合入れて見てきました。
立ち見も入って、キレイなクリスマスツリーも飾られて、なかなかに華やかな雰囲気でした。
tree

仁の方は、詰め込めるだけ目いっぱい詰め込みました感のあるスピーディーすぎる展開で。
斉藤先生お得意の力技(褒めてます)で、長い原作を1時間45分にまとめていたな~と。
私は原作は未読で、テレビドラマを2期とも見たので、登場人物の関係性や人となりはなんとなく頭に入っていたという事もあって、がんばってついていきました(笑)が、ちょっと慌ただしかったね。
でも、歴史を変えてしまう事の前に、生きる事、生かす事。命とはというテーマはしっかり伝わってきたと思います。
久しぶりに若い(笑)まっつを見られたのが私的にはちょっとときめきでしたよ。

ショー「GOLD SPARK」は仁が1時間45分だったので、ちょっと短めの45分という上演時間で。
ちょっとどこかで見たようなシーンがあったのはまあおいといて。
赤い衣装で総踊りになる赤い鳥のシーンとか、プロローグ、中詰め、フィナーレと掛け声かけつつの(参加しなくてごめんなさい)盛り上げ方とか、トップスター音月桂を皆で送るぞというシーンにやはりじんわりと温かさを感じたです。
ミミちゃんがキムちゃんを見つめる瞳がほんとに可愛かった。
チギちゃんはやっぱりキレイだなと思ったり。
みっちゃんとまっつの歌声に癒されて感動。
組替え新加入組、ともみんの個性的な事と、大ちゃんのキザっぽい仕種にそれぞれのアピール力を感じて。
(大ちゃんは思ったよりも大きかった……えへへ)
せしるがすっかりキレイなお姉さんになって。
次期トップ娘役のあゆっちはお芝居、ショーとも大活躍でしたな。
そして、12月を待たずに今年の本公演は今日で見納め。
来月は青年館だけとなりました。
そろそろ毎年恒例のファン指数をまた出してみましょうかね。
毎年少しずつ下がってますが、今年は月組見た回数が多いから去年より増えてるかも。

そうそう。友の会Web会員になって初めて当たったチケットを劇場の発券機で出してきました。
意外に簡単だったので、家でプリントアウトしてA4チケットを持ち歩くよりもこちらの方がいいなと思いました。
何度も行く劇場だしね~(笑)

反省文

25日発行の新刊「TEA TIME」
読み返してみたら、推敲した時にジュリアスの台詞をひとつ消してしまっていたことが判明。
しかも、クラヴィスの台詞をジュリのものと思って直した形跡が……

やっぱり時間かけてきちんと見直さないとダメですな。
海よりも深く反省。
最近どうもこの手のミスが多くて、情けない気持ちです。
寝る前に読み返して発見し、凹みながら爆睡しました(こら)

お読みくださって「???」と思われました皆様。ほんとすみません。以後気をつけます。

イベント終了~

アンジェ鳴神に参加してまいりました。
いいお天気でありがたかったです。
この高天原さん主催のネオロマイベントには第一回のアンジェ太郎から欠かさず参加の私たち。
もう何年目だろうね~と言いながら、こうして毎年開催して下さり、ほんとにありがたく思ってます。
来年の予定はまだ未定との事ですが、是非開催してほしいものと心より思ってますです。

さて。
新刊をなんとか作りあげ、都産貿の広い机に在庫本がちゃんと載る嬉しさよ……とばかりに、普段のイベントではほとんど持参しない過去の発掘品も少々持参。
それらをお手に取っていただけたのも嬉しかったです~。また探そう(こら)
オンリーイベントでは、年に一度お目にかかれる方も多くて、ゆっくりお話出来たり、まったりムードの中でも今回も楽しく時間を過ごしてきました。
お立ち寄り下さった皆様、お話して下さった皆様、今日は楽しかったです。ありがとうございました~。
そして、たくさん差し入れもいただいてしまい恐縮です。
本を手に取っていただけるだけで嬉しいので、どうぞお気遣いなくお越し下さいね。

そして、予告詐欺になってしまったラビリンスの続きは、鋭意執筆中(と言っておこう。今日に向けて少しばかりは書いていたのです)なので、冬に出たらほんとミラクルですが、出来るだけ早い内に出したいと思います。
これの続きを~と待っていて下さる方がいらっしゃるというのが、本当にありがたやです。
頭をシリアスに切り替えて、がんばるぞーおー!!

