スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4度目にして

初の公演スイーツを食す。
ル・パンナコッタだよ~。ラズベリーがちょい酸っぱかった
でも、見た目よりもさっぱりしていてんまかったです。
 
 
公演感想はまたのちほど~。
ま、いつもとあまり変わらないから書かなくてもと思ったりするですが
スポンサーサイト

謎が解けたぞなもし

月組「ルパン」でドナルド・ドースンが言っていた「酷い言われようだ」という台詞。
どっかでクラ様が言っていたような……という記事をちょっと前に書いたのですが、何だったかが判明しましたぞ。
いつものクラ様の口調じゃなくて、割と最近聞いた覚えがあったので、ドライブのお供に「さよなら迷宮」をかけながら走る事数十分(笑←ほとんど終わりのあたりだったのだ)
対ジュリの台詞じゃなくて、対リュミエールの台詞でしたよ。
漂いさんの明るいキャラのまま聖地に戻ってきたクラヴィスが、謝りに行こうとジュリアスの私邸を訪ねようとリュミちを伴っていくところでした。
クラヴィス様の事は心配するのが当たり前になっている的なリュミちの台詞(ちゃんと覚えてないあたりが私らしい……しかもメモってもいないという……だって運転中だったしさ~)に対してちょっと自嘲気味に、でも明るい声で「酷い言われようだな」と。
そうなの、なんかね、塩沢さんの明るめの声だったのよね~という記憶は正しかったわけで。

というわけで、同じセリフをクラ様も言ってたよというご報告記事でした。

そして私は只今BS1にて西武×楽天観戦中。
だって優勝したら楽天市場はセールでしょ?(笑)
そんな私はどこのファンかと問われればとりあえず「阪神」と答えます。
今の選手の名前とか全然詳しくないけどなっ。
いまだに85年あたりの記憶で止まってるダメなファンだけどなっ。
しかし、9回裏にマーくん(といっても朝夏まなとにあらず←わかってるって)に投げさせるなんざさすがだな~。

おお! 勝った!!
おめでとう楽天!!

久々にタイムリーな記事を書いてみた(笑)

日曜日のお楽しみが……

ってわけで、今日はテレビの話題だけです。

「ヤマト2199」は来週が最終回なんですな。
やっぱり雪のあれは「古代くんが死んじゃうっ」って乙女走りしてのあれでないとだな~。
来週が最終回だというのに、まだ乗組員半分くらい把握してない私です(笑)
ガミラスメンバーも半分以上把握してない私です。
でも話は大体わかりました(それは昔見ているからか?)
元祖は除去装置もらって地球に向かうヤマトを一人見送るスターシャがものすごく寂しそうだったんだが、今回はそうでもなかったな~。しかしいつの間に三人姉妹になってたんだと今更な事を言ってみる。
なんにしても、来週は地球が青くなるんだよね。

「八重の桜」ついに……ついに木戸さんが……っ°・(ノД‘)・°・
「西郷も……」の台詞、ちょっとニュアンスが違ったけれどあってよかった。
あの場面、あんつぁまと襄さんがいてくれてちょっと良かったと思ってしまった。
そして、かつてこんなにかっこええせごどんがいただろうか? と思わせる吉川西郷のかっこえがったことったら!
せごどんとあんつぁまの伏線もあんなに貼ってあったんだな~と改めて思ったです。
会津戦争が終わって京都編になってから八重さんの物語にやっとなったな~という気がします。
なんか、テンポよくなったよね。

でもって「半沢直樹」
原作はドラマ見てから読もうと思ってたんですけど、原作通りな終わりなのかな~。
最後の会議の場面の終わり方見て、半沢さんが呼び出される時に感じた予感のままなラストでしたよ。
続編作る気満々の終わりだよね。
そして最後までとまりんがいい人でよかった……ほんとによかった……。
弥太郎以上に顔芸がさく裂していた香川さんが見ていてなんとも息苦しかったとです。

地上波じゃないのでアレなんですけどスカステの「こだわりSELECTION 誘惑の場面」
あさこちゃんが2作品出てたんですが、両方とも男役同士の場面だったのが笑えた~。
(レビュー誕生の黒鳥とカクテルのプリメーラ)こんな事ならコンサート「SENA!」のDVD&放送ではカットになったアレをリクエストしておけばよかった(まぁ、著作権でカットした場面だから採用はされんかったと思うけど)とちょっと思ってしまいましたよ。

