スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水曜日は

レディスデーなので、「三銃士」見てきました。
3Dじゃなくて2Dで。(3D映画見てると疲れちゃうんだよね~……てへへ)
2Dにしたのは、字幕版で見たかったからというのもあるかな~。
3Dで字幕はほんとに疲れるのだ……年かねぇ……げほごほ。
ミラさんの顔から檀ちゃんの声が聞こえるというのもなんだかななので、今回は字幕がよかったりしたのだ。
吹き替えは出来れば声優さんでお願いしたい派なのだ。

さて。
サブタイトルにダ・ヴィンチの飛行船なんてついてる時点で、普通に三銃士と思っちゃいけねえぜと思って見たのですが、確かにまあトンデモ三銃士だったけど、なんか素直に冒険活劇として楽しかったよ。
これも雪組の「仮面の男」があんまりだったからかねえとか思ったり思わなかったり。

ネタバレ感想なので(って今更三銃士の内容についてネタバレもないもんだけど)一応伏せますね。
「one for all all for one」今年はこの言葉を何回聞いただろう~。

あ、感想行く前にもひとつ。
予告編で「光と闇の戦いがはじまる」と「インモータルズ」の煽り文句に当然のように食い入るようにスクリーン見ちゃったよ。
しかも、公開日が「11.11.11」でどどーん! と出るんだもの~。
光の神とか闇の神とか……もうそれってどうなの~。
でも、「300」の製作スタッフによる作品なので、こう全体的に漂うマッチョ感。
光と闇の戦いは長髪なびかせて耽美なのよ~と思わず思った次第。


まず、ミレディが不二子ちゃんでした(笑)
ダルタニアンがちょっとチャラ男入ってて、コンスタンスは意外と強気。
ルイ13世とアンヌ王妃は互いに相思相愛で、かわいらしいお子ちゃま夫妻。
アトスかっこええ~~~。
アラミスかっこええ~~~(本読む時にメガネかけてるのがまた萌え)
そしてなによりポルトスがワイルドセクスィーで、あのポルトスだと女性にもてるのがすごくわかるなと思ったですよ。
プランシェも可愛かった♪
そしてどの三銃士を見ても、ロシュフォールが猊下命なのは萌えどころですな。
リシュリュー猊下も食わせ物でポーカーフェイスのチョイ…いや…相当ワルオヤジ。
でもって、オーランド・ブルーム扮するバッキン……いや、バッキンガム公爵。
確かにワルイ奴。でも、さほどアンヌ王妃の事好きじゃないっしょ、アンタとか思ったりして。
ミレディにも当然のように手を出してます。
てか、彼の野望は世界征服なのか? というか、単に武器マニア?
戦争大好き人間が、ぼくのすごい武器を見せてあげような欲望にとりつかれてるだけにしか見えないのがチト残念。
あの終わりは続編作るつもりがあるんだろうかとか思ったりして。

あとはね~、もうパリ上空で空中戦とかおまいら頭だいじょぶか?とか。
飛行船ノートルダム寺院に突き刺してんじゃないよとか。
冒頭のアトスとミレディがラブラブしてるのを見て、ちょっと切なくなっちゃったりとか。
どうも私はミレディに相当肩入れして見る癖がついてしまったようです。
(あれ? 仮面の男の時には発動しなかったのにな)
で、最終的に見終わってルイ13世が相当かわいかったと思い始めてます。
ダルタニアンの愛馬の名前がじゃがいも号じゃなくて、訳すとあれはキンポウゲ号でいいのかしら?
牛模様のナイーブな雌馬ちゃんも大活躍でした。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。