スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラストダンス

17日に見てきました。
越路吹雪さんの生涯は、過去にテレビドラマで見た事があったり、母が越路ファンだったりなので、ちょっとばかりの前知識を持って観劇。
音楽劇という事なので、ミュージカルとはどう違うのか? と思っていましたが、なるほど音楽劇とはこういうものかと。
越路さんの生涯を追いながら、その時々の舞台の曲であったり、リサイタルの為の曲などなどが挿入されるという形で、物語が進んでいきました。
舞台上には自動演奏ピアノが置かれて、BGMや伴奏を奏でて、録音音源の一端を担っていたのですが、やはり楽器から実際に音が出ると臨場感が違いますな。
宝塚時代からお話が始まり、この世を去られるまでを、舞台やリサイタルそして、岩谷時子さんとの生涯にわたる友情と、色々な恋愛模様を絡めてとてもスピーディーで、あっという間の3時間15分。
越路さんと岩谷さん役のあさこちゃんと斉藤由貴さん以外の出演者(4人)は一人で6役、7役とこなされ、めまぐるしくもその変化が楽しかった。
あさこちゃんは、歌がとても良かったです。
そして、斉藤さんがとてもステキな岩谷さんでした。
恋のお相手の一人、衣装デザイナーの真木さんはマイク真木さんのお父様だったのですね~。
別所さんも賢也さんも花緑さんもまり絵さんも、ほんとにたくさんの役をこなされて、六変化、七変化を楽しませてくれたです。

終演後、ずっと頭の中を「ラストダンスは私に」がぐるぐる回っていて。
気付くと鼻歌で歌っている始末。
見る前に想像していたよりずっと面白い舞台でした。
もっと色々書こうと思っていたのですが、まとまらず。
明日はもうクリエの千秋楽。名古屋と大阪でもう終わりなんですね~。としみじみしちゃいました。

終演後はせっかくなので、丸の内のイルミネーション見ながら東京駅までのんびりと寒い中お散歩しちゃいました。
色々写真撮ったので、明日あたりアップします。
東京駅もしみじみと眺めてきました。

それにしても、劇場でも行き帰りの電車でも咳している人の多い事。
今、風邪をもらうわけにはいかないぞっとマスクはこの季節、必需品ですな。
最近、時々出掛ける時にはコンタクトにしているんですが、マスクする時はコンタクトに限りますな。
曇らないもんね~(笑)

でもって、帰宅後はS本様宅でクラジュリ絵茶にお邪魔させていただき、萌え話をして英気とやる気を補給。
楽しかったです~。
原稿がんばるぞっ!!

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。