スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルリ子さまとか……

あさこちゃんの映像のお仕事というのが判明しました。コチラ
(リンク貼った記事にはまだあさこちゃんの名前はありませんが)
大原麗子さんの一代記のようですね。あさこちゃんの役はなんと浅丘ルリ子さま!
ご本人にも「ご縁があるわね」と言っていただいたとかで、ちょっと思いがけない方向だったのでびっくりでしたよ。
二番目のダンナ様の森進一さん役で田代万里生くんもご一緒だとか。
エニシングゴーズの前にこんな形で共演というのもまたびっくりでございます。

なにげに昭和づいてますな。
ニコニコニュースの記事をぺたりしておきます。

この記事を探していましたら、かしげちゃんご結婚のニュースが。
お相手、歌舞伎の方なんですね~。おめでとうございます。

今日はまたベルばらについて鬱陶しく語ろうと思っていたけれど明日にしますかね。
スカイステージの82期アンドレ対談が楽しすぎて3日連続だなんてスカステさんGJです。
あのお二方にお誕生日だったり、お誕生日でもない日だったりにバラの花もらったりしたら、さしもの男役トップスターだって乙女になろうってもんですな(ふふふ)
スポンサーサイト

異議あり! 

また1週間以上サボってしまいましたよ~。

三度目の「異議あり!」(笑)
土曜日に青年館で宙組の「逆転裁判3」を見てきました。
今回は、御剣検事のアメリカ版、マイルズ・エッジワースが主演でタイムスリップを絡めて過去の世界で
パパと出会い、出会った事件を通して亡くなったパパと法廷で丁々発止するというちょっとSFチックな設定で
若干ファザコンぽいマイルズくんの自分探しの旅といった風のつくりでしたね。
ともちんエッジワースは2に続いて2度目。
生真面目な雰囲気と物腰の優雅さ、そして背が高いってやっぱりステキと思ったれーれ演じるアリソンとの抱擁シーン(笑)
パパエッジワース、グレゴリーはちーちゃん。ステキメガネでトレンチの似合う萌えキャラでした。
トレンチのベルトを締めるとどんだけ細いんだという……。
裁判で勝つ。すなわち無罪を勝ち取る事に拘りを持っていたけれど、そうじゃないんだよというのを
改めて息子(とは知らないけどね、もちろん)と共に立った法廷で思い出す。
今日が千秋楽だから、もうネタバレも構わないで書いちゃいますが、1でも犯人だったすっしーさんが今度もまたというのはちょっとどうかな~と思ったのは内緒ですよ。
キャラ違うからまあいいんだけど……。
やっぱり矢張なラリー・バッツ@カチャが弾けててウザくて(これは褒め言葉)かわいかった~。
逆転裁判といえばおばちゃんも登場で、ゲームの世界がそのまま再現されてる世界はやっぱり楽しかった。

でもね、でもね。
やっぱりなるほどくんというか、フェニックス・ライトがいないとなんか寂しかったの。
(ゲームの逆転検事になるほどくんはいないけどイトノコさんがいたなと思いだす)
二人が揃ってこそ萌えな逆転シリーズが好きなのだわとちょっと切なく思ったのもまた事実。


この日の客席にはわたるさんがいらしてました。
あと、ともちんの同期さんもいらしてたとか。
この公演はやっぱりセンターにともちんがいる! というのが、一番の醍醐味なのかもと思いました。
来月の「ブラックジャック」もセンターにまっつがいる! と、じーんときちゃうのかもしれないなと思ったり思わなかったり。

そんな私は相変わらずスカステに張り付いて一人ベルばら祭り実施中。
今日の朝はまさおアンドレ見て、またテンション上げてますぜ。
みりおオスカルに少しコムちゃんの面影を見たりもしてね。
そして、毒殺シーンの衣装がまさおくんだけ違うのね~。
あのピンクのフリフリブラウスはいかがなものかと思っていたので、あの全然違う衣装はすごく好みですが
ちょっと仕立て良すぎな気がしないでもなく……。
でもまあ、あのシーンはマンガでもアンドレがオスカルと一緒に死を覚悟して一張羅着てたからいいのかと。
(追記:衣装違うの毒殺シーンだけじゃなかった! 冒頭のブルーのヒラヒラのも袖口が白かったりしてた! 今宵一夜の上着も微妙に違う気がするぞっ……。そうか……なるほどそういうものなのか)
明日のニュースではとむくんとえりたんのアンドレ対談があるそうなので、これも楽しみです。

