スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりっくおあとりーと!

今日(31日)中に書き終わるかな~。ま、過ぎちゃったら日にち戻せばいいか(こら)
今日で10月が終わっちゃいますね~。なんてこった……もう明日は11月ですよ。カレンダーが残り2枚ですよ。

月日の流れが早過ぎて……ああ……おそろしいおそろしい。

さて。
というわけで今日はハロウィン。
最近のハロウィンの定着の仕方ってすごいなと昔人間の私はしみじみと思います。
この前の日曜日、ちょっと電車で出かけたのですが、うたた寝ってふと顔を上げたら、目の前にゴスロリっぽいスカートやら、そんなかっこしてると腹冷やしますよってな恰好のでっかい帽子を被ったお嬢さんたちがわらっといてびっくりしたり。
帰りの改札では、黒フードの骸骨さんがシルクハットにマント姿の兄さんとそのまま改札通って行ったり。
日本も変わったもんだと……(笑)
個人的にはちみちゃいお子たちがかぼちゃの着ぐるみとか着てわらわら歩いてたりしたらかわいいな~と微笑ましく見ちゃいますが。
いつの間にかこんなに定番の秋のお祭りになってたんですね~。
あ、ねずみーのこの季節の飾りつけは好きです。遊びに行くのに一番いい季節だしね~。

というわけで、久々に季節ネタでした。

原稿はがんばってます。終わらない事決定ですが、新刊は出ます。
(ここできっぱり出る宣言して逃げ場をふさぎました)

あ、「黄昏の憧憬」の宙さんの夏コミ新刊と既刊2種お預かりしております。
イベント前に改めて告知しまーす。
スポンサーサイト

そうそう!

私が告知するのもなんなんですけど(笑)

今週の金曜日(11/1)23:15からテレビ朝日で放映している「都市伝説の女」にあさこちゃんが出演するですよ~。
毎週見ていたのに、来週の予告編はすっかり見逃していた私……。痛恨でありますぅぅぅ。

そしてそして!!
大劇場公演まっつ全休°・(ノД‘)・°・
怪我のためという事だそうです。トップダンサーの役ということで大変だったのかな……。
ひどい怪我じゃありませんようにと祈るばかりです。

エニシングゴーズ千秋楽

初日と千秋楽だけしか見なかった瀬奈ファンを名乗るには、ちょっとダメファンな私でした~。

初日も楽しいなーと思ったけれど、三週間公演しての千秋楽。ナンバーとかの楽しさが格段に上がってました。
一言で感想を述べるなら「げきかーん
(見た方なら多分一緒にげきかーんと叫んでくれるはず

ほんと楽しさが溢れたミュージカルでした。
浮き世の憂さを晴らすには、やはり楽しい舞台だよね。
筋書きも理屈も関係なく、楽しめた舞台でした。

あさこちゃんの「リノよ~」も耳に残るけど、やはり圭吾さんのはじけっぷりにやられた。
帝劇で下着でダンスさせたらこの方の右に出る方はいらっしゃいませんや。
いや……ヴァンパイヤのヘルベルトに比べたら充分着てたけどね~(笑)

そうそう。チーキーちゃん(ワンちゃん)はWキャストだったそうで。
日に日にプロ根性を発揮して、袖に待機すると一切吠えなかったそうな。すごいな~。

千秋楽のカーテンコールがもうyou tubeに上がっていたのでリンク貼っちゃおうっと。
こちらで~す!
そうそう。初代リノの大地真央様がご観劇だったそうな。
友人が至近距離で遭遇したそうで、お美しかった~と報告してくれましたのだ。

終演後、シャンテでお茶してキャトルでまさおくんが載っているというVOGUEをつい買っちゃいましたよ。
クリアファイルにつられて……てへへ(^_^;)
外人さんのようでかなり別人風味(笑)メイクってすごいわ~。美しい人はより美しくなるのよね~。


最後に。
帰宅して、ネットのニュースで岩谷時子さんが亡くなられたという事を知りました。
昨年のラストダンスで改めて岩谷さんてすごい方だったのだなと思ったりしていたのを思い出しました。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

テーマ : ミュージカル
ジャンル : 学問・文化・芸術

秋が足早にいってしまう~~~

なんだか急に気温が下がってきましたね~。衣替えが中途半端な状態なので、せめて夏物をがっつり片付けようよと思っている今日この頃です。
印刷会社のHP見て、まだうっすらと間に合うな~とか思いながら、ちみちみと原稿打ってます。
終わるといいな~(とまた他人事みたいに書いてみる)