ってなわけで三連休真ん中の今日は、近所のスーパーにお買い物に行き、テレビ三昧というなんともな休日となりました。
ああしかし!……日曜日のお楽しみが減ってしまう……。

そうそう。
「八重の桜」が終わった後、WOWOWでやってたサザンのライブの後半を見たよ。
(八重はBSで見てるので18:45に終わるのだ)……てかサザン、録画しようと思ってて忘れたんだけど……。
そんなにがっつり昔から聞いていたアーティストではないのだけれど、歌われていた曲のほとんどが一緒に口ずさめるという……。パワフルでちょっと下世話で(笑)お祭り感満載で楽しかったな~。
ラストの「いとしのエリー」と「希望の轍」を聞けたのがほんとによかったですよ。

更に。
DVDの棚に「風と共に去りぬ」があったので(映画版ね)つい見始めてしまったら、がっつりと見入ってしまった。
とりあえず、1部終わりまで見たよ(タラに帰って二度と飢えません!て雄々しくスカーレットが立ってる所ね)
初めて映画版を見たのは中学生の時だったかな~(リバイバル上映で、渋谷の今ヒカリエが建ってる所にあった映画館行ったんだったっけ)
4時間ちょっとの大作なので、休憩があったのを覚えてるです。映画で休憩挟んでみたのも「風~」が初めてだったな~。
ヴィヴィアン・リーのキレイな事ったら。
……ちょっと予習が早過ぎますかね(いや……でも宙組もあることだし)

どんだけテレビ漬けな一日だったかがバレてしまう~~~(笑)

追記にパチ御礼

続きを読む

中秋の名月っ



20:13頃撮ってみました。
デジカメでも撮ってみたけれど、やっぱり夜とか星とかは難しいな~。
距離とかどうしたらいいのかだし、結局携帯で撮った写真です(笑)

fullmoon.jpg

ついでにもう一枚。(これは携帯の写真をちょっとだけ加工しました)
なんか光っちゃってちょっと月に見えないな~。
ところで、必ずしも中秋の名月の日が十五夜とは限らないそうですね~。
次回、中秋の名月が十五夜になるのは8年後だとか。
お天気のいい晩で、風もほどよく涼しくて、虫の声なんぞも聞こえたりで、「秋だわ~」と感じましたよ。
でも蚊にさされた……かゆい……(^^ゞ




かれーすぅぷください

映画が公開になった「ATARU」のカレースープがもらえるというので、セブンイレブンでついお買いもの。
はやりに乗りやすい私でございます。
curry.jpg
まだ封開けてないので、どんな味がするのかは謎のままです~。
カレーどん兵衛の麺抜きみたいな味なんだろか?(笑)
あ、このカレースープは売ってなくて、パンとドリンク買うと先着何人とかでもらえるものなのです~。

さて。
今日はドラマを語ります。
1回目を見て、ドロドロ具合が楽しそうとか書いた覚えがある「ガラスの家」ですが、超シリアスなんだけど、一一ありえない感じでもう……笑う笑う。
美貌の義母と息子の不倫の果てに……な物語なんだけど、魔物と呼ばれる義母は単なるうっかりさんなのか、計算しつくしたコワイ女なのか、ちょっと正体掴めないあたりがなんともですが、彼女に翻弄される長男ジックン(斉藤工)がもう中学生かおまえは!という感じのストーカー気質っぽい感じで、不倫モノにありがちな背徳感とかそういうものよりも、なんかもうひたすら笑えるっす。
ここまで見たら、最後までこの愉快な家族がどうなるのか見届けるよ。
1回目見た時にウザイ! と感じた長男の彼女(未満)の芥川賞作家がまともに見えてきたよ。
あ、次男も割と普通だな。

日曜日は2番組続けてミッチーを堪能していたわけですが。
来週で木戸さんも退場(/_;)ですし、半沢も最終回だし、寂しいなぁ。

なんて事を書いていて、9月ももう半分過ぎてるんだな~としみじみ。
明日は中秋の名月ですな。
お天気良さそうなので、お月見したいと思ってるですよ。

台風一過

台風過ぎたら一気に涼しくなりましたね~。
日曜日の夜の蒸し暑さが嘘のように涼しくなって……。
季節の変わり目は風邪注意なので、注意しなければと思ってます。なんてったって贔屓組の公演中ですから(そこかいっ)風邪なんぞひいてられないのさっ。

