スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミーマイを更に語る

今日は「エドワード8世」見ながら、夕飯食べました。
ミーマイでマリア叔母様に中流扱いされてた王様ですな(笑)
あの頃の英国では上流階級たるもの愛に生きるなんてのは論外なのだそうで、愛を貫いて退位した王様なんて中流なんだそうですよ。

というわけで、今日は他の役について書きたいと思います。
毎度ながら長くなるだろうということで畳みます。

たくさん拍手も押していただいてありがたいです~。
追記の最後にお礼も書きますです。


今日はサリーから。
ちゃぴちゃんがね~、ほんとに可愛くって。歌もますますうまくなってるしダンスは言わずもがな。
ビルの事を思って、自ら身を引こうとする健気さもいじらしくってね。
サリーが可愛くないと、ビルがすべてを投げ打ってでもというところに説得力がなくなっちゃうお話だから、ちゃぴサリーの存在がビルの全てに思える可愛いサリーだったですよ。
お屋敷にやってきた頃の下町娘っぷりも豪快だったし、もうね……とにかく可愛かった。(そればっかりだ)

お屋敷の面々で、ビルの前に立ちはだかる鉄の女マリア公爵夫人。
(トークショーで演出の三木先生から「鉄の女サッチャー」の映画を見てあんな風にやってねと言われたそうで)
すーちゃんは若くても厳格に家を守る意思が本当に強くて、でも、恋する乙女な一面もあって。
今までのすーちゃんの役の中では私は一番好きかもです。初演の春風ひとみさんをふと思い出すところもあったりしました。
ビルに社交術を教育するところや、図書室でサリーと別れなさいと引導を渡すシーンとかでも、ビルに振り回されつつ、一枚上手な感じでビルには大きな壁だったなと。
でも、ちゃんとアドリブ挟んで笑いをとってきたりするのがまた見事で。
今までまさおくんとは、ばあやとお嬢様(&孫)とか、家庭教師とお坊ちゃまとか、恋人同士とか色んな役で絡んでましたけど、そのあたりの息の合い方もぴったりで、まさおくんが安心して大きな壁にぶつかってる気がしました。

ジョン卿(組長)。気弱で受けっぽいジョン卿でした(笑)マリアの事が好きで、始めは眉をひそめていたけれど、だんだん若い二人に感化されて、最後には秘めた思いを告白出来るまでに……。
ジェラルドもそうだけれど、根っからの英国紳士というのはあんな風に飄々と生きてる人たちなんでしょうかね~。

美弥ちゃんジャッキー。ジャッキーという女性は打算的で、お金がすべて。ウザくてなんぼという役だけれど、美弥ちゃんはすっごくキュートで可愛かった。三木先生から「小悪魔ちゃん」と呼ばれていたそうで(お気に入りだそうですよ)ほんとにそんな感じ。
ジェラルドが振り回されるのも仕方ないし、ビルが一瞬ふらっとしかけるのも仕方のない美人さんでしたよ。
歌の高音が厳しいな~と初見の時思ったけれど、2回目は少し細い声ながらもキレイに出ていて、すごいなと。
トークショーでは「女ってなに?」とか言ってましたけれど(笑)ジェラルド役も見たかったな~。

カチャジェラルド。エリザベート特出していたときもシシィ役で、今回も半分ジャッキー役で、月組の面々が男役のカチャを見るのが新鮮と言ってたらしいですが、ジェラルドで月組男役デビューと。
ジャッキーに振り回されつつも、ずっと好きなんだなというのが微笑ましかったし、立ち姿がすっきりとかっこよくて、ボンボン役似合うな~。

パーチェスター、コマちゃん。彼女も組替え組で今回が月組デビュー。まさおくんと同期のせいなのか、パーティー場面とかちょっとしたやり取りもなんだか初めてのお芝居とは思えない空気が。
なんというかちょこまかと動きまわる姿が小動物みたいで面白かったですよ。でもって、家付き弁護士のプライドも垣間見せて。

再度絶賛しちゃいますが、マギーのヘザーセットがステキ過ぎ!!
最初に見た12日夜公演で、テーブルの上でビルとサリーがタップで踊るところで、ビルがワインクーラー(だよね)取り損なって蹴飛ばしちゃって(結局ビルはシガーケース持って踊りきったですよ)その後に出てきたヘザーセットが「はて? なぜにあそこにあのようなものが?」といった風に首を傾げるだけで場内大爆笑。
何事にも動じない冷静ステキ執事でした。
ランベスウォークで後ろの方でうずうずしてるのは、客席降りでビルが見えないからしっかとオペラで追ってしまった。でもパーチェスターも見たかったよ。

バターズビー夫妻はいつもお酒飲んじゃいけませんと奥さんが強いようだけれど、本当はラブラブでたまには「今日は一杯くらい飲んでもいいわよ」と言ってる日があるとか。
そういえばトークショーでゆりちゃんが「名探偵コナン」の灰原哀ちゃんのモノマネしたんですけど、めっちゃうまかったです。

はぅ、ダンサーさん達とかフィナーレの話まで行きつかなかったよ。もう一回位書いちゃおう。



【拍手御礼】

>Sさん
天海バージョンをご覧になった事があるんですね~。サヨナラ公演だったので一回しか観られなかった思い出が(笑)
久世さんのジョン卿も飄々とした雰囲気でステキでしたよね。あの後久世さんもビルを演じたんですよ(名古屋だけだったので残念ながら未見なのですが)
帝劇バージョンも見たのですが、どうやら私は宝塚でやってるのが好きみたいだなと再認識しました(笑)
帝劇は開演前にランベスウォーク振付講座とかあって、楽しかったですよ~。
今回の公演は大阪だけで、皆に「見て見て~」と言えないのがほんと残念です。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。