スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪組

「ドン・カルロス/Shining Rhythm!」の二本立てを水曜日に見てきました。
ドン・カルロスはオペラの題材にもなっているスペインの王子様の話。
パパであるフェリペ2世との確執とか、幼馴染の王妃付き女官との恋模様とか、宗教とか、国家とは、とか思い返すと、もりだくさんに盛ってきた内容だったんだな~と。
木村先生らしくコーラスシーンも多くて、マドリード市民役の生徒さんはさぞかし大変だっただろうと。
しかし、幕が下りて最初に思ってのは「パパ………!!!」でした。
もうね、フェリペ2世がほんとに……ダメおやじなんだ(笑)
ドン・カルロスを生んですぐに亡くなってしまった王妃様の事がずっと心に残っていて、後妻としてフランスから嫁いできたイサベル王妃が、もともとドン・カルロスの婚約者だったりしたもんだから、疑心暗鬼になっちゃって。
イサベル王妃は王様を愛しているのに、その気持ちが伝えられなくて……。
もうね、なんというか家族の会話は大切だよって話でした。(え? 違う?)

お芝居もショーもまっつが大活躍で嬉しゅうございました。
ショーで光と影というとても題材的に萌えな場面があったのですが、もっと対立の果てに一つに溶けあったりしてくれたら超萌えたのに……という感じでございました。
説明がヘタだわ~。
そして、銀橋ソロ大盤振る舞い。なんという太っ腹な。
色んな人にスポットが当たってて、場面もらった子は嬉しかっただろうと。

雪組といえば次回のキムちゃんのサヨナラ公演の「JIN」の主な配役がもう発表になって。
みっちゃん特出で84期歌ウマ同期揃い踏みなのは見どころ満載だけど、サヨナラ公演に揃えなくてもという気がしないでもなく………。
野風さんを誰がやるのかもちょっと気になるところです。

スカイステージであさこちゃんと花組トップとむくんの対談見ましたよ。
トップスターの孤独感とか、それも含めても有り余る幸せ感とか、トップ経験者と現トップだからこその対談だと思ったです。
マノンの頃の話とか懐かしかったりも。
男役は現役のものという話題には深く頷いてしまった。
OGになってからの男役姿は、やはり男装している女優さんのそれなんだよね。
初舞台を踏んで、新人公演時代の時分の花的な美しさから、まことの花へと開花する過程が儚くて美しいのかなと。
トップスターのサヨナラ公演なんて、ほんとに満開の桜がぱっと散る潔さそのものだと思うので。
だから、満開になる前に散っちゃうのを見るのは、やっぱりちょっと残念だなとも思ったり。
おっと話がそれました。

話は変わりますが、お天気が不安定ですね。
今日も雨のあと急に気温が下がって、肌寒い事ったら。
風邪ひかないように気をつけたいです。皆様もどうぞお気をつけて。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。