スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レ・ミゼラブル

帝劇100周年だよ!
今夜はすぺさるキャストでした。
 
 


いやはや。年季の入った役者さんのものすごさを改めて実感した公演でしたよ。
別所バルジャンのソフトな中に一本芯の通った姿とか、彼は紳士っぷりがステキですな~。
鹿賀ジャベールはもう鬼気迫るといった雰囲気が。
岩崎ファンテの清純さとか島田エポの初々しさとか、テナルディエ夫妻のコミカルさの中に見える底知れない怖さとか、もう一々唸る事しきり。
でもって私的に一番のわくわくだったのが岡アンジョ。
素晴らしかったです。まさにカリスマ。アンジョの信念岩をも通すな感じで、もう誰にも止められないね、あれは。
立ち姿の美しい事は言うに及ばず(後ろ姿に萌えた事は内緒です)マリウスに一途なところも(ヲイ)萌えました。
でもって、一番唸ったのは禅さんマリウス。
若いっ! 若いよっ!!
昨年散々フランツ・ヨーゼフ陛下で拝見していたあの方?!
恋に浮かれる姿とか、コゼットを思って歌う姿とか……すごい純真青年がそこにいました。
ガブちゃんは明日翔くん。チビルドの上手さが頭にあったので、期待していたけれどそれ以上でしたね。

いや~いいもの見たわ。

エポニーヌの「on my own」の終盤、彼女の歌声が劇場内に響き渡ってる客席の静寂は鳥肌モノでした。
泣けたよ。やっぱりすごいわ。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。