スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のんびりと

テレビ見ている場合でもないんですが、一日中画面とにらめっこしていても原稿は進まないわけで(言い訳はそろそろやめましょう)。

24のシーズン8の最終回見ました。
毎度シーズン終わりは「なんでこんなところで!」という終わり方で、1日にこれだけ事件が起きるのか! というのをこれでもかと見せつけられるのが醍醐味であったわけで。
ファイナルシーズンも御多分にもれず1時間が早かったな~。
それにしても、最後のシーンがなんとも切なかったです。
大統領~判断遅いよ~。でも、最後の最後で行動出来る人でほんとによかったよ。
そして、クロエの出来る女っぷりにほれぼれしました。
初めに出てきた頃は結構ウザイ系の文句の多いねーちゃんだったのに。
……にしてもさ、やっぱりあちらのドラマって簡単にピストル撃ち過ぎだと思いました。
ファイナルは当分地上波では放送出来ないんだろうな~、ともちょっと思いました。
いずれにしても、さよならジャックバウアーであります。

ついでに今日はテレビ語り。
3年連続の「坂の上の雲」も来週が最終回。
歴史は結構好きな私なのですが、日本史はどうも明治以降が弱いのです。
(授業もこのあたりから急に駆け足になるんだよね……過去の経験で言うと)
「日露戦争では日本が勝ちました」という結果ばかりを知っているけれど、その過程をこうしてドラマとはいえ見ていると、簡単に「勝った」とばかりは言えないんだなと。
やっぱり戦争はいかんですな。
そして、この時の陸海の司令官が共に神様として祀られている事の意味を改めて考えたりして。
でもって、いつでも上がしっかりしてくれないと困るのは現場の人なんだ。
来週はいよいよバルチック艦隊との日本海海戦。
せめてドラマでお勉強しようと思います。

最終回といえば「南極大陸」も今日が最終回。
タロとジロと会えてよかったね。
でもって泣きの演技のうまさに、芦田嬢の真骨頂を見ました。
やっぱりちょっと「……おそろしい子!」と思います。
群衆の中で愛を叫ぶ氷室氏に心癒されました。
南極と堺さんというと、やっぱり料理人を思い出しちゃう。
同じ場所でのドラマでもあれは楽しかった。
伊勢エビのエビフライエピソードとラーメンのエピソードがかなり好きです(笑)
……ってそれ話違うから。

もうふたつ最終回語り。
「DOCTORS~最強の名医~」はいい感じに萌えどころも多くて、続編希望。
高嶋弟の怪演がかの冬彦さんを彷彿とさせたような。たまらんかったよ……すぐるちゃん。
「11もいる!」は後半見て思わず「サウンドオブミュージックかよ!」と突っ込み入れました(笑)
めぐみさんは意外としぶとかった……。
でも、なんというか心温まる終わり方で楽しかったな~。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。