スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふと気が付けば……

カレンダーの右端の曜日になっている……。
今週も一週間が早かったこと。
週の頭に大阪行って、梅芸でまさおスカーレットに萌え萌えしたのも束の間。
水曜日には雪予報が出ていてドキドキしながらも、映画と宝塚の二本立てという強行スケジュールを敢行。
雪が降らなくてほんとに助かりましたよ。
ちょっとそれ履いて都心? という感じのボアブーツがありがたいほどに寒い日でございました。
映画はオードリー・ヘプバーンの幻の作品と言われた「マイヤーリング」
宝塚はこれで見納めの雪組公演です。

「マイヤーリング」はテレビドラマだったそうで、75分で3部に分かれていました。
(多分CMとか入ったんだろうなと思うような感じで、章が変わるごとに出演者の説明が入ったりしてました)
勿論白黒作品でしたよ。お話はタイトルを見ればわかるように、ハプスブルク家のルドルフとマリーのお話で、ヅカファンならきっと楽しめると思いました。
だって……まんま「うたかたの恋」だったもの~。
ジャンとミリーはいなかったけどね。
官房長官の代わりにルドルフの動静を見極めるのは東宝版の「ルドルフ」で結構活躍していた首相のターフェでした。
うたかた~でお馴染みのロシェックとかラリッシュ夫人とかマリンカとかあとゼップスか。このあたりがそれなりにご活躍で。
いや~オードリーのマリーがきれいだった~。
27歳の時の作品という事でしたが、17歳の乙女らしくて。
ルドルフはメル・ファーラー。オードリーと結婚していた頃の作品だそうで。イケメンで背が高くて神経質そうなルドルフでした。
もちろんシシィもフランツ・ヨーゼフもステファニーも出てましたよ。ステファニー皇太子妃ウェスト細かったわ~。(……そんな感想?)

長くなりそうなので、雪組公演の感想は追記にて。


というわけで、初日に続いて二度目でマイ楽の雪組公演。
シャルウィダンスやっぱり楽しかったな~。
えりたんヘイリーがますますステキなパパでサラリーマンで、ダンスのへっぴり腰が愛しくて。
チギちゃんのエラも硬質な美しさが際立っていて。
毎度目を奪われるドニーともみんがパワーアップしていて(笑)
まっつのええ声に耳を奪われ、大ちゃんのヘタレっぷりもパワーアップしていて(ついでにホストのレオン君との間がちょっと萌えっぽくなっていたりして)舞台いっぱいに幸せ感が満ち溢れていてほんとに楽しかった。

ショーはもうめでたさ満載。今回は二階席だったので客席降りの場面はひたすらえりたんを見てました。
ずっと銀橋にいたのね~(一回目に見た時は全然えりたん見てなかったらしい……)
わっかのドレス来てもどこかキザってるえりたん可愛かったです。
お芝居では女役だった分、やっぱりチギちゃんがショーになると超弾けてる感じがしましたよ。
男祭りの場面がやっぱり好きだわ~。黒タキ、黒燕尾これぞ宝塚ですわっ(……ワイティング夫人か)

次の観劇は来月のナポレオンになるんだな~。結構先だな~。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。