でもって、WOWOWの「宝塚プルミエール」もベルばら中心で。
さすがWOWOWさんは出し惜しみをしませんな(笑)
とむくん&えりたん映像シーンのチョイスの見事さといい、三組それぞれのボレロも映るわ、まさみりボレロのお稽古シーンは映るわ……痒い所に手が届く映像をありがとうございます。
スカステの微妙な出し惜しみもそれはそれで楽しいんだけどね……歯がゆい感じが(笑)

東京公演が始まるまでに色々しなくちゃな事が多くて、今から頑張らねばですよ。
後回しとか言ってちゃだめですな~。

日の経つのが早い事……

ちょっと瞬きした間に5日位経ってる気分です(んなアホな)
相変わらず楽しく毎日過ごしております(笑)

今日の記事は宝塚に興味のない方には、もう何が何やらさっぱりな感じでお送りしますよ。
(今更そんな前置きはいらんか……わはは)

先週の水曜日は、星組さん見てきました。
和物ショーはやっぱりチョンパで始まる華やかなのが見たいとか、お芝居が前回の続きモノで(こういうケースは本当に稀なのです)主役の二人がバカップル過ぎてそれはそれで楽しかったというか、お互いがお互いを好き過ぎて、顔を合わせるとなんだか嫌味言ったり、嫌いとか言っちゃったりするって……それってどこの二人ですかという感じだったり(笑)
ショーは星座をモチーフにして作られていたけれど、一番楽しかったのが中詰のなつかしの主題歌メドレーだったというのがどうなのと。

……そんな感想ですみませぬ。

そして、開演前に寄ったキャトルレーブでうっかりと表紙につられて(てへ)見に行く予定もない大劇場公演のベルサイユのばらのプログラムを買ってしまいました。
まあつまり、私は……相変わらずベルばら映像のみでも超盛り上がり祭り絶賛開催中(3月末まで祭り続行の予定です……おいこら、ベルばら祭りは7月末までだろうという仁美ちゃんのツッコミがどこからか聞こえた気が……)

いやいや参った。それにしても、今更まさみりにハマるとは……。
遅すぎた感がなきにしもあらずですが、過去映像のあれこれを見ていると(これがまた月組の過去映像はあさこちゃんの特出あたりからやたらあるので)これは過去にハマっていたら相当にヤバかっただろうと思います。
録画したままほとんど見ていなかったらしい「二人の貴公子」のラストシーン見て「こりゃあかんやろ」と呟き、キレイな画質で残そうと録画し直したり。
「マジシャンの憂鬱」と「パリの空よりも高く」の新人公演を録画したはずなのにどこにも見当たらなくて、DVDをひたすら探したり。
みりおくんは出ていないけれど、うっかり見始めた「A-“R”ex」がこんなに楽しかったっけ? と最後まで見ちゃったり。
そういえばあさこちゃんのコンサート「SENA!」でまさおくんがあさこちゃんと超アヤシク絡んで(♂×♂)いた場面があったはず! と勇んでDVD見はじめたのに、何度見直してもその場面がない!!
「なぜないの?!」と思ったら、曲が著作権引っかかってカットされてたとか(^_^;)←放送されてから7年も見返していなかったのかとむしろそっちの方にちょっと驚く始末。
しかし、稽古場風景にそこがちゃんと入っててそれはそれで楽しかったり(なんでも撮っておくもんだとそれ見つけた時に思ったものです)
(ファンなのにDVD買ってないの? という疑問もなきにしもあらずですが、いまだにあさこちゃんの退団記念DVDは封も切ってませんぜ)
結局録画したり、ダビングしたり、いつでも見られる状態になると安心しちゃうタイプなのです。
そうやってコレクションばかりが増えていくので、部屋がキレイにならないという悪循環……。おっと話が逸れました。