さて。
日曜日に月組3回目見てきました~。
いつもB席観劇が主なのですが、今回はちょっと贅沢してA席で(笑)
帰って来てから、そういえばセットの見えない所とかチェックしようと思ってたのにすっかり忘れてた~……と思った次第……不覚でござる。

そして思い出したルパンのちっちゃなツボ。
ゾーヌバーでの人殺し3人組とのやり取りで3人組の正体について「知ってんじゃねえか」と言われての「うん」の一言がなんだかとってもツボにくる。
まさおくんはルパンをとっても大人っぽく演じているのに、なぜかここの「うん」だけはとっても子供っぽくて力強くてなんかかわいくて、そのギャップがね、たまらん。
その後3人組を叩きのめすところも、ルブランに「知ってはいたけど強いなあ」としみじみ言われてるけど、ねこぱんち気味な平手打ちがね……なんかたまらん。
あと、毎度なんだけれど、ラスト近くの「酷い言われようだ」というドースンの台詞。
これ聞くと、脳裏にクラヴィスがばばっと浮かんでしまうのね~。
CDかゲームか忘れたけど、塩沢さんの声で再生されてしまうのよ~。
確か対ジュリアスな台詞だった気がするんだけど……記憶違いだったかのう……。
ま、だからといって、ルパンとドースンで萌えたりはしないんだけどね(笑)
あ、もひとつ。婚約発表の場面で大泣きしてるオックスフォード公を超ドン引きで見ているカーラの表情もツボ。
カーベットの所業を一番よくわかってるのはカーラだもんね。にしても、ドン引きの見本みたいな顔してるので、ついついカーラを見てしまった。
それでもやっぱりカーベット×オックスフォードは推すけどね(えへ)

今回ご一緒してくれたCさんは、昔からのルパンフリーク。もっと冒険活劇風を予想してたので、変装とかしないルパンに「え?」と思ったらしい。
確かに特技「変装、声帯模写」とか言われてたんだから、全然別人ぽく見えるシーンがあったら楽しかったかもな~とか思ったりもしたですよ。

「Fantastic Energy!」は、やっぱり楽しいな~。
高速セリで登場するところは、「来るぞ来るぞ~」とわくわくしてしまうですが、1階席で見ると「おお!」とびっくりするくらいに早い登場だそうで(母に聞いた/笑)
そんなん聞いたら1階で見たくなるじゃないか~とちょっと思ったり思ったり。
最後のブルーの衣装のデュエットダンスで頬を寄せる振りのあと、まさおくんに見せるちゃぴちゃんの笑顔にやられたぜ。ほんとかわええ。

とりあえず今回はこんなところで~。

続きを読む

ミステリーラリーしてきたよ!

昨日は仁美ちゃんと一日京急線に乗って逆転裁判5発売記念のカプコンさんと京急さんのコラボ企画のミステリーラリーを楽しんできました。
keikyu1.jpg

スタートは京急川崎か品川から。
私たちは京急川崎からスタートしたのですが、とりあえず近場から巡ればよかろうとずんずん行こうとする無謀勇士(笑)な私を、慎重派の賢者仁美ちゃんは「ほんとにそこからで大丈夫?」とブレーキをかけてくれつつ出発進行。
16日までの企画だけれど、ネタバレになってはいけないので、どう記事を書くかなとちょっと悩んだですが、ヒントのポスターとか謎にまつわる事を書かなければまあいいかなというスタンスでお送りしまーす。

上記の写真は全部回り終えて、謎も解き、いただいた名探偵証とラリーの手引きと一日お世話になった切符を最後にお茶した羽田で写したものです。

ということで、とりあえず続きは追記にて~。
写真とか結構載せるので~。

続きを読む

まさおスカーレット!

