スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ師走

今テレビで「忠臣蔵」見ながら書いてます。
忠臣蔵といえば、旧宝塚大劇場の幕引きだった雪組公演を
思い出します。あの公演があったおかげで、元々時代劇好きでも
あった私は、やたら忠臣蔵関連の本を読み漁った覚えがあります。
泉岳寺にも何度か四十七士のお墓参りに行ったんですよ。
そういえば、一番最初にお参りに行った日に、同行の友人が
当時のご贔屓さんが演じていた役の方の墓標を撮影したんです。
しばらくして、現像が出来たというので集まった時、ちょっと妙な
雰囲気になって。
何かあったのか聞いてみたら「お墓の後ろに何か髪の毛みたいなものが見えるの」
とちょっと深刻そうな顔で言う友人。
みんなで顔つき合わせて写真を見ると、確かに何かがお墓の後ろに困った
とにかく現場に行ってみよう! ということになり、再び私たちは泉岳寺へ
向かったのですが。
そのお墓の後ろには………。
しゅろの木が植わっていたのでした。
幹に生えてるふさふさの毛みたいなのが風にそよいでいて
一同思わず顔を見合わせて笑ってしまいました。
ちゃんちゃん音符
四十七士の墓所でお線香を売っていた場所の方のお話によると
「毎日朝晩お経あげてるんだもの。みんな成仏なさってるわよ~」
と笑われてしまいました。忠臣蔵というと、この話を思い出すなあ。
関西に行った時、ぽっかりと一日空いたので、足を伸ばして
赤穂まで一人でのんびりと行ったのもいい思い出です。
討ち入りの日が誕生日なのも何かの縁?!
(実際には討ち入りは誕生日の翌日なんですが)
マツケン大石のこの番組が、忠臣蔵のエピソードを全部組み込みました…な
一番わかりやすいエンターテイメントだとすると、NHKの「最後の忠臣蔵」は
唯一の生き残りである寺坂吉右衛門主人公のいわばサイドストーリー的な
お話で(一回目で討ち入って2回目で皆さんご切腹ですものね)
切り口色々で楽しめる時代劇の黄金ネタなんだなと思いました。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。