今日はずっと探していたアンジェのCD「聖地円舞曲」が出てきたので、ジュリ様クラ様の声を聞いて、更にアンジェの世界に浸ろうとドライブのお供にかけていました。

久々に聞いたらやっぱり楽しかった~~~~。
オスカーとワルツ踊っちゃうジュリアスとか、一々チャチャ入れてジュリに怒られるクラとか。
チュピの足よりましと言われて、チャーリーに押し付けられるクラとか。
押し売りに負けた気分だろう? と嬉しそうに(だってそう聞こえるのだもの)言うクラとか。
一つネタが浮かんだけれど、これは絵で表現した方が楽しいだろうな~と思って、がっくしきていたり、今お笑いネタをしみじみ考えてる場合じゃなかろうてと突っ込みを入れる自分もいたりで。
なんだかんだとCD一枚で聖地にトリップ出来るって、やっぱり声の力は素晴らしいわ~と思ってます。

原稿がちゃんと出来ますように。

追記に拍手御礼

続きを読む

10月も全然更新してないな~。

【今日のアンジェ原稿】少しだけ前進しました。もしかしたら、完結しないかもしれません。
下巻じゃなくて、中巻になっても許していただけるかしら?
それにしても、ラビリンスの上巻出したのは、てっきり2年前の冬コミだと思っていたのですけど、奥付見たら3年前でちょっとびっくりしちゃいましたよ。(って思い切り他人事)
終わらなかったにしても、ちゃんと書き続けて年末に出せるといいな~。と希望だけ書いておこう。

そうそう。先週の土曜日に、またベルばらの新作が載るというのでマーガレット買いましたよ。
まーがれっと
本誌の上に載ってる1巻はなんと付録だ! ……持ってるけどな!(笑)
今回はジェロっちの少年時代のお話で……40年経ってその設定出す? という内容で。
今更ファーストネーム出されても……とか、きっとベルばら同人やってる方は思っただろうなとか思ってしまったです。
でも、ちみちゃい頃からちょっと不機嫌そうで、人間観察してる10歳のジェロっち見てなんかかわええな~と思ってしまった。
超上から目線のオスカル様もそれでこそオスカルだっ!という感じで。
次は来年早々にフェルゼンのお話だそうで。
これからコミックス出る位コンスタントに続くのかしら?

あとはまた宝塚の話題でなんですけど、雪組の全国ツアーのベルばら配役(一部)が出て、アンドレがともみんなのか~ほほぉ~と思ったけれど、今回の全ツは行ける場所がなかったっけと思い出す。
(いや、行こうと思えばどこでも行けるはずではあるけどなっ)
今やっている花組は来月に1回だけ観劇予定なのだけど、とむくんの来年の退団が決まったということで、もう一回くらいチケットとっておけばよかったかな~と思ったり。
先週から始まった相棒S12で三浦さんが予期せぬ退職でびっくりしちゃって、それまでの萌えどころが全部吹っ飛んでしまったとか。

まあ、そんな日常です。

追記に拍手御礼

続きを読む

カレンダーを眺めて……

イベントまであと2週間しかないんだな~と改めて気づく(いや、もっと前から気づいてたけど……)
さっき、「アンジェ世界」の参加案内が届きましたよ。
原稿やらなきゃ。
元々の予定では来週のスパークにも出ようとか思っていたなんて、今思うとなんて無謀なと思わずにいられませんや。
イベント前には、冬コミの結果も出ますしね。

さて。
前にテレビでちょっと見たのですが、「やる気というのはやっているうちにわいてくるもの」らしいです。
全く何もしてない状態でやる気って出ないんですって。
ある事をやっているうちにやる気ってのはメキメキと芽生えてくるものなんだそうな。
つまり。
原稿は書き始めないとエンジンかからんという事ですな。

………書かなきゃ!(笑)

ところで、火曜日に仁美ちゃんとちょっとでぇとしたので、その時の写真をば。
夕方は台風の雨がひどくならないうちにと早めに解散したので、一緒にランチしてきました。
仁美ちゃんちのブログをご覧の皆様にはおなじみのあの子たちも一緒だったので、今日はちょっと珍しいショットを。
うしろすがた
↑彼らのうしろすがたとオムライス

しばらく行かない間にラゾーナはお店が色々変わっててびっくりでした。
お目当てのものがあったのだけれど、そこもなくなっていたよ~~~~(/_;)

