6月ももう終わり……。

5月ほどたくさん書けなかったな~、ブログ。
先月はなんかアクティブだったんだな、私……と、改めて思い返す今日なのでした。

とりあえず今は夏コミの本を早期入稿するべく張り切っておりますよ。
今年こそ7月半ばに勝負つける予定です!
初志貫徹出来てたら褒めてやってください(笑)
近況といえば……そうそう、髪を切りました。
夏場はまとめている事が多いのですけれど、長すぎてまとめるのも面倒になってきてバッサリと20㎝ほど。
思い切ったはずなのに……まだ長い……。
でも、これ以上短くすると、不器用な私はまとめる事が出来ません(わはは)
なので、切ったと書いても、きっと印象は全然変わってないと思います。結局まとめ髪なので~。

久しぶりにドラマを語ろうかな~。
さっきまでBSで「八重の桜」見てたんですが、ここ数週~これから数週はちょっともう涙なしでは見られない展開なので、夜中にこそっと一人で見たい感じです。
負け戦とわかっている顛末を見るのはつらいよ……。
でも見るよ。綾瀬さんが今までに見せた事のないような強いおなごで目を見張ります。
先週で「空飛ぶ広報室」終わっちゃったから、殿を連続で楽しむのが終了しちゃったのが残念でなりません。

海外ドラマで前にもお気に入りと書いた「パーソン・オブ・インタレスト」
今シーズン2をCSで見ていますが、シーズン1を地上波でやっているのに先週気づきました。
リース君が強くていい男なので、よかったらぜひ一度(笑)
シーズン2の方は、敵役の人の声が秀幸さんが吹き替えていたので、ちょっとドキドキでした。
「Glee」のシーズン4ももうすぐ終わっちゃうし(シーズン4は色々考えさせられたりな展開が多かったな)
後は、「ホワイトカラー」のシーズン4と「ダ・ヴィンチと禁断の謎」見てます。
ダ・ヴィンチ~の方は、若かりしだびんち先生がイケメンでアクティブでちょっとイメージ変わります。

7月期ドラマは「半沢直樹」が楽しみだよ~!

びっくり! な役替わりきた~!

今日は、まさちぎのベルばら対談の話とか書こうと思っていたのですけれど。
宙組の「風と共に去りぬ」の役替わり配役が発表されて、それがまあびっくりしてしまったのでちょっと語る。
風共を宙組でという発表の時には、バトラー編かスカーレット編か発表されていなかったので、どっちなのか半々な気持ちでいたのですが、蓋をあけたらバトラー編でしたね。
主な役で固定なのは、バトラー@テルさん、メラニー@みりおん、ベル・ワットリング@キタさん(これも驚いたよ!)
そして、役替わりは

スカーレットⅠ まぁくん&カイちゃん
スカーレットⅡ せーこちゃん&うららちゃん
アシュレ    ともちん&まぁくん
ルネ      カイちゃん&ともちん
メイベル    うららちゃん&せーこちゃん

5人役替わりになるのね。

一番びっくりはもちろんスカーレット!
まぁくんはきっとアシュレだろうと思ってたので、半分は予想が当たったけれど、スカⅠもとは。
トップ娘役のみりおんはスカーレット出来るだろうなと思っていたので、メラニーなのはちょっと予想外でしたよ。
カイちゃんは、「ヴァレンチノ」でナターシャをやった時の強気な女性像がよかったのかな~?
でも、テルさんとキタさんペアはテルキタよりキタテルのが萌えなんだよね(意味のわからない人はわからないままでいいんです……ヲイ)
ああ……でもベルとバトラーだと……いやなんでも。腐女子のたわごとなのでさらっと読み流してください。
ソロモンの指輪だったっけ? 二人が天使やってたのって。いや~ああいうのが萌えだよなとちょっと思い出したりしたもんで。

その昔、嘗てのご贔屓氏がまだ新公学年の頃、南部の青年とか、南軍兵士とかやってるのを一生懸命オペラグラスで追ったな~(笑)
そういえば、あの公演も役替わりだったな~。(何年前とかは敢えて数えませんよ。ふふふ)

こうやって踊らされていくのよね~。こうやって劇団の思う壺にまんまとはまるわけだ。

花組「戦国BASARA」

タイトルと関係ないんだけど、今TVから聞こえてきて思い出したのでつい書く。
ホンダのアコードのCM見ると、濃紺燕尾のあさこちゃんを思い出してしまふ……。


さて。
シアターオーブで上演中の「戦国BASARA」見てきました。
カプコンさんとのコラボ作品も4作目。
BASARAのゲーム自体は(3しかやってないけど……しかも真田ルートしかやってないけど……)もうひたすら敵をなぎ倒し、その合間にムービーが流れて……というものなので、一本のお話として、どんな作品になるのかな? と思ってましたが、幸村の自分探しと成長物語でしたな。
持ってる武器やら衣装の再現率の高さは相変わらずすごいな~。
本気を出した宝塚はすごいですよ(笑)
幸村の衣装や武器、ちゃんと後半はレベルアップしてるし。

