スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤坂に来ました

サカスの枝垂れ桜がだいぶ咲いていたですが、日が落ちかかっていたので今一つキレイに撮れませんですた。
てぃーえすさんの角度の方が若干美しかったので、ぺたりと貼ってみました
『ALiveⅡ』楽しみだぁ
今日は風がちょっと冷たくて肌寒く感じますな。
張り切って行ってきます
 


帰ってきました。

行ってよかった。

1時間半ノンストップ。時間が走りすぎて行った感があります。
明日が千秋楽だからもうネタバレとかいいよね。
幕開き、Jazz中心の怒涛のダンスナンバー。
ダービーハットに黒いタキシード風の衣装に軽快に踊りまくった姿に「わぁ」とテンションあがるあがる。
MCで息切れが……と言ってたけれど、もっと見ていたいと思ったです。
ライダースジャケットに真っ白なロングチュチュ(ちゅうか、もはやあれはウェディングドレス?)風のわっさわっさとしたスカートでの宝塚メドレーはただひたすら聞き入る。
「昨日まで僕の背中には~」は脊髄反射で泣きそうになるけど好き。
そしてあの衣装で客席降りするんだ~ほぉ~とちょっとだけ距離の縮まった瞬間をひたすら楽しみましたよ。
目玉(だよね)のタンゴはまず白いスーツの男装から。
姿の見えないパートナーを抱く手つきが美しかった。
そしてあんなにも男前であったあさこちゃんがちゃんと男装の麗人に見えた(笑)
なんちゃって女優と自分を評していたけれど、一歩一歩「女優 瀬奈じゅん」になっていってるんだなとしみじみ実感。
そして、赤いミニドレスで男子ダンサーズとアルゼンチンタンゴを。
身を委ねて踊るのが……というインタビューをあちこちで見ましたが、男子ズのステキリードに身を任せながらもどこかやっぱり男前なところが……見えたり…見えなかったり(どっちだよ)
あの衣装は「思い切って背中をどどんと出してもよろしかったのでは? 女優さま」とちょっと思わなくもなく。
次回に期待しましょう(何を期待だ)
このアルゼンチンタンゴが一番楽しみだったのだけど、実は一番心をわしづかみにされたのが次のトート閣下だったりして。
トートダンサーズ達(ここは敢えてTDSと書いてみる)を従えての「愛と死の輪舞」と「最後のダンス」がもう素晴らしくってね。
現役時代よりうまくなったんじゃない? とイタイファン全開の感想を思い切って書いちゃうぞ。
同じ曲……花嫁さんの白いドレス姿でTDSに翻弄されてた半年前が夢のようです。
かっこよかったよぉ。
歌い踊っているあさこちゃんを見ているときはほんとに夢のひとときで。
MCで今の心境を素直に語る真摯な姿には、エンターテイメントを仕事にする人みんなが持つジレンマがあるのだなと受け取りましたよ。
でも、心の栄養ってやっぱり必要だと思うのね。
だからこそ、なんでも自粛ではなくて出来る範囲でエンタメの灯を消してはいけないと思うの。
これは楽しいひとときを過ごしたい自分への言い訳かもだけどね。
ラストの「奇跡」はほんとに心に沁みました。

男子ダンサーズのキレのいいダンスはひたすら爽快だったし、女子のOGちゃんたちのダンスを見ていると、品があってやっぱり娘役の子たちってステキと思わせてもらえて。3人ともかわいかった。
キラーK聞けたのも嬉しかったな。
明らかに歌うまくなってるなとこの曲が一番感じたよ(笑)
東京公演は明日が千秋楽。
結局1度だけしか見られなかったけれど、満足感いっぱいでした。

少しですが、義援金にも協力させていただきました。
どこに寄付しようか悩むところだけど、行き先を決めさせてくれてありがとうという気持ちもあったりして。

とりあえず覚えていることを忘れないうちにと。
あ、花組の生徒さんが何人かいらしてた模様。全然見てなかったのでどなたがいたのかは不明。
帰ってきてネット見てどうやら蘭はなちゃんがいたらしいというのを知ってちょっと悔しい(てへへ)


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。