龍真咲コンサートVoice 東京楽

3月今日で終わりですってよ!
なのに今月2件目の記事ってどういうことなの? 私?!
ほんとに毎月反省の日々です。

というわけで、今日は昼夜赤坂ACTシアターにいちゃいました。
風邪がやっと抜けたところで、病み上がりに劇場5時間コースはどんなもんかと思いましたが、なんのなんの!
とにかく楽しすぎて、風邪ひいてた事なんてすっかり忘れてご機嫌で帰って参りました。

ホントに楽しかったよ~! Voiceさいこー!! 大阪も行きたいよぅ………。

というわけで軽く感想アップします。

1幕は歌やお芝居を人間が忘れてしまった未来。
廃墟になった劇場に考古学者のルリとミツキが迷い込んできて、二人に歌って踊って演じる事を教えてあげるという趣向のまさおさん大劇場主演公演ほぼ網羅の主題歌ショー。
つまりは壮大なるサヨナラショーの様相で。
そりゃ泣くさ、泣けてきちゃったさ。
まずはPUCK。パック誕生をあのポスターのイケメンロイドさんが再現なさるわけですよ。
かっこええのに可愛くて、ぐぐっと心鷲掴み状態。
次はタンポポ持ってロミオとジュリエットの「いつか」(ジュリエットは泉里ちゃん、声がとってもキレイでうまかった)
その後すぐにタンポポ投げ捨てて「今日こそその日」
衣装もメイクも全く変えずの1幕でまさおさんの何がすごいってその切り替え力の高さね。
ロミオの時は純真な眼差しだったのに、今日こそ~のイントロ流れ出したら目つきが一気にティボルトになって。
「明日への指針」「花詩集」からあの曲のタイトルなんだっけ(は~なに揺れる君~という曲)FEにルパン。
1789からサイラモナムールと悲しみの報い。
アントワネットパートがまいまいで、ルイ16世パートがまゆみちゃんで。
同期三人で歌ってるのがたまらなかった。まいまいあんなに歌うまかったっけ?(失礼……彼女はダンサーってイメージでね~)
そしてCrystal TAKARAZUKAの「雫」ここが涙腺刺激最初のポイントだったな~。
ルリさんとミツキさんはこの後にロミジュリのバルコニーの歌をデュエットで。
このデュエットを座って聞いているまさおさんがなんとも優しくて、少し遠くを見つめる眼差しで過去を思っているのかな? と思わせるような雰囲気があって、またここで泣く私(特に大楽は刺激された涙腺がついに決壊しました)
てか、まさおさんが歌ってない時に泣くってどうよと思いつつね(苦笑)
2人を見送ってVoice~PUCKのEver Greenが最後の一曲。
廃墟のセットの上に映像が流れるのだけれど、それらと相俟ってその場がきちんと船であったり、バスティーユ牢獄であったり、深い森であったりするのね。
ああ、コンサートでこれだけやっちゃったらサヨナラショーで何を歌うんだ~と思わなくもない。てか、この1幕をもう一度やったらいいよと思うサヨナラ色満載の1幕でした。

2幕はもう楽しさ満載。スカステで振付講座もありましたが、踊るのが苦手ならペンライトがあれば大丈夫! なんて言ってましたけどね。
そんな事ありませんよ(笑)踊らないと真咲先生に叱られますよ~(笑)
大楽に至っては、謎の外国人と化した真咲先生はダンシングオンリーじゃなくてシンギングしながら出来るでしょ?と。
もう謎の英語炸裂で面白すぎるったらありゃしない。
お昼はまゆみ先生できっちり教えていただきましたが、大楽のるり先生はもうなんだか振りを教えてくれてるのか、なんなのかわけわからない状態に突入で。
(しかもコアラの恰好の超ミニスカの可愛いお姿で「あれ?あれ?」とか言ってる姿が可愛いったらありゃしない)
セーラームーンみたいとまさおさんに突っ込まれて「月に替わっておしおきよ!」と仁王立ちしてる姿も可愛いったらありゃしない。
2人で赤い服がお揃いみたいと言って腕組んでラブラブなまさるりも堪能させていただきました。ありがたいありがたい。
まさるりといえば、全員揃っての説教タイムで「ちょっとみやちゃん、私の事観過ぎなんちゃう?」と。
どうやらみやちゃん無意識らしく、その後の何曲かで目が合うと照れちゃったとか言ってたですよ。まさるりさいこー!(笑)

って内容より振付講座&説教タイムの話しか書いてない(ここが一番楽しかったらしい)

他にも羽根がパタパタするペガサスの置物を押しながら「我が名はオスカル」歌ってくれたのも楽しかったし、
早変わりでビル(るうちゃんと「愛が世界をまわらせる」)スカーレットかと思いきやサヨナラは夕映えの中でが流れて変なヒゲつけてちゃんちゃんなオチだった風共とか、白衣着て仁先生だったりとか(ド金髪に白衣に聴診器はちゃらいお医者さんにしか見えませんでした)白衣といえばみやちゃんもお医者さんコスしてて(コス言うな)メガネ&白衣姿が超ストライクでありました。

歌は知らない曲もたくさんあって、帰ってきて調べたらモーニング娘。だったりE-girlの曲もあったのね。
フィギュア見ながらyou tubeでモー娘映像見ている私っていったい……と思いましたよ。
相変わらず宝塚は普段聞かないジャンルを聞くきっかけを与えてくれますな~。
ウルフルズの「大阪ストラット」はもう大阪弁全開のコテコテまさおさんの魅力全開。
きっと大阪公演ではここも更に盛り上がるのでしょうな。
ポルノグラフィティ「オーリバル」とイエモン「SPARK」は、聞いたことのある曲で私が聞く狭い範囲の曲がセレクトされてて嬉しかったですよ。
動物園は皆趣向をこらしてて鬘とかすごかったな~。
みや、ゆり、からん、あーさの4人の女装は(ここは敢えて女装と書いておこう)みやちゃん(コアラ)とからんちゃん(ぞうさん)はなかなかに可愛かったですよ。ゆりちゃんは不思議な姐さん風味で(どうやら鴨かもしれない鳥とのこと)あーさはうさぎさんで着ている衣装はモコモコでかわゆすなのに、本人はあんなに可愛いのに……なぜか一番女装風。(つまり男らしかった)
いいなぁ、あーさ。男役だもん! という感じが前面に出ていて。
ドラゴンナイトの時には泉里ちゃんが給水タイムのアシスタントしてましたが、今回はたんちゃん。
まさおさんが汗ふいたり、給水してる時に色々合いの手入れてるのが可愛かったな~。
可愛い娘役にはちょっといじわるしたくなっちゃう男子のようなまさおさんもまた可愛かったですよ。

もうね、客席全体がまさおさんに叱られるのを楽しみにしてる風なのがね。
何言われても「てへ」「いやーん」な感じで。
で最後に「いいですね!」って言われて皆で声揃えて「はーい!」って返事するのが楽しいみたいな。

ああもう長いだけで全然まとまってないし、面白ポイントを色々忘れてる気がするー!思い出したらツイッターで思い出し呟きしますー!
とにかくとにかくVoice楽しかった! 大阪公演見られる環境の方! 積極的に参加して行く事をオススメします。何倍も楽しめますよ。

テーマ : スミレ話@宝塚歌劇団
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
pixiv
最近の記事
プロフィール

奈莉

  • Author:奈莉
  • FC2ブログへようこそ!
ブログ内検索
RSSリンクの表示
RSSフィード
月別アーカイブ