スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅田芸術劇場「風と共に去りぬ」

帰ってきました。
今日はありがたくもあまりオペラグラスを必要としない席だったので、のめり込み度が更に上がったです。
オペラでロックオンしちゃうと周りが見えないからね~。
風共についてはもう今更ネタバレもないと思うので、このまま記憶が鮮明なうちに書いちゃおうと思います。
一番最初に歌いだすのがゆりちゃんなんだよね~。
チャールズとフランクでスカーレットを取り合うみたいな始まり方で。
ぴょん! と跳ねる姿がおてんば娘だな~と(笑)
チャールズはほんとにスカーレットが好きだったんだな~と。
フランクも周りからどんなに言われてもスカーレットを愛していると言い切って男らしかったのに……のにね。
樫の木屋敷の園遊会の場面がある事で、バトラーとスカーレットの出会いもあるし、チャールズと結婚する件もあるし、唐突にアトランタにやってくるスカーレットから始まるバトラー編よりもやはりこちらの方が物語的に盛り上がるなと思ったです。
日生版よりも台詞がちょっと少なくなったりした場面もあったけれど、大事な台詞は削ってないのでテンポがよかったなと思うです。
ピティパットすーちゃんがすごくかわいいおばあちゃんで、全然やり過ぎない感じがよかった。
ちょっとうるさすぎるきらいのある役だからね(苦笑)
アシュレとメラニーが歌う「水色の愛」は昔はレットとスカーレットの曲だったけれど、あの二人にも合ってるなと思ったですよ。水色といえばメラニーって感じだものね。宝塚だと。いや~懐かしかった~。
ちゃぴメラニーは優しいだけの女性じゃない芯の強さ、あのベル・ワットリングも一目おく女性を凜と演じていたと思うです。聖母さまのようだったよ~。
アシュレは儚げでしたな。メラニーが逝ってしまって、手袋を手に放心している様がほんとうに魂の抜け殻のようで。
一貫して夢見る夢男くんでしたよ。
しかし、メラニー死後のあのウィルクス邸の場面は何度見てもバトラーが不憫でな~。
ベルのるうくんは温かみのあるベルでね~。「行っておやりよ」と言えちゃう懐の大きさとかちょっとおっかさん的な愛に溢れた人だなと。まあ、だから彼女の所ではレットも安らげたんでしょうな~。

轟さんのバトラーは4回やってるうち今回で3公演目を見ましたが、結婚に至るまでの余裕っぷりたるや。
スカーレットがかわいくてたまらないんだろうなというのが見えて、牢獄の場面とかもう最高。
手のひらで転がされている感じのスカーレットが一々つっかかってくるのが楽しくてたまらないという風情で。

で、スカーレット。
いざという時は必ずレットを頼るあたりで、本当に誰が一番自分の為に頑張ってくれる人なのかがわかってたらね~と思うんだけど、そこがわかったらスカーレットはスカーレットじゃなくなっちゃうんだよね。
くいっと顎を上げて前を見据える姿に見惚れたよ。
ラストもね、「そんな風に君は子供なんだよ」と言われてしまうのが本当にぴったりで、マミーにすがりついて泣く姿がもうなりふり構わず。あの子を捨てていくなんてバトラーまぢ鬼ぢゃっとか思っちゃった(てへ)
あの後、バトラーがちゃんと導いてあげたら喧嘩しながらもいい夫婦になったかもなのに(と思わずにいられなかったのさ)
レットもきっと何度も「今度こそ」と思ったんだろうけれど、彼の方が「パトラッシュ、僕もう疲れたよ」になっちゃったんだろうね。だって正直ひどい女だもんね、スカーレットって。
打算的だったり、あてつけだったりとそういうひどい側面も、生きる事に貪欲な彼女の一面だし、それを凌駕してやっぱりすごく可愛かったし、お馬鹿さんでもあるし、魅力的だったですよ。
あんな風に生きられたら……とちょっと思っちゃう典型かな。あんな風に生きられないもん。絶対(笑)
ほんとにスカーレットから目が離せなかったですよ。ああ、見に行ってよかった。

今回は女性役に回った男役さんたちがかなりいたけれど、皆美人さんでした。
中でもみっしょんはほんと美しかった~。
若手君は話題の暁千星くんが機関士だったり、アトランタの街角で踊ってたりしてましたね。
プリシーの姫咲美礼ちゃんもうまかったよ。
あ、スエレンみくちゃんが美人さんだった~。

プログラムがスカーレットとレットの写真集のようで(笑)表紙も好きなんだけど、スカイステージの広告の入ってるページの写真が私はかなりお気に入りです。
ぽつぽつと思い出したらまた書きに来ます。

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。