まあ、みりおくんの花組組替えで、ベルばらにてコンビ解散となってしまうわけなので、そのあたりの相乗効果もあるんでしょうな。(自分に言い聞かせてみる)
でもあれだ。最後にベルばらのオスカルアンドレ役替わりなんて……ねえ。(なにが「ねえ」なんだか)
劇団もとりあえずはニーズをわかってきたって事か?(なぜに上から目線)
だってだって。おさあさの時は、「天使の季節」が最後だったもんな~。
「アプローズタカラヅカ」で銀橋でちょっと絡んだりしたけど(あの場面はあすかちゃんもいたしな)3時間のうちにほんの数分。
90周年2番手シャッフル出演で、他組出演の後のあさこちゃん月組組替えで、なし崩し的におさあさの二人そろった舞台が見られなくなってしまったあの頃を考えれば……。

この祭り状態も5年後くらいにはいい思い出になっているのかなと思う事にしますよ。
もうね、宝塚に本気でハマる恐ろしさ(笑)は過去のあれやこれやで身に染みておりますから。
(どう恐ろしいかの一端はこのあたりをお読みいただければ/笑)
本当にそろそろ分別のある人間になりたいです。

久しぶりにテレビ語りでもする予定だったのに……おかしいな。
ま、そんな近況でございます。

うぉ~びっくりしたぞっ

まずは

あさこちゃん、ご結婚おめでとうございます

いや~びっくりした。
お相手の千田さんとはどうやらおつきあいしてるらしいというのは風の噂で知っていましたが(笑)ご結婚とは。
どうか末永くお幸せに~。
なかなか公式のブログ(会員さん限定なので内容はゴメンナサイ)に繋がらず、開いたらあさこちゃんからのご報告がありました。
千田さんのブログにも同じように発表があって。
その話を母にしたところ、朝の芸能ニュースでやっていたらしく「28歳年下の人らしいわよ!」と。
……母よ。あなたはあさこちゃんをいくつだと思ってるんですか……28歳年下だったらお相手小学生ですがな……。
10歳年下だけど彼の方が大人……だそうです(ふふふ)
雪解けのシャーベット状の道を転ばないように頑張りながらコンビニへ走り、スポーツ新聞を購入してきましたさ(そういう時だけ行動力を発揮する私)
うん!めでたいっ!

雪でした

降り始めた雪の粒が見る間に大きくなって、あっという間に外が真っ白になりました。
久しぶりに雪かきなどしてみましたが、頑張っている間に古いブーツの底がはがれて、地下足袋状態に。
靴履いてても何の意味もない感じで、その時点でギブアップ。
ほとんど終わっててよかったです。ああ、寒かった。
後生大事に取ってあった靴ともこれで心置きなくサヨウナラ出来ます。
(途中に取れたのは左だけだったのですが、右足も微妙に冷たい……と思ったら、雪の中に右側の底も落ちてました……どれだけしまいこんでて、接着剤が劣化していたのかがわかる有様ですな……わははは)
今年の20歳の皆様はある意味、記憶に残る成人式になったのでは? と思います。
私の時はどうだったっけな~と思い出すも、最早記憶の彼方過ぎて天気まで覚えてないという……。

そんな中、お願いして送ってもらった報知新聞の大阪版が届きました。
(ベルばら特集で別刷りがあったらしいのです)
幸い雪にさらされる事なく手元に届いて嬉しゅうございました。
しかし、なんで今日なんだ(^_^;)とちょっと思ったのは事実です。
お昼頃は、パラボラアンテナにもっさりと雪が積もってBSCSが映らなくなりました。
もちろんここの雪かきが一番の仕事でした。

お正月アタマから絶賛ベルばら祭りが続いている私ですが、さすがに2週間経って落ち着いてきたところに、こうして新聞が来て、蘭寿さんの特出映像が流れて、今夜はプロダクションノートが放送となれば(ちゃんと映りますように)落ち着いた気持ちが再燃するのは目に見えています。
しかし、蘭ドレ映像。見たかったところ(主に橋の上で蜂の巣になる場面ですが/笑)が軒並み映ってないのが、さすがスカステクオリティと唸らざるを得ません。
DVD出るんでしょ?だから出し惜しむのよね、そうなんでしょ?と思わずつぶやいた次第……ふふふ。
次に祭り再燃なのは、多分みりオスカル初日後でしょうかね。
みりオスカルで思い出した事。
昨日は、東京公演の一般前売りでした。
最近は友の会でほどよくチケットが入手出来ているので一般に参戦することはめったにないのですが
みりオスカルの回をもう一回分くらい……と久々に参戦。
ベルばら恐るべし。いつもは必ず取れる某チケットサイトでさえ、一枚も取れませんでしたよ。
(1度は決済まで行ったのにはねられてしまいました)久々に瞬殺。
手持ちの分だけでやめておきなさいという事でしょうね(笑)

