スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだか

毎年ここから横浜のイチョウが色づいているのを写している気がします。
月組観に来ちゃった
 


帰ってきてアップした写真見たら、なんかもやもやしててわかりにくいですな~。
手前のイチョウの存在感だけがあるような(笑)
イチョウの上にうっすら映ってる建物群がみなとみらいでーす。
さて、全国ツアーの感想書きます。
「我が愛は山の彼方に*ダンス・ロマネスク」の二本だて。
「我が愛~」は、過去2度の再演を見ています(さすがにツレちゃんの初演は見てません)
が、今回のお話は全ツ向けに書き直したのだろうと思うのですが、役をちょっと削り過ぎちゃいますか?
と思いましたよ。
チャムガの婚約者のジェリメとか、そのお兄さんの国王陛下とか、高麗の女スパイとか結構重要な役だったんじゃない? と思うのですが。
てか、もう説明台詞ばかりが増えて(しかも、言葉が古い……というか堅すぎるよ)
キリヤンは秀民さまみたいな役は似合うなとは思ったですがね。
そうそう。もりえちゃんが台詞カミカミになって、すーちゃんがしっかりフォローしていてうまかった♪
そして、今までに見た事がない場面がみんな万姫絡みだったので、自然万姫ばっかり見てたな~という印象でした。

ショーは楽しかったよ。としちゃんが大活躍で嬉しかったです。
客席降りが多いから、やっぱり1階席のが楽しいかなとちょっと思いましたが。


感想の続きはちょっと伏せてみる事にしました。

まあ、ジェリメがいなくなったって事で、純然たる三角関係なお話になったな~とは思ったのですが、万姫を国に返す=再び戦いに出るって図式が、彼女がいる方が際立って(というか、チャムガの追いつめられ方がというべきか)お話としてはすんなり受け取れたのにな~とか。
万姫を献上しちゃおうとする国王とか、それをかばったりして……みたいなところが全然ないので、チャムガってばいつそんなに万姫を好きになったのよと思わなくもなく。
今までのチャムガってああいうエピソードがあって、ああ好きなんだな~というのがわかっていく感じだったのだけれど。
万姫の家が没落したわけとか、チャムガがいい男なのにもてない設定とか、そんなのをくどくど説明するよりも前のままでいいじゃないかとちょっと思った次第。
りっちーとかみくちゃんとかお芝居で全然どこにいるかわからんかったやないか~。
正直、このお話は絶対にチャムガの方がステキと思えちゃう話なはずなのに、あれ? なぜか今回そうでもないと。




この後はもういつもの腐語りなので、ほんとにもう……ごめんなさいね(笑)

なので、苦手な方はこの後だめですよ。



ラスト近くの、武人の誇りがうんたらかんたらで万姫が妻だとか妻じゃないとかの件を見ていてですな。
もう、アンタたち(もちろん秀民&チャムガのこと)その武人の誇りとかなんとかを語らずともわかるのなら(ってかあそこはもう自分が身を引けば万姫が相手と幸せになれるというよりも押し付け合ってるように見えなくもないぞ)戦勝のごほうびにもらったチャムガを奴隷にして、2人でくっついちゃえと。

……失礼しましたっと。

チャムガ様の部下が組長なので、チャムガに嫁が来ないのはアンタが防波堤の役割しちゃって誰も近づけないようにしてるからじゃないのか? とか思ったりもしたり。
絶対好きだよね。エルムチさんはチャムガ様のこと。

……失礼しましたっと。

そして、私はどうもまさおくんはチョイ悪な方が色気が出てステキだと思うんだな~という事に気づきました。
というわけで、チャムガやるなら見なくちゃ! と勇んでいったのに、今回は祭りにはなりませんでした……残念。
ショーの月下美男が一番萌えだったかのう。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。