色々書きたい事があったんだけど、PC立ち上げて公式見に行ったら、来年お正月の梅芸公演「風と共に去りぬ」のビジュアルが公開されてた~~~~。
ここのところ寝不足で今頃の時間になると眠くなるんだけど、一気に目が覚めた~~~。
公式より梅芸の方がズームでおっきくなる画像があるのでこちらを貼ってみる。
うぉぉぉぉ、まさおスカーレットがなんて美人さんなんだぁ~。
いや、まさおくんがキレイなのは知ってる。もうね……いやってほど知ってる。
しかーし、予想以上にキレイなスカーレットがいた~。
理事バトラーがもう漢にしか見えない……年季ってこわいわ。
……ぜいぜい。
フライヤーいつから出るの? 東京でも手に入る? ミーマイは東京でもらえたからだいじょぶよね。わくわく。


そんなわけで、今日書かなくちゃいけなかった事(今更)
10/27のコミックシティスパークに申し込むつもりでいたのです。
締切今週末だよな~と赤ブーさんち見に行ったら……なんということだ……満了で締め切っていた……。
わははは。
そんなわけで、高天原さんちのネオロマオンリーは忘れずに申し込まねば。
これで冬コミも落ちたら、しばらく水9はお休みだわ~。
どっかでオンリーやってたっけ(笑)
ああ……そうか……宝塚に通っていいよって……そういうことか(え?)
というわけで、秋のイベントはお休みします。
これからはもう少し早め早めに行動しようと思います(棒読み)

7年は長いのかあっという間なのか

2020年のオリンピックが東京開催に決まりました。
4時頃の最初の投票のあたりは見ていたのですが、テレビつけたまま気付いたら寝てた~(笑)
ふと起きたら大喜びな画像になっていて、「へ?東京?」と寝ぼけ眼でテレビ見る始末。
7年後かぁ……なんて思いながら、7年前って……と考えたりしたら、2006年は雪組と星組でベルばらやってた年か~とかすぐに思い出せるあたり、そう先の事じゃないのかも……と思ったりしました。
なんでもかんでも宝塚の演目で覚えてるって脳もどうなんだと思いますが、ここの過去ログをちょっとあさってみたら、8月はダンスオブヴァンパイアやってたのか~とか、月組は暁のローマやってたか~とか、夏コミの新刊は追憶を出した年だったか~とか、やっぱり覚え書き程度のブログだけれど、こうして簡単に見られるのって便利だなと思いました。
暁のローマといえば明日スカステで新人公演の放送があるはず!
マギーとまさおくんがカエサルとブルータスで丁々発止してたな~。みりおくんがアントニウスでちょっと黒かったよな~。
録画予約しなくちゃ!

と、7年前を思い出しつつ、7年後もここでブログ書いてるかな~(笑)とか考えたりしていました。

世界中に約束したんだから、福島の問題もそうだし、東北の復興にも力を入れて下さいと思わずにいられません。
と、ちょっとまじめな事を思いながらも……
……7年後の夏コミってどうなるんだろう(結局そこに行きつくヲタクな私……てか7年後もまだサークル活動やってるのかな~……体力残ってるかなあ)

続きを読む

ルパン2回目

やっぱり楽しかった~。
2回目という事で、もっとあちこち見るつもりだったのに、気がつくと私のオペラグラスはルパンを追っていた……。
仕方あるまい……ファンだもの(なんちゃって)

でも幕間に仁美ちゃんの質問に明快に答えられなくて悔しかったー


初見時より明確になったのは、この話はカーべット×オックスフォードだなという事と、ガニマール警部がルパンを大好きすぎるのがかわいい事と、ヘアフォール伯爵がやっぱり私の好みなのと、ドースン氏にヒゲがなかったら、一押し祭りキャラは彼だったんじゃないかという事かな。

全然感想になってない……。

ということで、今日はなぜかカーベットを語りたい。
家族からも厄介者扱いされてたオックスフォード公。往々にして偉い人の家ではそんな事が起きたりするよな~とか思いつつ、体の弱いエドモンド様の面倒をカーベットはきっと甲斐甲斐しく見てあげたに違いない。
いつか、この人を英国国王にして、自分の思うままに操って影の実力者になってやろうとか思いつつも、目が離せないエドモンド様を「あ~しょうがないな~」とか思って、なんでもしてあげてたんだろうなあ。
カーベットの暴発事故(と一応書いておこう)の事をあれほど嘆くオックスフォード公を見ていたら、誰よりも大事だったんだなってわかるし……うんうん。
カーラに惚れたのもあれなんじゃない? エドモンド様の婚約者候補だったから気になったんじゃない?
……なんてな。
でも病的だよね~。骸でもいいから一回手に入れたいって。
あの愛をカーラじゃなくてエドモンド様に向けてたら案外人生幸せだったかもよ、カーベットとか思ったりしてな。
原作読んだ時は、ほんとやな奴~と思ったカーベットだけど、2回見て萌えキャラになりましたよ。