ホビット見てきました

昨日は横浜で仁美ちゃんと「ホビット」見て、横浜そごうで開催されている「エリザベート展」見てという一日でした。
3時間近い映画でしたが、長さを感じなかったです(お尻はちょいと痛かったけど)。
続きが楽しみです~。
ロードオブザリングの前の時代のお話で、ドワーフが故郷を取り戻す旅にフロドのおじさんである
ビルボがしのびのものとして同行する旅のお話で。
指輪を手に入れる過程とか、なるほどそういう事なのねと納得したりしつつも
もうね、ホビット村の風景とか音楽とか「なつかしや~」という気持ちで冒頭からいっぱいになり。
避け谷とか出てくるとやっぱりテンション上がるし。
その中でも、ドワーフのリーダー(王様と呼んでいいのか?)が責任感強くてちょっと頑固者で、ジュリアス様を
彷彿とさせるキャラなのよ~とトールキンフリークの仁美ちゃんからレクチャーを受けていたので
「萌えるかな~? でもドワーフだしな~」とか話しながらちょっとワクワクして見たわけですが。
いや~。トーリン様がもうなんというかめっさイケメンで、思った以上に責任感の塊でガンコ一徹で
しかもなんというか……ケンカっ早い(笑)
ドワーフの仲間達がみんなトーリン様大好きで、信頼していて、萌えでありましたよ。
リングよりもファンタジー色が更に濃くて、楽しめましたよ。
ちなみに見たのは2Dです。字幕で3Dは年寄りにはつらいのだ(笑)

「エリザベート展」は昨年三越でやっていたものと同じ内容なので、ご興味のある方はこちらでよろしゅうです。
平日の夕方だったので、比較的すいていて、三越では見に行ったのが最終日だったのであまりに混んでいた展示物は遠目に見てスルーしたものも結構じっくり見られました。

久しぶりに横浜市営地下鉄に乗ったら、地下で目的地がわからなくなってちょっと迷子になりかけました。
初めて行く場所でもないのにぃぃぃとちょっと情けなかった次第………。

初見までにはまだ……

初見まで1ヶ月以上もあるというのに、絶賛ベルばら祭り開催中(笑)
今朝のカフェブレイクは、音月さんサヨナラ特集なのかと思わせて、ベルばら製作発表後のトーク「ちゃぴブレイク」があったり、ナウオン初放送だったり。
なんでこんなにベルばらが楽しみなんだろう………。
あさこちゃんがアンドレで特出した時だって、こんなに盛り上がらなかった気がするのに(笑)
(あの時は、ペガ子に心もっていかれてからか? それはないと思うけどな)
しかし、ナウオン楽しかったな~。
ちょっとジェローデル好きになりかけちゃうオスカルとか。
なんでベルナールと結婚したの? とちゃぴちゃんに問いかけちゃうまさおさんとか。
好きな気持ちについて「オスカル様は殿堂入り」と言い切っちゃうロザちゃぴとか。
色んな人から愛され過ぎて肌荒れしないまさおさんとか。
ボレロでデュエットするにあたって、「ちょっと今回ばかりは……」とちゃぴちゃんにあやまっちゃうみりおくんとか、泣き真似するちゃぴちゃんに「ジェラシー?」とか囁いちゃうマギーさんとか。
……とりあえず楽しかった事を思いだしながらピックアップしてみました。

それにしても、フィナーレのボレロの映像を一切出さないあたりに、劇場に来いよという劇団の本気を感じます。
明日は蘭寿アンドレ初日ですな~。
橋の上で蜂の巣になるアンドレがちょっと見たかった気がしますな。
お稽古場で、聞こえてくる銃弾の音の分全部拾って撃たれたら、演出の先生に全部撃たれなくていいからと言われたのが、さすが蘭寿さんと思いました。

