スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう週末とか……

今日は夏至でした。冬至はゆず湯とか、カボチャを食べるとか行事っぽい感じがありますけど、夏至って何かあるのかなと今更ながら思ったりしています。

さて、いまさらではありますが、日曜日に雪組のベルばらを見てきたので、軽く感想を。
雪組は「フェルゼン編」。フェルゼンとアントワネット編ではないのです。あくまで主役はフェルゼン。
なのに、ベルばらといえばやはりオスカルとアンドレを描かないわけにはいかず。
そのせいで、フェルゼンとアントワネットの恋愛模様とかが時間的にどうしても駆け足……というか皆無?
脚本的には突っ込みどころ満載で言いたいことは山のようにあるのですが(後で書くけど)
そんな事は全て凌駕して、フェルゼンを力技で演じきったえりたん、東京でのお披露目おめでとう!!!

ここまで一気に書いて、読み返したらなんだか日本語おかしいけど、そのまま書きます(え?)

ムラで見た時はほんとに私ってばアンドレばっかり見ていたんだな~と(苦笑)
色々初めましてな光景があったりもして、新鮮な気持ちで見てきましたよ。
ツボだったのは、やっぱり公演スイーツの名前にもなった「ゆけ、フェルゼン」のえりたんの鞭さばきでしょ。
今宵一夜でオスカルの腰をぐぐっと引き寄せるまっつアンドレでしょ。
パリ騒乱で、ブイエ将軍に剣を突き付けて台詞を言った後に剣を持ってない手がグーになるオスカル様でしょ。
詳しくは「月組公演をご覧ください」的にいつの間にかオスカル隊長に心酔しきってる衛兵隊諸君でしょ。

と数々あれど。
一番ツボったのはやっぱりジェローデル。
ともみんの熱いジェロ様は、ほんとに新機軸だと思うですよ。
ジェロっちについての感想(というか、既に雑談?)は折りたたみます。

フィナーレのオマージュ。
黒燕尾の真ん中に立つえりたんを見て、やっぱりじ~んと胸に迫るものがありましたよ。
ベルばらだと最後に大羽根を背負わないので、お披露目公演なのにな~とちょっと寂しく思ったりするんですよね。
フェルゼンとアントワネットの白い衣装はほんとキレイだったな~。


それでは、この先はたたみます。


あ、公演デザートの「行け!フェルぜんざい」は、写真は撮らせてもらったけれど、きっと仁美ちゃんがアップするだろう(そりゃご贔屓様のお披露目だものさ……ふふふ)なので、リンク貼るにとどめますよ。

でもって、ジェローデル。
今回のお話では、多分一番フェルゼンと一緒にいる時間が長いと思われる立ち位置で。
アンドレが目が見えないのをいち早く察し(あんなに一緒にいるオスカルは全く気付かないってのに)、バスティーユが墜ちて一か月後には既にスウェーデンにやってきていて。
なのに、そこから国境越えてフランス国境にたどり着くまでには多分3年以上かかっているらしく(史実に基づけばですけどね)その間、フェルゼンと熱く友情を固めていたのかと。
鞭をふるう馬車にもきっとしがみついていたんだよね、あのジェロ様ならやるね、きっと。
あれ……ともみんの熱血ぶりを語るつもりだったのに、話がそれました。
やっぱり今までに見た事のないジェローデル様を見たい方、日比谷へGOですよ(チケットは当日券しかないけれど)

それにしても、もうちょっとアントワネット様の出番あってもよかったよな~。
せめて、プロローグのパペットになってた仮面舞踏会をちゃんとプロローグに組み込んで3人の出会いにして。
ボートでの逢瀬の場面を入れるとか、護衛するオスカルの苦悩を入れるとか。
幸せな場面が一つもないままに、フェルゼンとアントワネットが顔を合わせる最初の場面が「お別れしてスウェーデンに帰ります」だもんな~。
そして、終演後に一緒の日に見たCさんとお茶しながら話してたんですけど、原作8巻の誰もいなくなってしまったアントワネットの元に戻ってくるフェルゼンの場面は絶対入れるべきだよねと。
(「共に死ぬために戻ってまいりました」「あなたはばかです!」の場面ですよ)
馬車飛ばして、ヴェルサイユじゃなくて、チュイルリー宮殿でもいいの。
で、立ち回りはスウェーデン国境じゃなくて、宮殿に忍び込む為に戦えばいいと思うの。
でもって、なんならヴァレンヌ逃亡を入れたらもっといいんじゃ。
カーテン前でルイ16世に「ここまでで」と言われて、馬車を見送って、紗幕の向こうとかで捕まった事をオーバーラップさせたりして。
牢獄で長々とお芝居するのも伝統だけれど、亡命先でステファン人形を手渡された向こうに「さようならフランス~」と大階段を上っていったりなんかして。
原作はじいやが荒れるフェルゼンを止めてたけれど、あれをもうジェローデルとかにさせたらいいんじゃないか?

なんでベルばらになるとこう語るかね?

ま、色々書きたいことはまだたくさんありますけど、この辺で。

【拍手御礼】

>Sさんへ
コメントありがとうございました。ほんとに嬉しかったのでポチって思いのたけをこそっと残してしまいました。
11月こそ!ほんとに出しますよ。ええ、今度こそ(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。