「Fantastic Energy!!」
プロローグでちゃぴがセンターで歌っている時に、舞台後方でまさおマギーが非常に楽しそうにアイコンタクトしながら揺れてるのに萌え。
フィナーレのデュエットダンス。まさおくんが着替えている間に男役をとっかえひっかえ踊るちゃぴが、まさおくんがせり上がってきて寄り添う時の幸せそうな顔にきゅんとしてしまう~。
あんな顔で駆け寄られてきたら幸せに感じるだろうな~と、こっちの頬が緩んでしまう……ちゃぴの笑顔、おそるべし。

今日一緒に観たMさんはライトに宝塚を楽しんでくれるお友達。
プロローグ、まさおくんが暗い中で歌って幕が開き、階段に板付の人たちが踊りだした途端、「背景が動いた!」と思ったらしいです。
あのモザイク模様っぽい衣装の人がざーっと並んでいるのが背景に見えたらしく。
そう思うと、あの衣装の効果ってそういうところにあったのかなと新鮮に思ったり。
こちとら「あの衣装なんか見た事あるわ~」とか初見から思ってる人間だから(笑)
もっとわくわくした気持ちで色々見たいと思った次第。
みっちゃんが芯の「Energy」はほんとにすごい踊ってるよね。見ていて目が足りない……てか動きが早くて誰が誰だか追いつけない(笑)
次のブライアント先生の「Passionate」が、全く違うテイストで、ラテンのまったり感との対比がたまらんです。
女役陣とたこ足衣装でせり上がって踊るちゃぴのかっこええ事。
そして、銀橋の歌い継ぎとか見ても、歌える人多いな~と。
中詰めのBOY先生の場面も薔薇伝説の場面も退団者へのちょっとした心配りが嬉しい。
今回のロケットは振りが可愛くて好きだな~。
復帰した暁くんのフェッテも堪能しましたよ。
うん、このショーやっぱり好きだわ~。
何度も言うけれど一時間があっという間。

そして仁美ちゃんの質問への答え。
スラムのソロは蓮つかさくん。
頭かち割る言われてたのは、エメットのちなつちゃん。
(プログラムとルサンク見て確認したから間違いないっす。あの場面手下1.2は出てなかったよ)
以上業務連絡でした(えへへ)

観劇後は帝劇「レディ・ベス」の初日組み合わせについて考えたり、クリエコンはチケットが激戦だろうかとか、萌えなマンガを教えてもらったり、半沢直樹の今後について(主にとまりんについて)盛り上がったり。
楽しゅうございました。

次回は来週の予定です。ルサンク読んで新たな萌えどころを妄想して一週間過ごしたいと思います。
ルパンはね~、出てくるとあの物憂げな佇まいにオペラグラスが止まってしまうの←ヲイ
語り始めるとウザイだろうから、もちっと心の中で整理してから書きに来ます。(いらん?)



スカステめぇ……(笑)

数日前の事になりますが。
そして今日はスカイステージの話題だけです。

以前ダビったはずのDVDが見つからず、放送を超待ってた「young bloods!!」が大雨で画面が荒れ、途中で録画予約が切れてふえ~んとなりつつ、小降りを待って途中から録画し直したものの、全編録画できずにがっくりきて……。
(だって……1回しか放送なかったんだもの~)
録画したまま見ていなかったまさおくんの「リクエスト!スター名場面」をやっと見ましたよ。
まったりと見始めて、割と最近作が多いな~とか思って、見たい作品をリクエストしなかった自分に喝を入れたりして、それでも楽しく見ておりました……ら!
ベルばらのガラスの馬車でアンドレお迎え三連発!
みりおくんから始まってとむくん、えりたんと三人のアンドレの腕に飛び込んでいくまさおオスカルの場面が!
その前が二人の貴公子だったので、見ながらちょっとうわーん(/_;)という気分になっていたところにベルばらがきて、心が一瞬で春の頃に戻ってしまったです。
しっかしやっぱりまさカルは乙女だなぁ~。しみじみ。

仕方ない……ヤンブラをやって下さいとスカステさんにリクエストメールを出そう。
その前にマジシャンの憂鬱の新人公演をやってほしいものだがのう……。
ルパンをやっている今だからこそ放送しようよ(ここで書いても仕方ないので、やっぱりリクエストしてこよう)

