スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪組


満開だったシャンテ前の桜~♪

4月は出来るだけ毎日ブログを書こうと思っていたのに、3日ももたないとはこれいかに。
というわけで一日遅れだけれど、昨日雪組さん観て来ました。
「ソルフェリーノの夜明け」はまさに『ザ・植田ワールド』が展開されていましたね。
ベルばらみたいなプロローグとか~少しも早くとか~いわしの頭も信心からとか~。
プロローグ後のファンティさんが正面向いて滔々と説明台詞を言い始めた途端、「ああ……植田先生の世界だわぁ~」と思いましたが、ポポリーノのハーモニカ攻撃とか、シスターも交えてのアヴェマリア攻撃とか、涙腺直撃攻撃はやはりなんだか心の奥にしみじみとしたものが広がってゆく。
おそるべし……植田マジック。
でも私の一番の涙腺崩壊ポイントはエクトール先生の銀橋ソロでありましたとさ。
あとサブタイトルの『-アンリー・デュナンの生涯-』はいらんかったかなともちょっと思ったり。
強いてつけるなら『アンリー・デュナンの人生を変えた旅日記』ではないかと。

ショーの『Carnevale(カルネヴァーレ) 睡夢(すいむ)』
楽しかったですよ。
ハレの日のヴェネツィアのとある日々の風景という感じで。
ちょっと既視感におそわれることもなきにしもあらずですが。
荻田先生みたいな世界観をお持ちなのかな~? 稲葉先生はとちょっと思ったり。
水くんとみなこちゃんのデュエットダンスが見ごたえがあったですね。
ゆみこちゃんの歌声は言わずもがな。
お芝居で終始血管切れそうな怖い顔を崩さなかったキムちゃんの笑顔が眩しかったとです。
黒燕尾は何の公演見てもほんとにザ・タカラヅカという気持ちになれて、いいわぁ~と思うです。

今回は2階の手すりすぐ後ろのお席だったのですが、すごく見やすくなっておりました。
開場してから約10年。やっと改善されたってわけなのですね~。
でもおチビの私はちょっと足が浮く~(帝劇のA席ほどじゃありませんけどね)

ゆみこちゃんやハマコさん、さゆちゃん達が次の公演からはいないのねと思うと寂しさが迫ります。
千秋楽までどうぞ皆様元気で公演してほしいものです。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。