というわけで、またちょこちょことブログサボります。
宣言するほど書いてないけどね(てへ)

テーマ : 同人活動
ジャンル : サブカル

一週間早いなあ

今日はいくらか過ごしやすいですな。ここのところのぶり返した暑さにだらり~んとしてしまっておりました。
今夜は相棒劇場版Ⅱの地上波放送(未公開シーンあり)なので、わくわくしております。
(……てかエクステンデット版ブルーレイ持ってるから、いつでも見られるというのにこのありさま……)

そろそろ11月イベント原稿を本腰入れねばと思っています。
上巻読むところからだよ~(今からか?)
確か無料配布で続きを書いたはずのペーパーを探しつつ、PC内に残ってるファイル探したほうが早いんじゃないかと自問自答などもしていますよ。

12月のネオロマ20周年イブ(厳密に言えばアンジェ20周年だけどなっ)のイベントに速水さんがご出演されるというので、1回位は行かねばと思っている次第ですよ。
ああ……しかし20年か……。アンジェが誕生した年に生まれたお子が成人式を迎えるのか……おそろしやおそろしや。
同人生活も長くなったものだなぁとちょっと遠い目になってる三連休ど真ん中の私です。

エニシングゴーズ初日

真央さんが主演した日本初演は見た事がありましたが、記憶なんておぼろげなものだなぁと、初日見て思いましたよ。(要はあんまり細かい事を覚えてなかったということで)
難しい事なんて考えないで、タイトル通り『なんでもあり』で楽しみましょうという作品だなと改めて感じたです。
あさこちゃん、色んな衣装で登場。(けっこう際どい衣装もあったりして
ショースターという役らしく、ナンバーも多くて、ダンサー従えて真ん中でバリバリ踊る姿が見ていて楽しくてたまらんかった
ちょっと現役時代を思い出したりもしたよ
1幕ラストの「エニシングゴーズ」の全員でのタップシーンと、2幕の「吹け、ガブリエル!」のナンバーが好き
あ~、でもイヴリンとのナンバーも可愛くて好きだなぁ。
圭吾くん、ステキなのにネジのはずれ具合が楽し過ぎ。
私の中でこの舞台で愛すべきキャラ1位です。間違いなく。

しかし、コール・ポーターの曲は歌うの難しそうだな~。
田代万里生くんはやはりさすがの歌唱力。大活躍でした。

主役だけじゃなくて、登場人物みんなにドラマがあるのよね~。
鹿賀さんムーンフェイスの存在感は言うべくもなく。
知寿さんが抱っこしているワンちゃんが可愛かった~(生犬だったよ←製作発表の時に知寿さんが言ってらしたの)
ヨハネとルカの2人組が愉快で、ダンスうまかった~。

古き良き時代の、まさに王道ブロードウェイミュージカル健在でした。
何も考えず、笑って見られる作品でした。
今回、オケボックス使わないで、セットの上にバンドがいるのも新鮮。
ナイトクラブが船上になるセット転換も見事だったな~。

初日には何かしら新しい発表があったりするけれど、あさこちゃんは来年4月にストプレで「今度は愛妻家」に出演とのこと。
ビューサンやアンカレで共演した葛山さんとまた一緒なんだ~と嬉しい発表でした。
シスターアクトも何人か追加キャストが発表になって。
ツレちゃんが修道院長なんですね~。

楽しい気持ちでルンリン帰宅したら、花組トップの蘭とむさんの退団発表があって。
なんとなく予感はあったけれど、事実となって発表されると寂しいな~。
そういえば、あさこちゃんの退団発表も、退める一つ前の「エリザベート」の東京公演が始まる前だったなぁ。
お手紙書いて、舞台稽古の日に出待ちに行ったりしたのもいい思い出っす。

携帯で帰りの電車で感想打ってて、帰ってきて送信したつもりでいたのに、まだ携帯に残っててちと笑ってしまいましたよ……。てへ。

追記に拍手御礼

続きを読む

テーマ : ミュージカル
ジャンル : 学問・文化・芸術

初日!

というわけで、今日は帝劇に来ています。
「エニシングゴーズ」初日です。
↓ポストカードもらいました。
 
間もなく出航わくわくわく。

安心して~(超私信/笑)

11月4日に開催のオンリーイベント「アンジェ世界」に申込みしました。
久しぶりにクラ×ジュリ本出しますよ~!