アフターはまた楽しくお酒飲みながら萌え話に花が咲きました。
ようせいさんの原作もお借りしたりしたので、読むものがたくさんでホクホクです。
次回イベントは、前にも書きましたが、自SPが抽選落ちしてしまったので、冬コミ(2日目、12/30)に指輪同盟さんちの売り子で参加の予定です。

追記に拍手御礼を

続きを読む

でけた!

日付が変わってしまいました。
というわけで、今日のイベントの新刊が出来ました。

book

ちょっと光ってしまってタイトルが読みにくいですね。

タイトルは「TEA TIME」読んで字のごとくお茶会してる守護聖さんたちの話です。
クラジュリですが、クラヴィスとジュリアスの出番が極端に少ないです。
ランディが聖地に上がったばかりの頃のお話で、由羅先生のマンガの外伝であったオリヴィアさん騒動の後くらいな頃なので、二人がちょっとばかり若い頃の話です。

あったはずの表紙用紙がなくなっていたり(使ったのを忘れていたらしい……(^_^;)家のプリンターが(また)微妙に調子悪かったりでどうしようかなと思っていたら、思わぬ所に同人モノに神の手が(おおげさ?)
それはセブンイレブンの文書プリントさまです(さま付けしちゃうよ)
作った原稿をPDFファイルにしてUSBとかに突っ込んで持って行けば、コピー機で面付けも両面印刷も帳合も全部してくれるというありがたいコピー機です。
というわけで、23時半頃に近所でコピーして、帰ってきて表紙と合わせてホチキス留めするだけという……。
コピーしに行って、ほぼ1時間後には本が出来ました~。ありがたやありがたや。
ちょっとばかり余白の設定間違えてそこだけ不本意ではありますが、印刷キレイだし、あっという間に刷りあがるし(部数少ないからね……てへへ)、ほんとにありがたやありがたや。

思ったよりも早く出来上がったので、嬉しくなってブログに記事アップですよ。
明日は……もとい、今日はお天気もいいそうなので、元気にイベント参加してきます。
ご参加の皆様、どうぞよろしくおねがいいたします。

すごいな~

原稿の追い込みなのはわかっていても、リアルタイムでフィギュアスケートを視聴(ほとんどBGMでしたが)
男子も女子も1位2位!
ちょっと前までは、ジャンプばかりがクローズアップされていた感もありましたが、皆演技構成点も高くて、ほんとに見ていて楽しめるスケートを見せてくれる選手が増えたな~と思ったです。
男子についてはファイナル進出6名の内4名が日本の選手とは!!
ファイナル観るのも楽しみです。
なのに、オリンピック枠は3名で。
国内大会を勝ち抜く方が大変なんじゃないかという……。
これからしばらくスケートを楽しめる季節だな~と思うと、1年がほんとに早いなという事もしみじみと感じます。
今回の大会は宮城県で開催ということで、ありがとうのメッセージの横断幕や、地元のスケーターさんたちのありがとうスケーティングとかを見て、こういう形で世界に感謝を発信出来るのってステキだなと思いました。
まだまだ復興していないところもたくさんあると思うので、年末の選挙は、ほんとに日本をよくしてくれる人をしっかりと選ばないといかん! と思いを新たにしましたよ。

と、たまには少し真面目な事も書いてみました。

ベルばら配役

モバタカメールで月組退団者情報を見て、ちょっと寂しい気持ちになりました。
あーちゃんはあのたおやかな雰囲気でずっといてくれるものと思っていたのに。
あちょうはなんといってもあのキャラクターが(T_T)惜しいよ……惜しい。
ゆめちゃんはこの前の全ツでかなり活躍していたので、これからだねっと思っていたのに。
天翔くんはまだ研5か……。

