スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CDのはなし

ここのところ、昔のアンジェのCDドラマシリーズを聞いてますと何度か記事をあげたのですが、「禁域の鏡」を4枚聞いて、今日のドライブのお供は「KISS KISS KISS」
歌とミニドラマと語りが交互に入ってるバラエティCDですが、久々に聞いたらなんかすごく萌えたぞっ。
(どんなミニドラマだっけ> という方へ簡単に解説。チャーリーの店にあった開けると愛がかなう(もれなく告白のオマケ付)という小箱がいろんな人の手に渡るってアレです)
ジュリがなんか可愛くってさ~。
ちょっとお悩みモードに入ったジュリの事をちゃんとわかってるクラがいてさ~。
ミニドラマの合間の語りはもうお互いについて語っているとしか思えなくてさ~。
このCD買った頃も多分同じところで萌えていたんだろうけれど(笑)CDが結構怒涛の勢いで出ていて(しかも私がアンジェを始めた頃にはもう結構な数のCDが出ていて追いつくのに一生懸命だったりして)次から次へと聞くのに忙しかったんだな~。なんて幸せな時期だったんだろうと今振り返って思うわけです。うん。
で、改めて聞くと「いや~、楽しいじゃないか~」と思ったわけです。うん。

禁域~も、あのピーマンと戦っていた天レクのお話で結構シリアスな展開だったけれど、いかんせん出演者が多くてね~。
なんせ守護聖9人、教官協力者6人に偽守護聖が9人にアリオスにロキシーも結構活躍してたから総勢26人。
(まあ、一人二役が楽しめた側面もありますがね~)
クラ様が召喚してた「黒水晶の門」のドラゴンが大活躍してたんですけど、どうもゲームのビジュアル思い出すと、そんなに活躍出来るドラゴンかなぁ……と小さな疑問がよぎってちょっと「ぷぷっ」って笑ってしまったり。

そんなこんなで昔のCDで萌え心を再燃させている次第です。
もしかするとOVAも見てみると新たな萌えが発見出来るかな?
なんせ、あのでいだらぼっちが大暴れしてたアニメを思えば、このCDもミニドラマと語りがほどよくマッチしていてよく出来たお話じゃないのとか思ってしまうのが悲しいですよ。ふ……ふふふ。

テーマ : 乙女ゲー
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。