………出るはずだよ……。


続きを読む

月組見納め

5日と6日のそれぞれ11:00の回を見てきました。
ル・ブランマンジェは結局食さずなまま終わってしまいましたよ。

何度か見て気付いたのですが、お芝居の題材がルパンだからなのか、男性客(しかもおひとりさま)をたくさんお見かけしたような。
これを期に色々見てもらえたらいいなーと思ったですよ。

観劇しても感想はあとでアップしようと思っているうちに忘れたりしてしまうので、5日の幕間とかにちまちま携帯にメモっていたので、それを元に最後の感想を上げます。

5日昼、苦悩するルパンを残してせり下がっていく乳母夫妻。ヘリンボーンがなんか怒られてる風に下がっていくのを結構見入ってしまった。
ビクトワールとヘリンボーンと一緒にいるルパン……というか、ラウールはあの隠れ家でだけ気が抜けるんだろうなと思わせて好きだったな。
ヘリンボーンの発明品を興味津々で眺めてるのも、時間はかかるけどちゃんと使えるものを作るとわかっているからこその信頼感なんだな~と思わせて。

見る度にパワーアップしていったガニマール警部。
カーベットの件でルパンを連行していったと見せかけて……の所、なかなかの演技だったと言われて、「そうか?」という反応がすごく鼻高々で可愛いなと。
なんだかんだ言って、ルパンを愛してるのねと。もうあれは愛だよ……うん。
三人組もカーラを救出に行く前の花道でわちゃわちゃしてるのが。あの3人仲いいよね。
ジョゼファンとなんだか仲良し風味になってるのも微笑ましかった。

ドースンの「君がルパンなのか?」に驚いたヘアフォール伯爵だけれど、一件落着の後、カーラの様子を伝えて自分の任務が解かれた話をしている時も、ルパンに対する態度が全然変わらなくて、ハリントン卿が見込んだだけあってなのか、何事にも動じない人なんだなと。
ああいう風に自制出来るのは貴族ならではなのかな~。
ステキだったとしみじみ思ったです。
ドナルド・ドースン。ルパンが理の書を渡して、ブランデーグラス持って対峙して歌う2人を見ていて、次の次の公演では、この2人がわっかのドレス来て、「私とあなたは裏表~」を歌うんだな~とかちょっと脳裏を過ってしまった。
今日ご一緒してくれたSさんが、あの場面のまさおくんがものすごくエロいと言ってました。
男相手にそんなに色気ださなくてもと(笑)
あの場面、ルパンはドースンに「au revoir」って言うんだよね。
何もない事を願っていたけれど、英国諜報部とやりあう事もあるのかも……という含みを持たせたのも、いいな~(ルブランさん風に言ってみた)と思ったですよ。
でもって、理の書の事をルブランに話す内容は、フランス人から見たイギリス人評が強くあらわれているのかなと。
あとはオックスフォード公がやり過ぎ注意報が出るくらいにやってくれるようになって、婚約発表の場面が実に楽しい事になってたな~。カーベットとはやっぱり色々あったんでしょうな(もちろんあれやこれや……ニヤリ)
泣いてる公爵を見てるカーラのドン引き具合も、見る度に冷たい目になってて、ちゃぴちゃんもやるなと。

ショーの方は、薔薇伝説のたまきちが結構悩ましい顔をしていたんだなと終わり近くになって気付いた次第。
退団者にバラを手渡す所で、前楽ではまさおくんが組長をきゅっとハグ。
ちょっと涙出ちゃったよ。
5日の11:00は友会の優先公演だったので、ご挨拶があったのだけれど、組長のご挨拶聞くのもこれが最後なんだなとほんと寂しくなったです。
オリーブの首飾りを歌うまさおくんのグリーンの衣装はいつも目にまぶしいんだけど、あの色が似合うってすごいわといつも思ってました。
そして、黒燕尾になって正統派っぽくオリーブ~の曲で踊るのかと思いきや、アップテンポになってステップ踏み始めるまさおくんをいつも凝視。
あの変わり具合が楽しかった~。
着崩さない燕尾なのに、ちょっと野郎系入った振りで新鮮だったな。
そしてフィナーレのデュエットダンスは、グラフで見たのでお揃いのイヤリングに注目。
美弥ちゃんとダンスしている時に、靴のクロスになってるのもチラリと見えて、衣装のページ見た後に公演見ると楽しさが増すな~と思ったです。
まさおくんはあの衣装開襟し過ぎ注意報だったよね~。
見つめ合う2人を見ていて、こちらも幸せいっぱいになれたです。

