スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリエに行ってきたですよ

といっても、「DRAMATICA/ROMANTICA Ⅴ」ではありません(^^ゞ
夜に開催された『Chanson de 越路吹雪 ラストダンス』ファン感謝祭のオーディエンスに当選したからなのです。(東宝さん、当ててくれてありがとうございますm(__)m)
くじ運がよくてオペラグラスの必要のないお席を引き当てましたよ(^^)v
出演は瀬奈じゅんさん、斉藤由貴さん、柳家花緑さん、大澄賢也さんの4名さま。
司会は花緑さんでした。さすがに喋りはお手のものでいらっしゃいます。とても軽妙な進行で楽しませていただきました。
でも、お稽古は正直ほとんど始まってないらしく(個人の歌稽古が今の所中心らしいです)まだ手探り状態で、出演者の皆様方も「どうぞよろしく」状態だそうです。
男優さん方はみなさん6役とか7役とかされるようで、そのあたりの演出も一体どうなるのか……と出演者さんがみんな結局「よくわからない」というお答えになってしまうのは、トークショー開催が早過ぎたからなのでしょうね(笑)
というわけで、全体的に台本を読んでの自分の役のイメージを語るとか、イメージとして持っている越路吹雪さんの印象とかを語るといったトークに終始していたと思います。
でも、こういうこれから始まるよ! 的なカンパニーの初期状態というのを見られる事もほとんどないので、新鮮といえば新鮮だったかもでした。
あさこちゃんは、越路さんの宝塚音楽学校時代から演じるそうですよ。
イメージにあったよりもずっと天真爛漫な方だったようです。
斉藤さん演じる岩谷時子さんは、越路さんの影のマネージャー的な存在という捉え方をしていたけれど、二人三脚で人生のある意味パートナーなのかなと思ったとか。
大澄さんは、小林一三さんとか越路さんの夫の内藤さんとか、日劇の演出家とか、男Bとか(あと二つ忘れてしまいました)をなさるそうです。
花緑さんは、宝塚歌劇団の理事長とか、古川ロッパさんとか、菊田一夫さんとか男Aとか(男Cは別所さんだそうな←というお話をされてたので、この役だけは忘れないのです)あとの3役はやはり失念してしまいました。

歌は「ラストダンスは私に」と「愛の賛歌」を。
あさこちゃんが「ラストダンス~」の時に客席に降りて歌ってくれたので、ものすごいものすごい間近に微笑みながら歌うあさこちゃんを見て「ひぃぃぃぃ~~~~近いぃぃぃぃぃぃ~~~~」と心の中で思いながら、顔はでへら~~~っとしていたと思います。
声域が合ってるのかな? すごくステキに歌っていたですよ。
特に「愛の賛歌」の出だしの「あなた~の燃える手で~」の低音にシビれました。
(萌える手と最初に変換してしまう自分のPCにバカバカ~~と思う私)
1幕の歌は、越路さんがステージ上で歌っている歌で、2幕の歌は越路さん自身の心情を歌う歌という違いがあるそうです。
リハーサルでは歌ってたあさこちゃんが歌詞を間違えちゃったりしてたらしく、ご本人も作詞の名人だったというエピソードがあるそうなので、好きに歌ったらいいのよ~と斉藤さんにハードルあげられてましたが、無事に歌詞間違いもなく歌えましたと。
あとなんの話があったかなぁ~。
そうそう。越路さんは舞台に出る時に岩谷さんに背中に「虎(寅?)」と書いてもらって出ていらしたとのこと。
あなたは虎。お客さんは猫よと。
あさこちゃんも背中を叩いてもらうということで、斉藤さんに虎って書いてもらったら? とか言われてました。
こうやって、この二人も越路さんと岩谷さんのように絆を深めていくのねと(笑)

フォトセッションも見られて面白かったですよ。あっという間の45分でした。
音楽劇という事なので、ちょっとミュージカルとは違うみたいですが、あさこちゃんは20曲位歌うとか。
ストレートプレイの間に曲が挟まる形なのかな?
どんな舞台になるのか楽しみです。
演出は山田和也さんなんですよね。
「三銃士」や「ニューヨークに行きたい」でも演出されてる方なので、手堅く作って下さるんだろうな~と期待してます。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。