スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1週間……早いね……ふふ

火曜日に宝塚の色んな発表があって、覚えきれずに(笑)落ち着いたら記事にしようと思っていたらもう土曜日だよ!
組替えはまあ……あると思ってたけどね。
顔のわかる生徒さんと全くわからない生徒さんがいたりで、ほほ~と言う感じ。
花組でアーネストやるなら、だいもんがいるうちがよかったのにと思ったのはちょっと大声で言いたいところです。
あれは、アーネストとアルジィが丁々発止出来る関係性じゃないと楽しくないんだよ~。
でもって、主役二人は見てるこっちがこっぱずかしくなるほどラブラブな関係性を出してくれないと盛り上がらないんだよね~。
楽しみではありますが、やはりあさこちゃんの思い出の作品で大好きな作品なので思い入れハンパないわけですよ(笑)
みりおくんがんばって!!

日本青年館は来年の3月で閉館⇒移築という事らしいので、バウ&青年館の月組が最後になるのかな~。
主演は誰なのかな~、今の流れを考えるとたまちゃんが有力なんでしょうかね。
新しい青年館は2017年春に営業再開の予定らしいですよ。
2年はあちこちで公演するんだろうなと来年のスケジュール見て思いましたよ。
文京シビックホールとか検索しちゃいましたよ。(しかし大きなホールだよね。ほぼ東宝劇場並みではないですか)

とまあそんな事をつらつらと思っていたら、雪組さんの「ルパン三世」の配役がいつの間にか出ていたり。
………。
みゆちゃんの役……マリーアントワネットって一体………。
そして、ルパン三世におけるカリオストロ伯爵といえば、あの人しか思い浮かばないんんですが……。
ルパンとアントワネットとカリオストロと揃えたら……やっぱり首飾り? とか思ってしまいました。
そして………ともみん銭形警部キター!(笑)
伯爵令嬢のポスターもきらっきらしていましたな。

でもってムラのエリザベートのチケ難具合を鑑みるに東京公演も大変そうだなと改めて思った次第。
チケ取り頑張るぞっと。

にしても、あんなにご大層にカウントダウンしていた東宝エリザベートはそろそろ配役が出るんでしょうかねぇ。
日程出すだけであれはないよな~。

というわけで、夏コミに向けて頑張ってる日々でもありますので、また1週間位したらふら~りと出てくるやもしれませぬ。
スポンサーサイト

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

今日は革命記念日

そして、今日は雪組の大劇場千秋楽。
えりたん、あゆっち、そしてまっつにゆめみさん。あと4人の退団者の皆さんご卒業おめでとうございます。
東京公演楽しみにしてます。
ベルばらには色々な役でたくさんご出演のえりたんの大劇場千秋楽が革命記念日というのも何かのご縁なのでしょうかしらね?

先日、図書館で「一夢庵風流記」を借りて読み始めましたよ。
半分まできたので、見るまでに読み終わる予定です。
なるほど、松風が重要なわけだな~と納得です。

公式(ここです)の壮印の兜にジャイアンTシャツ姿のえりたん……いい笑顔だな~。
そして夏場の公演という事もあるのかな~。袴姿の写真見て痩せちゃったな~と思ったです。
もともと細いのに。

いや~こんなに盛り上がるとは

N○Kさんがいよいよ本能寺! と力を入れて前宣伝的な番組まで用意して迎えた「軍師官兵衛」前半クライマックスの「本能寺の変」
いや~……いろいろやばかった。
とりあえず今回は感想伏せておきます。
ほら……腐な感じなので……(ほらって何さ)

続きを読む

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

シスターアクト 厚木公演

続きを読む

テーマ : ミュージカル
ジャンル : 学問・文化・芸術

ベルサイユのばらBパターン

宝塚の「ベルサイユのばら」はもう何回観たか覚えてないんですけど(苦笑)
また新しいのがやってきたな……と。
新しい場面としては、オスカル誕生、三部会会議場封鎖、父上の成敗からオスカルを守るアンドレ。
……ってところでしょうかね?
オスカル誕生の所は、お姉さま5人(ひとケタ台という設定)のキャピキャピぶりがかわゆすで。
三部会の所はジェローデルの「マドモアゼル」に撃ち抜かれ(笑)
ジャルパパの刃からオスカルを守るアンドレの場面があった事で、アンドレ(今回ちょっと出番少なし)の想いの深さがよくわかるいい場面だったな~と思ったです。
ま、本人が知らないジェローデルとの縁談をなぜか衛兵隊諸君が知ってたり(わはは)
超シリアスモードの後に「オ~、プランタ~ン♪」と能天気なお姉さまがたがパパに「のんきに歌など!」って怒られたりしてたり「おいおい」と突っ込みたくなる場面もあったりでしたけど、たっぷりとオスカル様を堪能出来るバージョンだったと思います。
そして……
オスカル編といえば……

ペガ子!

ですわな。
「出てきた出てきた~」と思ったら羽根の先がヒラヒラしてるのにちょっと笑いのツボを刺激され、「ちょっと小さくね?」とか思った瞬間、翼がばさ~っと広がり舞い上がりましたよ。
その背には、黄金聖闘士かと見まごうばかりのオスカル様の姿が~。
1幕終わって、バージョンアップしたペガ子の話題になったわけですが「あれって、アンドレの想像力の賜物だよね」と。
そういえば、肖像画のオスカルを想像したアンドレの心の肖像なわけですからね。
というわけで、ペガ子の姿はアンドレの絵心の問題なんだねと妙に納得した1幕終了なのでした。

かなめさんのオスカルは、凛々しさ満載でちょっと暴れん坊な感じ(笑)の原作に近いオスカルさまだったと思うです。
今宵一夜の衣装のなんと似合う事。
キタさんアンドレ……もっと熱さ満載なのかなと思っていた一幕。意外に抑えた感じなんだなと思ったら、毒殺場面で爆発!緩急のつけ方がさすがでした。
カイちゃんアラン……意外とお坊ちゃまっぽいアランだったかなと。ま、彼も貴族だし?アンドレを思いやって敢えて憎まれ役をかって出る出撃前日の衛兵隊との件がよかったな~。

でもって、今回ちょっと心撃ち抜かれたまぁ様ジェローデル。
身を引きましょうの場面の「皆私に預けてみませんか?」にすっごいときめいたんですけど。
結婚するならジェローデル……いいよね(笑)

Aパターンはほぼ終わりに見るので、他の出演者の感想はその時に。

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

自分的覚え書き(笑)

とりあえずこれは買いだなっ。コレ
月組スペシャルとあさこちゃんのインタビューが一緒に載ってる雑誌なんてめったにお目にかかれなくてよ。

スカステのおかげでキレイな画面でまさおくんの国歌独唱見られたよ。
やはりいざという時にはスカステですな~。
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。