遙かなる時空の中で6

3月12日の発売日に届いた遙か6。
3月半ばはちょうど体調があまりよくなくて(ちょうどってなんだ)寝っ転がってゲームするにはPSPはなかなかいい大きさで、まったりと進めておりました。
一番気になるキャラは最後に攻略するぞの精神で(そのために結構重要なEDを初期に見てしまったりするのだ)やっとこさ先日全員のEDと大団円EDを見ました。
札がまだたくさん取りこぼしていたり、イベントもあと二つ開いてないのでまだフルコンプじゃないんですけどね。

なかなかに面白かったですよ。
大正時代はあまり遙か遠くじゃないので、神子殿の異邦人感も今までの時代よりは多少馴染みやすいというか。
初の黒龍の神子がゲームキャラということで、八葉はいなくて、鬼側と帝国軍側に章によってお話が分かれて、攻略キャラ8人が全員であれこれというシーンは少なかったかなと。
ネタバレにどこまで踏み込んで感想を書いていいものかなと思うので、とりあえず各キャラの感想とか、ネタバレに触れるあたりとかは追記に伏せて書こうと思います。
1~3までは地天白虎にどっぷりはまり、4の萌えは片割れは白虎だったけれどもう一方は玄武となり、5はほとんど萌えもないまま、まぁ全員攻略しましたが、ゲームし終えたのが発売になってからほぼ1年以上経っていたので、出遅れ感は否めなく。
今回久しぶりに発売直後にがっつりゲームをしてみて、ネタバレ地雷を踏まないようにネットで色々見るのを自粛してみたりと、最初はなかなか進まなかったのですが、3人目攻略あたりからエンジンかかった気がします。

ちなみに攻略順は虎→コハク→九段→村雨→有馬→秋兵→ルード→ダリウスでした。
ルードとダリウスの間に千代ちゃん選んでみたりしたので、一応千代ED(といっていいのかな)も見て、ダリウスの後に大団円という感じで。
実は一番最初の虎EDがなんだかすごく可愛らしくて、もう梓ちゃんは虎と仲良くやってったらいいじゃんとすごく思って、なかなか次に行けないという不思議な現象もあったりして。

でまあ、最初に一番気になるキャラは最後に攻略と書いたので、それがダリウスだったのはバレバレですな。
思った通り萌えは彼にもっていかれましたけどね。
でもダリウスだと相手は毎度の如く神子じゃないんだな(はっはっは)
ま、そのあたりも含めてちょこちょこと感想など書いていきたいなと思ってます。
でもスパコミに向けて原稿もしないといかんので(村雨さん攻略中に締切とか原稿とか言われてちょっと現実に返ってみたりもしましたよ……ふふふ)少しずつ思い出し日記みたいになると思いますが。

それにしても、1から6までゲームしてみて思うのは、ジュリアス様好きならきっと天青龍に心惹かれるものがあると思うのに、私はどうして天青龍には惚れないんだろうと今回も思いましたよ。
うーん、萌え心とは摩訶不思議なものですな。

テーマ : 乙女ゲー
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