そんなわけで、明日はまたルパン見てきます!
明日は初日より視界が開けていますように。
そういえば暁くんが復帰しているんだよね。ロケット楽しみだな~。(ルパンのコロスは見分けつかないし、まさおくんがセンターにいるからそこまでガン見している場合じゃないのだよ)

花ちゃんかぁ~

帝劇「レディベス」の第一次配役が発表になってた~。こちら
山口さん復活だ~。石丸さんとWなのね。
というかそれよりも! ベス役は花ちゃんと平野綾さんのWなのか~。全然予想してなかったな~。
ベスの母のアン・ブーリンがたっちんでお義姉さんのメアリーにハマコさんとか(吉沢さんはルドルフでステファニーやってた方よね)カナメちゃんも出演だし、OG多いな~。
1回は見に行きたいと思ったですよ。

まさみり本について

夏コミ発行の下記の本につきましては、直参イベントに持っていく予定にはしております。
通販は締め切らせていただきました。

【通販のお知らせ】

サイトをぶっとばして以来(再び開く気力がちょっと今わきません……すみません……)お休みしていた
通販をちょっとだけ開始する事にいたしました。
といっても、今回は1冊だけです。

2013年夏コミ発行 「Fairy Garden」ちょこりんさんとの合同誌

宝塚 まさみり合同誌
『私のそばにはいつもお前がいてくれた~ベルサイユのまさみり語り~』60P
【発行】 Fairy Garden & LICHTERGLANZ
mm-hyousi.jpg


【内容】ベルばらを中心にした舞台の萌え語りと観劇日記。
    SS(ちょこさんはベルばら、奈莉はアルジェの男でそれぞれに短いお話を)   
    ゲスト「指輪同盟」朝香仁美さま

ひたすらベルばらのまさみりに萌えた今年の1~3月の私たちの覚え書きを記念にしようと作った本です。

頒布価格 500円

送料   基本的にクロネコメール便 80円 



ドラマとか映画とかテレビとか

いろいろ語る……予定。

とりあえず映画。
王様のブランチで紹介されていて、面白そうだなと思ったものの上映館が意外と少なくて、機会がなかった「タイピスト」を見てきました。
タイプライターの早打ち大会で優勝を目指すフランス人女性のお話。
1950年代終わり位のファッションとか、その当時の世相とかも取り入れつつ、若干スポ魂なテイストもありつつやっぱりフランス映画らしく恋愛を押し出してくるという……。
楽しかったですよ~。
そして画面見ながら、昔ってフランスに限らずだけれど、ほんとにどこでも煙草をスパスパ吸ってたもんだよな~と思ったですよ。
今の状況をあの当時誰が想像したでしょうかね。

ドラマといえば、昨日から始まった国営放送の「ガラスの家」がなんか昼ドラ並みにドロドロな様相じゃないっすか~。
設定からしてちょっとどうなのと思わなくもないけれど、再婚した相手に斉藤工みたいな息子がいたら、そりゃもう危険危険。
30近い独身の息子(しかもイケメンがいる家に若い後妻と同居しちゃおうというお父さんも能天気すぎるし、若いママを意識しすぎな息子も普通だったらキモい描写だけど、斉藤くんだから許されるという感じも(笑)
とりあえず、パパが若過ぎる気がしないでもない。
あのパパだったら、息子が妻に手を出そうとしたら容赦なく撃ち殺しそうな気がするぞ。(広瀬中将じゃないから)
でもって革命広場へ集まるぞ~!と(エルマーじゃないから)
ちょっと爆笑しながら見られるドラマだぞとわくわくです。
あの枠のドラマはちょっとN○Kてばどうしちゃったの? と思うですよ。

水9ドラマブログの方ではちょっと叫んだですけど、こっちでも書いちゃう。
10月からS12が始まる相棒ですが、来年公開の劇場版Ⅲの撮影風景が公式ブログにあがってて
その中の写真に神戸くんが白いGT-Rに乗ってるショットが!
買い替えたのか? あのたっかい車を?? どんだけ金持ちなんだ? 神戸尊! とテンション上がった話でした。

