スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花組エリザベート

中日をとっくに過ぎ、後半戦に入ってからの昨日やっと初見でございました。
まずはみりおくん、トップお披露目おめでとうございます~!
美しくて素敵なトート閣下でした。
俺様風味でありながら、実はとても繊細。
シシィと初めて出会う「愛と死の輪舞」では初恋の少年のようであり、
黒天使を従えての「最後のダンス」は艶っぽい誘惑者。
フランツに最後通牒を突き付けた場面で拒絶された時やルドルフの葬儀後にシシィを突き放した後の傷心っぷりったらもう。(自分から突き放しておいてそこまで?と)
どの歌にも説得力があっていい作品でお披露目できたな~と思ったです。
ルキーニのだいもんも素晴らしかった。
終始狂気をはらんでいて、トートに従属するものではなくて共犯者という感じで、対等に見えたのは同期効果なのかな?
今までにない関係性で自由度の高いルキーニだったと思います。
今回のエリザは歌ウマさんが多くて、こんなに耳に心地いい公演も珍しいなと(歌劇団なんだからやっぱりいつでもこうあってほしいけれどね~)
みっちゃんフランツは言わずもがな。昨日のカフェブレで稽古始めはゾフィーより他の重臣たちよりも偉く見える的な事を注意されたといってましたが、存在感は半端なかったです。
そうそう、バートイシュルのお見合いシーンがすごく早回し的な動きがコミカルで面白かった。
ああ、なんかもう事細かに色々書きたくなってきた(笑)
とりあえず、今時間がないのでここまでで。

あ、一つだけすごく気になった事。
トートの登場シーンの「またの名を『死』!」で拍手なのはどうなのかなあ。
物語の緊迫感を削いであんまりよくない気がしたんだけど……てか大拍手が起きてびっくりしちゃったよ。
あそこは静寂の中で登場を見たいとしみじみ思ったです。
お披露目公演の初めての登場シーンなのは百も承知だよ。
私がエリザのプロローグが物凄く好きだからそう感じたのかなぁ……。
また色々書きに来ます。

追記に拍手御礼


【拍手御礼】

>stさんへ
コメントありがとうでした~。
そうなの、冬は……なの(笑)
萌えの引き出しはあちこち開けてしまうタチで……えへへ。
でも一番大きい引き出しはやっぱりCJがみっちり。
笑って見守ってやってください。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。