退団者情報が来るという事は今日は集合日でありましたかと(ファンなくせにチェックは甘い私)
PC立ち上げて「ベルサイユのばら」配役をしみじみと眺める午後のひととき。
アントワネットのいないベルばらなのは、なんとなく想像していましたが、フェルゼンは出るのね。
またアンドレに「オスカルの事を頼んだぞ」とオスカルに頼まれもしないのに余計なひとことを言ってスウェーデンに帰るのだね。
一番の懸念だったモンゼット夫人とシッシーナ夫人の名前がなかったのでほっと胸をなでおろす次第。
トップさん特出期間の役替わり人数を見て「覚えられない……」と呟く(ま、その期間は多分観劇しないので、特に問題はないか)
みりおくんはアンドレとオスカルとベルナールをやるんですな。
そうか……ベルナールはロザリー@ちゃぴのダンナさんになるんだもんなと納得。
マギーのアランとか……どんな荒くれっぷりになるんだろう。
そしてオスカルのお姉さんズが勢揃いで子供時代があるということは、ジャルジェ家のお庭で花摘みの歌はあるんだろうな。
昨日の制作発表会で「愛の巡礼」とか「愛あればこそ」を歌ったという事なので、外伝仕様の曲はなかった事になるんかねえ。
折角娘役トップがロザリーなんだから、ポリニャック夫人とかジャンヌとか出して「母なんですぅ」の場面とかやればいいのにと思ったよ。
ラストでクレーンというので、ペガ子復活はなしにしても、馬車が飛ぶのか? そうなのか?
そして、とりあえずもうひとつお願いしたいのは……今宵一夜前にロザリー乱入はやめて~って事くらいだな。
あ、ル・ルーの日記盗み読みも勘弁。
過去のベルばらのや~め~て~な場面を色々思い出してきだぞ。
しかし、配役見ただけで、小一時間色々考えられる位、やっぱりベルばら上演の破壊力……もとい、萌えの力というのはすごいのだなと思いました。

さて。妄想に戻ります。

P.S.サンスポさんの記事によると、ほんとに馬車が飛ぶそうな……(@_@;)……記事はコチラ

原稿やらないで遊んでいるのがバレバレですな……てへ。

1週間きりました………

来週のイベントで、新刊が出るならコピー誌ということになりました。
続きモノの続編と思っていたのですが、上巻読んだら頭の中で考えていたお話と整合性が合わず(って今頃上巻読んでる時点で間違ってる気が……)もういっかい考え直さなくてはと路線変更です。
というわけで、今から練り直して印刷屋さんで刷っていただける締切に間に合うはずもなく……。
前日まで頑張る事決定です。23日が祝日なのはありがたい限りですな。
……世間様は3連休なんですってね。

さて。
昨日の清盛ですよ。
ついに以仁王の令旨が出ました。いよいよこれから源平合戦期に突入ですな。
以仁王というと「義経」の時に岡幸二郎さんがやってたよな~とか思い出したりしつつ、重ちゃん亡き後の宗ちゃんの小物っぷりが余すところなく描かれていて、「そりゃあかんわな」という雰囲気が画面からも洩れ出てくるのを感じました。
ほんとに転がり落ちるのはあっという間と、先週に引き続き、諸行無常を感じた次第です。
福原の清さんはと言いますと、祇王と仏御前(多江さんは美人さんで雰囲気抜群でしたが、仏ちゃんはほんとはもちっと若い……いやなんでも)のエピソードがものすごいスピードで差しこまれ(祇王の妹の祇女役が元宙組の花影アリスちゃんだった!)たり。
盛国さんがもうなんというか諦めの境地なのか、どこまでも殿についていきますな揺るぎなさがハンパなかったり。
時忠さんが出てくると、なんでこうも不吉な雰囲気が漂うのかとか。
来週はいよいよ頼朝挙兵。ずっとダラダラしてた頼朝さんが弓をはずして政子ちゃんにてへへ~っとデレてるのと、平泉の義経が弁慶相手にやる気マンマンな様子が好対照。
秀衡@京さまがステキにシブくなられてました。

もひとつブログネタがあったけど、明日用にとっておこう(笑)