あと何を書こうと思ったんだっけとつらつら思い出し……。
(ついでにここのところの記事を読み返してみる)
あ、昨夜見たアニメの話を一つ。元は乙女ゲーらしい「BROTHERS CONFLICT
昨夜はアバンでいきなり速水さんのお声が聞こえて、仁美ちゃんに「MXで速水さんの声がする!」と速攻メール。
このお話は、パパの再婚で兄弟が13人増えた女の子がお兄ちゃん&弟くんと恋愛模様を繰り広げる話らしいですが
本編の行方には全く興味なく(笑)キャラ萌えは多少するものの、男子全員(あ、全員じゃないか)血が繋がってるので、そっち方面への萌えもあまりわかず(笑)
でもなんだか楽しくてつい見ちゃうという……そんな感じなんですが。
で、速水さんは三男の生臭坊主要さんの坊さん仲間で、坊さんバーのナンバー1というわけわからん設定のお兄様でした。
やたらいい声で悩む妹ちゃんに語りかけるんだ。いや~笑った笑った。
主人公の妹ちゃんが飼ってる(というか彼が守ってる?)リスの名前がジュリっていうのもまた小さなツボではあります。

そしてそして。
今日はWOWOWのザ・プライムショー生放送にまさおくんとちゃぴちゃんが出演しました。
WOWOWさんは画質が美しいので、二人共キレイだけど更にキレイ~~~。
インタビュー内容は、もう宝塚を知らない人に見に来てね! 的なものなので、土屋アンナさんが
ショーの映像を見て「見たい~」と言ってくれたのがひたすら嬉しかったですよ。
ルパンの恰好でパフォーマンスをと言われ、用意されたマントを甲斐甲斐しくお手伝いするちゃぴがもうかわいくて!
素顔でマントとシルクハットでキザるまさおくんのかっこええことったらもう。
眼福な15分でございました。
画面から二人のキラキラオーラを吸収した気分っす。

続きを読む

雪組全国ツアー

昨日、仁美ちゃんと市川市文化会館に行ってきました。
演目は「若き日の唄は忘れじ」「ナルシス・ノアールⅡ」の二本立て。
どちらも初演は星組ですね~。そしてどちらも初演見てます(笑)
若き日~の原作は藤沢周平「蝉しぐれ」。
ドラマと映画は見たけれど、実は原作未読です。初演の頃に読もうと思ってたのに、結局読まずにそのままだったな~とか思い出したりして。
今回は幕が閉まって仁美ちゃんに最初に聞いたのが、「武部さんてあんなに出てた?」でした。
番手的に役の比重が変わったらしく、悪役武部さんが師範代の役も兼ねていたようで、やたら暗躍していた模様。
武部まっつがいい味出してました(個人的には、雨の中牧邸にお知らせに来た時の番傘の開き方が武士っぽくてかっこよかったな~と←え? そこ??)
どうしてそんなに武部さんにときめいたかというと、彼の名前が春樹だったから……なんてことはあったりなかったり(笑)
文四郎えりたんも実に凜としていてかっこよかったです。
帰り道に話したんだけど、好きだった女性の名前を娘につけちゃうってのは男のロマンなのかねぇと(苦笑)
ちょっと恥ずかしいよねと(……すまん、文四郎さま)
ふくのあゆっちは中日の頃よりもずっと貫禄が増していたそうで。
アントワネットをやったのがやっぱり大きかったのかな。
娘時代の可愛らしさとおふくさまになってからの母としての強さや側室としての位高さを声の出し方一つで明確に表現してたと思うです。
やっぱり名作はいいね。父上とのお別れの場面とか泣けたよ~。はっちさんの「励めよ」がね、もうね。

「ナルシス・ノアールⅡ」は、半分ナルシスノアールで半分ローズガーデンな感じ?
プロローグの黒水仙、ターバンえりたんが美しかったな~。
中詰め黒燕尾のともみんの手の使い方がキレイでちょっと見惚れたです。
若さ爆発の芯がどうしてまっつなんだろうとか(……えへへ)彩風くんが来ていたナルシスっぽい衣装はそういえばみわっちが昔着てたっけとか、あゆっちがキレイになったな~と思ったりとか。
フィナーレの群舞が珍しく白燕尾だったのは、中詰めに黒燕尾があったからなのねとか、懐かしさも覚えつつ、楽しく拝見してきましたよ。

そんなわけで、8月の観劇納めは雪組さんでした~。

続きを読む

カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。