キャラを愛でるという事ではとても楽しかったんですけど、色々もったいない感を感じてしまったのもまた事実。
やっぱりね、宝塚は華やかであってこそと思ったりしてね。
あんなに戦う事自体を前面に押し出さなくても、そこは踊ろうよとか。
フィナーレも日舞じゃなくて、ガンガン踊ろうよとか。
風林火山とかかっこよかったので、ああいう人海戦術でダンスシーンの洪水みたいにしたら、楽しかったのにな~とちょっと思ってしまったの。
ビームサーベルみたいなのも……ね。

とむくんは暑苦しい幸村を暑苦しく(これは褒め言葉)演じていて、苦悩も含めてちょっと悩み過ぎな気もしたけれど、熱い男でした。
みーちゃん政宗に子猫ちゃん呼ばわりされるのはちょっと似合わなかった気がしないでもないけど、立派な虎になりましたな。
謙信みりおくんが美しかったわ~。立ち姿といい、いつも雪の結晶背負ってるクールさといい、常に冷静沈着。
ああいう静のみりおくんはほんとにきれい。
バラ背負ってかすがちゃんとたわむれた時はちょっと笑った……ごめん……。
政宗もやっぱり笑った……更にごめん……。
一番お気に入りになったっぽいのは、佐助のだいもんだったかもしれん。
いい味出してたです。
あ、そうだ。登場人物としては出てこないで、声だけの出演だったんだけど明智が出てきたのがね……「キター」と思ってしまったわけで。
だって、BASARAの明智といえば、速水さんがそれはもう気持ち悪く演じてらしてて(笑)あのくねくね具合とかついつい声だけで思い出してしまったですよ~。
あの役はちょっとタカラジェンヌさんにはね~(ふふふ)

今日はみりおくんのお誕生日。
カーテンコールでとむくんからお誕生日です! と紹介されて、一歩前に出て皆からのおめでとうを嬉しそうに聞いて、すぐに戻っていった姿が可愛かったですvv
チケット取った時は、お誕生日なの気づかなくて、昨日気が付いたのよね~。
でもって、日比谷のアンドレことまっつも今日がお誕生日だったとか。
同じ日だったのか~。お二人ともおめでとう~~~。

そうそう。
蘭ちゃん演じるいのりちゃんが小鳥を肩に乗っけてて(この小鳥にも伏線があった事に後半気づくわけですが)
幕間に一緒に行った仁美ちゃんと、「いのりちゃんの肩にチュピがいた~」と盛り上がってしまいましたよ。
小鳥見るとついついマルセル様を思い出してしまうのは、アンジェリーカーの悪い癖(笑)

こういうコラボを見る度に「アンジェリークやってくれないかな~」とか呟いてしまいますな。
きっとオスカー様が主役になるんだろうけど(笑)
絶対に宝塚向きなのにな~。

もう週末とか……

今日は夏至でした。冬至はゆず湯とか、カボチャを食べるとか行事っぽい感じがありますけど、夏至って何かあるのかなと今更ながら思ったりしています。

さて、いまさらではありますが、日曜日に雪組のベルばらを見てきたので、軽く感想を。
雪組は「フェルゼン編」。フェルゼンとアントワネット編ではないのです。あくまで主役はフェルゼン。
なのに、ベルばらといえばやはりオスカルとアンドレを描かないわけにはいかず。
そのせいで、フェルゼンとアントワネットの恋愛模様とかが時間的にどうしても駆け足……というか皆無?
脚本的には突っ込みどころ満載で言いたいことは山のようにあるのですが(後で書くけど)
そんな事は全て凌駕して、フェルゼンを力技で演じきったえりたん、東京でのお披露目おめでとう!!!

ここまで一気に書いて、読み返したらなんだか日本語おかしいけど、そのまま書きます(え?)

