スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100周年ラインナップとか……

17日に1冊分原稿手放して、2冊目に取り掛かり、昨日それも手放しました。
入稿はまだこれからだけど、今は合同誌仲間のCさんの健闘を心から祈っている次第です。がんばれ~(こそっとここからも応援)

さて。
先週の金曜日に幕を開けた月組公演ですが、東京に来るまではスカステにて情報収集のみという事なので
今日の夜のナウオン見て、ちょこっと何か書こうかなと思ってます。

それよりも今日は100周年前半のラインナップ発表ということで、発表の18時に公式行ったら開かないし(笑)
何度もリロードして(皆待ってたんだね~)開いたら結構ほほぉ~で。
月組ファンとしては、ちょっといろいろな意味でどきどきな演目ですけど。
ほら……植田先生の日本物とか……「挑戦という姿勢をもって構成」ってあたりにね~。
100周年記念の日本物ショーなんだから、若衆姿の男役が桜の下で舞うのがいいよね~。
初舞台生がわらわら~っと同じ着物で。
日本の四季とかな感じで……そういうのがいいな~。
石田先生のお話は多分30分くらいだよね。
そして大介先生の「花詩集」現代アレンジもちょっとどきどき。
全体的にお祭り要素の強い公演になりそうな。
まさおくんが大階段いっぱいの初舞台生を背負ってセンターにいるのか~。
それはちょっと感慨深いものがあるかもな~。
でも、ムラじゃないとみられないんだよね~。

個人的には星組さんの新作ナポレオンに興味津々。
花組さんの「ラストタイクーン」は小池先生の「失われた楽園」がそれを下敷きにしたのかな?
というお話でしたよね~。
宙組さんは満を持してのかなめオスカル様登場!
でも二作続けて相手役の相手役が男役(であろう)みりおんがちょっとお気の毒ではあります。
まーちゃんロザリーみたいに、今宵一夜の前にオスカル様を訪ねてきて、告白しませんように。
雪組さんはまたえりたんの剣豪っぷりが見られるのかしら?
前田慶次といえば、私の中でのイメージは「利家とまつ」のミッチーなんですよ。
傾奇者といった感じ? 

演目発表と同時に、大劇場の中に出来る「宝塚歌劇の殿堂」やら10月開催の「大運動会」やら
来年の夏は月組は博多座公演なんだわとか(久しぶりに行きたいわ~、博多座!)
もう既に来年の夏の事とか考えなくちゃな状態にわたわたしていますよ。

やっぱ来年は一年中祭りだね。宝塚!

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。