スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日に焼けてもうた……

朝5時半に起きて京成バラ園まで行ってきましたよ。
最近こんな時間に起きるのはコミケくらいなもんで(^_^;)
しかし早起きの甲斐あって、8時ちょうどにバラ園到着ながら整理券いただけましたよ。
もちっと遅かったらアウトだったかな。
しかしここからが今日一日は長かった~。なんでこんなに暑いの?カンカン照りなの?
あさこちゃんの雨女伝説はどこに?(ってイベント中に降られても困るのだけど)
というくらいにまあいい天気。日焼け止め塗ったけれどほとんど役に立たず……。
いや~こんなに日焼けのあとくっきりはいつ以来?ってくらい真っ赤です。
お風呂に入ったらしみたよ~(私は日焼けすると黒くならずに赤くなって痛くなって終了なのです……この歳になって日焼けは大敵なのに……ぐしぐし)

さて。バラ園ですが。
キレイでしたよ~。見渡す限り色の洪水みたいで、色んな色のバラが咲き乱れていましたよ。
開園時間の9時からほぼ3時間。もうじっくりじっくり見ました。写真もたくさん撮ったですよ。
水分補給に努めて、イベント開始の13時半を待ちましたよ。
多分ね、日焼けの原因はイベント中の30分だと思う。
立ち見だから日傘をたたんで佇んだあの時間のお日さまの威力ったらもう……紫外線恐るべしです。

写真色々上げるので、アライブステージのあれこれは追記にて。
イベント終わって、アライブの写真を撮るのに待っていた頃から雲行きが怪しくなりましてねぇ。
あれほどカンカン照ってたお日さまが隠れ気味になって空がなんともはやな色に……。
写真を撮って帰ろうかなとバス停に向かった頃、竜巻注意情報が出ましたという放送が。
どきどきしながらバス待って帰宅の途に着きました。
ギリギリ傘ささずにすみましたよ。帰宅してニュースを見たら、結構な雨が降ったようですね(地下鉄乗ってたので全く雨の様子わからず)

ではイベントの様子などを追記にて。
バラ園を入って左側の小高いエリアに、アライブステージという名前の看板が出ていまして、そこがイベントやるところだな~というのはすぐにわかりました。
その前にアライブについての説明が書かれたプレートが設置されて、その横にあさこちゃんとバラ園の園長さんがアライブを植えるのがメインイベントでした~。
あさこちゃんは長めの髪をくるっとして、上下ともカーキ色……だったかなぁ。パンツスタイルでした。
アニマル柄のストールはどこかで見た事あるような。
でもすっきりととてもステキなきれいなお姉さんという風情でしたよ。
白手袋でスコップ持ってよいせっとバラの株に土かけているお姿がキュートでした。
イベント中は撮影NGでしたので、終了後に整理券持ってた人から順に花とステージを撮影させてくれました。

説明プレートがこちら
alivestage.jpg

そしてそのアライブがこちら
alive.jpg

昨年出来たバラで、命名をあさこちゃんがしたこのバラ。
咲いて普及出来るようになるまで、1年半~2年くらいかかるかもと言われていたのに、今日はこのアライブの花束を受け取る事が出来て嬉しいと。
(もらった花束を見えるように中身を見せてくれたんですよ)
命名の意味は今更なので省略(あ、記事で省略したのは私で、あさこちゃんはちゃんと答えてましたので)
あとは、エリザベートについての役作りとかおさちゃんとの共演についてとか。
役作りについては宝塚で演じた時の目標とする役作りと基本変わらないそう。
再演を重ねる事で出来るようになった事などもあるし、おさちゃんとのお仕事は高めてくれる相手だと。
舞台にのったら全然違うシシィだったと言われる事もあったとか。
(実際私もそう思いましたけどね)
宝塚時代の話は、同期生について。
ゆうひくんとは食べてばかりの音楽学校時代の話。
檀ちゃんとは研1の組回りでずっと一緒で、檀ちゃんは一人暮らしのあさこちゃんの部屋でよく過ごしていたと。
かしちゃんの名前も出ましたよ。
印象的なシシィの台詞をとふられて、東宝版ではないのだけれど少女時代に幕開けで読む詩が好きと「鳥のように~」の詩を再現してくれました。
それからベルばらのお話も。
ベルばらは一週間だけアンドレをやって楽しかったけれど、ベルばらはやるよりも見る方がいいと(笑)
オスカルとアントワネットの等身大パネルを置いた特設コーナーもあるんですよ~との振りに「へぇ~ほぉ~」な感じの反応が面白かったです(ふふふ)

その等身大パネルがこれ
osan.jpg

ベルサイユのばらという名のバラはもう大分散ってしまっていたのですが一応撮影したのでこちらです
velbara.jpg

アライブの苗も販売されてましたよ。売り上げの一部は東日本大震災の義援金にあてられるそうです。
育てやすいバラなんだそうです。
お庭がキレイになったらいつか挑戦してみたいものですが……はてさて。

それから、バラ園の奥には「恋人の聖地」と名付けられた白バラのアーチな一角が。
桂由美さんから寄贈された愛のガゼボがもう聖地という名にぴったりな(ふふふ)
それがこちら(不自然に片方切れてるのはいらした方が写ってしまったためです)
azumaya.jpg
ほら、気分は庭園デートv
写真ではちょっと見にくいですが、中央に鐘が下がっていてここで結婚式あげられるんだそうですよ。

以上簡単ではありますが、本日のバラ園での一日を振り返ってみました。
バスに乗った東葉高速鉄道の八千代緑が丘駅から見える街並みがとってもキレイだったのも印象的。
乗り換えが一回だけで行けたのもまたびっくりでしたよ。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。