雪組千秋楽

雪組公演見てきました。
初見が千秋楽でした。有り得ないわー

お芝居の「星逢一夜」はムラで開幕した時から、泣きどころ満載らしいと評判で、何度か鼻の奥がツーンとする瞬間はあったものの、ほぼラストまで「よし!泣かなかったぞ」とあまのじゃく根性があったりしました……が
櫓で春興と泉が逃げちゃおうか……という雰囲気になりかけた時の子供達の登場に夢から覚めた気持ちみたいに引き戻されて、じわっときて、ラストの子供時代の再現でダーッと涙腺決壊。
ダメだよ。子供時代は……。
やっぱり泣いちゃったねー。
やりきれないよね。皆幸せになってほしいのにと思いながら、美しい星空とラの字を見たらこの雪組公演を思い出します。

上田先生の今後の作品に大いに期待です。また気持ちよく泣かせてください。

ショーは賑やかでしたなー。
緑と金が鮮やかで。
中詰めでちぎちゃん、だいもん、彩彩と共にスパンの衣装で踊るれいこちゃんの姿にびっくりだよ。
退団者への拍手の大きさに客席の温かさを感じるのも千秋楽ならではかな。
皆さん立派なご挨拶でしたね。
雪組から歌姫が抜けちゃうなーという気持ちも。

最後にお約束の「絆、絆」もやってきました。
いい二本立てだったと思うです。

まさかの……

今日は朝も早よから、目白まで赴きまして、永青文庫にて開催中の春画展見て参りました。
入り口は比較的人少なめで、ゆったりと見られるか?と期待しましたが、中に入ったらまぁ人の多い事
色々時代の色々な手法、描き方、刷り方で表現されたおおらかな世界を堪能。
お腹いっぱいになりましたよ。
 
その後はクラジュリ語りをしながらお昼ご飯をいただき、鳩山会館で素敵な洋風建築のお住まいを堪能し、おそらくラストカラ鉄inネオロマンスにレッツチャレンジ
そこでタイトルのまさかのがやってきましたよ。
そう
まさかの
ヴィクトール様祭りっ
 
今回の狙いはズバリジュリアス様オンリーだったというのに、今回もお目にはかかれず。くぅぅ、無念。
ドリンク三杯でお腹を満たしながら、それぞれがマイクラジュリソングを熱唱。
 
そのさなかにモバタカからやってきた次回大劇場公演のご案内メール……。
タイトル見た瞬間、私涙目。
だってだってだって。
覚悟はしていたけど、あのタイトルはどう見ても……。
 
ああ、来年の夏かぁ。
織田信長かぁ。
藤井先生のショーかぁ。
 
一回位タカスペでトップスター同士で並ぶまさみりが見たかったよ。
 
でもね。一人でこの発表見たんじゃなくてなんだか良かったです。
その後もクラジュリソング熱唱
クラジュリ語りで気付いたら21時
楽しく充実な1日でした。
 
はぅーん

何が便利なのか迷う日々

ども、お久しぶりです。元気です。
宝塚の観劇日記も書かなくちゃな~と思っているうちに千秋楽過ぎて10日以上も経つと、今更いいかなという気もしてきたりで、結局ドラゴンナイトはact1しか書いてないのが心残りだったりしますが……まぁいいかと。
月組の来年のまさおくんコンサートとたまちゃぴの全ツについては、色々と思う所はありますが、月組という組は考えてみたら昔からそういう人事をする組だったよなと。
ウタコさん時代、ダブル二番手っぽかったかなめさんがどどんと単独二番手に上がった時もそうだったし、天海さん推しの物凄さはびっくりを通り越してたし、タニちゃんの時もエトワールで椅子からずり落ちながらも(ごめんなさい)月組だな~と思ったりしたのをつらつらと思い出しますよ。
思えば、たまちゃんは研2の時新公できりやんの役をやった時にすごいおっさん役者が出てきたと話題になったもんですが(え? おっさん違う?)先日のドラゲナイのプログラムの写真掲載がみやちゃんより前だったり、フィナーレの登場がみやちゃんより後だったりで「ほほぅ」と思ったのも実に近い記憶で。
いよいよ月組は二番手たまちゃんに決めたのかな~とうっすら思った所に、全ツ主演というのが来て「ほほぅ」程度だった衝撃が「うそーん、早過ぎじゃね?」 となったのもまた事実。
そして、月1ファンな私としては、いよいよゴールが見えてきちゃったかな? というのも寂しいところで。
(正直なところ、今年の夏かもしれないな~なんて漠然と思ったりしたのも遠い思い出)
トップファンというのは、本当にファン生活が楽しいんだけれど、大羽根背負った瞬間からカウントダウンが始まるというのもまたお約束なわけで。
秋風と共にちょっとメランコリックな気持ちになってしまったです。

本当は今日の話題は宝塚じゃなかったんだけどな(苦笑)
そんなわけで本題。
23日にイベントが終わって、久しぶりに通販しようと思っているわけなんですが、最近は簡単に使える通販サイトとかもあって、そういうサイトを使った方がきっと申し込みをされる方は簡単でいいんだろうなと思い、どこがいいのかを目下探索中であります。
通販フォームを使おうとダウンロードしてみたものの、肝心の置くサイトをブッ飛ばしてなくしてしまったりで、すっかり通販から遠のいてしまっているダメサークルなもので、昨今の同人サークルに優しい世間様の状況に今ひとつ乗り切れていない私です。
そういう所を使うにしても、表紙をアップロードしたりしなくちゃ(拙宅の本は皆アップしても微妙にさみしげな表紙なのでアレなわけなんですけどね)いけなかったり、コピー本が多すぎてどれを出そうかと試行錯誤している間に日がどんどん経ってしまっているというのが実情です。
一々メールいただくのも申し訳ないので、簡単に申込みできるようにして出来るだけ早く通販はじめました!の看板を掲げたいと思っています。というわけで、待っている方も多分いないと思いますが(ああ、こういう自虐的な言葉は書かないようにと思っているんだけど)もすこしお待ちいただけたら、そして開いたら覗いていただけたら嬉しく思います。


カレンダー
09 | 2015/10 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール
  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