さ……さむい……

ここ最近、ライナス君のようにぬくいブランケットが手放せない毎日ですがいかがお過ごしですか?
オンリーに向けて頑張る宣言はしたものの、真面目に取り組んだのは締切チェックだけという有様です。
イベントの参加案内も届きました。
ちょっと早いけれどイベントのご案内。
11月25日(日)都産貿の浜松町館で開催の「アンジェ鳴神」です。
スペースナンバーは『か-19』です。
新刊は……予定しています。そのあたりの状況は、またイベント近くなったらこちらでお知らせしますので覗いてみてくださいませm(__)m

追記に拍手御礼。

続きを読む

そこからの眺め

録画しておいた「平清盛」を見ました。
重盛兄上………°・(ノД`)・°・
ひたすら切なかった回でした。
後白河法皇さま……ひどいわ~。でも、それでこそごっしーですが……。
この期に及んですごろく遊びの伏線を回収しにくるとはと思いましたよ。やっぱり重盛くんは2歳で運を使い果たしてしまったのか……。
デカすぎる夢を持った父親の息子というのは、やはり生きていくのが大変なのかと。
彼の場合母上が早くに逝ってしまわれたのも不運でした。
腹違いの弟をひたすら推し続けるいけずな叔父さんもいるしなぁ。
その弟くんがまた自分はやれば出来る子と思い込んじゃってるのも……ねぇ。
ごっしーを幽閉して、ついに頂点に立ったと思われた平家一門。
ここから転がり落ちるのはもうすぐなんだと思うと、ほんとに諸行無常、盛者必衰……ですな。
唯一和んだのは、安徳帝役の赤さまのまぁかわいいこと。

そうそう、清盛といえば。
なぜかBSフジで1時間清盛を語るという番組がありまして。
画面汚い問題とか、王家問題とかも含めつつ、主たる話題が801的な萌えとかで、そこで語られるエピソードのほとんどが私も萌えてたあたりなので、ひたすら頷きつつ楽しく見ました。
視聴率的な事を語るところでは、難しすぎるという意見をよく聞くけれど、こんなに面白い時代はないじゃないかという意見にまたも深くうなずく私。
結局日本人は、紅白的なというか、誰もが知ってる時代の話を見たがるんじゃないかという話も頷けましたよ。
だから、戦国時代と幕末ばっかりになるんじゃないか~~~!!
色んな時代をやるから面白いんじゃないか~~~!
清盛をここまで描いてくれたんだから、私的にはもっと時代を遡って大和朝廷の頃の話とか、奈良時代の長屋王の話とかやってくれたらいいのにと本気で思っているのです。
ま、無理なんだろうな~。
大河とは言わないので、「大仏開眼」とか「大化改新」とかみたいにスペシャルドラマでいいので、ぜひ作ってほしいものです。

あ、「大奥」も楽しく見てますよ。
捨蔵役が重盛役をやってる窪田くんなので、悲劇を一新に背負った重ちゃんが、すっかりお調子者の江戸っ子になっているのを見て、ああうまい役者さんなんだなと改めて思ったです。
そういえば、若紫の件で生類憐みの令が発布されちゃうんだよねと思い出しました。
そのあたり、年末公開の映画でも描かれるのかな。
映画も楽しみであります。

雨ですなぁ

寒いっす~。もう秋は終わってしまったのですかのう……。
そうそう。クラ様の誕生日つながりで思い出した事。
お誕生日は違う日だったのですが、先日ふとした事で、今テレビで見ない日はないM・DXさんがさそり座A型だという事を知りました(笑)
ほえ~そうなのか~と思ってすぐに「ジュリアス! ちょっとアンタふざけんじゃないわよ!」とあの口調でケンカごしのクラ様を想像してひとしきり笑って、すぐにごめんなさいと思いました。
星座と血液型だけだったら一緒の人はゴマンといるんですが、あまりにインパクトが強くてね~。