というわけで、ラスト2日のお昼公演を見ての感想でした。
ああ、終わっちゃった……。
次は全ツか~。でももう来月なんだよね~。
顔ぶれが変わって、またFEは観られるんだなと楽しみにもなりましたよ。
でもパッショネイトの高速セリは見納めだよね~。全ツはどんな登場になるんだろう……わくわく。

越リュウさん。ステキオヤジが似合う色っぽい組長さんでした。あの色気のあるおじさまがもう見られないんだな~と本当に残念に思います。卒業されてからのご活躍をお祈りします。
5月にジョン卿見られてよかった。舞台はやっぱり一期一会なんだなと改めて思ったです。

というわけで、ルパンとFantstic Energy!は6回観てしまいました。
来年はもうちょっと箍を締め直したいと思います。今年はベルばらから緩みっぱなしでしたから~。
年末にまた白書で総括しますけれど、回数見るのが怖いわ~。
以上観劇日記でした。
千秋楽おめでとうございました。

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

10月になりました

……既に3日も過ぎておりますけど……。
月組公演感想も書こうと思っていてそのまま放置だし……と思っていたら、梅芸風と共に去りぬの配役が発表になっていて、アシュレ*コマちゃん、スカⅡ*カチャにびっくりしつつ、ベル・ワットリングがるうくんなのに更に驚いたりしてましたよ。
梅芸はスカーレット編なのかな~と思っていましたが、スカⅡが出るという事は、日生版を踏襲するのかなと。
そうすると、フィナーレなしなのかな。
本編長いからな~。でも樫の木屋敷の園遊会からお話が始まる方が、自然だなとは思うのです。

……と、ルパンが終わってもいないしその前に全国ツアーもあるってのに、心はなんだか風共だったりします。
困った困った。

というわけで、ルパンの原作読んだ時の印象とかを今更ながら思いだし書きしてみます。
(前にも書いたかもだけど、まあいいかと←既に書いたか否かを忘れているらしい)
多分原作を読んだのは、ミーマイ観に(ついでにインテも出たけど)行った新幹線の中だった気がします。
詳しい配役はまだ出ていなくて、ルパンがまさおくんでコラ(原作ではカーラはコラと表記されているのです)がちゃぴちゃんなのしかわかっていなくて。
読み進めていて、みっちゃんはドースンか、カーベットかなと思っていました。
そして何の根拠もなくみやちゃんはきっとヘアフォール伯爵に違いないとか勝手に予想(笑)
カチャはジョゼファンなんじゃないかなとか思っていました(多分、原作では女の子のなりをして育っていたという設定があったからかな~)
ガニマール警部は出ていなかったし、フラヴィ予審判事は男性だったし。
今の舞台構成は全く予想外のものでした。
原作のルパンは40歳位で、恋に踏み出せない苦悩は設定年齢が少し下がっているであろう舞台のルパンでも同じに描かれていて、カーラの方がむしろ積極的で。
こういう一途に恋に向かっていく役ってちゃぴちゃんには似合うな~と改めて思いました。
思えば、最初に女役をやった「ジプシー男爵」のヴィオルカもそんな役だったっけ。
しかも、その時の相手役はまさおくんだったという……。運命ですかな(笑)
でもって、「最後の恋」というタイトルをつけたルブランが舞台上にいて、二人の恋の行方を「どうなるんだ?」という思いで見守っているというのが、よく作家さんが言う「登場人物が物語の中で動き出すのを自分は書くだけ」みたいな感じなのかなと。

今度の日曜日で終わっちゃうんだな~。
そういえば水曜日にはあさこちゃんが観に行っていたとか。
エニシング~の演出の山田さんのブログでキャスト陣は水曜日は稽古オフと書いてあったのでもしかしたらとは思っていたんだけど、やっぱりだったか。
組長のラストステージだもんね。
そして、月組が終わるとエニシングゴーズが始まると。
あと1回位月組の記事書きたいなと思ってます。

そういえば、シャンテ地下のキャトルの舞台写真の特集コーナーがまた「男役×男役」の写真になっていて。
一番上にボレロを踊るまさみりの写真があって、「まあ男役×男役には違いないけどちょっと違わないか?」と思ったりしたです(笑)
中に「シブいな~」と思った組み合わせがあったのだけど、誰だったのかが思い出せない……くぅ。
今度行って確かめてきたいと思います。特集変わってたらどうしよう(わはは)

続きを読む

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。