スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5回目というか……2回目というか(笑)

すっかり宝塚日記となっている今日この頃ですが、今日もです(笑)
春シティの原稿終わりました。確認メールも届いて無事に新刊が出る事になりました。
毎度のch5 水9の本です。
クラジュリ本も一応去年出したものは持って行きますが、新しいものはありません(すみませぬ~m(__)m)
SPは東5 ぬ-50aにおります。

さて。
タイトルの5回目はベルばら通算で、2回目は今日は役替わりだったので、みりおオスカル&まさおアンドレが2回目ということで(笑)
やっぱり役替わりになると全くオスカルとアンドレの雰囲気が違うのが見ていて楽しかった~。
明け方まで作業してたので、ちょっと睡魔くんがやってきてしまうかもと思ったのですが、全くそんな事もなく。

今日のツボは、バスティーユでオスカル様が撃たれた時に外した鞘のついたベルトをロザリーちゃぴがばっと背後に投げ、「いやぁぁぁ」と泣きながら、一度も振り返らずに剣と鞘をがっちり掴んで暗転はけていった雄姿でした。

今回の月組版オスカルとアンドレ編は、オスカルとアンドレの他には、衛兵隊とその家族。ベルナールとパリ市民たちがクローズアップされてる作りなので、ベルばらといえば華やか~なイメージなのに、かなり全体的に地味になっちゃうんですよね~。
なので、ついつい帰り道に「今回やってくれたら萌えだったのに」な場面を妄想して東京駅まで歩いちゃいましたよ。
長くなるのでたたみます。過去作見過ぎ人間の単なる妄想話なので、笑って生暖かく見てやってくれたら嬉しいです(てへ)


結局、今回宮廷の華やかなシーンって一幕ラストしかないので、物語前半に近衛連隊長なオスカルの描写があれば、衛兵隊との違いとかをもっと端的にあらわせたんじゃないのかな~と思って。
なので、フェルゼンとアントワネットの密会を警護する場面入れて、ヤケ酒飲んで「アンドレ、膝を貸せ」で膝枕して、眠ったオスカルにそっとキスしちゃうアンドレの場面があったらよかったのにな~とか思ったのが、妄想の始まり始まり。
(アントワネット出さなくても、いそいそとやってきたフェルゼンに「あちらで王妃様がお待ちだ」とか言えばそれで済むし、フェルゼンにありがとうとか言われて切なくなっちゃうオスカルとか、そんなオスカル見て悶々とするアンドレとか……萌えるじゃないか~)
恋に燃えるフェルゼンの姿があれば、あんな酷い男にどうしてオスカルが惚れるんだって事にはならないんじゃないのかな~とも思ったり。
だって、次回雪組の主役なのにね~……フェルゼン。

ま、私が膝枕同好会(笑)の会員だってのもあるんですけどね。

でもってイケメンでキラキラな近衛兵に「隊長!」とか囲まれて王宮警護してるあたりをプロローグとかでやっといてくれたらもちっと華やかな感じにもなったんじゃないのかなと。
……アンドレの出番ないけどな。

昨日のカフェブレでもすーちゃんが話してたけれど、娘役さんはワッカのドレスが着たかったと思うんだ。
プロローグ以外でもたくさん着せてあげてほしかったよ。うん。
モンゼット&シッシーナがいなかったのは今回一番よかったと思う点です。

ま、言っても詮無い事ですがな~。

あ、そうだ。今日見てて思い出した事。
今宵一夜の前にばあやに髪を梳いてもらうシーンで鏡を覗くオスカル様。
「鏡と櫛は私の形見だ」という台詞を聞く度に、「それはブラシでんがな」と思わず心の中で突っ込んでしまいます。
ま、突っ込みどころは満載過ぎて一晩でも語れますけど(笑)

他にも色々考えたのにな~。思い出せない……あれだね。メモ取りながら歩くべきか?
(今日もポメラを持ち歩き、重かっただけだった私)
寝不足なので、早く寝ようと思ってたのに、なんか元気になってきちゃったよ~。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。