オスカルはとても女らしくてかわいいのに、アンドレ演じる時は超男になってるとマギーさんが言っていて、役替わりも楽しみじゃないか~とぐるぐるし始めてます。
みりオスカルの回のチケットは今取れているだけでいいんだろうか(独り言)
……仁美ちゃんや……チミの予言が当たりそうな予感がして怖いっす。ぼくは~こわい~~~♪

とか書いている今は、画面にあさこちゃん演じるスカーレットが……。
今見ても「ああ、すっごい頑張ってるな~」と思います。この時、今のかわいいあさこちゃんをあの頃想像などできませんでした。ふふふ。

つまりは一寸先は闇ってことですな。

「八重の桜」の初回も見ました。
感想はね、なんというイケメン祭りなんでしょうと。(1時間半見てそれって)
これから萌えどころを見つけますよ。

さて。博多座銀英伝のナウオンも見なくては。

お正月というだけで……

なんとなく3が日があっという間に過ぎていって、今日が仕事始めという方も多いというのに、まだまだ正月気分満載でダラダラしている私です。
元日から宝塚では「ベルサイユのばら」が始まっていて、あちこち巡ると結構好評なようで。
というわけで、今朝のタカラヅカニュースで初日映像を見るのを楽しみにしておりましたよ。

うは~、まさおオスカルが乙女だ~(笑)
フェルゼンといる時の瞳のうるうるっぷりにちょっとやられた……。
今宵一夜でさらにうるうるしてるのに更に萌えた……。
アランの荒くれっぷりが半端ないわ~。
馬車が飛んでる~~。
でもって二人の寄り添いっぷりがたまらん……。
最初の感想が↑こんなでした。

あ~、次はベルばらか~~~(-_-;)とか思ってた昨年10月末の私でしたが、東京公演が楽しみでなりませんや……えへへ。

そして正月早々三日坊主になってしまった事を深く反省ですな。
三が日はちゃんとブログ書こうと思ってたんだけどなぁ。

レ・ミゼラブル

お正月休みの水曜日! レディスデーも重なってお安い日なので、映画「レ・ミゼラブル」見てきましたよ。

舞台版を何度も見ているので、曲はもうばっちり頭の中に。
映画ならではの細かな描写や、空間の広がりは舞台では表現出来ないところだな~とプロローグにあたる船を曳く囚人たちのシーンで思いました。
ジャンバルジャンの囚人番号が24601で舞台での24653がずっと頭の中にあったので、なんで違うの? と思ったら、24601を日本語で歌うと語呂が悪いので変えたとの事。元は24601だったわけですな。なるほど。
ジャンバルジャン@ヒュージャックマンが台詞の様に歌う囁き戦術(笑)は、映画ならではかな。
ジャベール@ラッセル・クロウはええ声してますな~。
そして、ファンテーヌ@アン・ハサウェイがもう本当に可哀想で……アンは実際に髪をばっつりと切ったんだそうな。
映像で見ると、世界観がよりリアル。
下水道とか石畳に流れる血だまりとか濁流渦巻くセーヌ河とかね。
蜂の巣になったアンジョルラスが、窓から吊るされたような最期のシーンは、舞台とリンクもしていたりして。
物語の世界にどっぷりで、もう映画館なのに大泣きしてしまいましたよ。べそべそべそ。
と同時に、映画と舞台というのは、同じ作品でも迫ってくるものが違うんだな~というのも感じたですよ。
生声の迫力というのは、やはりすごい威力なんだというのを感じて。
そういうライブならではの楽しさがあるから舞台通いがやめられんのだなと改めて思いました。
いい映画でした。
演出が変わる今年の舞台もやっぱり1回は観たいな~とか思ってしまいましたよ。

シネコンが入ってたショッピングモールはそりゃもうすごい人でした。
初売りで、あちこち福袋とかあったのに、ほとんど買い物はせず(笑)
でも、着いた頃棚にずらっと並んでいた福袋が映画見終わって帰る頃にはほとんど棚が空になっていて、高い順に売切れていたりするのを見ると、案外世の中不況じゃないのかな~とも思いました。
お正月くらいぱ~っと散在出来るようになりたいです(わはは)

あけましておめでとうございます。

ことしもよろしくらじゅり~♪
(これが書きたかっただけらしい)
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。