追記に拍手御礼

続きを読む

クラヴィス様おめでとう♪

11月11日。
今日はクラさまのお誕生日。
今年もおめでとう推定年齢25歳(……って何年言ってるんだろう)
何もお誕生日祝いを上げられなかった不甲斐ない私です。
月末のオンリーではきっと薄い本を一冊ばかり。(薄いと言い切ってしまうあたりに敗北感が漂いますが)
日付の変わる時間は、Sさま宅のお誕生日おめでとうチャットで大勢の皆様とお祝いを叫ぶ時間を共有出来て、楽しかったです~。

銀英伝2回目

昨今は、宝塚は一公演一回な観劇を心している私ですが、先日の月組ロミオとジュリエット(4回)に続き、宙組も2度目行っちゃいました(^・^)
同行して下さったCさんがとても楽しんでくれたご様子なのが何よりうれしかったですよ。
観劇後のお喋りタイムも楽しかったです~>私信

そして、2回目という事で、イケメン軍団にひたすらテンション上げた1回目よりも色々感じたりしました。
トリューニヒトの演説シーンとか、元帥府に若手イケメン軍団……もとい、下級貴族&平民の実力派を集めてのシーンとかで、なんとなくデジャヴを感じたのですが、考えてみたら「JFK」を思い出したのかなと思い当たったり。
(大統領になっての就任演説のシーンとか、執務室の騎士たちのシーンとかを彷彿とさせられて)
そして、ラスト近くでキルヒアイスにヴェスターラントの件を詰問されている時のミッターマイヤーのつらそうな素振りや、オーベルシュタインに退出を促されているところで、明らかに反発した雰囲気を出しているのをしみじみと見て、カイちゃんのミッターマイヤーへの思い入れの深さを改めて思い知ったのでした。
更に、何度見ても腕組んで佇んでいるだけのロイエンタールがかっこよくて見惚れましたぜ。
ラインハルト、オーベルシュタイン、キルヒアイスの3人の天使と悪魔のシーンはやっぱり萌えますな。
今回で、銀英伝は見納めです。
ほんと楽しかったな~。

あ、余談ですが1幕前の客席への注意事項が細かくなっているのにちと苦笑。
前のめり観劇への注意は今更ですが、始まってからのお喋りは響くからやめてねとか、写真撮らないでねとか。
1幕開始前ってあんまり注意しなかった気がするのです。
それだけ初めてっぽいお客様が多かったのかしら? と思って。
さすが銀英伝ですな。
10日発売のDVD、オンラインショップでは品切れ状態だそうですよ、すごいな~。

余韻に浸る一日♪

昨日の余韻に静かに浸っておりますよ。
ほんとは群馬までドライブしちゃおうかな~とか思って、仕事も休みにしていたんですけれどね。
結局母とお買い物に行ったりという一日を過ごしてしまいましたとさ。

帰ってきて雪組版千秋楽のご挨拶の様子などを探してみたり。
どうやら涙、涙の楽だったみたいですね。
初演メンバーがあれだけ揃ったというのが、出演者側も観客側も格別の思いがあったのだろうなと。

というわけで、昨日書いていなかった感想などをつらつらと。
アンサンブルの面々も実力派ぞろいで、少ない人数で迫力のコーラスを聞かせてくれたという事だけは昨日書いたのですが。
エルマーのねったんが相変わらず美声だったなとか、シュテファンあかしは今でもバリバリ現役でいけそうなかっこよさ。
まりえったさんのツェップスさんが渋くて抑えた感じがステキでした。
あと、グリュンネ伯爵とエーアンの歌手をやっていた扇けいさん(扇めぐむさんが改名されたそうです)はいい声だったな~。
サヨナラ公演、彼女が休演した日に観劇してお見送り出来なかったのが残念だったのですが、やっぱり実力派だったんだなと改めて思いました。
そして先輩諸氏に囲まれると、あんなにステキオヤジ風味満点だったちやこさんが「まだまだ若いわ~」と感じた点。(ちや姐は出前をちょっと取った事のある大司教さまでした)
大月さゆちゃんがヘレネで、バートイシュルの場面でちゃんとシシィのお姉さんに見えたのは、さゆちゃんがすごいのかハナちゃんがすごいのか(笑)
1幕ラストのシシィの更衣室~鏡の間で、女官、侍女、美容師にみっぽー、りっちー、彩橋みゆちゃん、羽咲まなちゃん達がいて、元月組娘役さん達がたくさん出ているな~と、16年前はバリバリ雪担だった私は今はとりあえず月組一番推しとして嬉しかったりしましたよ。
(今の状態で月担とはちょっと胸を張って言えませんのでな~)
そうそう。一番当時と違ってたのは、ドクトルゼーブルガーが相当にじいちゃん風味だった点。
東宝版で城田トートが思い切りおじいちゃんで演じていたのですが、今回のドクトル閣下は結構不気味さを醸し出していて一味違いましたよ。
また思い出したらつらつらと追加して書いてるかもしれません(てへへ)

