スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星組観劇


ロビーにはお雛様が。
『ハプスブルクの宝剣 -魂に宿る光-』
『BOLERO』-ある愛- の2本立て。

ハプスブルクの宝剣の方は、宝塚的に美しくまとまって、エリヤーフーの自分探しの旅という趣で楽しかったですよ。
テル演じるフランツ・シュテファンがもう美しくて美しくて美しくてヽ(≧▽≦)/
幕が降りて両隣の仁美ちゃんと良生さんに「ジュリアス様がいた~!」とか最初の感想がそれかいな相変わらずの私でした。
主題歌を「エリザベート」等でお馴染みのシルヴェスター・リーヴァイ氏が作曲してらして
ちょっとエリザ的な雰囲気もあったり。
かなり音楽で綴っていくシーンも多かったです。
個人的萌えを最優先で言うならば、エリヤーフーとフランツの出会いのシーンはやっぱり欲しかったかなと。
アーデルハイトがヒロインポジションでしたが(いや…本当のヒロインはフランツだったと思うけど/笑)テレーゼに瓜二つな設定はなくてもよかったような(てへへ)
ジャカンが黒くてすてきでした(すてきなんだ)
でもってハンガリー独立とオーストリア……というかハプスブルク帝国はきってもきれない間柄なのね。
あ、あとB席だからこその楽しみなのかもですが、照明の使い方がとてもキレイでした。
行くべき道を的な歌詞の時にエリヤーフーの前にさーっと道が開けるようだったり、ハンガリーの馬での駆け比べでは風のように走っていく様とか。

BOLEROの方は、出会って離れた恋人同士が再び出会うまでを日記風な流れで。
ちえちゃんが踊りまくってました。
鳩ちゃん二人の軽やかなダンスも印象的。
群舞もキレイでしたよ。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。