スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームズ見てきた♪

主役シャーロック・ホームズ(ロバート・ダウニーJr)の声を藤原啓治さんが当てるというので
吹き替え版見てきちゃいましたよ……仁美ちゃん、いつも洋画は字幕派なのにお付き合いありがとー!
(ちなみにワトソンくん(ジュード・ロウ)の吹き替えは森川さんでした)

いや~……なんというか……萌え。

……とこの後は
がっつりネタバレなので追記にて。





武闘派ホームズ&ワトソンでした。
いや~、アクション多くてびっくりさ。
ホームズといえば動かなくても、見ただけでどこから来たのかばっちり当てるという頭脳派なイメージだったのでね。
会った人、起きた現象をフラッシュバックのように見せる作りがなかなか楽しかったです。

それはそうと。

ホームズが大人気ないったらもう。
わがままで可愛いオヤジでした(笑)
ワトソン君が結婚するのが気に入らなくて気に入らなくて気に入らなくて。
ワトソン君の婚約者メアリーは、見終わった後に仁美ちゃんと腐女子認定してしまうほどにいい子だったなぁ(笑)
あんなに最初に嫌がらせされたのに、ちゃんと応対出来るなんて……大人だなぁ。
昔なじみのアイリーンはなんだか峰不二子のようだし。
レストレード警部とかモリアーティ教授とか、ホームズではお馴染みの面々も登場。
あの時代のロンドンの空気悪そうな、いつでも天気悪いみたいなくらーい映像も雰囲気あってよかったです。
(だから時折出てくる貴族の館とかが余計に重厚に見えるのかも)
あやしげな儀式とか~秘密結社みたいなのとか~作りかけのロンドンブリッジとか~。
やっぱり時代と背景がすてきよねとも思ったり。
そして、多分続くよね…というラストで次回作も期待していいのかしら?
ワトソン君の事が大好きで頼りにしているくせに、ちょっとツンツンしちゃうホームズ先生と
「もうしょうがないなぁ」と何度も「これが最後」とホームズ先生の手助けをせざるを得ないワトソン君の距離感がたまらなくよかったです。
……それにしても、オヤジホームズにまさか「かわいい」という感想を持つとは自分でも思わなかったですよ。
エンドロールが終わって場内明るくなって二人して「ラブラブだったね~v」としか言えないあの雰囲気は素晴らしい。
楽しかった~。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。