さて。
火曜日に来年夏頃の公演ラインナップが発表されました。
梅芸で月組トップコンビが「ミーアンドマイガール」。
正直、うーんまたですかという感じは否めません。
私の中ではとりあえず4年前のあさこちゃん版のまま時がちょっと止まっているので、ものすごく見たくて仕方がないっ!!! とまで思えてないのが現状です。
あと、まさおくんにそろそろオリジナル作品をあててあげて~と思うのは私だけじゃないと思いますけどね(小声)
(仁美ちゃんにメールした時に、「見たくて見たくて仕方ないから一緒に来て~」と言われるのか? とドキドキさせてしまったらしい……笑)
たまきち、バウ主演おめでとう。
衣通姫伝説は、結構宝塚っぽい題材ですがやったことなかったんですね。
上田先生のデビュー作との事。
そして、宙組の全国ツアーが「うたかたの恋」かぁ。
神奈川県民ホールが千秋楽というのは珍しいなと。
そして日程見ると、多分夏コミの頃とちょうど重なるなと。
8月に全ツというのもなんだか珍しい気がするのですが。


16年ぶりの……

シアターオーブで「エリザベートスペシャルガラコンサート」見てきました。
カテゴリを宝塚にしていいのか宝塚以外の舞台にするか悩みましたけど、轟さんが出てるから宝塚でいいかと(笑)
20121107124800.jpg


というわけで、16年前の雪組初演バージョン。
20121107124736.jpg

懐かしいというよりも、なんというのかな~、インプリンティングっていうのかな?(笑)
この16年の間に色んなキャストで、色んなバージョンで、もうどれだけ観たんだか回数もわからんエリザベートという舞台ですが、一番最初に観たこの雪組メンバーの歌声聞くと、一番自然に耳に入ってくる不思議さよ。
幕開きからルキーニ@轟氏がエンジン全開。
一路さんはトートを演じる事が楽しくて仕方ないといった風情のノリノリさ。
そして、私の心をググッと掴んでググッと揺さぶって何故かわからないけど涙してしまった「私だけに」に凄みを感じたお花様のシシィ。
もうね、参りましたと言う感じでした。ほんとキレイだった~。
フランツゆきちゃんは若干スロースターター? プロローグであまり声が響かずに低音厳しいのかなと思っていたけれど、2幕はよかったな~。夜のボートもだけれど、私的一番はトート閣下との最終答弁。
昔からフランツの「うっそ~だ、あなたは恐れている」の件が好きなんですが、健在で嬉しかったです(マニアックですまん)
一路さんとタータンルドルフとの闇が広がるもすごくよかった。
タータンがあまり現役当時のルドルフとビジュアル変わらない気がしたのがすごいなと。
あっこちゃんのゾフィは眉毛がなかったのが寂しかったけど(笑)変わらず美しいお声でした。

あと、この後は若干演出面にも触れるので、とりあえず追記に伏せますね。
これからご覧になる方も多いと思うので。(まだ2日目だしね~)

続きを読む

え~と……あと……5日?