ムラで見た時はほんとに私ってばアンドレばっかり見ていたんだな~と(苦笑)
色々初めましてな光景があったりもして、新鮮な気持ちで見てきましたよ。
ツボだったのは、やっぱり公演スイーツの名前にもなった「ゆけ、フェルゼン」のえりたんの鞭さばきでしょ。
今宵一夜でオスカルの腰をぐぐっと引き寄せるまっつアンドレでしょ。
パリ騒乱で、ブイエ将軍に剣を突き付けて台詞を言った後に剣を持ってない手がグーになるオスカル様でしょ。
詳しくは「月組公演をご覧ください」的にいつの間にかオスカル隊長に心酔しきってる衛兵隊諸君でしょ。

と数々あれど。
一番ツボったのはやっぱりジェローデル。
ともみんの熱いジェロ様は、ほんとに新機軸だと思うですよ。
ジェロっちについての感想(というか、既に雑談?)は折りたたみます。

フィナーレのオマージュ。
黒燕尾の真ん中に立つえりたんを見て、やっぱりじ~んと胸に迫るものがありましたよ。
ベルばらだと最後に大羽根を背負わないので、お披露目公演なのにな~とちょっと寂しく思ったりするんですよね。
フェルゼンとアントワネットの白い衣装はほんとキレイだったな~。


それでは、この先はたたみます。

続きを読む

今日は暑かったです

ここ数日、西日本とか日本海側の猛暑のニュースを眺めていたわけですが、今日は暑さがやってきましたな~。
暑さには弱いので、これから数ヶ月は頑張らねばです(笑)

昨日のタカラヅカニュースで見た組長とまさおくんによるルパンのお稽古場の話を書こうと思っていたのですが、宙組の「うたかたの恋」の配役が出ていたので、これも語りたいな~。
そういえば、今日はオーブの花組「戦国BASARA」が初日を迎えていて、どんな出来上がりだったのかも気になります。

さて。
というわけで、まずは月組のお話から。
まだお稽古が始まったばかりっぽく、なんとなくこんな感じ? 的なお話でした。
組長さんは発明家とのこと。真っ先に思い浮かべたのはルパンのお屋敷の装置でしたけど、正塚先生の発明家といえば「マジシャンの憂鬱」でゆうひくんがやってた役も発明家だったなと。
全然発明っぽい事してなかったけど、今回はあるのかしら?
そして、マギー&すーちゃんコンビがとにかく面白いらしい。わくわく。
ショーは中詰めしか振りがついてないらしい(ってことは、中詰めはKAZUMI先生なわけだな)
オープニングと黒燕尾が羽山先生らしい。中村B先生らしくやはり人海戦術らしい。
初日までの間に、きっとスカイレポートがあったりするのだろうし、1ヶ月気長に待ちましょうかね。

さて。
というわけで、宙組全国ツアー「うたかたの恋」
ともちん&圭子姉さまが皇帝夫妻(つまりテルさんのご両親)そっか~ともちんお父様か~。うたかたのフランツ(というかヨゼフ皇帝?)は頑固一徹、ハプスブルク命なんだよね。
まぁくん&れーれがルドルフのよき友人とその恋人。
キタさんが悪役できましたか。
うららちゃんがステファニー皇太子妃。
ブラットフィッシュは松風くんですか、いい役だよね~。軽やかで(ロシェックとの漫才も楽しいし)

「うたかたの恋」を初めて見たのは、ターコさん(麻実れいさん)が演じた初演でした。
あの頃は、お母様のエリザベートが二人を応援するっぽい場面に「それでいいんか?」とか思ったりしたものでしたが、エリザベートという人を知れば知るほど、そういう人なわけだと納得してみたり。
あの頃のハプスブルク家については、ほんとに宝塚で勉強したな~(笑)
ま、色々語るのは見てからにいたしましょうかね。
しかし、うたかた見るのは何回目だろう……。
ちょっと調べてきたら、今回の宙組が6回目。全部見てました(笑)
なんかすごく再演重ねてる気がしたですが(6回やってれば多いか~)この前が7年前の花組版。
あの時も、観たのは神奈川県民ホールだったなと。(そんな事は覚えているのです)

BASARAはとりあえず見るまでのお楽しみ……かな?

なんだかうれしすな~(^^♪

11月に開催されるネオロマオンリー、イベント名が「アンジェ世界-ワールド-」になったようですね。
これからはずっとこのイベント名でいくとのこと。
一番最初って「アンジェ太郎」だったっけか? ああ……記憶が定かでない(なら調べようぜ自分)
アンジェ~の名前が残ったのがなんか嬉しかったので、書きに来ましたよ。
とりあえず、今日はこれだけで(笑)

