スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

というわけでベルばらを振り返る。

今夜、「八重の桜」を見ながら夕飯食べていて、この時間にリアルタイムでご飯食べながら見るのってすごい久しぶりと思っておりました。
ふりかえってみたらば、過去5週の日曜日は、ベルばら見て萌え話2回。見てないけど萌え話1回。お茶会。イベント後に萌え話。
どんだけ喋ったら気がすむんだという話で。(どんだけ喋ってもまだ喋る事は山のようにあるさ~)
楽しい日曜日を過ごしたんだな~とo(^o^)o

というわけで、ベルばら総括しようと思いつつ、地上波放送の相棒劇場版Ⅱ見たあとに、霧矢さんのサヨナラショーとか見ちゃったら、記事が書けるわけもなく。
日付変わっちゃったけど、今から書くよ~。
といっても、もはや総括というよりは、自分の覚え書き程度なので追記に伏せます。

とその前に。
蘭ドレ、壮ドレDVDが出るそうですな~。
7年前のベルばらの特出時にも出ていたので、あさこちゃんが特出したアンドレのDVD見ながら(おそらく編集は同じようにされるであろうと思うので)オスカル様がどのくらい映っているかを見て、購入考えましょうかね(笑)
……もしかして、雪組の特出アンドレ版も……出るのかな?

では覚え書き。(と言っても、ほとんどオスカル&アンドレ限定)

プロローグ。客席降りしたオスカル&アンドレ。下手でスタンバイして最前列を駆けてくるオスカルをエスコートするアンドレですが、これがほとんど見えなかったのが痛恨。
でも、最前列を金色の髪がふわっふわっと揺れていくのがなんか萌えでした(ここでも金髪好きの血が騒ぐ)
結局頭頂部しか見えなかった回がほとんどでありました。

オスカルを迎えにやってくるジェローデル。みりドレはかなりジェロ様をにらみつけてたけれど、まさドレは視界に入れないようにしている感じがしましたね。
ここはばあやの「オスカル様~お嬢様~」とはけていくところがなぜかお気に入りでしたよ。

衛兵隊に初出勤のオスカル様
ここはなんといっても「馬の骨」連呼と、ブイエ将軍のパワハラ上司っぷりと、アランの男気爆裂な感じがね。
(アランはなかなか人の名前呼ばないよね。「かわいい女の士官さん」とか「二枚目の色男」とか人を形容詞付で呼ぶ名人だった)
アランに止血する時も、みりカルは腕の傷の手当っぽく腕の下側で頑張って結ぶのに対して、まさカルは思い切り傷の上からぎゅぎゅっと縛ってるよね。(止血だからいいのか……笑)
この後のシーンのアンドレがやってくる時も、「感謝してるぞっ♪」と天真爛漫に言い放つまさカルと、「感謝してるぞv」となんかもう嬉しさ満開のみりカル。
2人の役作りとか雰囲気がもう全然違うのがあらゆるシーンで楽しかったな~。

1幕ラストの「今、今、やらなければ~」は前にも書いたけれど、2人の声の合い方がとてもいいので、2人で歌い始めるともうそれだけでテンションが上がる上がる。
「国王陛下、ご出座~」のマント翻しのシンクロ率の高さも美しくて毎度あの2人しか見られなかった~~~。
そうそう。自分が歌わない時のまさドレの立ち姿がもうモデルのようで、もうこの人はどこまでイケメンさんなんだと思ったりもしましたぜ。

2幕。
練兵場でパパにぶたれるシーン。まさおさんの謎のタメの倒れ方はここだけじゃなくて、革命時にジェロっちに叩かれる時も「フランス万歳」の時もそうなので、もう触れないでおこう。
(一度バスティーユでほとんど溜めずにパタンと倒れた日があって、仁美ちゃんに「今日はぱったりと倒れたんだよ~」と言ったら「疲れてたんじゃない?」と返されて大笑いした日がありましたっけ……えへへ……そんな私はまさおさんが大好きよ←そんな言い訳っぽい)

ジェロっちが求婚したと聞いて、暗黒面に落ちるアンドレ。
ここの闇の広がり方は2人とも見ていて目が離せなかったな~。

そして毒殺シーン。
どうしてその衣装なの? はもうおいといて(原作でも、アンドレはかなり一張羅来てたよね)でも、まさドレの方がトップ仕様な衣装で、色味とかはまさおさんが着ていた方が好きだったな~。
ここはね、オペラグラス覗きすぎて疲れてしまい、次のジェロ様とダグー大佐のシーンの頭はいつもちょっと遠くを見る目になってました。
ジェロ様とのお別れシーン。
「皆私に預けてはみませんか?」とジェローデルが一歩寄ると一歩下がるまさカルに密かに萌えておりましたよ。
今宵一夜も勿論毒殺シーンと同じで、オペラ覗きすぎてそのあとの……以下略。
今宵~はね、まさドレがオスカルの髪を撫でる指先が手の甲の方でする~っと撫でおろしていくのがもうね……エロくてたまらんでしたよ。
みりドレはもう壊れ物を扱うように大切に大切にというのが……また萌えでありました。
ここはさ~、カーテンしまるのいつも早過ぎでした(きっぱり)

そうそう。先日テレ東でやってた世界遺産ミステリーという番組で、「マリーアントワネットは生きていた?」というまあ歴史の謎を追いかける的なのをやっていたわけですが。
それを見ていた時に「パリからベルサイユまでの距離が20㎞」というのを聞いて、「これからベルサイユに行ってきます!」と走って行ったロザリーは、果たして20キロ駆け抜けたのか? とか一番最初に思ってしまいました。
20キロ走り抜けて、ジャルジェ家のバルコニーよじ登ったとすれば、ロザリーってばお転婆娘というよりは、もう間諜になれますぜ。

という話はおいといて。
ラストの空飛ぶガラスの馬車はほんと今回すごく効果あったな~。
のってる2人がもう幸せそうなのを見たらね……もうね。ここのシーンは2階席ばんざ……い! と思いましたよ。
みりおくんオスカル時の鉄壁の右手とか(決してバーを放さないのだ。アンドレの時はほとんど触らないのに)安全ベルトで寄り添うのに制約があるのに、千秋楽が近づくにつれてどんどん密着していった2人とか。

ああ……萌えたな~。

あとはもう今更言っても仕方ない気になったポイント。
オスカルの名前は「神の剣」じゃなくて「神と剣」だぜとか
アランは士官学校出だけれど、少佐にまではなってなかったはず。弱小貴族のアランは少尉から昇進出来なかっただろうて。
(でも、そんな弱小身分でも、アンドレには羨ましい貴族の称号だったんかね~)

そして更に言っても詮無いシリーズ。
ここのシーンが見たかったもついでに書いておこう。
まず、前にも書いたけれど、星がきれいだのシーンでしょ。
折角ロザリーがトップ娘役だったんだから、黒い騎士エピを絡めて「盗賊のところに大事なロザリーを嫁にやるわけにはいかん」のところでしょ。
フェルゼンと踊る舞踏会があったら、もう神演出だったのにな~。
あ、「このショコラが熱くなかったのを~」の場面もあったら盛り上がったな~。
もう皆大好きオスカル様編だったんだから、ジェロ様ともアランともキスシーンあったらよかったのに~(おい)

上演時間はいったい何時間必要なんだ。

なんだかもっとたくさん書くことあったけど、脳が飽和状態になってきました。
というわけで、とりあえずこの辺で(……とりあえずって)

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。