毎日書くぞと思っていても、何を書こうかなな日もあるもんで。

クラ様のお誕生日までのカウントダウンが始まっている意識はあるのですが、そういえばサイトが消えて(自然消滅みたいな書き方だけど、自分のせいだとわかってます)確かクラ誕くらいまでに復活出来ればとか言ってたような気がするような………気のせい木の精(変換間違ってません)

そんなわけで、ぼんやりと眺めていたのが「誕生花」とか「誕生石」のページ。
ちょっとネタにしよっかなとかいうのもあったりして(笑)
最近366日体制でいろんなのがあるんですな~。
でも、見るページによって色々違ってそれはそれで楽しかったりもして。
クラヴィス様の11/11に出てきた宝石は1カラットのダイヤモンドとセラフィナイト。
ダイヤモンドの所にパートナーにつくしてもむくわれないジレンマや弱点を追い払ってくれる鋭い輝きとパワーを持つ宝石。と書かれていて、そうか~むくわれないジレンマを抱えているのか~と謎の笑いをもらしてみたり。
また、セラフィナイトは天使の石と呼ばれているのだそうな。
お花の方も色々あって、ビオラ、白い椿、からすうり、オーニソガラム。
オーニソガラムの花言葉は純潔さなんですって(ふふふ)
白い椿はなんかクラ様に似合いそうな気がします。
他にも探してみたら、色んな占いっぽい366日の色々があるんだろうなと思って。
ネタに困ったら、探してみよう(笑)
そういえば、前に仁美ちゃんと毎日の占いで小ネタを捻り出して、大喜利のようにメールをやり取りしていたりしたっけな~とかちょっと思い出してみました。

うわぁぁ……忘れたぁぁ

夕方のニッポン放送なんて、きっと聞くのを忘れるだろうな~と思っていたら案の定。
あさこちゃんがゲスト出演するという「ほろよいイブニングトーク」を聞き忘れましたよ。
明日も明後日も明々後日も聞けないから、まあ仕方ないか(笑)
昔だったらもっと録音に必死になるとか、なんとかしようとしたもんですが、最近はこんなスタンスで(^_^;)

11月は毎日書こうと思ってたのに、既に三日坊主になってるという………。
それにしても、朝晩急に冷え込むようになりましたね。
あったかい羽根布団も出しましたし、夏物も片付けましたよ(^^)v←威張って言える時期だろうか?

そんなわけで(どんなわけだ?)昨日の清盛。
安徳天皇ご誕生。ああ、もうあと8年位で壇ノ浦なんだな~と思ったら、ほんとに寂しくなってきました。
頼朝さんが政子ちゃんを嫁にもらおうと北条父に会いにやってきて、だんだんとやる気になってきたし、遮那王はいよいよ弁慶と共に平泉へ。
かっこええ京本御舘はまたご出演されるかしら?(わくわくわく)
そんな中での重盛さんの憔悴っぷりがもう哀れでなりません。
海よりも深い法皇様のご恩言うてたけど、法皇様がロックオンしてるのは清盛だけな気がするんですが……だからこそ、余計に真面目な重ちゃんがあはれでなりません。(しつこい)

〇ーエーさんはさ~、やっぱり遙か5の派生じゃなくて、3の平家版を出してくれればよかったのにと今更な事を思いますぜ。
この前も仁美ちゃんと話していた事なんですが、ゲーム派生で二次活動を始めたのに、最近ゲームしてないやと思って。
(ラブ天にまで手を出さなかった私ですから、もう何をかいわんやですけれどね)
なんだかサルのごとくコントローラーを握り続けた日々が遠い昔のようです(充分遠い昔じゃ)

……しかし……寒いわ~。(さすがにまだ暖房をつける気にはなれずに、色々着込んでがんばってます)

たまにはサークル情報(こら)

締切ギリギリに11/25に開催される「アンジェ鳴神」に申し込みしました。
イベントまで3週間ちょっとしかないんですって!(他人事かいっ
一応、続き物の続きをと思っているのですが、どうかな~終わるかな~終わらない気がするな~。
とか思っておりましたら、冬コミ落ちました(アンジェSPでは申し込みしてませんでしたが)。
でも、指輪同盟さんはめでたく当選なので(ちなみに今日は仁美ちゃんのお誕生日、ダブルでめでたいっ!)売り子さんで参加させてもらう事になりました。
ってわけで、11月末に書ける所まで書いて、終わらなかったら冬コミに続きでもいいんじゃない?と甘えた事を考えておりまする。