昨日は

イベント帰りにここ↓に寄り道してきました。



イベント会場が浅草だったので、電車で一駅!
スカイツリー駅降りたらそこにはどーん! とタワーが。
まだ工事中の頃に一度母と見に行ってみたスカイツリーですが、開業して1年経ってもものすごい人でした。
ま、日曜日だったしね~。
一度じゃ中の構造は把握できましぇん(笑)
テレビ局のグッズ売り場があったり、隅田の地場産業のご紹介SPがあったり、日本各地のお酒やら醤油やらのコーナーがあったり、そりゃもうありとあらゆるスカイツリーグッズがあったりで、めまぐるしく眺めてきましたよ。
ご一緒してくださったMさん、ほんとにありがとう~♪

今更な話題なので追記に先日の「TAKE FIVE」感想など。

続きを読む

またも

気付くと一週間が経っている……あうあう。どうしてこう日が経つのは早いのか……。
昨日の「TAKE FIVE」の話も書きたいし、他にも諸々書きたい気持ちはあるのですが、とりあえず明日浅草でオンリーがあるので、またもギリギリまでやらない状態で、今頃焦っているわけです。

元気ですよ~と印刷の合間に(今頃刷ってるらしいです……てへ)生存報告。

↑とここまで、3時間位前に記事をアップしたはずでしたが、下書きに残ったままでした~。
さっき製本が済んでほっとしているところです。(ただいまほんとは9日の0:55だったり)

というわけで(どんなわけよ)
追記に拍手御礼

続きを読む

宙組見てきたです。

先週は弾丸ムラツアー。今週は東京で宙組です。はぅ、週末はどっぷり宝塚だ~。
「モンテクリスト伯」1時間半でよくまとめた! と思ったです。
時間のない人のためのモンテ、ハッピーエンド編という感じですな。
あの美しいテルさんが、牢獄であそこまで髭面ボサボサ髪の復讐の鬼になるとは!
メルセデスのみりおんが、若いのに母の迫力を醸し出していて、決闘シーンはちょっと涙が出てきちゃいました。
ベルツッツィオ、いいやつだったな~。
山賊じゃなくて海賊だったルイジ・ヴァンパ。お茶目さんだったな~。
三悪人、それぞれに憎々しげで楽しそうで、よかったです。
現代の学生クンたち、彼らがいるのでお芝居の流れが途切れてしまうけれど、長い物語をわかりやすくするためには必要な存在で。
難しいよね~、狂言回しは。
組長の司祭さまが影の主役でしたな(笑)

ショーは宝塚99年の歴史をちょっと振り返る懐かしい場面と、それらを作り上げた先生方にささげるオマージュ的な作品で、懐かしさもあったり、映像や写真でしか知らない場面もあったり。
なつめさんの写真はやっぱり胸がぎゅぎゅっとなりました。
銀橋でそれぞれの先生方の手がけたショーの主題歌の一つが歌われたのですが、クレッシェンドが一番懐かしかったな~。
小原先生のショーはオシャレで好きだったな~。
そんな自分のファン歴もちょっと振り返るショーでありました。
やっぱりテルさんの美脚にはオペラグラス上げて見惚れてしまいました。

宙組は長身のイケメンさんが多いすな~と改めて思った次第。
帰りはキャトルでお買いもの。あの紫の袋がまた最近部屋に増えつつあります……ふふふ。

ルパンの配役が……

出てきた出てきた!
思っていたのとはだいぶ違っていたです。
作者のモーリス・ルブランとか出てくると思わなかったし、ガニマール警部もご出演とは。
原作にない名前もあったし、原作で結構出ていたけれど名前がない人もいたし、どんな作品になるのかな?
ルブランみっちゃんは狂言回しの予感がしますよ。

ジョゼファンは勝手にカチャなんじゃないかと思っていたので、そっか~たまきちか~と。
ドースンがカチャなのもちょっと「ほぉ~」と思った次第です。
想像してたのと合ってたのは、ヘアフォール伯爵美弥ちゃんくらいでしたよ。

原作読み返して、わくわくしながら初日を待つことにしましょうかね。

スカステで星組「ロミオとジュリエット」の初日を見ました。
今日からスカパーは大開放なんですね。普段は映らないテレビで見られたので「そっか~6月だ~」と思いましたよ。
真風くんの死の鬘がストレートロングだというので、クラ様っぽいのかなと思ったけれど、そうでもなかったのがちょっと残念(何を期待していたんだ)
でも、一度やった役だし、安定感あるな~と思ったです。
ベンヴォーリオ琴ちゃんは白っぽい金髪になっててお稽古場映像見た時にちょっとびっくり。
ベンさんはあの色にしなくちゃな決まりでもあるのかしら?(笑)
東京公演、いついくか考えなくてはです。
明日は宙組さん見に行きますよ~。オーシャンズ見たのが4月頭だったので、東京の劇場はなんと2か月ぶり。
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