スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は

イベント帰りにここ↓に寄り道してきました。



イベント会場が浅草だったので、電車で一駅!
スカイツリー駅降りたらそこにはどーん! とタワーが。
まだ工事中の頃に一度母と見に行ってみたスカイツリーですが、開業して1年経ってもものすごい人でした。
ま、日曜日だったしね~。
一度じゃ中の構造は把握できましぇん(笑)
テレビ局のグッズ売り場があったり、隅田の地場産業のご紹介SPがあったり、日本各地のお酒やら醤油やらのコーナーがあったり、そりゃもうありとあらゆるスカイツリーグッズがあったりで、めまぐるしく眺めてきましたよ。
ご一緒してくださったMさん、ほんとにありがとう~♪

今更な話題なので追記に先日の「TAKE FIVE」感想など。



六角さん演じる南の台詞じゃありませんけど、「どんだけ豪華なメンバーに囲まれたかわかってんのか?」と思うのはファンゆえなのは百も承知。
もともと浮世離れしたお話でしたけど、もっと色々やりようがあったのにな~と思いつつ、ジェンヌさんが台詞を言う度に「うはぁ~」と身体を捩ってジタジタして、お話の内容が初見では全く頭に入りませんでした。
お話としては突っ込みどころ満載で、そこに言及するのも野暮だから言いませんよ。
(大体あんなに簡単に楽屋に迷い込めるかっての)
リーダーのちえちゃん、クールなテルさん、ちょうど真ん中で、でも上には甘えた風なまさおくん、ここ一番には体を張る(笑)下級生な立ち位置の紅さんとみりおちゃん。
ちょうど1年ずつ違う彼女達ですが、トップ3人と下級生の2人の扱いに微妙に差がついてたあたりが、ファンが見たら「ふふふ、わかってんじゃん」と思わなくもなく。
そして、台詞は学年順。100周年に向けての宣伝も怠りなく、プロデューサーの五十嵐さんの立ち位置がうらやましいと思いながら(笑)物語の結構核心に触れる内容だったのには、ちょっとびっくり。
そんなお話の所にゲストだったのかと。
もっと前半に盗賊団東西対決みたいだったら楽しかったのにとか今更な事をとりあえず言ってみる。

とか言いつつも、ご贔屓が自分の芸名そのままで役として喋ってるのを見るのは楽しかったですよ。
芸名呼び捨てとか、そのあたりが似て非なる感じで違和感もあったりでしたけどね。
萌えどころとしては、番犬を投げキスでおとなしくさせるテルさんと、「明日海、紅、戻っておいで」と言うちえちゃんの台詞ですかね~。

でも、やっぱり彼女達は舞台で男役してる姿が一番かっこいいのだなと改めて思ったですよ。
スカイステージで寸劇みたいにお芝居してるのは全然恥ずかしくないのになぁ(探偵サギリとかね)
あれはお仲間しか見てないとか思ってるからなのかなぁ。
地上波にのるというだけで見る側も緊張するのかしら?
宝塚ファンて不思議な生き物だなと感じた次第(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。