お昼間の戦国BASARA@花組のニュースについて仁美ちゃんとメールで笑い合って(コラ)
なんか宝塚がどんどん我らのフィールドに近づいてる気がするとか言ってて、もうどうせならアンジェをやってくれと(笑)
ちょうど100周年の年がアンジェの20周年と同じ年だし(もうわけわからんヲタクの論理/笑)。
銀英伝のビジュアル見たら、テルくんのジュリアス様とかともちんのクラヴィス様とか(身長だけで配役を語る私)ちーちゃんのオスカー様とか容易に想像できるんですが。
宙組限定で語るあたり、月組ファンとして失格な気もしますけど(わははは)
そうそう。先ほどまでスカイステージを見ていたのですが。
月組の生徒さんに隼海惺くんという男役さんがいるのです。
一瞬「はやみしょう?」と読み違え(彼女の芸名は「はやみせい」さん)てしまった次第。
それにしてももう彼女は研5になってて、今頃芸名に反応するなんて……しかも月組の子なのに……と
反省しきりな真夜中の私でございました。

サークル情報でくくったのに、結局話が宝塚になってしもた……。

思わず笑ったぜぃ……

たまたまPC立ち上げてる時にモバタカから花組シアターオーブ公演のお知らせが。
勇んで演目を見に行く。



笑う←今ココ


戦国BASARAって……わはははは。
鈴木先生はカプコン作品舞台化に燃えていらっしゃるですか?
ってかとむくんが腕くんで馬上で「レッツパーリー!!!」と叫んでる姿が目に浮かび過ぎてたまりません。
(既にとむくんは正宗だと信じて疑わない私)
こういうトンデモ演目は、えりたんがいる時に見たかったよ。とちょっと思ったり思わなかったり。

あれだね。こういう時はツイッター持ってるといいのかもと思ったです。

月組 春の雪

昨日、青年館の初日を観に行ったのですが、昨日はなんだか力尽きて書けませんでした。
というわけで「春の雪」を観てきました。
原作は三島由紀夫の四部作「豊穣の海」の第一部「春の雪」で、妻夫木聡さん主演で映画にもなったお話です。
映画も見ていたし、原作も読んだのでお話の前知識は一応ばっちりで。
(映画は2005年の今頃公開だったようです。ブログに記事上がってないかと探したらありました。→ココ。ちなみに11/1に見てましたわ~。多分1000円で見られる日だったからだなっ。7年前になるのか~、そんなに前か~(遠い目になっちまうぜ)あの頃のブログ読むと、ほとんど月組日記と化しておりました。あさこちゃんがトップになった頃だから仕方ないわな~。まさおくんが研5でワークショップでバウ初主演の頃でもあったそうな。あさこちゃんの次の次のトップになるとは思ってもみなかっただろう、あの頃の私と思いましたよ)

で、春の雪の話に戻ります。
主役の清顕さんはなんといいいますか、一幕終わって仁美ちゃんと語り合ったのは「中二病だよね~」というしょうもないもので。
実際に側にいたら迷惑この上ない男だよね。もうキレイだから許されるってもんでもなく。
だけど、物語の主人公として眺めれば、上流のキレイな誇り高い男子が強がって、ほんとに欲しいものに手が届かなくて、結局自滅していくというのはドラマチックでありますなと。
みりおくんは正統派の役が似合うと言われてますが、こういう少し翳りのある役をすると美しい分凄みが増すような気がしました。
ヒロイン聡子の咲妃みゆ嬢。まだ研3ですが、清様よりもお姉さまに見えたのは立派ですな。
きれいなお振袖もよく似合って、禁断の恋に突っ走るお嬢様を力演していたと思うです。
ロミジュリでヴェローナ大公をやっていた輝月ゆうまくんが清様のお父上、松枝侯爵を演じていましたが、ダンディで俗物っぽい所がうまかったと思いました。
としくんが演じた松枝家の書生飯沼も印象的。
若手が多かったですが、落ち着いた雰囲気の舞台だったなと。

追記に観劇前後の寄り道日記を。

続きを読む

カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。