スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100周年おめでとう!

4日から6日までは宝塚は100周年のお祝いイベントが続きました。
私は6日の夜の宝塚歌劇100周年 夢の祭典 『時を奏でるスミレの花たち』のライブビューイングを見に東京宝塚劇場へ行ってきました。
4日の公演がトークが伸びに伸びたとかで、終演がまさかの90分押しだったとの事。
だからでしょうかね、MCの真矢みきさんはストップウォッチ片手に先輩方にも容赦なく「御退場下さい」と仕切る姿が素晴らしすぎでした。
みきちゃんの機転やユーモアのあるお喋りがあっての祭典だったと思います。
出演OGさんは41人。最上級生は39期の眞帆志ぶきさん、最下級生は90期の愛原実花さんでした。
歌は下級生順に男役トップさんが綺羅星の如く☆
懐かしい歌がたくさん聞けて、お喋りも楽しくて(そして歌われた歌でわからない曲がほとんどないという……えへへ)
主婦業に専念されてあまりお姿を見る事が叶わないモックさん(遥くららさん)や、やっちゃん(神奈美帆さん)の姿を見られたのも嬉しかった。相変わらずキレイだったな~。
まさに夢の祭典でした~。
あまりに楽しかったので、一緒に行った仁美ちゃんと他の回もチケット取ればよかったねとか言い出す始末。
最終回の観劇だけだったのがとても残念だったなと思う楽しいひとときだったのでした。

今朝はスカステで4日の祭典の模様とか、5日の100周年式典の様子とか見て、新聞記事とか取っておこうかな~と一面剥いでみたり。
私はもう単にずっと宝塚が好きで長年チケット代やらグッズ代を貢いできたに過ぎないわけですが(貢いだ言うな……)「それも100年続くには必要よねっ」なんてちょっとだけ貢献した気になってみたり。
この数日で改めて「宝塚好きでよかった~」と思えて、幸せだなって思いました。
これからも見続けるよ。

そして先輩方に混ざってキラキラしているトップコンビを始めとする現役生見て、こうやって歴史は繋がれていくんだな~としみじみ思いましたよ。
昔(20年位前かしらね~)こういう催しがある時にOGさんは濃いよね~なんて言ってましたが、その当時のトップさん達を今見るとやっぱり濃いのよね~(笑)
上級生になればなるほど、『宝塚スター』らしさって色濃くなるのかなと。

そして一番最後に「セ・マニフィーク」を歌うツレちゃん(鳳蘭さん)の歌を聞きながら、旧東京宝塚劇場で若かりし頃に「セ・マニフィーク」見た時にこんなに歌い継がれる曲になるなんて思いもしなかったな~と感慨にふけってみたりもしましたよ。
併演されてた柴田先生の「テームズの霧に別れを」とか再演したらいいのにな~と時々思うんですよ。
そうだよ。月組いいじゃんとか今ふと思ったです。
(そうさ、私は所詮月組ファンさっ)
ファンついでにちょっとまさおくん語り。
今回の3本立て公演の初日挨拶でちょっと泣いてしまってたまさおくんですが、100周年記念の4月の公演というのは本当に特別な公演なんだなと今更ながらに思いました。
式典の2部は「TAKARAZUKA 花詩集100!!」を丸々上演したとの事。秋篠宮殿下ご夫妻もご臨席の来賓やOGさんが座る客席を前にトップスターとして立派につとめていたという話を聞いて、プレッシャーあったんだろうな~と思いました。
そんな経験を経て、きっと一回り大きくなったであろう次の月組の公演が楽しみでありますよ。
東京公演のチケットはばっちり手配済み(^^)v
他の組とか小さい箱の公演なんかもなんだか去年までとはチケットの動き方が全然違うんですけど~。
やっぱり100周年効果ってあるんでしょうかねぇ。
チケットゲット、結構必死ですよ(笑)

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。